2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法学質問スレ パート5

1 :無責任な名無しさん:04/02/10 00:13 ID:A4KVsAWn
初学者や、法律に興味がある人が疑問に思ったことを聞くスレです。

【注意事項】
具体的な法律相談は、「やさしい法律相談」スレ等で質問してください。
スレ違いの質問には回答せず、誘導してください。

前スレ http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1072768412/

パート1 http://school.2ch.net/shikaku/kako/1011/10116/1011605841.html
パート2 http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1032952109/
パート3 http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1050709751/
パート4 http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1061608921/

2 :無責任な名無しさん:04/02/10 00:15 ID:A4KVsAWn
すまんパート6だった……申し訳ない。

3 :前スレ956:04/02/10 00:22 ID:H4Xh6AEB
_| ̄|○


誘導スレがあったらお願いします...

4 :無責任な名無しさん:04/02/10 10:54 ID:E4Vdri07
これって、どうなんでしょうか?
1.名義はわたし
956 名前:無責任な名無しさん 投稿日:04/02/08 14:56 ID:yn5p/AIU
やさしい法律相談スレからここの紹介うけたので、質問させていただきます。

自分の地元で合併特例法による住民投票をおこなう公算が高くなってきたんですが
合併特例法(市町村の合併の特例に関する法律)を参照してみると、

第4条の2 32項 において
「政令で特別の定めをするものを除くほか、公職選挙法中普通地方公共団体の選挙に関する規定
(罰則を含む。)は、前条第十四項又はこの条第二十一項の規定による投票について準用する。」

とあるのです。
そこで、以下の3つのことについて、質問を伺いたいのですが・・・。

1.公示後、合併に関する勉強会を開催することは可能か?
特にa・b・cの事例において。

a)事実上1つの意見(賛成or反対)を強調する意味での勉強会
b)賛成・反対2つの意見を交える(討論する形)での勉強会
c)ただ単に、市町村合併の知識をつけるための勉強会

2.公示後ビラをまくことは可能か?a・b・cの場合において。
a)1つの意見を主張するビラ
b)2つの意見から判断材料を提供するビラ
c)勉強会の告知

地域政治専攻してる身として、今納得行かない現状なんで
アクションおこしたい。。というのが正直なところです。
ただ、今回立候補という形でないところと、「普通地方公共団体の選挙に関する規定」が
いまいちつかめなくてどうしようか。と悩んでるところなんで、
もしよろしければ誰か回答のほうをお願いします。。

5 :無責任な名無しさん:04/02/10 11:03 ID:E4Vdri07
しまった、コピペ失敗・・
以下は私見なので、答えの保障は出来ません。

「勉強会」って、普通に室内で有志を集めての勉強?
だったらabcいずれも問題ないでしょ。
特定公務員が関わったり、飲食物を提供したらまずいかな。
ビラは、ちとグレー。念のため選管に聞いた方が良いかも。



6 :前スレ956:04/02/10 20:01 ID:3LyhdZk0
>>5
ありがとうございます。とりあえず近々選管いってきます(´・ω・`)

7 :無責任な名無しさん:04/02/11 12:50 ID:TzkfUrHa
アイスターが抗議メールを公開しちゃいましたが、あれは民法上の不法行為なんでしょうか?

8 :無責任な名無しさん:04/02/11 16:23 ID:d/tDNd3u
これを解いてください・・・
全部で40問あります
1 債権と物権との差異に関する記述として、適当でないものはどれか。
 1. 物権には排他性があるが、債権にはそれがない。
 2. 物権については物権法定主義が取られているが、債権については
契約自由の原則が支配している。
 3. 物権には譲渡性が認められている。債権は、譲渡性が認められて
いなかった時代もあるが、近代法では譲渡性は認められている。
 4. 物権と債権とが競合する場合には、債権が優先する。
 
2 Aはその所有する家屋をBに賃貸した。Bがそこに居住する前に、
Cが何の権原もないのにその家屋に住み着いてしまった。
この場合に関する以下の記述のうち、適当なものはどれか。
 1. Bは賃借権に基づく妨害排除請求として、明渡しをCに対して請求できる。
 2. 賃借権は債権であるからBはAに対して権利を主張できるにとどまる。
したがって、Cに対しては、Bは明渡しを請求できないだけでなく、
賃借権の侵害を理由とする損害賠償請求をする余地もない。
 3. Bは、Aの債権者としてAの所有権に基づく妨害排除請求権を
代位行使し、Cに対して明渡請求をすることができる。
 4. BはAの妨害排除請求権を代位行使することはできるが、
それはAが無資力である場合に限られる。
 
3 債権法の特質に関する以下の記述のうち、適当なものはどれか。
 1. 債権法は任意規定であるから、当事者は、
債務を履行しなくても債務者が何らの責任も負担しないこととすることができる。
 2. 債権法は普遍性を持っているから、万国共通である。
 3. 当事者が合意していなくても付随義務が認められることがあるが、
付随義務の根拠は信義則にある。


9 :中古車購入後の返品は?:04/02/11 18:16 ID:ES6w71Dg
中古車を購入後、試乗時には無かった異音や振動が出ました。他店で調べてもらったらオイル漏れも発見。不正に車検を通した疑い大との事。そんな店に修理など依頼出来ない!法律上、返品は出来ますか?それと、誰かこんな悪徳店を潰す法律を作って下さい!

10 :無責任な名無しさん:04/02/11 18:20 ID:wPgZPRfS
>>9
>>1

11 :無責任な名無しさん:04/02/11 20:19 ID:dqINhPLd
すみません、大変スレ違いだと思うので恐縮なのですが、
大審院刑事判決録というのはどこで見れるでしょうか?
小生、交通の便が悪いところに住んでいますので、
できればウェブサイトが望ましいのですが、サイトが無ければ
どの程度の図書館にありますでしょうか?

12 :無責任な名無しさん:04/02/11 20:30 ID:Igg9SMnS
>>11
法学部のある大学図書館・都道府県立図書館にはあるな。
市町村立図書館レベルでは置いてない。
WEBで全文が無料で見れるところはないと思う。

なんのために使うんだ?
著名なものなら市販の判例集で載ってることもあるけど。

13 :無責任な名無しさん:04/02/11 21:01 ID:FnJQgiK3
>>7
うん

>>8
嫌がらせはやめろ・・・どうしても分からないことだけ聞いてくれ

14 :無責任な名無しさん:04/02/11 22:01 ID:wPgZPRfS
>>11
コピーの取り寄せをしてくれる図書館も多いから、とりあえず図書館で相談してみる
といいかもしれない。

15 :無責任な名無しさん:04/02/11 22:45 ID:39pPqnhu
誰か、内務省官制や総理庁設置法が載ってるサイト知りませんか?

16 :無責任な名無しさん:04/02/11 23:02 ID:2LQgzEH7
ローンである商品を購入しようとしたところ、審査が下りず貴殿は法律上ローンが組めない。と言われました。その法律って具体的になんという法律の何条にあるのでしょうか。またローンを組める資格は回復する事もあるのでしょうか。

17 :無責任な名無しさん:04/02/12 00:13 ID:gT3qzjdf
すごく興味があって聞きたくて書き込みしました。

ttp://www.asahi.com/national/update/0210/044.html

最高裁をかたる有料サイト情報料の架空請求という見出しの
ニュースですが、その中に
裁判所最高裁判所 簡易裁判所管理部
という差出人で出されているということがかかれていました。

今最高裁判所のサイトみてたんですが、そのような部署を
探すことができなかったんですが、実際本当にあるものなのでしょうか?


18 :エラソー:04/02/12 00:24 ID:uoj4Z+U+
>>15 内務省って、米国の?

19 :無責任な名無しさん:04/02/12 01:55 ID:ox+ekKxw
>>17
ありません。

20 :無責任な名無しさん:04/02/12 11:12 ID:FNjVtEUK
停止条件契約はいったい何を停止するのか
わからないのですが、教えてください

どうして停止という言葉がつかわれているのですか?

21 :無責任な名無しさん:04/02/12 11:25 ID:aOi+Lp9Y
効力発生を停止する。


22 :無責任な名無しさん:04/02/12 11:58 ID:4JeHD7cU
教科書を読んだことはないのか。

23 :無責任な名無しさん:04/02/12 22:30 ID:qRnt61Bn
教えて下さい。
工務店が作業中に、誤って「境界杭」を土地もろともえぐり取ってしまった場合、
これって、「境界損壊罪」又は「不動産侵奪罪」に問えるのでしょうか?

24 :無責任な名無しさん:04/02/12 22:41 ID:Qehy8jEI
>>23
過失は罰しない

25 :無責任な名無しさん:04/02/12 22:42 ID:+670TwKB
>>23
単純に器物破損。
境界点は測量図から復元できるから、もし請求されるとしたらその振り出し手間賃。
滅失作業中なら話は変わるが。

26 :15:04/02/12 22:49 ID:WXUNZVYN
>>18
いえ、日本のです。

27 :23:04/02/12 22:53 ID:qRnt61Bn
>>24>>25
ありがとうございました。

>>23の状況に加え、境界杭をえぐり取ってしまった為なのか何かは判りませんが、
境界を約30センチ程超えて、境界線に沿って隣家の基礎(コンクリート)が見える状態
になっている場合は、どうなんでしょうか?
やはり、過失と言われればそれまでなんでしょうか?

    ↑
文章が下手くそで、すいません。

28 :無責任な名無しさん:04/02/12 22:57 ID:HcrqPjJ+
>>27
刑事責任の問題じゃない。
きちっと直してくれなかったら民事で請求すればいい。

29 :エラソー:04/02/12 23:25 ID:uoj4Z+U+
>>26 えっ!
 もしかして、この間の省庁改編もご存じない?

30 :15:04/02/12 23:44 ID:yYqXWLzB
>>29


    r、r.r 、i.    /          ̄l 7     なんだってー
  r |_,|_,|_,| ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/
  |_,|_,|_,|/ |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l                なんだってー
  |_,|_,|_人 (^i;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /     なんだってー
  | )   ヽノ゙i u       ´    ヽ  !
  |  `".`´ :!             ,,..ゝ!             なんだってー
  人  入_ノ 、    r'´~`''‐、  / \   \ \ メ / )`) )    なんだってー
/  \_/\:ヽ   `ー─ ' /   \\ . \ メ ////ノ
      /   ヽ、:..、  ~" //   ヽヽ メ /ノ )´`´/彡
     /      ` ー┬─ '"´     i i  /   ノゝ /      なんだってー
    /          |      Y  | |/| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,._
    /  y         |      ヽ_/  \ _/  |ニニニニ|    なんだってー

31 :無責任な名無しさん:04/02/13 00:21 ID:kO7yDekU
タバコが20歳未満禁煙になったのいつから?また、なぜそうなった?
くわしくおしえて?

