2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遺産相続相談スレッド その7

1 :無責任な名無しさん:04/03/12 23:02 ID:3kKtUy7P
遺産相続に関するトラブルに関する法律的な問題の相談のスレッドです。
法律に詳しい方からの答えが得られるかもしれませんが、 その答えが正しいとは限りません。

   ◆◆◆重要な問題は必ず弁護士等の専門家にご相談ください◆◆◆

前スレ 遺産相続相談スレッド その6
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1068521089/

▼━親族関係の表記はわかりやすく ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 相談の際、特に相続人の呼称が混乱しないように説明すると的確なアドバイスが受けられる
可能性が高くなります。

○ 自分、私、兄弟、母、祖父 × 叔父、妾、△□の女、等

叔父(父の弟、以後A)等と出来ればベスト。

▼━詳しいご相談は弁護士等専門家に! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料法律相談は、市役所などの自治体などで定期的に開催しています。市役所などの窓口で日
程をお聞きになるか、各地の弁護士会・司法書士会に電話して相談してみてください。

 日弁連のサイトより  法律相談窓口ご案内「法律相談:困ったときは・・・・」
 :http://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/komatta/madoguchi.html
 同上・各地の弁護士会の案内  :http://www.nichibenren.or.jp/jp/hp/houritu/soudan/index.htm


2 :無責任な名無しさん:04/03/12 23:55 ID:NTn1EyWd
2

3 :無責任な名無しさん:04/03/13 13:10 ID:tgeVeg5L
A,B、C(私)の3人が相続人なのですが
Aが勝手に不動産屋へ行き専任媒介契約を結んでしまいました。
なんで勝手にそんなことをするのか理由を聞いてみると「自分(A)の相続割合(相続分)が一番多いから勝手に売買できる」とのこと…
相続人全員で協議もしてませんし、納得もしていません。

その後、Aが自分の相続割合は75%なので裁判所に行って裁判所のハンコをもらえば
勝手に売買できると言ってるのですが本当でしょうか?

4 :無責任な名無しさん:04/03/13 13:39 ID:CgPV/QdV
>>3 そんなわけないと思いますが。
前にもレスしましたが、相続人全員での遺産分割協議はしましたか?
協議書があって、その不動産をAのみが取得することになっているんだったら
Aのみのものになってしまいますが、まだ協議がすんでいないんだったら
3人共有のもので、全員の合意がなければ処分できません。
裁判所のはんこ???なんのことを言っているんですか?
75%の相続分ということは4分の3ですよね?


5 :無責任な名無しさん:04/03/14 19:27 ID:ALGBV0HL
実母の父が亡くなりました。(私から見るとおじいちゃん)
訳があって、相続放棄する事を考えています。ググって手続き方法は大体
分かりましたが、相続放棄申述書は弁護士に作ってもらった方が良いの
でしょうか?


6 :無責任な名無しさん:04/03/14 21:03 ID:4bQ9JKNd
>>5
書類だけ作ってもらうなら司法書士で十分と思われ
つーか裁判所で教えてくれるから自分でできると思うけど

7 :無責任な名無しさん:04/03/14 21:48 ID:FJngpg/y
>>5 ってか代襲相続、遺言が発生していなければあなたには相続分はありませんよ

8 :5:04/03/14 22:10 ID:ALGBV0HL
>>6,7
レスありがとうございました。放棄したいのは母でして
どのような手続きをすればよいのか、母からネットで
調べるように依頼を受けました。
あした、母が裁判所に相談に行く予定でして、母自身に書類を
用意させようと思います。
もし、素人が書いて記載漏れなどで後々、借金の相続を受ける
ような事が有れば怖いので、素人が書いて良い物かどうか
相談させて頂いた次第です。

9 :無責任な名無しさん:04/03/15 05:41 ID:y/YnjGTf
>>8
そういう心配するなら、念のため司法書士でいいから作成してもらう
のも一つの手段、数万円で作ってもらえるでしょう
裁判所の周りに司法書士事務所はいっぱいあるだろうし