32 :エラソー:04/02/13 01:12 ID:a+b2tz0R
>>31 そういう日本語で質問をする人に理解できるのだろうか?
と思われるよ。
 書き直してごらんなさい。 

33 :無責任な名無しさん:04/02/13 01:42 ID:SiONR/I3
タバコの歴史と禁煙運動
http://www.geocities.jp/uen2003ehime/page012.html
徴兵制のためなのね。

34 :無責任な名無しさん:04/02/13 02:11 ID:DSaEnCu2
すみません、こないだどこかで
結婚式間近に死んでしまった夫との結婚を認めてもらえるよう
裁判所に訴えていたのが棄却されてしまったのを
大統領が特赦で許可した云々ってニュースを聞いたんですが

日本の法律だとどうなりますか?
・夫との結婚式が一ヵ月後に迫っていた
・交通事故
・数ヶ月かになる胎児も事故のせいで流産
話していた情報はこれくらいでした

ちなみに、「せめて籍だけでも入れたかったの」だそうです

35 :無責任な名無しさん:04/02/13 02:57 ID:bsE/OudQ
>>34
無理

36 :無責任な名無しさん:04/02/13 03:02 ID:DSaEnCu2
>>35
そか。どうもです

37 :無責任な名無しさん:04/02/13 05:15 ID:OIS4rWJD
スポーツの八百長って犯罪なのでしょうか?
黒い霧事件で首謀者が逮捕されたと言う事件記事を見たのですが
一体、何罪で逮捕されたんでしょうか?
八百長自体は犯罪行為なのですか?
賭博をしてれば賭博罪なのでしょうが・・

38 :無責任な名無しさん:04/02/13 08:53 ID:kO7yDekU
>>32すてき
>>33ありがとう

39 :ど素人 ◆10Uds0bBvY :04/02/13 10:03 ID:tbpsOTYe
例えばの話ですが
 Aさん(証券会社勤務)が顧客のお金を使い込んでしまいました。
例えば2000万だとします。
それがB(Aの上司)、C(同社監査関係者)に知れてしまいました。
その事を指摘されたAさんは、お金はお返す事を条件に刑事告訴だけは逃れる事ができました。
(会社側もスキャンダルを嫌ったようです)

たまたまAさんの実兄には資産があり、使い込んだ2000万は何とか用意でき返済しました。
(Aは兄に今後すこしずつ返済していきます。貸借契約書は交わしました)

その後、この話はABCの3人だけの話で処理されAは普段どおり通常勤務しております。


質問ですが
@今 この状態(証券会社がAを告訴しない)は刑事責任は誰にも発生してないのでしょうか?
 告訴されなくても事実関係(証拠)があればAは刑事罰の対象になるのでしょうか?
ABとCと会社は罪に問われる事はないのでしょうか?(隠ぺい等の関連で)
 証拠はあるものとします。(兄が謝罪文をAに書かせていました。BとCも実名で、内容を知ってて
 このような形で処理した事が記載されています)

*顧客からの問い合わせでこの件が知られたとします。
(ABCで謝罪にいき顧客は許してくれたものとします)

よろしくお願いします。

40 :無責任な名無しさん:04/02/13 11:29 ID:qjaYOzWG
>>39
【注意事項】
具体的な法律相談は、「やさしい法律相談」スレ等で質問してください。

41 :無責任な名無しさん:04/02/13 11:51 ID:muiT2MZ6
>40
>39は「やさしい」スレから仮定の話はこっちと誘導されてきたんだよ。

@Aは刑事罰の対象にはなりうる。もっとも警察としては当事者間で示談で済んだ話に
介入しようとは思わないだろうね。
A罪に問われるほどの話ではない。

42 :無責任な名無しさん:04/02/13 13:05 ID:4Dc5QwyW
厨な質問ですが、遺産分割協議が終わらないまま、
共同相続人の一人がアボーンしてしまった場合、遺産分割はどするの?

43 :無責任な名無しさん:04/02/13 13:55 ID:939gUZIO
>42
アボーンした人の相続人全員を加えて分割協議ができる。
アボーンした人≒その人の相続人全員  というイメージ

44 :42でつ:04/02/13 14:00 ID:H2TS9QX7
サンクス。

45 :エラソー:04/02/13 19:53 ID:bNhdI+ZL
>>37 犯罪ではない。賭博罪。

46 :無責任な名無しさん:04/02/13 22:53 ID:m7ywzpm4
>>15
総理庁設置法 は「総理庁官制」か「総理府設置法」かどっちかでしょうね。
後者だったら、衆議院-制定法律の第5回国会の127号のとこにあるけど。。
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_housei.htm

>>29
29さんなら、廃止法令が法学の範疇であることはお分かりのことと
思っておりましたが...

47 :39 ◆10Uds0bBvY :04/02/13 23:24 ID:tbpsOTYe
>>41
ありがとうございました

48 :エラソー:04/02/14 23:58 ID:l8L9XGEo
>>46 しまった・・ >>15の「総理庁」を「総務庁」に読み間違えてた。
 トボけるつもりが、墓穴・・

49 :無責任な名無しさん:04/02/15 00:08 ID:VFFvBrxB
厨な質問でスマソ
某掲示板に以下の真紀子がありますた。

始めまして。いきなりなのですが、
仮面舞踏会という名称で乱交パーティーを開催したいと思っております。
あまり普通の乱交パーティーとは変わりは無いのですが、
仮面をつけているという少し風変わりなのがお客様に新しい刺激を
与える事ができると思っております。
宜しかったら参加致しませんか?
お一人様でも良し、お友達を誘うのも良し、カップルでの参加も喜んでお受け致します。
それではよろしくお願い致します。

ttp://2.csx.jp/~ukki/

興味本位でTOPを除いてみますたが、乱交セークスだけでなくてギャラリーも募集してい
るみたいでつ。
刑法第百七十四条
 公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以
 下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
って公然わいせつ罪にならないんでつか?
教えてエロい人!!

50 :エラソー:04/02/15 00:46 ID:KqEpHaHF
>>49 「公然」か?が論点。 ストリップ劇j場・・
 どちらかといえば、風営法関連の相談 スレ向きか・・

51 :無責任な名無しさん:04/02/15 11:36 ID:U6kUgIx/
事故スレで聞いてみたのですが、スレ違いらしくスルーされてしまったので
こちらで聞き直させてください。

深夜小雨の幹線道路において、反対車線側のコンビニから、路駐した車に
戻るため、中央分離帯を乗り越える形で(かつ民事なら45〜55%の過失
割合になるような危険な方法で)横断した歩行者がいて、それを避けようと
したトラックが急ブレーキを踏んだ結果、スリップ・横転して分離帯を越え、
そこに反対車線側の車(過失なし)が突っ込み、トラック運転手死亡。

この場合、歩行者は民事には問えるでしょうが、刑事はどうなるのでしょうか?
また、民事では0%過失になる反対車線側の車の運転手はどうでしょう?
トラック運転手の死亡原因が、横転時か突っ込まれた時か、によっても
違ってくるものなのでしょうか?

小説の中の話なのですが、話の中では歩行者は刑事・民事共に無罪放免
となっていて、納得できなくて気になっています。(民事については、短編集
なので複雑な事情を省いただけかと思うのですが、刑事は話の核心部分
だったので)
後学のために教えてください。


52 :エラソー:04/02/15 12:00 ID:0MOjOf4m
>>51 ちなみに、その小説のタイトル、著者、出版元は?

53 :51:04/02/15 12:22 ID:hB+8/b7m
>>52
今後読む人のネタバレになると悪いので、開けて書きますね。














東野圭吾「天使の耳」講談社文庫収録の二作目「分離帯」。
交通事故の話を多角的に切った話ばかりで面白かったです。



54 :無責任な名無しさん:04/02/15 13:29 ID:ai5HbGN0
自転車を運転中にカゴの中のかばんなどをひったくる行為は
窃盗罪なんですか?それとも強盗ですか?

55 :無責任な名無しさん:04/02/15 13:35 ID:nNq3m+KU
窃盗 こっそり盗む
強盗 無理矢理盗む

56 :無責任な名無しさん:04/02/15 14:29 ID:IQ7ToBmb
却下と棄却の違いは何ですか?

57 :無責任な名無しさん:04/02/15 14:48 ID:bfsSGrQs
>>51
原因となった歩行者に対して刑事責任を問うのは難しい。
民事で訴えられた場合は過失割合に応じて損害賠償をする
責任はある。

反対車線の運転手に刑事責任はない。
ただし過失割合は0にはならない。


58 :無責任な名無しさん:04/02/15 14:55 ID:bfsSGrQs
>>56
http://www.tokyo-np.co.jp/nie/kotoba/kotoba_031112.html
 「棄却」とは民事・行政訴訟では、訴えの内容を調べた結果、主張を退けること。
刑事訴訟では、訴えそのものや上級裁判所への不服申し立てを退けることなどをいい、
「却下」と厳密に区別していません。「却下」は民事・行政訴訟では、裁判の実質審理に
入る前の手続き上のことで主張を退ける、いわゆる“門前払い”のことです。


59 :56:04/02/15 17:54 ID:IQ7ToBmb
>>58
ありがとうございます

「棄却」がいわゆる「原告の負け」で
「却下」が「門前払い」

と覚えることにします。

第一回口頭弁論期日呼出状が来たらまず「却下」は
ないですか?

60 :無責任な名無しさん:04/02/15 18:05 ID:6A9WnGOl
すみませんが質問させていただきます。
あるサイトの書き込みに、交通事故による「業務上過失傷害罪」が
刑事告訴できるかどうか?ということで下記の書き込みがありましたが、
実際はどうなんでしょう?本当に告訴できる?

「親告罪は現在では廃止されました。By○○○警察本部回答」
・ 再度他者(被害者含む)に危害を加える恐れ」がない事件で
警察が自ら動く事はまずありません。
「殺人等なら別ですが。」「交通事故の軽度のケガで警察自らが動く」事を期待しても無理。
「告訴罪状と組み立て方(告訴人の)で警察、検察は立件」するようです。
・ 警察が受理し、検察に書類送検する条件は
「被加害者の存在」「事件の存在」「証拠証の存在」
「被害者側に加害者を罰してほしい強い意志がある」
「被害者と加害者の整合性が取れた“員面調書”の存在」
と警察に教えて頂きました。

61 :無責任な名無しさん:04/02/15 18:06 ID:YnCK143U
例えば面接で免許証を貸して下さいと言われて、渡したけれども
その後面接官が免許証を返さない場合、何かの罪になるんですか?

62 :エラソー:04/02/15 21:34 ID:KqEpHaHF
>>59 被告の主張しだいでは、なくはない、と言ってみる。
 被告が訴え要件(?)を争うことも考えられる。

63 :無責任な名無しさん:04/02/15 21:56 ID:8Ylgu4h5
>>60
回答は得られているようですが?

>>61
返さないと罪になる。



64 :51=53:04/02/15 23:33 ID:rMwBmv5J
>>57
レスありがとうございます。
やはり歩行者に刑事責任は難しいですか。
業務上過失致死、の業務が成り立ちませんものね…。

ただ、センターラインオーバーの車に突っ込んだ場合は、判例では
0:100なんですが、こういう事例の場合は何か特例があるんでしょうか?
話の中では、対向車の前方不注意や速度超過その他は触れられていない
ので、その他の違反がないものを前提としてます。


65 :無責任な名無しさん:04/02/16 00:32 ID:hqAxX8UQ
>>64
当たり前だが業務上過失致死罪には絶対にならないよ。
過失致死罪は無理やり構成できないこともない。
歩行者の過失行為から直接に被害者の死が生じている
わけではないから難しい。

66 :無責任な名無しさん:04/02/16 17:46 ID:LQSN2Tg6
こじきが住んでいるテントに入ってそれを自主占有した場合
何の罪になるんですか?

67 :無責任な名無しさん:04/02/16 21:26 ID:BlA21GDq
やさしい法律相談67
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/265
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/266
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/267
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/269
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/270
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/271
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/272
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/273
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/274

http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/275
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/276
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/277
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076747922/278

という流れでスレ移動してきました。そこで質問の続きなのですが
>>276

たとえば相手が車に乗ってて窓を思いっきりボコられた場合は
なりますか?
それとその場合、相手はどのような罰則になりますか?懲役とかは
いけるんでしょうか?

を教えてください

68 :無責任な名無しさん:04/02/16 21:58 ID:ZBMJwLRR
>>67
思い切りボこったら割れるじゃん
器物損壊

普通は実刑にならない

やさしいスレのログ読んだけど何を言いたいのか分からないし
どういうケースを想定して話してるのかも分からないのではっきりした回答もらえてないでしょ
もうちょっと状況を設定して質問しなさい

本来の目的は何?
実際に誰かの暴言に晒されていて、罪にならない範囲で黙らせたいの?

69 :67:04/02/17 00:28 ID:vzeWMc7e
<思い切りボこったら割れるじゃん

>>68
割れない程度で思い切りですね。なかなか硬いものですよ。
あと、これはシミュレーションです。日常に起きている事で
武力による個人反撃以外に国家権力をつかった反撃はできないものか
と考えています。

70 :無責任な名無しさん:04/02/17 00:34 ID:i8bJjUJt
突然お伺いします。 勝手に婚姻届を提出されてから数ヶ月経過した場合、受理を無効にすることは可能でしょうか? その際、相手は罪に問われるのでしょうか?

71 :無責任な名無しさん:04/02/17 02:05 ID:z6RxTPNv
>>67
>>器物は破損しません。しない程度に全力で殴る場合です。
全力で殴っても破損しないようなものを、故意に全力で殴るような人のことを、
通常は「バカ」と呼称します。
実際に破損しなくても器物損壊に問われる場合もありますし、脅迫ととられる
場合もあるでしょう。

>>70
相手はもちろん罪に問われます。
家庭裁判所に結婚無効を申し立てることによって、初めからなかったもの
として無効にすることができます。

72 :無責任な名無しさん:04/02/17 02:05 ID:WnafCmBx
刑事裁判はともかく、民事裁判は処分権主義や弁論主義によって進行し
当事者が提出した証拠や主張のみで判断するから真実の発見の制度ではない
というのは本当ですか?

だとしたら本当の正義が裁判で勝てないこともあるのですか?

73 :無責任な名無しさん:04/02/17 02:15 ID:Kga0lLDn
なんか最近、「法律の豆知識を教えてもらうスレ」みたいになってますね。

>>67
とりあえず刑法の教科書で正当防衛の要件を整理してみてください。

>>70
民法742条1号。 「受理」が無効ではなく、「婚姻」が無効。
刑法157条1項(公正証書原本不実記載)、158条1項(不実記載公正証書原本行使)。
ただし牽連犯なので科刑上一罪(54条1項後段)。
不実記載公正証書原本行使のほうが犯情が重いので、158条1項の刑で処断(10条)。

74 :エラソー:04/02/17 03:16 ID:EuDTN/2s
>>72 本当。そうなる場合を設定してください。

75 :無責任な名無しさん:04/02/17 08:10 ID:i8bJjUJt
>>73
ありがとうございました。次からは自分で調べるよう努力致します。

76 :無責任な名無しさん:04/02/17 13:25 ID:PXofSfEN
>>72
民事訴訟の対象は私的な権利関係であるが、これはそもそも
当事者の自由な処分に委ねられている。(私的自治の原則)
そのような事柄については、訴訟による紛争解決の局面においても、
当事者の意思を尊重するべきである。

以上が、弁論主義の根拠についての多数説の考え方です。(本質説)
そのほか手段説、不意打ち防止説、多元説などについて
教科書の弁論主義の項を参照してください。

私的自治の原則に服する事柄について、当事者の主張がないのに、
裁判所が、遠山の金さん宜しく 「これが真実だ」 といって
しゃしゃり出てくるのが「本当の正義」といえるのか、考えてみて下さい。

なお、弁論主義を形式的に適用することによる不合理を回避する
方法については、教科書の釈明権・釈明義務の項を参照してください。

77 :67:04/02/17 13:35 ID:vzeWMc7e
>>71
>全力で殴っても破損しないようなものを、故意に全力で殴るような人のことを、
>通常は「バカ」と呼称します。
>実際に破損しなくても器物損壊に問われる場合もありますし、脅迫ととられる 場合もあるでしょう。

車のガラスって結構かたいので一般人のパンチ力だと8割程度力で殴っても割れないと
思いますよ。殴る物を限定しているのでそれの場合についてでも考えてください。
あと、持っているかばんとかの中身が布のものだとして全力で蹴っても壊れませんよね。
そういうものを思いっきり蹴られた場合はどうなるんですか。それでも脅迫の域ですかね。

「バカ」というのは刑法か何かに書いてあるのですか?それかギャグですか?
ギャグとしたとして、たしかに頭悪そうな珍走レベルのバカしかそんな行動とる人ほとんどいま
せんね。同意です。

>>73
ttp://www.sh.rim.or.jp/~mark/seitoubouei.htm

ここを読んだんですが急激な相手の侵害から逃れる行為と書かれていますよね。
そうなると、口で言われた行為でも武力で反撃できる場合とかありえませんか?
素手で戦うときに武器をとかも書いてありますが、相手の素手の武力が上の場合一方的に
やられる展開になります。こちらの方は相手よりかなり上の武器しか反撃方法がなかった場合はそれを
使えることになると思うんですが。
となると、暴行までいかない言葉とかの攻撃できた場合、こちらの暴行までいかない
言葉の武力が少ないときには圧倒的に攻撃されるかたちとなるので、この場合その侵害から
逃れるためには武力しかないことになり、武力行使可という具合にはならないんですかね。

それから中傷までいかない侮辱罪までいかない行為で相手がこちらを永遠と逆上、激怒させる行為
してきた場合はその相手は何罪に当たるんですか?

78 :無責任な名無しさん:04/02/17 13:54 ID:Tp5K7cxe
>77
しつこい。
>口で言われた行為でも武力で反撃できる場合とかありえませんか?
ありません。
口で攻撃されたら口で攻撃し返してください。

79 :無責任な名無しさん:04/02/17 13:55 ID:/NTLyW4t
>>77
興味があるなら自分で少し勉強しろ。
すこし勉強すればある程度のことは自分で判断できるようになる。
ここはおまいの専用スレじゃない。
簡単な本挙げとくから。図書館ででも借りてこい。

佐久間修,高橋則夫,宇藤崇/著 「いちばんやさしい刑事法入門」 有斐閣
井田良/著 「基礎から学ぶ刑事法 第2版」 有斐閣
船山 泰範/著 「図解雑学 刑法」 ナツメ社
船山 泰範/著 「刑法がわかった」 法学書院
伊藤 真/著 「伊藤真の刑法入門―講義再現版」 日本評論社
柴田 孝之/著 「S式生講義 入門刑法」 自由国民社

80 :無責任な名無しさん:04/02/17 13:59 ID:0PqhnNcJ
犬の散歩中その犬が突然車道に飛び出して、走行中のバイクを横転させて
重傷を負わせた場合、過失傷害なんですか?それとも
業務上過失傷害等になるんですか?

81 :無責任な名無しさん:04/02/17 15:21 ID:HtxPdGWf
昨日2月16日に最高裁で判決が出た
「福岡ホームレスナイフ事件」の詳細を知りたいです。
ネット上を探しても見つかりません。
僕の会社の顧問弁護士とその仲間の先生たちが、
全部自腹で戦った裁判です。
先生に聞いても
「単純だけど、ものすごく複雑になったんだよ。
最高裁判決となれば僕の名前が判例集に載る。
その名誉のために自腹で頑張ってるんだ」
と言って、事件の内容についてはあまり触れてくれません。

どなたかご存知の方、いらっしゃいますか?

82 :無責任な名無しさん:04/02/17 15:47 ID:/NTLyW4t
>>81
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/897500/959f89aa8140965c97cd-0-1.html
http://www.asahi.com/national/update/0216/015.html

まだ最高裁の判例速報にも掲載されてないから
マスメディア以上に詳しく解説しているサイトはないかと。

83 :81:04/02/17 16:34 ID:5gRZwVWv
>>82
ありがとうございます。
さっそく先生にお祝いメール送りました。
もちろんそのURL添付しました。

新聞では事件の概要がいまひとつ掴めませんね。
しかし、弁護士が言うようにこれは弁護士として「箔がつく」ことなんでしょうか?

84 :エラソー:04/02/17 17:56 ID:EuDTN/2s
>>83 いや、あたしも知りません。

85 :民法再履の馬鹿です:04/02/17 19:07 ID:l2Y358Tk
どうか、お力添えを…、質問です。
法人の不法行為について職務内ならその行為は法人の不法行為となります44条1
ここで質問なんですがこの条文の二項では職務外の事を規定していますが相手方がそれは職務の範囲内であったと思ったとしても法人自身が
44条2によりそれは職務外だから法人は責任は追わない、理事にいってくれ、と言った場合はやはり
外形理論によって法人自身に責任をとえるのですか?別に理事に責任を追求してるので相手方は保護されてると思うのですが、よろしくお願いします。

86 :エラソー:04/02/17 20:08 ID:6BrWyug4
>85 それこそ事実認定・法解釈の出番かと。

87 :無責任な名無しさん:04/02/17 20:38 ID:z6RxTPNv
>>77
>>殴る物を限定しているのでそれの場合についてでも考えてください。
まずは自分で考えて、その考えを述べてみてください。

88 :無責任な名無しさん:04/02/18 00:11 ID:KnojF8FS
>>83
その先生がおっしゃるように
「(事件は)単純だったけど(検察・裁判官の処理で)ものすごく複雑になった」
って感じだろうな。
「箔がつく」かどうかは知らないが、刑事で最高裁までもってって
無罪とってくるのは大変だよ。

89 :81=83:04/02/18 00:44 ID:VwQQzs59
>>88
先生は「これで安心して入院できる」と言ってました。
よくいっしょに飲む機会があるので、今度詳しく聞いておきます。
レスありがとうございます。


90 :無責任な名無しさん:04/02/18 10:18 ID:l6mAJbro
許可と認可ってちがうんですかね?

91 :無責任な名無しさん:04/02/18 10:21 ID:viFwTzzu
>>90 質問の背景を書け

92 :無責任な名無しさん:04/02/18 12:39 ID:DdOS5Q9V
>>90
具体的な内容がないなら、>>91に同意見で(ry

一般的には、認可は保護のために与えられるもの
(事業認可など、正しい行為で営業する事業者に対し
勝手な行為を行う業者と差別化することで保護する、
同時に無認可事業者を排除する)、
許可は本来禁止の行為を解除するもの(道路占用許可など)。
許可にも、基準を満たせば許可しなければならないタイプと、
基準を満たさなければ許可してはならないタイプがあり、
似ているようで全く違う。

93 :無責任な名無しさん:04/02/19 14:30 ID:9DtQgXMl
あるアーティストAのファンが、自分はAの彼女であると
妄想日記を垂れ流したのですが、その日記の内容が最悪で(体を
売ってお金を稼いでいる、犬を虐待する、日本刀で人を〆る)
なおかつ、その日記に載っている作者プロフに使われた写真というのが
マイナーなアイドルだったのですが、その日記は2ちゃん内でかなりの数
マルチポストされ、多くの人が見ました。この日記を作った人間は
どのような罪に問われますか?好奇心で質問します。

94 :無責任な名無しさん:04/02/19 20:02 ID:X+dRw9Ai
空家に20年ほど住み着けばその人のモノになるという法律ありますよね?
その法律について詳しく知りたいんですけどお願いします。



95 :無責任な名無しさん:04/02/19 20:41 ID:F1iga0nP
>94
民法162条1項

96 :無責任な名無しさん:04/02/19 21:03 ID:X+dRw9Ai
>>95
thanx

97 :エラソー:04/02/19 21:38 ID:sv3pO9Dh
>>93 アイドル写真を利用したことが、著作権法違反。公衆送信権の侵害。
 日記にお示しのようなことが書かれていることは、
妄想である分には、一向にかまわない。

98 :無責任な名無しさん:04/02/19 23:06 ID:l0Ind2V1
その日記が本人の行状として書かれているなら問題ないが、
Aの行状として書かれていたら侮辱罪じゃない?>>97
>>93の書き方ではどちらともとれるんで。

99 :無責任な名無しさん:04/02/20 00:12 ID:sEFXKeLm
「民法は、賃借人の保護のために、不動産の賃貸借は、これを登記すれば、その
後その不動産につき物権を取得した者に対しても効力を生じる(605条)と定めた」
とあります。

しかし、不動産の賃貸借の登記なんてやりますか?
アパート借りるとき、登記なんてやりましたっけ?


あと、借地借家法ではどんな風に賃借人を保護しているのですか。

100 :無責任な名無しさん:04/02/20 00:17 ID:ncyaXBLg
>99
>不動産の賃貸借の登記なんてやりますか?
一般的ではないけど、大家さんが協力してくれるなら可能。
借借法の31条で、建物は引渡しにより対抗要件を取得する。

101 :無責任な名無しさん:04/02/20 00:20 ID:QzMkJK5s
>>97-98
ありがとうございます。
そのアイドルにも大変迷惑な話だし、アーティストAも
最低な女とつきあっている、というレッテルを貼られだいぶ
迷惑したみたいです。丁寧な回答ありがとうございました

102 :無責任な名無しさん:04/02/20 00:23 ID:sEFXKeLm
>100
ありがとうございました

103 :無責任な名無しさん:04/02/20 00:52 ID:+10Vl1Sh
最近司法書士試験合格を目指して勉強しだした者です。

胎児の意思能力が例外的に認められる場合のひとつ
「不法行為に基づく損害賠償請求権」についてなのですが、
「阪神電鉄事件」てありますよね?
あれで、
出生前の母親の代理行為は子に影響を与えない
   ↓
胎児に意思能力はない(法定代理人はつけられない)
   ↓
裁判所は法定停止条件説をとった

となっていますが、停止条件なら出生を条件に
意思能力が遡及的に認められるんじゃないのでしょうか?

遡及的に意思能力が認められる
    ↓
遡及的に法定代理行為は有効
    ↓
損害賠償請求の訴え棄却

となると思うのですが、どうやら違うみたいです。
なぜ違うのか教えていただけませんでしょうか?
お願いします。


104 :無責任な名無しさん:04/02/20 01:01 ID:KuS83lR2
停止条件説っていうのは簡単に言うと
胎児は権利能力はないが無事生まれると
もれなく胎児期の権利能力がついてきますって発想。

胎児期には権利能力がないから
その時点で母親が代理することはできない。
(本人たる胎児の権利能力がまだないから)

解除条件説は簡単に言うと
胎児も権利能力がありますが
死産だったときは遡ってなかったことになりますって発想。

胎児期には権利能力があるから
その時点で母親が代理をすることができる。

105 :103:04/02/20 01:41 ID:+10Vl1Sh
>>104
代理権は遡らないって事ですか?