10 :5:04/03/15 06:54 ID:TsLvj6Jc
>>9
では、念の為に司法書士に作成してもらう事にしようと思います。
ありがとうございました。


11 :無責任な名無しさん:04/03/15 07:38 ID:zbfQBFIs
>>3
遺産分割協議が成立していないのならば、法定相続分があなたの持分です。
>>4さんのいうとおり処分には相続人全員の合意が必要です。
持分の多い少ないは関係ありません。
もし勝手にAが処分しても有効なのはAの持分のみです。
つまり不動産の買主と残りの相続人との共有状態になります。
単独で所有権移転登記がなされてもBCの持分部分は無効の登記となり更正できます。
もし勝手に売り飛ばしても買主相手に裁判を起こせば勝てますよ。
裁判所のハンコなんて話は大嘘です。
Aが委任契約を結んだ不動産屋に事情を話して、遺産分割が
なされるまで売却をストップさせるのが得策でしょう。


12 :無責任な名無しさん:04/03/15 07:57 ID:K+0Wghq6
続き
実際問題としてAの売却は不可能です。
まず売却の前提として相続登記が必要ですが、法定相続分以外の
持分で相続登記するなら相続証明書として遺産分割協議書を添付
します。これには相続人の実印と印鑑証明書が絶対必要です。
また法定相続分で相続登記する際には印鑑証明書は不要ですが
これを売買するときには共有者であるBCの判子と印鑑証明書は不可欠です。
登記義務者の真意を確認するために印鑑証明書を使うのです。

Aの勝手な売却話は不動産屋はだませても司法書士や登記所はだませませんよ。
あなたがAがしようとしている売却に納得がいかないのなら印鑑証明書をわたさなければ
済む話です。

13 :無責任な名無しさん:04/03/15 20:32 ID:bEQeypCA
相続人が3(A・B・C)人いて、遺言書にAに全て相続させる、
と書いても他のB・Cには遺産の6分の1(人数分の更に半分?)
受け取れる最低限の権利があると聞いたんですが
母が、「遺言書を書いた本人が金額を指定すればそれが通る」
つまり、例えば1000万の遺産があったとして、
BとCにそれぞれ1円づつ相続させて、
残りの金額全額Aに相続させる、と書けばそれが通る
と言うんです
それじゃあ「人数分の更に半分云々」の法律の意味がないんじゃあ?
と聞くと、遺言書ってのはそれだけの重みがあるんだ
と返されたんですが、これは本当なんでしょうか?


14 :無責任な名無しさん:04/03/15 20:56 ID:06VL2fwy
>>13
>BとCにそれぞれ1円づつ相続させて、
残りの金額全額Aに相続させる、と書けばそれが通る
と言うんです

んなこたあない。お母さんはとんでもない誤解をしているよ。
相続人には遺留分という権利があってその部分はどんな遺言があっても
相続できるよ。相続人の地位によって遺留分はことなるけど、ABCが配偶者
と子だったら相続財産の2分の1は遺留分だ。



15 :13:04/03/15 21:59 ID:bEQeypCA
>>14
レスどうもです
やっぱりそれはできないですよね
指定できるのは、最低限の金額+ちょっと上乗せ
とか、そういう時に出来るものなんじゃない?
と言っても、それじゃあ遺言の意味がない、好きに指定できる!
なんていい出す始末で…
納得しなかったら役場に逝かせてみます


16 :無責任な名無しさん:04/03/15 22:46 ID:0TtAjDO+
自分:20歳・一人っ子
父と母:
17年前に父は事実上の別居。勝手に家を飛び出した。
自分の長期休暇には数日の家族旅行へでかけたり、ごくたまには戻ってきた。
3年前、唐突には実家付近へ逃避(←飛行機で二時間/↑電車で一時間)、
直後生活費を月いくらと自分の学費は払うと紙面で契約するも
昨年から「職を変えて金がない」と1/3に抑えられる。
しかし実は浮気相手がいて(17年ほど前から交際していた模様)
3年前の逃避からは同棲しており、そちらへ金は流れていた。

昨年末、父は自殺。遺書はない。遺産は母と自分が相続。
浮気相手の存在は母も自分も父の死後に知る。
浮気相手は職を持っており、3年前までは同棲していなかった。

さて、
●父は死ぬ直前に一千万円を浮気相手へ贈与しました。
 これは生前贈与として遺産とは関係なく認められますか?
●母は自分を育てるのに多大な労力を費やしており
 死ぬまでずっと、幾度と無く、父に協力を要請しましたが拒まれてきました。
 浮気相手に父と知り合ってから今までの慰謝料を求める場合、
 どの程度の金額が見込めますか?