106 :エラソー:04/02/20 08:48 ID:Mrw0Rcdj
>>105 ? どうゆう意味?
 事例をお示しください。

107 :無責任な名無しさん:04/02/20 11:21 ID:jzxOs9OI
去年にアメリカで成立した、
「メルマガ登録の際は、発信者がIPアドレスなどの情報を保存しておかなければならない(ちょっと違うかも)」
って、英語でなんていう法律でしたっけ?

108 :無責任な名無しさん:04/02/20 11:32 ID:dxRtblW+
>>103
あなたが引用してる判例(阪神電鉄事件)を読んでいれば、
疑問は明らかなはずです。ちゃんと読んでください。

「…民法ハ胎児ハ損害賠償請求権ニ付キ既ニ生レタルモノト看做シタルモ
右ハ胎児カ不法行為ノアリタル後生キテ生レタル場合ニ不法行為ニ因ル
損害賠償請求権ノ取得ニ付キテハ出生ノ時ニ遡リテ権利能力アリタル
モノト看做サルヘシト云フニ止マリ胎児ニ対シ此ノ請求権ヲ出生前ニ於テ
処分シ得ヘキ能力ヲ与ヘントスルノ主旨ニアラサルノミナラス仮令此ノ如キ
能力ヲ有シタルモノトスルモ我民法上出生以前ニ其ノ処分行為ヲ代行スヘキ
機関ニ関スル規定ナキヲ以テ前示鉄蔵ノ交渉ハ之ヲ以テ寿雄ヲ代理シテ
為シタル有効ナル処分ト認ムルニ由ナク…」

あと、権利能力と意思能力ぐらいは区別がつくようにしましょう。
頑張ってください。

109 :無責任な名無しさん:04/02/20 11:41 ID:0dnVcZai
訴訟と争訟ってどういう時に使い分けるの?
教えて下さいヽ(´ー`)ノ

110 :無責任な名無しさん:04/02/20 11:52 ID:zBblgpan
民事訴訟の法廷で裁判官に発言する時は
立ってすることと書いているんですが、立たないと心証が悪くなりますか?

111 :無責任な名無しさん:04/02/20 13:03 ID:ncyaXBLg
>110
足が不自由などの事情があれば、悪くはならないでしょう。

112 :無責任な名無しさん:04/02/20 18:16 ID:/U9C9gk0
執行猶予について質問があります。

公判中に事件を起こす

公判で執行猶予付き判決

執行猶予期間内に公判中の事件が発覚

逮捕

起訴

この場合、執行猶予はどうなるのでしょうか?

113 :エラソー:04/02/20 18:17 ID:Mrw0Rcdj
>>110 どこに書いてあった?

114 :無責任な名無しさん:04/02/20 19:25 ID:27iDjdw3
>>110
いちいち立ち上がると鬱陶しい。
マイクが音声を拾いづらいので後で書記官が困る。
よって座ったまま発言するのがベター。

115 :無責任な名無しさん:04/02/20 19:30 ID:27iDjdw3
>>112
再度の執行猶予の言渡しがなければ,判決確定後検察官の請求により執行猶予が
取り消される(刑法26条2号)。

116 :無責任な名無しさん:04/02/20 20:12 ID:Z6Fm9+cu
名誉毀損の告訴期間について教えて下さい
掲示板上で名誉毀損にあたる書きこみを見つけた場合
それが半年以上前のものであった場合、訴えることができるのでしょうか?


117 :エラソー:04/02/20 20:43 ID:7W0tweOV
>>116 「訴える」とは、具体的にどのような行為を指すのですか?

118 :無責任な名無しさん:04/02/20 21:11 ID:/U9C9gk0
>>115
執行猶予の取り消しは、執行猶予判決前で実刑になれば取り消されるんですか・・・
刑法読んでわかりました。ありがとうございます

119 :110:04/02/20 21:17 ID:zBblgpan
教えていただきありがとうございます

自由国民社の訴訟は本人で出来る
という本を参考に裁判手続してますが、
勝つためには裁判官に発言する時は立ってすること。
と書いてあったから立たなきゃいけないのか迷うてました。


実務的には立たない方がいいのですか

120 :エラソー:04/02/20 21:23 ID:7W0tweOV
>>119 ほかの当事者の真似をすればよろしいかと・・
 一度くらい事前に傍聴しましょうよ。
 そして、結果を報告してねん。

121 :無責任な名無しさん:04/02/21 16:20 ID:5oi3pjmt
不法行為の使用者責任のところ

「事業の執行につき」について判例は、客観的に行為の外形を
標準とするとして判断する必要があるとしている(外形標準説)
と参考書には書いてありますが

意味がまったくわかりません(涙)
行為の外形を標準とするってどういうことなのやら・・・

122 :無責任な名無しさん:04/02/21 18:51 ID:Xcb8xL+j
主張責任と立証責任を果たしても
裁判官の心証を形成しないと勝訴できないのはなぜですか。

裁判が裁判官の恣意になりませんか

123 :無責任な名無しさん:04/02/21 18:57 ID:w9CYGxDB
>>122
「果たした」か否かは自分で決めるものなのですか?

124 :エラソー:04/02/21 21:00 ID:4JoKy/eQ
>>122 敗訴当事者ですか?

125 :無責任な名無しさん:04/02/21 21:05 ID:HXjgc/LR
>>124
そのあたりに敏感だなw

126 :無責任な名無しさん:04/02/21 22:17 ID:kr/jXAif
>>121
職務の範囲内か否かの判断は、行為の外形から客観的に判断するべき
というだけのお話。
ちなみに44条1項の「職務ヲ行フニ付キ」の判断基準も実質は同じ。

127 :無責任な名無しさん:04/02/21 22:29 ID:b6eFOlYW
わかりやすいように事実的不法行為の例でいうと
「A会社の社員Bが、勤務時間外に勝手に
A会社の社用車を無断使用し、Cをはねてしまった」
という場合に
職務の範囲内かを外形から客観的に判断すると
会社のネームの入っている車ではねてる以上
職務の範囲内と判断することができる。

もし職務の範囲内かを実質的に判断すると
勤務時間外に無断で社員が車を使用しているわけだから
職務の範囲外と判断することになるだろう。

128 :無責任な名無しさん:04/02/21 22:51 ID:5oi3pjmt
そういう風に説明していただけると
非常に単純な話しだということがわかります。
行為の外形とか、意味不明な言葉だけが
参考書では使われるから・・・
ありがとうございました!

129 :無責任な名無しさん:04/02/22 15:20 ID:gXVilHRn
>122
証拠法定主義では、現代の複雑な事件に対応できないから。

130 :無責任な名無しさん:04/02/22 15:40 ID:hWplRTW/
地方の簡易裁判所の裁判官は毎日、
管轄内の簡易裁判所を回って裁判しているんですか?
うちの近所の簡易裁判所は毎週金曜しか裁判をしないんですが
他の日はなにをしてますか

131 :無責任な名無しさん:04/02/22 16:13 ID:ZuboQbjA
>>130
地方の簡裁・地裁の支部は
特定の日に裁判官が出張してくる。
他の日は別のとこで仕事してる。

132 :無責任な名無しさん:04/02/22 20:09 ID:WOOb9Tes
>>131
よほどの田舎ならそうだけど,大抵の裁判所では裁判官は常駐しています。
公開している裁判だけが裁判官の仕事じゃないよ。

133 :エラソー:04/02/22 23:55 ID:aL4DShkb
 よほどの田舎ってどんな基準?

134 :無責任な名無しさん:04/02/23 00:05 ID:QS9fJtrs
法廷が一つしかない簡裁。
刑事裁判を行ってない簡裁。
裁判所所在地の人口が5万人未満。
交通手段がバスのみの簡裁。
年間新受件数200件未満

135 :無責任な名無しさん:04/02/23 14:28 ID:o1eZ5fM8
社団法人とか財団法人って、例外なく主務官庁があるの?

136 :無責任な名無しさん:04/02/23 14:49 ID:aJbvlZ/B
>>135
ある。
社団で主務官庁がないのは弁護士会だけ。たぶん。

137 :136:04/02/23 15:37 ID:aJbvlZ/B
失礼、「社団」は「社団法人」に訂正。
権能なき社団とかあるから不適切だった。
というか弁護士法を司研修了以来初めて読んだw

138 :エラソー:04/02/23 19:18 ID:WaZeqZNw
>137 法務省じゃなかったのね。

139 :無責任な名無しさん:04/02/23 19:49 ID:UVBf0WcP
不安の抗弁権って知らないと損ですか?

140 :無責任な名無しさん:04/02/23 19:57 ID:QS9fJtrs
チャタレイ婦人の恋人を読みたいのですが、
今でもわいせつ図画で発禁ですか?

関連して質問なんですが、官能小説はどんなに性欲をいたずらに刺激する内容でも
今は自由に制作公開できますか?

141 :135:04/02/23 21:45 ID:YD+o888O
>>136
返答トンクス。

142 :エラソー:04/02/23 22:47 ID:DqCqf6ah
>>139 「損」の定義をお願いします。

143 :無責任な名無しさん:04/02/23 23:17 ID:Xtfmze8A
いわゆる占有屋が(不法に)占有してる物件を、(占有屋を見なかった事にして)
解体すると、刑事・民事的にまずい事態は発生するでしょうか?

業務上過失障害/致死になるのでしょうか?

>>140
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102070125/

144 :無責任な名無しさん:04/02/23 23:30 ID:CUEVqJbe
>>143
怪我させたり殺したりすれば業務上過失障害/致死になるのはあたりまえで、
もしそうならない可能性を考えているのであれば、それを説明して欲しい
ところですね。
(占有屋を見なかった事にして)<−という部分についても、占有屋がそこに
居ることを認識した上で、ということであれば、場合によっては未必の故意
による殺人罪の可能性もあります。

145 :無責任な名無しさん:04/02/23 23:41 ID:QS9fJtrs
副検事は検察官になりたての人がなるんですか

占脱でよくおじいちゃん副検事が担当されてるんで

146 :エラソー:04/02/24 01:00 ID:HbcSO0m+
 検察事務官上がりとかかと。

147 : :04/02/24 01:10 ID:mEm5+av+
3000円でリターン1万円。マジおすすめ。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077549924/

148 :某事務官:04/02/24 02:12 ID:gaE2Thwe
>>145
「副検事の選考のための試験」に受かった人がなる。
(試験を受けるのは、ある程度職務経験のある検察事務官など)
司法試験とは別であり、副検事→検事 に年功で昇格したりはしない.

149 :無責任な名無しさん:04/02/24 09:42 ID:E2IO9Qyw
副検事はHEROで松たかこ役の検察事務官が目指してたんだっけ?
で、もうちょっと経験が必要とたしなめられていたような気が。

150 :無責任な名無しさん:04/02/24 14:48 ID:9TDmtbQh
マンガの話なんですが、これって法学的に何罪になるのでしょうか?

女が自分の息子を親類の家に預けて、警察に「息子が誘拐されて身代金300万円を要求された」と通報。
女は家の貯金から300万円を無断で使って、夫にばれないようにしようと、身代金300万円の虚偽誘拐を思いついた。
怪しいと思った警察は女に問い詰めて、女は白状した。

マンガでは詐欺未遂罪になってたのですが、そうですか?

151 :無責任な名無しさん:04/02/24 16:28 ID:J0heDEEu
市民の金銭トラブルで使われる簡易裁判所ですが、
1民事訴訟事件で国費は一般的にいくらぐらい使われますか?

訴状に貼る印紙代でトントンなんでしょうか

152 :無責任な名無しさん:04/02/24 17:56 ID:o/N8pbfY
>>150
家庭内の金銭問題について、法律が踏み込むことは普通はありません。
したがって、詐欺にとわれる可能性は低いです。
虚偽の事件(狂言誘拐や狂言強盗)を通報したことが軽犯罪法違反
(虚偽申告)に該当します。


153 :無責任な名無しさん:04/02/24 22:12 ID:x5wjVS0f
ヤ○ーチャットでこの人の無償修理は詐欺ですよといったら
そのひとが警察と裁判所に訴えたそうなんですが・・・
これは名誉毀損の親告罪なって有罪判決をうけますか?
かれこれ3週間くらいはたっているんですが警察裁判所から
連絡がありません。
本人は2ヵ月後に捕まりますよといってるんですが本当でしょうか
証拠のログを掲示してといっても出してくれませんし
そもそもヤ○ーからそのことについてなにも連絡がないのですが
いまもIDは使用可能です。


154 :エラソー:04/02/24 22:45 ID:UfHR4Tsq
>151 前段 http://www.nagoya-ben.or.jp/page/library/chukei/c1408yosan.html
によれば、裁判所全体で約3200億円らしい。
 「司法予算の主な使途は、裁判所の維持運営費です。裁判官、裁判所職員などの給料の
人件費、物品購入代の物件費及びその他に分類できます。3200億円のうち約8割が給料などの
人件費です。」とはあるが、これ以上はよくわからない。
 裁判所の予算 で検索せよ!
後段 実務家によれば、トントンどころか、大赤字らしい。

155 :無責任な名無しさん:04/02/25 17:26 ID:aFlE1v4+
法律のレポートの書き方を教えてください
コツとか、おおまかな書き方でいいので

156 :無責任な名無しさん:04/02/25 17:57 ID:o77xX9nd
275 名前:無責任な名無しさん 投稿日:04/02/25 17:18 ID:aFlE1v4+
民177条における背信的悪意者ってどういうものですか?


君の場合、まずは教科書を読むことから始めなさい。

157 :エラソー:04/02/25 19:18 ID:tUjo2qEt
>155 起承転結。

158 :無責任な名無しさん:04/02/25 20:12 ID:aFlE1v4+
民177条における背信的悪意者について

400字原稿用紙で3枚〜5枚程度です
教科書は読みました。
でもレポート書いたことがなくて大体の形式がわからないんですよ

159 :無責任な名無しさん:04/02/25 20:30 ID:v5S0AU8t
7ヵ月前、簡易裁判所に民事訴訟を申し立てて勝訴しましたが
地裁に控訴され被告の請求を棄却する判決が出ました。
仮執行しようとした所、被告が高等裁判所に上告受理申立をしてしまい
仮執行ができません。

口頭弁論はいつかと思っていたら裁判所から、
判決言渡し期日呼びだし状が郵送されました
まだ答弁書もだしていないし被告(上告した人)の主張も見てないのですが、
判決が出るという事は被告のいう通りひっくり返るのですか?

160 :エラソー:04/02/25 20:37 ID:tUjo2qEt
>>159 高裁で実質審理をするに至らないと判断したのでは?
 高裁が「ひっくり返」すつもりなら、こんなに早くないかと。
 ちなみに、郵送元の裁判所は、地裁?高裁?

161 :159:04/02/25 20:58 ID:v5S0AU8t
高等裁判所です

162 :無責任な名無しさん:04/02/25 21:14 ID:n0CZF593
>>159
>>1

163 :無責任な名無しさん:04/02/25 22:28 ID:1KXhE4Aq
>>158
要するにここに模範解答を書き込めということなのか?

164 :無責任な名無しさん:04/02/25 22:44 ID:7fbimEFI
>>158
構成ならそこらの法学雑誌とかに載ってる論文を真似すればよろし。


165 :158:04/02/26 00:28 ID:jJ0Sbp8D
模範解答できればプリーズと言いたいとこですが
どうやってまとめてどんな流れで書いていけばいいのか
余分な部分とか入れたらまずいしとにかく誰か教えてください!
期日明日までなんだ

166 :無責任な名無しさん:04/02/26 00:36 ID:Sq4oxYuj
>>165
そもそも背信的悪意者の何を論じたいのか分からない以上、アドバイスしようがない。
ちゃんと勉強したのなら、どんなことを書きたいのか示してみたら?

167 :無責任な名無しさん:04/02/26 03:11 ID:NkzzQCF/
>>165
別に学会で発表する論文を提出するわけではないので
構成とか余分な部分を入れたらまずいとか難しく考えないで
講義でならったことを書き連ねればいいんだよ

そんな読めるものを期待して課題を出しているわけでもないだろう
「背信的悪意者とは何か」って説明するところから取り掛かってみよう
それだけでかなり埋まるから

168 :無責任な名無しさん:04/02/26 17:18 ID:jJ0Sbp8D
165です

やっと提出しました 
時間の問題で、せっかくまとめたのに用紙に書き写せなかった部分があるんですが
背信的悪意者の転得者って入れたほうがよかったですか?
今更いってもどうしょうもないことなんですが・・・

169 :無責任な名無しさん:04/02/26 19:22 ID:1iRzAb61
これから本人訴訟をする為に民法の一部と刑事訴訟法と民事訴訟法を
勉強中なんですが、
民事訴訟でいう立証(証拠)と疎明の違いが理解できません。

訴訟の主張は証人や書証など厳格な立証責任があるのに
仮執行や一部の手続きは疎明で足りるとされてるのは
なぜですか?

170 :無責任な名無しさん:04/02/26 19:54 ID:GRRL0mDG
債権というものは何か解説せよ、
とレポートの課題で出たんですが、
どこかうまく解説してくれて参考になるサイトとか無いでしょうか。

検索にかけても不良債権についてばかり出るので困ってます。

171 :無責任な名無しさん:04/02/26 20:30 ID:4gOxUMQN
>169
迅速な処理の必要があるものだから

>170
ttp://www.nomolog.nagoya-u.ac.jp/~kagayama/civ/obligation/saiken.html
教科書持ってないの?

172 :169:04/02/26 21:03 ID:1iRzAb61
>>171
ありがとうございます
疎明は上申書でも足りるそうですが、
捏造とまではいかなくても、申立人の都合のいいように作られていても、
迅速な処理の為弱い証拠としてやむを得ないという事ですか?

173 :無責任な名無しさん:04/02/26 21:19 ID:GRRL0mDG
170です。

>>171
ありがとうございます。
教科書使わずに、教授の作ってくるプリントで進める授業なんです。
それであんまりプリント丸写しじゃまずいと思って
検索かけたんです。
重ね重ねありがとうございました。

174 :無責任な名無しさん:04/02/26 21:30 ID:4gOxUMQN
>172
その代わり本案審理は別にあるわけだし。

175 :無責任な名無しさん:04/02/26 22:07 ID:hAV4hYlt
>>172
担保も立てさせるわけだし。
上申書といっても何でもいいわけではなく疎明に足りると判断されなければ
却下されるし。

176 :無責任な名無しさん:04/02/27 03:50 ID:z7CQowg9
法律知識ゼロの初心者で
クソみたいな質問ですが
民訴・書研の正確な著者名と
タイトルを教えてください。
司法板だと糞以下だと
教えてくれなくて・゚・(つД`)・゚・
お願いします。。


177 :無責任な名無しさん:04/02/27 09:57 ID:qJFz86Ai
コテハンに対する侮辱罪とかってあるのですか?
またぁ損害賠償できるのですか?

178 :無責任な名無しさん:04/02/27 10:41 ID:QhtjvkZQ
>>176
著者はクレジットされていない。裁判官の共同執筆。
司法協会「民事訴訟講義案」が題名。
大きな書店か大きな裁判所に入っている書店で売っている。

179 :エラソー:04/02/27 20:03 ID:8eQknMWt
>>176 http://www.shiho-shoshi.or.jp/training_session/2-3.htmlによれば、
 著者標目としては「裁判所書記官研修所 監修」らしい。
>>177 「ある」の意味が不明確だが、侮辱罪に絶対になりえないとも言えない。
 不法行為に当たるなら、賠償請求権が生じる。

180 :無責任な名無しさん:04/02/27 20:46 ID:FihaZew0
>>177
特定コミュニティ内のみで活動するコテハンであれば
侮辱罪や不法行為に問われることはないだろう。(部分社会の法理で説明できる)

181 :無責任な名無しさん:04/02/27 23:12 ID:dOn0ZNu6
>>177
コテハンと実名が結び付いていたら、すなわち団体の会報などで実名が公開されていたら
侮辱罪・不法行為が成立し得る。そうでなければ無理でしょう。ニフティ事件参照。

>>180
部分社会の法理はコテハンと侮辱罪という論点と関係ないし、掲示板で部分社会と認められ
るコミュニティーとはどういうものか不明。

182 :無責任な名無しさん:04/02/27 23:43 ID:z7CQowg9
>178-179
みなさん親切に教えてくださいまして
ありがとうございます(・∀・)
司法板でも親切に答えてくれる方がいて
その方が言うに平成15年改正には対応
してないようなので改訂版が出次第購入
を検討してみたいと思います。(*^ー゚)b

183 :無責任な名無しさん:04/02/28 00:14 ID:5z0/1Ok+
準備書面は主張や立証以外の法律的でない事を書いたら駄目なんですか?

たとえば、訴訟に至った心情・事情や
相手方のいいかげんさを指摘したり、民事訴訟に不慣れな事を裁判長に詫びる内容です。

184 :エラソー:04/02/28 00:37 ID:d1Vm7DaA
>>183 無意味。
 裁判官は、そういうものに影響されない訓練をしている。
 ウザイと思われたいなら止める義理はないので、ご自由に。

185 :183:04/02/28 01:19 ID:5z0/1Ok+
サクッと証拠論だけでまとめることにします。

ありがとうございます




186 :無責任な名無しさん:04/02/28 01:21 ID:KGnoNGYY
ここは法律板なのに、文字としての条文や判例を並べて
当てはめるだけの奴に萎えだな(´・ω・`)

名誉権は他者から受ける客観的評価。(定義)
評価の客体は自然人・法人に限られない。(ex,権利能力なき社団)

自然人格の同一性に対する識別子としての"実名"という扱いはあるが、
名誉権の主体を表す記号が戸籍上の文字列"実名"である必要はどこにもない。

例えば小説家のペンネームに名誉権が認められることは有名だが、
実体的な保護法益は"出版活動に対する経済的信用"みたいなものだから、
その作家が戸籍上でどういう氏名かは"出版活動を邪魔されない権利"とは
およそ関係がなく、これは名誉権の定義に矛盾しない。

同様にコテハンに名誉権を設定することも可能。
"部分社会"とは言わないが、名誉が他者に作用する物理的な範囲が
法的保護に足りるかどうかに影響するという問題だろう。

187 :無責任な名無しさん:04/02/28 03:07 ID:52ov/w+p
>>186
禿同。部分社会の法理も理解していない奴が回答しているなんて萎えだな。

188 :無責任な名無しさん:04/02/28 12:41 ID:RJXWMA4/
初学者ほど、判例を軽視するんだよな。

189 :無責任な名無しさん:04/02/28 17:04 ID:47MKL3hZ
CD版の六法全書を買おうと思うのですが
初学者にお勧めのものはありますか?

190 :無責任な名無しさん:04/02/28 17:45 ID:ntU0Uqdb
経団連とか〜連盟とかメタ法人(法人の法人の法人の…)ってどの程度まで設立できるんでしょうか。
何も規制無いんでしょうかね?どなたかご存知の方お願い致します。

191 :無責任な名無しさん:04/02/28 19:42 ID:t0byJolz


憲法20条で、いかなる宗教団体も、国が特権をあたえ、又は政治上の権力を
行使してはならない
とありますが、創価学会と実質上同一のものである公明党(形式的には別法人)
が、国会に議席を占め立法権を行使することは、宗教団体が政治上の権力を
行使することには、なりませんか?

創価学会の人に質問すると、憲法20条は、国家権力が宗教に介入することを禁じた
条項で、その逆を禁じたものではない、また内閣法制局は、何度も公明党の合憲性
について、肯定している
といいます。

私は、20条のこのような見方には、疑問を感じているのですが、いかがでしょうか?