必要要綱が欠けていしたら教えてくださいませ。
各所抽象的ではありますが、よろしくお願いします。

17 :無責任な名無しさん:04/03/15 23:01 ID:sPnRXyyg
>>16
>●父は死ぬ直前に一千万円を浮気相手へ贈与しました。
> これは生前贈与として遺産とは関係なく認められますか?

ちと遅いな。
これはすっぱりとあきらめたほうが良いかもしれない。
浮気相手は相続人ではないので、単純な贈与になる。

>●母は自分を育てるのに多大な労力を費やしており
> 死ぬまでずっと、幾度と無く、父に協力を要請しましたが拒まれてきました。
> 浮気相手に父と知り合ってから今までの慰謝料を求める場合、
> どの程度の金額が見込めますか?

証明が出来るかな?
その証明によるな、まず。
弁護士さんのところへすぐに行ったほうが良い。
そして、仮差しなりをするかな。

18 :無責任な名無しさん:04/03/15 23:09 ID:u40bOhN/
>>16 まず、被相続人(あなたの父)の相続開始前1年間にした贈与はすべて遺留分算定の基準財産となります。
遺留分とは、死んだ人が死ぬ前に財産をだれかに贈与したり、遺贈したりしたとしても、法定相続人はその効力をある一定の分を消滅させることのできる制度です。
あなたの事例の場合、あなたとお母さんには遺留分があります。
 お父さんの残した財産はいくらですか?

それから、浮気相手にたいしての話ですが、浮気わ不法行為になり、その時効は
「不法行為の事実及び相手を知ったときから3年」ですので、あなたのお母さんが不倫相手と不倫の事実をしってから3年たっていなければ
まだ損害賠償請求できます。

 

19 :無責任な名無しさん:04/03/15 23:41 ID:UWEjkHFr
質問させてください。
一月中旬に義父(主人の父)が亡くなり、初めて借金があることがわかりました。
さらに、団信をやめてしまっておりマンションのローンがまるまる残ってしまい
ます。放棄すると保証人にいってしまうので相続するつもりでその方法(限定承認
など)を話し合っていたところ、保証人を降りたいとの連絡がありその代わり?
出来るだけの費用と手続きの助けはすると、いろいろ調べてくれ民事再生法がいい
のではとの結論を持って弁護士に相談しに行きました。まず、限定承認はあまり
意味がないと。マンションの価値もきちんと調べた方がいいので調べるのに
三週間ぐらいかかりますと言われ、昨日やっと連絡があり行ってきましたが結局
民事再生法という答えなようです。しかし、民事再生法を申請し適用されれば
債務は五分の一になるようですがマンションのローンはそのままですし今後十年
借り入れ(?)もできないですよね?借金が減るのはもちろんありがたいのですが
ローンが残る分なんか割に合わない気がしてしまうのです・・・。私は弁護士には
会っておらず主人が行ってくれたんですが、最初に相談しに行ったときに放棄の
可能性もでてきたと話していたのに今日はその話しは出なかったとかで、主人も
その事は忘れていたようです・・。もう時間がない為、民事再生法しかないのか
とも思うのですが何か良いアドバイスよろしくお願いします。。ちなみに債務は
ざっと700万ほどで、ローンは1400万残っています。不動産価値は1200万〜1300万
だそうです。長文失礼いたしました。

20 :無責任な名無しさん:04/03/16 00:02 ID:mbVl5Bdz
>>19
保証人さんに迷惑がかかるが、相続放棄で対応するのが妥当だろうね。
保証人さんに迷惑をかけない方法は、
あなたたちがその債務を肩代わりするとかしかアイデアが出ないです。

21 :16:04/03/16 00:08 ID:vP07sYbj
御レスありがとうございます。

> 証明が出来るかな?
本人が認めている他に各正午も十分、証明は問題ありません。

> お父さんの残した財産はいくらですか?
おそらく評価額にして一千万円です。
とすると遺留分は1/2→十分ということになってしまうでしょうか。

> まだ損害賠償請求できます。
だいたいの額はどうやって知るこてとができるでしょうか?