192 :無責任な名無しさん:04/02/28 20:51 ID:TN7Quwod
墨田工業の 一年渡辺たくほ人間失格 
自分のことしか考えず 女たらしで 
やばくなったら言い訳しまくる最低人間いやもはや人間とはいえない
できればいろんなスレにこれを書いてください
お願いします


193 :無責任な名無しさん:04/02/28 21:40 ID:oX7fL35N
>>191
「政治上の権力」を、国が独占すべき立法権・行政権・司法権を直接行使すること
(例えばドイツは教会にも教会税という課税権が認められている)と考えれば
宗教団体が直接政治上の権力を行使しているわけではないので
(選挙を通じて立法府に参加しているだけ)、政教分離に反しないとも考えられる。

無所属で宗教的バックグラウンドをもった候補が立候補することは防げないし
宗教信仰を理由に有権者が投票することも防げない。
仮に宗教的バックグラウンドをもつ政党がなかったとしても
その支持基盤を得ようと一般の政党が特定の政党の利益になる政策を
とることだってありうる。
厳格な分離自体が現実的に不可能。

194 :無責任な名無しさん:04/02/28 21:42 ID:oX7fL35N
誤:一般の政党が特定の「 政 党 」の利益になる政策を

正:一般の政党が特定の「 宗 教 」の利益になる政策を

195 :191:04/02/28 22:58 ID:t0byJolz
ドイツにおける教会税は、ドイツ国民すべてに課税されるんでしょうか?
例えばドイツ国籍をもつ、ユダヤ人、イスラムを信奉するトルコ移民なんかにも 
課税されるんでしょうか?
もしそうなら、宗教団体が、直接政治上の権力である課税権を行使したことになりますね


196 :無責任な名無しさん:04/02/28 23:04 ID:Kz33Kxx+
http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/gamble/1077965694/-100

すいませんがこのスレでもめているのをみてください
どうなんですか?
教えてその道の人

197 :エラソー:04/02/29 00:34 ID:9aN1chUc
>>196 何がどうもめているのかを書いてください。

198 :無責任な名無しさん:04/02/29 00:49 ID:ZwxNBE7N
はじめまして。非嫡出子に関することで疑問があり、よろしければどなたかご助言をいただきたいのですが、お願いします。
@非嫡出子とは、父親に認知された子供のみをさすのでしょうか?父親がわからない場合は非嫡出子にははいらないのでしょうか。
A離婚して再婚した場合、所謂連れ子は非嫡出子となるのでしょうか?
B離婚して父親が子供を引き取った場合、その子供は非嫡出子となるのでしょうか?
詳しい方、お返事よろしくおねがいします。

199 :無責任な名無しさん:04/02/29 01:12 ID:3zKWydCr
>>198
1)→嫡出子とは、婚姻している夫婦の間に生まれた子のことで、
   嫡出でない子は(認知とは関係なく)、非嫡出子です。
2)、3)→嫡出子が非嫡出子になることはありません。

200 :無責任な名無しさん:04/03/01 07:30 ID:1uIIg6dJ
非嫡出子でも「養子」にすれば、嫡出子となるんですよね?

201 :無責任な名無しさん:04/03/01 11:56 ID:w94/2fbM
突然すみません。ベテってよく出てきますが、何のことですか?

202 :無責任な名無しさん:04/03/01 12:11 ID:VIIAUBDF
>>200
どうして六法を引く手間を惜しむのかなあ。
「養子」の規定なんて全部で39か条しかないんですよ。

203 :エラソー:04/03/01 18:10 ID:TQnWvI9q
>>201 あたしのこと♪〜

204 :無責任な名無しさん:04/03/01 18:58 ID:H/Awgexx
>>201
ベテランのこと
司法ベテ=司法試験のベテラン=数回受けても合格できない人

205 :無責任な名無しさん:04/03/01 19:50 ID:fIH8RVLE
法律を勉強していますが、とにかく「理解できない」
ttp://www.img.tutkie.tut.ac.jp/~oshikata/images/toilet.jpg


206 :無責任な名無しさん:04/03/01 19:54 ID:wwGJWaQZ
話題を変えてすいません
早大の集団レイプ事件が問題になっていますが
レイプが言語道断なのはもちろんですが
被害届けを出しても「恥ずかしい質問に答えないといけない」
とかいって被害届けを取り下げさせた警察の責任は問えないのでしょうか?
警察の対応がきちんとしていれば被害を減らせたはずなのですが
参照
http://society.2ch.net/test/read.cgi/police/1057175926/

207 :無責任な名無しさん:04/03/01 19:57 ID:tGEdppE/
>>206
事実関係をはっきりさせないことには立件できません。

208 :無責任な名無しさん:04/03/01 20:01 ID:H/Awgexx
>>206
「恥ずかしい質問に答えないといけない」
だって本当のことだもん
嘘をつくほうがまずいでそ

209 :無責任な名無しさん:04/03/01 20:04 ID:wwGJWaQZ

レスありがとうございます
心情的には警察も共犯に近いと思うのですが
レイプの被害届けすら出さない人が警察の対応の被害届けを出すとは思えないです
何とかならないのでしょうか
感情優先の考えですが

210 :無責任な名無しさん:04/03/01 20:24 ID:179U3UYG
女性警官が担当している所も、あったと思います。
もっとそういう所を増やしてほしいですね。

211 :無責任な名無しさん:04/03/01 20:25 ID:OJN38REX
>警察の対応の被害届けを出す
どういうこと?
警察のすることはただの事情聴取で何の犯罪でもないでしょ。

212 :無責任な名無しさん:04/03/01 20:29 ID:179U3UYG
セカンドレイプと言う言葉、きいたことありませんか?

213 :無責任な名無しさん:04/03/01 20:33 ID:OJN38REX
セカンドレイプは犯罪じゃないでしょ。
>>210であなたが言っているようなことをすれば言いだけで。

214 :無責任な名無しさん:04/03/01 20:33 ID:H/Awgexx
だが事情聴取でワイセツなことを根掘り葉掘り聞き出すのは正当な業務の範囲内で
犯罪行為とは言えない

婦警さんが担当になればいいというのは同意

215 :無責任な名無しさん:04/03/01 21:00 ID:wwGJWaQZ
たくさんのレスありがとうございます。
ストーカー殺人事件での警察の対応について問題があったことは有名ですが
前回の事件と違って殺人ではないものの一件ではなく多数の被害届けを
取り下げさせたことは重大だと思います。
犯人についてのみ騒ぎすぎで警察についてはお咎めなしというのでは
あまりにもひどいと思います。
もちろん和田らが一番悪いのは当然ですが。


216 :エラソー:04/03/01 22:40 ID:TQnWvI9q
>>215 たくさんの被害届を取下げさせたというソースは?

217 :無責任な名無しさん:04/03/01 22:51 ID:lEq1ilJr
刑法の謙抑主義に照らし、
警察が動かないことに対して私人が文句を言うのはお門違い。

218 :217殿へ:04/03/01 23:27 ID:179U3UYG
謙抑主義うんぬんというような、高級な理由じゃないだろうが。
警察が、ここ数年多忙だとは思います。
それと、あんたの 私人が文句を言うな という言い方は、気に食わないね。
基本を勉強したほうがいいよ。

219 :無責任な名無しさん:04/03/01 23:44 ID:RiwRu/oH
>>218
基本を勉強なさっている方にお伺いしたいのですが、
捜査の必要上、「恥ずかしい質問に答えないといけない」と告げることは
どの条文の構成要件に該当するとお考えですか?

220 :無責任な名無しさん:04/03/01 23:58 ID:ruU+lwEX
「常習累犯」は裁判官に予断を与えないか?

221 :218殿へ:04/03/02 00:02 ID:X1TbfzH0
私が、セカンドレイプを犯罪と書きましたか?


222 :エラソー:04/03/02 00:50 ID:YyOTYIGw
 あ〜 2ちゃんですね・・

223 :無責任な名無しさん:04/03/02 00:55 ID:ZYQd2mer
>>221
「警察の対応につき刑事責任が問えるか」ってのが質問の趣旨でしょ。
あんたはそれに対する>>211の「何の犯罪でもない」という回答を受けて、
セカンドレイプ云々を持ち出してきた。
セカンドレイプが何の犯罪でもないと考えるんなら、
>>212が質問との関係においていかなる意味があるのか、理解できん。

224 :無責任な名無しさん:04/03/02 04:10 ID:J5Nwk8Vl
ID:179U3UYGはセカンドレイプって言いたかっただけなんとちゃうかと


225 :無責任な名無しさん:04/03/02 16:48 ID:sG6hSE3D
これって何て読むんですか?
「賃借権」

226 :無責任な名無しさん:04/03/02 17:45 ID:dWEA9ePk
ti n sha ku ke n

227 :無責任な名無しさん:04/03/02 21:15 ID:InG4I5qS
犯罪により被害を与えてしまい加害者被害者間で
損害賠償額の合意に至り支払いを定めた借用書形式の念書を作成した場合、
法律上は一種の「契約」になるんですか?

それと、支払いがなされなく法的手続になった場合
故意による不法行為を原因とせず、借用書みたいに債務不履行を請求原因とするのが妥当ですか?

228 :無責任な名無しさん:04/03/02 21:20 ID:Mgy2WUQt
>>227
前段
準消費貸借契約
後段
債務不履行が請求原因

229 :無責任な名無しさん:04/03/02 21:21 ID:oHwPXi1Z
和解または示談の契約が成立したと見るかどうか。「念書」が作成された経緯,当事者の意思などをから,契約が成立したかどうかを判断すべき。
疑義が残る場合,主位的に和解契約に基づく和解金の請求,予備的に不法行為を原因とする損害賠償の請求,という法律構成がよいと思う。

230 :227:04/03/02 21:28 ID:InG4I5qS
>>228
ありがとうございます
間違って訴状に「損害賠償請求事件」と書いて出してしまったので
準備書面で、念書は準金銭消費賃借契約である。
被告は損害額が高いと抗弁しているが、契約は合意の上で真正に成立したものだから
被告の抗弁は理由がない。
また、請求の法的根拠は債務不履行が原因である。
と書き、事件名は訴えの変更申立て書で訂正することにします。

231 :227:04/03/02 21:33 ID:InG4I5qS
>>229
一つ目は和解契約があるからその通り支払え。

契約にいたった経緯として被告の不法行為があったから、
その点で契約に争いがあっても賠償義務がある。

と理解して正しいですか?

232 :無責任な名無しさん:04/03/02 21:41 ID:z1s4gyad
当事者の意思によると思う。準消費貸借,和解,不法行為をすべて請求原因事実として主張すればよい。
訴えの客観的併合になるのかな?審判の順序を原告が設けなければいけないから,主位的,予備的の区別を設定すればよいと思う。
すべては,当事者間における念書の作成された意義に帰結すると思う。

233 :無責任な名無しさん:04/03/02 21:47 ID:z1s4gyad
和解 当事者が譲歩しあって法的紛争を終わらせる意思
準消費貸借 損害賠償債務を貸金債務におきかえる意思

234 :無責任な名無しさん:04/03/02 22:04 ID:Mgy2WUQt
>>230
あなたのした行為は法律的に見ると、
不法行為の損害賠償債務について和解契約で和解し、
和解金支払いについて準消費貸借契約を締結
となる。
純粋に法律的に見れば、貸金返還請求となると思う。

ただし借用書の内容の体裁によっては、
和解金の分割払いについての約定にすぎないと
言えるかもしれない。まぁこっちの方が素直かもね。

いずれにしても不法行為については和解で解決したこと
だと主張すべきだろう。あらためて過失の有無だの損害額
だのを争われるようにするべきでない。



235 :228:04/03/02 22:15 ID:Mgy2WUQt
ついでだからアドバイスしよう。

相手が書いた借用書ってのは決定的に重要な書面だ。
通常はこれを相手が書いたと言えるだけで勝てる。
しかし、よく事情が分からない内に
○○円払うという内容の借用書書かせてるときは
勘違いで書いたもので無効だと言われる。

結局和解の内容が妥当かどうかが一番のキーポイントだよ。
妥当な内容なら勝てるし、不当なら負ける。
無茶な内容だったらあきらめた方がいいね。


236 :エラソー:04/03/02 22:18 ID:JKoHrMN0
>>227 貴重な事例だ。

237 :無責任な名無しさん:04/03/03 02:35 ID:g34BkaoF
相談スレから参りました。
強姦罪に関する、適用年齢の件です。
当方は全くの初心者ですが、こちらのスレで質問したほうが良いとご指摘を受けましたので、
こちらに来ました。

全て「同意であれば」とうのが前提です。
強姦罪では、同意であっても13歳未満を姦淫したら強姦罪ですが、
刑法の適用年齢される年齢(14歳や15歳)が、13未満を姦淫すれば、やはり
強姦罪が適用される恐れがあるのでしょうか?
また、このような事例で被害者(?)が告訴した場合、
少年法に問われることになるのでしょうか?

(当然ですが、具体的な事例があったわけではありません…一応。)

238 :無責任な名無しさん:04/03/03 05:25 ID:5gSkHWH1
いろいろぐぐってみても解らなかったので、ここで質問。

国選弁護人に指名された弁護士はそれを拒否できるんですか?

こないだ、グルの控訴手続きをした直後に国選弁護人が辞任してたけど、
本当ならやりたくない裁判だったんだろうなぁ、と。
だったら選ばれた際に拒否は出来なかったのかなぁ、と疑問に思いまして。
ご存知の方、ご教授願います。

239 :無責任な名無しさん:04/03/03 11:40 ID:tDObBGiw
不法行為と違法行為はどう違うんですか?

240 :無責任な名無しさん:04/03/03 12:01 ID:xviDU9Ot
手形法、小切手法に関して質問したいのですが
書き込むところ、このスレで間違ってませんよね?