22 :無責任な名無しさん:04/03/16 00:26 ID:eg4QN39o
>>21 18です。
残した財産は1000万円というのは、愛人への1000万円と別ですよね?
そうだとして、遺留分算定の基礎となる財産は
1000万円+1000万円−被相続人の残した債務
  です。
遺留分はあなたとお母さん会わせて上記の金額の2分の1ですので、
1000万円です。
それを法定相続分で分けると、あなた500万円、お母さん500万円です。

ここまで書かなくても良かったかもしれませんが、こうなると残した財産1000万円を
あなたとお母さんで半分ずつすることで遺留分はみたされてしまうので、
愛人に対する遺留分減殺請求はできません。残念ですね。もしかして、これを見越して贈与したのかも・・・。

損害賠償請求の算定方法については、はっきりとわかりません。すみません。

23 :ゴルゴちゃん:04/03/16 00:33 ID:b7JA6Fyr
>>19
保証人が、保証人を降りたいといっても、保証契約は、債務者との契約ではなく、
債権者との契約ですので、債務者が認めてもまったく意味がありません。
ベストな行動は、相続放棄です。その上で債権者から、住宅だけ不動産価値の
価格以下で中古として買いましょう。
まとまらなくても、競売として出たところを入札でかいましょう。
もちろん、保証人に迷惑が掛かることがあります。
また、中古として、入札として、手に入れられない場合も想定できます。
その覚悟があればベストです。

24 :19:04/03/16 00:59 ID:nhuD/bnC
>>20>>23
書き込んでみたらすこく読みにくい文章でしたね・・すいません。

実は、保証人は義母の姉妹でして絶対に迷惑はかけられない、かけたくない
という状況だったんです。で、降りる代わりに金銭面で助けると。
具体的には、ボーナス払いがあるんですが、今私たち夫婦はボーナスがほとんど
ない状態なんでそれを貸してくれるとか、
減額になった借金を一括で返してしまう為のお金を出すから、それを返してくれたら
いいとか・・。
結局、保証人は主人の姉の旦那さんが代わってくれることになり、一応
必要な書類は提出済みです。
やはり、迷惑をかけたくないというのを優先すると、中古マンションを
買ったとでも思って諦めるしかないのでしょうか・・。購入価格は2500万
だったそうですが・・。

25 :16:04/03/16 01:46 ID:vP07sYbj
>>22
まあ法的な考えから言えば必要な金額は貰っているということでしょうか。

賠償金は調べてもなかなか基準が見つからないな・・・

26 :無責任な名無しさん:04/03/16 08:23 ID:RwP5y0P2
>>15
>それじゃあ遺言の意味がない、好きに指定できる!
なんていい出す始末で…

一応好きに指定はできるんですけどね。
遺留分を有する相続人が自己の遺留分を主張したら、それが通るということ。


27 :無責任な名無しさん:04/03/16 12:51 ID:0TEfdyjO
長男には土地
次男には受取人指定された保険金と現預金
という遺言状を作った場合

長男が「土地はいらないから現預金よこせ!」というのは
遺留分として、認められますか?
土地の価格は相当(次男相続分以上に)あるのですが、
叔父との共有名義なので、処分が難しいかもしれません。

28 :無責任な名無しさん:04/03/16 13:01 ID:mbVl5Bdz
>>27
遺言状以外のやり方での分割は相続人全員の同意が必要です。
すると、長男だけイヤダと言ってもそれはとおらないかな。

29 :無責任な名無しさん:04/03/16 15:58 ID:RBfvmWKm
>>27
遺言で遺産分割の方法が指定されていたらそれに従うしかないですね。
被相続人の意思は最大限尊重されますから。
つまり「長男には土地」とかかれていたらお金は原則無理。
相続した土地だけでは遺留分が侵害されるのなら、遺留分に達するまで
現金を要求することは出来ます。

30 :27:04/03/16 17:17 ID:ire5mq9M
>>28-29
ありがとうございます。
現金化できるかどうかは関係ないんですね。

ちなみに遺言状があるのに、その通りに分配しなかった場合
(現金の一部を兄に譲るなど)
贈与になってしまうのでしょうか?

31 :無責任な名無しさん:04/03/16 17:24 ID:YMy5GOeu
この場合,
長男に相続された土地の価値=持分を一般に売り出した時の価値
として考えるの?
だとしたら,遺留分を満たさないかも?てか,主題からずれてるね。スマソ

32 :無責任な名無しさん:04/03/16 23:10 ID:9lQrdR4E
>>30
基本的には相続で処理されます。
一旦、決まった後にひっくり返すと贈与になります。

>>31
基本的には時価だけど、
土地については、評価方法が決まっている。
宅地なら路線価か固定資産税評価額を基準にもろもろ計算した金額ね。

33 :27:04/03/17 00:51 ID:ew/mLH6l
>>32
揉めたときは遺言状どおりに相続させて
本人たちが希望すれば、彼等の意思に任せる・・・
という方法も可能なんですね。