241 :無責任な名無しさん:04/03/03 12:46 ID:6fnn/T0S
>237
>刑法の適用年齢される年齢(14歳や15歳)が、13未満を姦淫すれば、やはり
>強姦罪が適用される恐れがあるのでしょうか?
yes
ただし未成年なので少年法により家裁の審判となる。

>238
オウム裁判のように誰もやりたがらない弁護人は、裁判所から
刑事事件をしている弁護士に、引きうけてくれと打診される。
皆断わる人がほとんどだが、グルの場合はあまりに皆断わるので
裁判所も検察も弁護士会も困り果て(裁判ができないから)、
裁判所と弁護士会の方から圧力かけて、断わりきれない人に
やらせたんだよ。

>239
不法行為 違法行為 違い でぐぐれ

>240
いいと思う。

242 :238:04/03/03 13:47 ID:8OoLMBJt
>>241
なるほど、確かに人の良さそうなおっちゃんだったなぁ、と。
基本的には断る事が出来る、と。
控訴審では私選のようですが、また解任→国選探しみたいな
パターンでの長期化作戦なのかなぁ。

多謝です。

243 :237:04/03/03 21:32 ID:g34BkaoF
>>241
ありがとうございました。

244 :無責任な名無しさん:04/03/04 09:51 ID:AvkvCmfq
紙幣は幾つかの原料(三叉と楮?)からできていますが、
これらの原料を同じ場所で栽培すると違法である(なんでも偽造紙幣がつくれてしまうから)というような話を
どこかで聞いたことがあるのですが、事実でしょうか?
事実ならどのような法律によるものでしょうか。

245 :無責任な名無しさん:04/03/04 10:23 ID:NZJpj6ro
>244
聞いたことがない。むしろ紙業者のほうに聞いてくれ。

246 :無責任な名無しさん:04/03/05 00:15 ID:AN4WZ19a
インターネット上の所謂「出会い系サイト」は、売春防止法五条の「広告その他類似する方法」に当たるか。

247 :エラソー:04/03/05 08:49 ID:47sI/HtD
>>246 出会い系サイトとは?
 概念をハッキリとさせてください。

248 :無責任な名無しさん:04/03/05 21:22 ID:CYZiXiO5
小学生と援助交際しても強姦罪が適用されずに
都の条例が常に適用されるということは
この条文は死んだのですか?

249 :無責任な名無しさん:04/03/05 22:56 ID:zEAbZv97
2ちゃんで、有名コテハンのトリップが何らかの方法で手に入ったとき、
そのコテハンを詐称することは不正アクセス何とかに引っかかりますか?

250 :無責任な名無しさん:04/03/05 23:02 ID:8uY8eVtT
示談金って何ですか?ぐぐってもいまいちわかりません

251 :無責任な名無しさん:04/03/05 23:08 ID:AM19Dqq9
>>248
死んでない
君が言うのはどんな事例なの?本当に13歳未満だった?

>>250
何らかの方法とは具体的にどんな方法なの?
それによって、かな

>>250
公的機関を交えず、私人間同士で話し合い損害賠償額を決めて支払われる金員、かな



252 :無責任な名無しさん:04/03/05 23:18 ID:36k2wRp0
私の親が自営業をしているのですが、最近の不況のあおりを受けて
自己破産するかもしれないんです。
私は、以前↓の契約書を作っていました(こんなこともあろうかと)

無条件贈与・承諾書
○○○○の所有するパソコンと周辺機器
テレビ、ビデオ、DVD、書籍、ゲーム(中略)
を全て○○○○に無条件で贈与する。
また、この贈与は無条件に破棄する事ができ
破棄された場合はすぐに○○○○に返還すること。

という内容です。
これで一度友人に私の物を贈与し、自己破産成立後
これを破棄して返還してもらう事は可能でしょうか?
また、可能だが内容に問題がある場合教えて下さい
作り直します。
ちなみに、ハンコ押しましたし、日時も書きましたし、
それを証明する、承認2人と、日時の証明である写真も
撮りました。

253 :無責任な名無しさん:04/03/05 23:28 ID:KUwGDzen
自己破産しても、換金率の低い物は取られることはありません。
また、生活必需品は取られません。
それより、生命保険を解約させられて、解約変デイ金を分配されるかも

とられるなら?ダイヤとか金とか車(新車)とか土地とかマンション
とか、まともな値段のつかないものは、取られる可能性はないです


254 :無責任な名無しさん:04/03/05 23:30 ID:eeiitpBS
>>252
>>1


255 :無責任な名無しさん:04/03/05 23:47 ID:XAUnD8gM
>>252
それは詐欺破産罪です。

256 :無責任な名無しさん:04/03/05 23:59 ID:36k2wRp0
>>255
ならば、不甲斐ない親のせいで散行く私の財産を
どうやって守れば?

257 :無責任な名無しさん:04/03/06 00:11 ID:jR1h3oPA
255の持ってるものって、そんな高価なものが多いんだ?
売っても1万くらいしかならんもんに、債権者は飛びつきません
たぶんね

258 :無責任な名無しさん:04/03/06 00:41 ID:VCmD5XEv
>>256
まず、親が破産しても子の財産が「散行く」ことはない。常識ですね。
しかし、わざわざ債権者から逃れる手段を相談しているところからみると、
あなたがいうところの「私の財産」は、親が所有しているものなのでしょうか。
そうならば、それを隠してはいけないというのは、当然のことです。

259 :エラソー:04/03/06 01:01 ID:BLdIyrg0
>>249 不正アクセス禁止法? 規制対象の範疇ではないかと。

260 :無責任な名無しさん:04/03/06 16:56 ID:m2gX/GW7
却下と棄却のちがいが良くわかりません。
却下とは退けで、棄却は捨ててしまうことですか?
同一事案で却下されるのと、棄却されるのとでは、どういう効果の違いがあるのですか?


261 :無責任な名無しさん:04/03/06 17:04 ID:95g+wL+R
>>260

>>58

262 :エラソー:04/03/06 17:05 ID:6YiJdgJn
>>260 検索しました?

263 :260:04/03/06 17:06 ID:m2gX/GW7
申し訳け・・

264 :無責任な名無しさん:04/03/06 18:11 ID:iKuBpT12
パラリーガルと法務事務職員とはどう違うのですか?
英語にしただけで同じっすか?

265 :Aransk:04/03/06 19:46 ID:Otcu/lJP
どうもこのスレあまりレベルが高いとはとても思えないが…。(^_^;)
法律相談スレにたらい回しにされたので…
>254 :無責任な名無しさん :04/03/05 22:50 ID:AM19Dqq9
>>250
>法的な仮説によるケーススタディーであります。
>そういうのはここじゃない
>法学質問スレ パート5
>http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076339597/l50
以下質問であります。
「2ちゃんねるが、なんと、雑誌を出版しておりました。呆れたことに
2ちゃんグッズまで…?どこまでも金儲けに徹する態度であります。
が、これは法律違反にはなりません。稼ぐための正当な手段です。(*^^)v
そこに「ひろゆき」氏がこれまで2ちゃんねるに書き込まれた発言が
もとで裁判になり、400万円!を賠償金として支払ったと書いております。
氏はいかにも恩着せがましく、他人の後始末をしてやったんだぁ。
と言わんばかりの論調でありました。(^_^;)
そこで質問です。氏は当然、発言者本人に対して訴求権を発動し
全額とは言わないまでも7割は回収しておると推察されます。
(氏の高雅な性格?を勘案すると、タダで損する訳がない。(-_-;)
それとも精神的被害や裁判費用を理由に倍額を回収しておる
可能性も十分有り得ると考えますが、この訴求権及び回収行為は
法的に認められるものでありましょうか?これはあくまでも
法的な仮説によるケーススタディーであります。これを基に
名誉毀損で提訴されても無効ですから(念のため(*^_^*)」

ちょっと!
これ以上、たらい回しは駄目だかんね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



266 :無責任な名無しさん:04/03/06 20:07 ID:PAxLmnjA
そういう態度だと答えてもらえないよ。
それにあの騒ぎを知っていれば、発言者が特定できないことくらい
わかりそうなものだが。

267 :無責任な名無しさん:04/03/06 20:20 ID:DyUOAH54
>>265
すまん、ここもスレ違いだ。
というより、この板の連中はお察しの通りレベルが低いから、↓の板に行った方が
充実した議論ができると思う。

ぜひ一度訪問してみてくれ。

http://etc.2ch.net/denpa/

268 :無責任な名無しさん:04/03/07 13:41 ID:ZPZgOUAG
とある企業の代表者Aが一般人であるBに対し詐欺行為を働いた場合、
刑法の責任主義の原則により、行為者の故意、過失をまず考えるとあります。
故意過失を考えるとAには故意がある場合、これはAの故意犯が成立します。
そして、法人の不法行為の場合に於いては両罰規定を規定している法により
法人も罰せられる事となります。
しかしながらここでも責任主義が出て来るために法人の過失と言うものが必要と
なり、これを推定し、法人を罰するというのが今の学説、判例です。
しかしながら、ここで実に初学者である自分は疑問に思ってしまいました。
法人が故意の場合どうなるんだろうかと。
法人が積極的に関与した場合は、過失ではないと思われます。
この場合について本に書いてないので疑問に思いました。

実に初歩的な質問ですみません。ご教授頂けたら幸いです




269 :無責任な名無しさん:04/03/07 14:51 ID:/spk79TG
両罰規定の過失責任説は、従業員に対する「選任監督上の過失」を問題にする。
判例は、事業主が従業員の選任・監督について過失がなかったことを証明しない限り
処罰を免れないとしているから、事業主が従業員の違法行為を黙認していたり
積極的に指示していたような場合は、監督について無過失とはいえないだろうから
両罰規定で処罰されることになるだろう。

270 :無責任な名無しさん:04/03/07 16:23 ID:3Okn5CA6
251>>色々なニュースで取りざたれているじゃないですか。
12歳の小学生と援交をして、都の条例で逮捕されたとか
その全てが刑法が適用されていませんよ

271 :無責任な名無しさん:04/03/07 16:48 ID:/spk79TG
>>270
あくまで報道だろう。
仮に13歳未満と性交して強姦罪に該当する場合であったとしても
婦女暴行とは報道しないんじゃないか?
(暴行脅迫を手段としているわけではないから誤解を招く)
実際の裁判ではどういう罪名で起訴されてるかは報道からはわからない。

272 :271:04/03/07 17:03 ID:/spk79TG
あと、強姦罪も強わい罪も親告罪だから告訴がなければ公訴提起できない。
青少年保護育成条例は兵庫以外は非親告罪みたいだな。
罪数調べてみたら、児ポ法の児童買春と強姦罪・強わい罪は観念競になるみたいだ。

273 :エラソー:04/03/07 17:25 ID:yliCN/5n
>>264 どちらの概念も不明確なため、対比困難。
>>265 どのスレも同じ住人が覗いていることに気がつくのは、いつだろう。

274 :無責任な名無しさん:04/03/07 17:50 ID:7+HvziPt
内乱罪は日本国憲法11,97条違反じゃないんですか?

97条の人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、
とありますが、国の統治機構を破壊したフランス革命や
ナチス下のフランスで活動したレジスタンスを肯定しているように思えるんですが、
日本が民主主義であるかぎり非人道的な国策でも
市民が日本国憲法11条を根拠に武装蜂起してはいけないんですか?

275 :無責任な名無しさん:04/03/07 18:06 ID:hLlReEIU
法学部って英語できなくても平気ですか?

276 :Aransk:04/03/07 18:56 ID:KGzGwDOD
>266,267
雑誌を見てふと軽くジャブを打っただけで深い意味はありません。
気にしないで下さい。(*^^)v
ひょっとしたらですよ。この法律勉強相談板って、文学部卒の方が
ひょんなことで裁判慣れしたあげく調子に乗って、まことしとやかに
法律相談に応じたりしてはいないか?
軽く事情聴取してみただけですってぇ…(^_^;)


277 :無責任な名無しさん:04/03/07 19:15 ID:lQbWTmvX
>>274
革命が成功し、新国家の下でその革命が正当化されるのはある意味当然のことで、
国家の転覆を図る行為を現国家が禁止することと矛盾はしない。革命という行為の
性質上、当然のこと。
刑法77条も、「統治機構を破壊した者は」などとは規定されていないでしょ。

後段は、憲法の教科書を開いて、抵抗権の項でも読みましょう。

それにしても、春だねえ…

278 :無責任な名無しさん:04/03/07 19:37 ID:qziVxwh+
すげー間抜けな質問かもしれないんですが
レディースデイって法の下の平等に反しませんか?