祖父の相続で親の兄弟が揉めたらしくて
今、たかが数百万の農地が23人の共有名義なんですよ!
孫世代の相続人はみんな「いらない」って思ってるんだけど
親族間の争いに巻き込まれるのが嫌で、保留している状態・・・

自分の子供にはこんな思いをさせたくなくて
今から遺言状を作っておこうと思っています。

ありがとうございました。

34 :無責任な名無しさん:04/03/17 09:51 ID:MGvFF+xE
質問させて下さい。
3ヶ月前に実母が亡くなりました。相続人は父、それから私(31)と妹(26)になります。
しばらく前に、父に「母の車を処分する・一旦預金を移すに実印と印鑑証明がいる」と言われ、
実印と印鑑証明を渡しました。ところが、「非保険者・母 受取人 私・妹」となっている簡保のお金も全て父に入っていたり、説明外の用途に使われていることが分かりました。文書サイン等は一切していません。
父も母の看病に尽力していたことは分かっているので、あまりこのような騒ぎは起こしたくありませんでしたが、
父が車をはじめ急に金遣いが荒くなった一方で、分割についての話し合いが一切ないので、強く出ようかと思っています。
まず妹が先陣として切り出していますが、のらりくらりで話にならないそうです。
私が切り出してもそうだった場合、法的なものを持ち出して話をする以外ないかと思うのですが、
この場合、どうすればいいのでしょうか?


35 :無責任な名無しさん:04/03/17 10:03 ID:twOUVjyV
>34
調停を起こす。
家族なのでそこまでするのは、と言うのであれば、誰か信頼できる第三者に相談して
家族での話合いに立ち会ってもらうようにする。

36 :    :04/03/17 16:20 ID:sKrfpSQs
26へ他の相続人が地方裁判所へゆいごん無効の訴えを出したらなんぎするよ



37 :無責任な名無しさん:04/03/17 23:36 ID:okgghtFk
過去スレに同様の質問がありましたらお許し下さい。
母が亡くなりました。
相続人は父と私を含む兄弟3人です。
死亡保険の受取人が私になっていて
一旦全額私の口座に振り込まれます。
遺産にあたる現金はそれだけですので
死亡保険金の2分の1を父に、
残りを兄弟3人で分けたいと思いますが、
保険屋さんに相続税がかかる程の金額ではないので
私の口座に入った時点では税金はかからないが
それを他の相続人宛てに振り込むと贈与になり
贈与税が掛かると言われました。
実際に贈与にあたるのでしょうか?

38 :無責任な名無しさん:04/03/17 23:57 ID:AV/9QCpL
受取人があなたならば、遺産扱いにはなりません。
分けてあげれば、110万を超える金額は贈与になります。

39 :無責任な名無しさん:04/03/18 15:26 ID:PXVuQSsS
ご相談いたします。父が亡くなって約一年経ちますが、現在兄と係争中です。
兄は父の介護のため父の亡くなる七年前から父のマンションに同居して
います。父が亡くなってから兄に対して家賃は請求できるのでしょうか?
こちらの弁護士はそういった行為は調停委員の心証を悪くするので、やめろ
と言うのですが・・・。

40 :    :04/03/18 15:37 ID:3CVt/aFG
判事や判事補は訴状や申立書の審査を怠る。


41 :無責任な名無しさん:04/03/18 17:52 ID:CNdJvtvx
賃貸借契約を結んでいたのですか?

42 :無責任な名無しさん:04/03/18 18:07 ID:PL6SBTd3
>>39
まあ、マンションは相続開始時時点で相続人の共有状態なので、一人で占有する
お兄さんに家賃を請求したくなる気持ちもわからんではないけど、ここは分割協
議がまとまるまで家賃には目をつぶるほうが得策だろうな。
お兄さんはずっと同居してお父さんの介護をしてきたのだから、いきなり家賃を払えと
いうのは調停委員にとって感じよくないかもね。。
また家賃をとったとしても、分割の結果マンションは兄さんが相続ということになれば、
産分割の効果は相続開始時に遡及するから、あなたが受け取った家賃を兄さんに返還
しなければならないというややこしい事態になるし。
ここは損して得取れ、だ。

43 :無責任な名無しさん:04/03/18 18:24 ID:PL6SBTd3
続き
確かに>>41さんのいうとおり賃貸借契約を結んでいないなら
家賃なんてとれないよね。共有者といえどもひとりで全部を
使用する権利があるのだから。

結論
家賃を取るのは無理。はやく遺産分割をしてすっきりするべし。

44 :37:04/03/18 23:16 ID:DGTsID3D
>38 さん
やはり贈与になるんですね。
ありがとうございました。

45 :無責任な名無しさん:04/03/19 20:52 ID:1bu/M9AT
質問です。
万が一のことを考えて早いうちから遺言状を用意しておきたいのですが、
遺言状に有効期限はあるのでしょうか?

46 :無責任な名無しさん:04/03/19 20:53 ID:1bu/M9AT
質問です。
万が一を考えて早い内から遺言状を用意しようと思うのですが、
遺言状に期限はあるのでしょうか?

47 :無責任な名無しさん:04/03/19 23:32 ID:GD/3NjiS
>>46
ありません。
ただし、日付の違う、矛盾した遺言状が2通ある場合は、
最新の物が有効になり、古い物は無効になります。

48 :無責任な名無しさん:04/03/20 01:11 ID:u2VFQYkx
>>47
ありがとうございました。
用意して公証人役場に届け出ます。

連続カキコすみませんでした(_ _)

49 :     :04/03/21 14:40 ID:NWAg2zFM
地裁の判事補や裁判官が相続事件の担当となる。


50 :無責任な名無しさん:04/03/21 15:04 ID:AXhtlJ/o
3000万円の相続財産があった場合で相続人は配偶者と子5人の場合
被相続人の遺言はないけれども、子1と子2と子3は生前に被相続人から
贈与として各1000万ずつ受けていた場合
相続財産は、6000万円となり、配偶者は半分の3000万円で
残りの3000万円を子供5人で分けますが
生前の贈与が他の相続人の貰う額を侵害する場合は
どのように解決するのでしょうか?
説の分かれる所となっていますが
六法にも学説は書かれていないのですが
教えて下さい

51 :無責任な名無しさん:04/03/21 18:15 ID:kSWgtkkO
>>50
説がわかれているの?
ごく単純に、分けられないのであれば、分けられる分を貰うだけと思います。
上記の例では、相続財産が2000万円であれば、
配偶者は本来、2500万円貰えるはずですが、財産が2000万円しかないので、
2000万円のみが相続されます。
ただし、遺留分を侵害している場合は、遺留分減殺請求できるでしょう。

52 :無責任な名無しさん:04/03/21 21:07 ID:AXhtlJ/o
51さんへ>説は分かれていないんですか?

えっと遺留分が侵害されれば遺留分減殺請求できるのは
知っているのですが、それ以外に遺留分が侵害されなくても
法定相続分としての割合が侵害された場合は
どうするのでしょうか?
内部で返せと言えるのでしょうか?

53 :無責任な名無しさん:04/03/21 21:21 ID:kSWgtkkO
>>52
遺留分とは相続人の最低限の権利であり、被相続人の意志よりも強いものですが、
遺留分以外の部分は、被相続人の遺言なり意志が優先されるべきものです。
子1,2,3は、被相続人の意志により贈与したのであるので、
その意志を覆すことは道理に合いません。



54 :無責任な名無しさん:04/03/21 23:57 ID:Y227lc62
すいません質問させて下さい。
叔父(父の2番目弟)がなくなりました。配偶者も子もいません。
叔父名義の家と土地があります。
父は既に死亡しており残った人達は以下になります。

叔父(弟)A(父の末の弟、死亡した叔父の弟)
甥B(私の兄、死亡した叔父の兄の子)
姪C(私、死亡した叔父の兄の子)

生前から亡くなった叔父とAは仲があまり良くなく、Aには何より一切渡したく
ないつもりでしたが、本人こんなに早く死ぬつもりがなかったので遺言が
残せませんでした。最後は兄が面倒をみてました。
この場合やはりAが全て相続するのでしょうか。
そうであると叔父は無念のあまり成仏できそうにありません。ほんとに祟るかも。
よければ教えて下さい。

55 :ねこずき:04/03/22 02:07 ID:nH2cel/i
>>54
いかに生前被相続人がAを嫌っていたとしても、遺言がない以上、
法律上はAの相続権を剥奪することはできません。
ただし相続分はAが1/2、代襲相続人BCが1/4ずつとなります。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)