279 :無責任な名無しさん:04/03/07 19:42 ID:UXP7cZwl
レディースデイとは?

280 :無責任な名無しさん:04/03/07 19:58 ID:ZwqnggzE
友達が家を借りるのに保証人を頼まれたのですが
この場合印鑑証明って必要なんでしょうか?

281 :無責任な名無しさん:04/03/07 21:35 ID:R8T4aPLc
>272 犯人が複数なら告訴がなくてもできる。

282 :エラソー:04/03/07 22:22 ID:yliCN/5n
>>279 先日の雛祭りの英訳かと。

283 :無責任な名無しさん:04/03/08 00:06 ID:SDVnXIp3
>>278
女性優位な法律を作ったら違憲だが、私人の祭事は別にええやん。

284 :エラソー:04/03/08 08:45 ID:cpAbVZ8l
>>280 法律で定まっていることではない。

285 :無責任な名無しさん:04/03/08 14:52 ID:KiKwnQYy
被告人の欠席裁判が明治時代に行われていたと聞いたのですが
いつごろ欠席裁判は廃止になったのでしょうか?

286 :時間の無駄:04/03/08 21:49 ID:eDxdn40H
>>285 http://www.mercury.ne.jp/goto-kai/isshin.htmlの真ん中あたりの
「二 公判開廷の條件」で
「先ず、被告人の出頭であるが、現在は、罰金以下の刑にあたる事件については、
すべて被告人の出頭を要せず、又如何なる事件についても、
判決宣告の際には、被告人の出頭を要しないことになつているが、・・・」とある。
 「改正刑事訴訟法提案理由書」http://www.mercury.ne.jp/goto-kai/kaisei01.htmlより

287 :無責任な名無しさん :04/03/10 16:16 ID:cf06CBb1
こちらに誘導されました。
条文を読んでて疑問におもったのですが、例えば刑法第204条で「人の身体
を傷つけた者は、最高十年までの懲役か30万円までの罰金とする」とありま
すが、懲役と罰金の併用はあるのですか?罰金は国に入るのですか?
慰謝料は罰金とは別で裁判上決まり確実に払わなければならないのですか?
犯罪と懲役、罰金、慰謝料との関係が今一分かりません。教えて下さい。
今年法学部に入る初心者なのでお願いします。


288 :無責任な名無しさん:04/03/10 18:03 ID:1asI8/4q
>>287
>懲役と罰金の併用はあるのですか?
ない

>罰金は国に入るのですか?
yes 国庫に納付される

>慰謝料は罰金とは別で裁判上決まり確実に払わなければならないのですか?
意味が分からん

289 :時間の無駄:04/03/10 21:17 ID:AEaj7kG8
>>287 もうじき習うよ。

290 :無責任な名無しさん:04/03/10 23:01 ID:o5qfQ/We
>>287
ご指摘の刑法204条は、正確には
「・・・、10年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。」
とされています。(条文は正しく引用しましょう。)
この場合は、懲役、罰金、科料のいずれか一つが科されます。

しかし、例えば売春防止法12条をみますと、
「・・・、10年以下の懲役及び30万円以下の罰金に処する。」
となっておりますので、この場合には懲役と罰金の両方が科されます。

慰謝料は民事上の問題です。

291 :287:04/03/11 18:43 ID:adThR0zI
>>288,290
どうもです。傷害の程度によって懲役、罰金科料に分かれるってことですね?

>慰謝料は民事上の問題です。
慰謝料は裁判で決められるのではないのですか?例えば傷害で被害者が慰謝料
の額を勝手に決めて請求できるってことですか?それとも裁判を通さないと
慰謝料は請求できないのですか?


292 :無責任な名無しさん:04/03/11 18:47 ID:96htQivf
昭和20年代の法律や政令って、どこで調べたらいいんでしょうか?

293 :無責任な名無しさん:04/03/11 18:50 ID:jwkb5blw
>>291
>慰謝料は裁判で決められるのではないのですか?
民事訴訟まで争いが発展すればそうなる

>例えば傷害で被害者が慰謝料の額を勝手に決めて請求できるってことですか?
それを示談という

それとも裁判を通さないと慰謝料は請求できないのですか?
上記の理由でNo

時間の無駄がいうように法学部に入ったら最初の一ヶ月以内に習うことだから
この辺で勘弁してくれ

294 :無責任な名無しさん:04/03/11 18:50 ID:jwkb5blw
>>292
法務省のHP

295 :291:04/03/11 19:06 ID:adThR0zI
>>293
ありがとうございました。

296 :無責任な名無しさん:04/03/11 19:47 ID:fDM1QSzX
支部と本庁の管轄について質問です
例えば、当事者の住所地を管轄するのが福岡高裁那覇支部だとしたら、
支部を無視して福岡市の福岡高裁に控訴もしくは上告を受理し裁判をしてもらうことは
出来ないんですか?



297 :激しく初学者:04/03/11 19:50 ID:O1dthBR9
薬事法の距離制限についての判例なんですが(薬事法距離制限違憲判決 最大判昭50年4月30日)

この法律は経済的自由権の消極的規制なので、厳格な合理性の基準を採用する

という理解でいいのですか?
それとこの結果、これが違憲であるとの判決とのつながりがイマイチわかりません。

298 :時間の無駄:04/03/11 20:10 ID:yyx5sH5V
>296 訴えの種類によるらしい。 で、訴えの内容は?

299 :296:04/03/11 20:23 ID:fDM1QSzX
>>298
例えば貸金請求とかの一般的な訴です

300 :豆腐大:04/03/11 20:27 ID:EucQM3dB
体罰は犯罪。教育基本法に書いており、
裁判になったら100%教師がまける。
じっさいいままで負けてきた。

という記述を見たのですが、正確ですか?


301 :無責任な名無しさん:04/03/11 20:42 ID:jwkb5blw
教育基本法に罰条はない

裁判に100%負けるというのも疑問
証拠がなけりゃ負けないだろうし
断定的な物言いはできないはず

302 :時間の無駄:04/03/11 20:52 ID:yyx5sH5V
>299 なら、ムリ。
 なんか、以前、「少額の訴えなのに、簡易裁判所の「簡易」ってところが
不安だから地裁で裁判できませんか?」という相談者を思い出した。
 自己に知識がないのに自己の認識を最優先にした相談者に対して
キレぎみに返答したんだっけ・・(遠い目

 で、なぜ本庁?

303 :時間の無駄:04/03/11 20:55 ID:yyx5sH5V
>>300 そいつをここに呼べ!

304 :無責任な名無しさん:04/03/11 20:59 ID:fDM1QSzX
>>302
ありがとうございました

支部と本庁だと会社に例えたら営業所と支社のようなものだと思い、
支部によって本庁の管轄が排除されるのは疑問に思ってました。


余談ですが、簡裁判事は書記官の昇進コースらしいです

305 :豆腐大:04/03/11 21:35 ID:EucQM3dB
えーと300ですが、どうも大学の教員養成の講義で習ったらしい。
わかんねー。

306 :無責任な名無しさん:04/03/11 21:58 ID:bf5xZyzQ
>>297
薬局の距離制限は、国民の生命・健康への害悪を防止するための消極的規制で
(薬局の偏在>競争激化>不良医薬品の供給・医薬品の濫用の助長の危険)
薬局の経営安定という積極目的ではないと判例は認めている。
距離制限による許可制は、職業選択の自由に対する大きな制約になるから
他のより緩やかな手段では目的が達成できない場合にのみ許容されるとする(厳格な合理性の基準)。


307 :無責任な名無しさん:04/03/11 22:26 ID:L6WW8V03
>>297
>これが違憲であるとの判決とのつながりがイマイチわかりません。

そもそも、判例は「厳格な合理性の基準を採用する」などとは言っていない。
学説の側がこの判例をそのように評価しているというだけのことです。
だから、判例が「厳格な合理性の基準」という(学説上の)考え方を採っている
ということを前提にして、それと結論との関係を疑問に持つのは、
考え方が逆転していると言わざるを得ません。
判例を理解するためには、「○○の基準」とか「××説」とかいうレッテルを
いったん脇において、判例そのものの論理を素直に読むべきだと思います。

308 :297:04/03/11 22:51 ID:QkS3UXRv
>>306-307
どうもありがとうございます
勉強始めたばかりなのに・・・ 法学難しいです・・・
ま、始めたばかりだからかもしれないんで、これからも頑張ります。

309 :某事務官:04/03/11 23:06 ID:syFosddb
>>296,302,304
その裁判所が「管轄区域」を明確に定めていればそれに従わざるをえまい。
ただし。福岡高裁に「上告」のときだけは、福岡の本庁で行われるのではないか。
(高等裁判所支部の取扱事務は、
裁判所法16条3号及び4号の事項が除かれていると理解しているので.)

310 :292:04/03/12 00:18 ID:0aSu87vd
>>294
実は、終戦直後(昭和20〜昭和22年)の法律を探してるんだけど、
そういうのは古すぎてネットには載ってないみたいなんで・・・

やっぱり、国会図書館とかに行かないと駄目なのかな・・・

311 :時間の無駄:04/03/12 01:00 ID:Ibm8fxoz
>310 行かなくていい。
 最寄り図書館から取り寄せられる。

312 :無責任な名無しさん:04/03/12 11:12 ID:oQoq7xQO
>>296
控訴は,第一審裁判所に控訴状を提出してしなければならないので
有無を言わせずその裁判所に対応する(上級審の)管轄裁判所に送
られてしまうと思うが(だめもとで回付の上申でもしてみれば?)。


>>304
>余談ですが、簡裁判事は書記官の昇進コースらしいです

もちろん書記官出身者もたくさんいますが,定年退官後の判事
(下手すると同一所在地の地裁所長の元上司なんてことも…)や
地裁の判事・判事補が兼務している場合もあります。

313 :無責任な名無しさん:04/03/12 11:59 ID:dfHU70RZ
返還義務の範囲の「現に利益を受くる限度」についての質問です。
取得した財産が原型のまま、もしくは形を変えて現存している場合や
生活費に充てた場合は返還しなければならないということですが、
返還する必要がないといわれる範囲がよくわかりません。

無駄遣いや浪費や盗難などがそれにあたると本には書いてありますが
財産として現存しない無駄遣いや浪費って具体的になんでしょう?
ギャンブルとか寄付とかですか?

また「形を変えて現存してる」というのはどういうことでしょう?
取得した財産を売ってお金に変え、
そのお金で、例えばTVを購入した場合、
そのTVは「形を変えて現存している」ものにあたるのでしょうか?

314 :時間の無駄:04/03/12 12:55 ID:Ibm8fxoz
 お見込みのとおり。

315 :元受験生:04/03/12 13:45 ID:x8hGYyIQ
313さんへ 具体例で行きましょう(多分予備校の講義の受け売りになると思いますが)。
例えば、毎月20万円の貯金の切り崩しで生活している未成年者aがいるとします。
aが自己の所有物であるフェラーリの自転車を200万円でbに売却した後、未成年取消を
したとします。
この場合にaが200万円を毎月の生活費に充てていた場合には、aは200万円分(10月分)
貯金(銀行への債権)を切り崩さずに済むじゃないですか。そうすると、bがaに支払った
現金200万円はaの銀行に対する200万円の債権に形を変えて現存するじゃないですか。
本事例だと債権の種類が変わる形で200万円が現存するといえるのではないですかね。
どう?イメージできた?

316 :無責任な名無しさん:04/03/12 16:11 ID:6lDob58J
家族間で今現在無職の弟が唯一持っている給料債権を
弟にお金を貸してある父親が代位行使する事は可能なのでしょうか?

317 :無責任な名無しさん:04/03/12 16:12 ID:0W9w6q0s
>316
無職なのに給料債権があるの?

318 :無責任な名無しさん:04/03/12 17:02 ID:QwGCYQ/3
あまりに原則的で無知な質問なので、的外れかもしれないのですが…
刑事裁判で検察が求刑しますが、(弁護人が被告の利益を最大化するのは
解りやすいのですが)求刑に逆のバイアスがかかる究極的な根拠とは、
何なのでしょうか?
直接的な利益が直感しにくいので意外と曖昧なものかも、等と感じますが。


319 :無責任な名無しさん:04/03/12 17:43 ID:+LI2NcmQ
目で見る民事訴訟法資料とかいう文献を大学図書館で借り手きたんですが、
判決書のサンプルは掲載されてますが、調書判決書が掲載されてなく
よくわからないんですが調書判決と判決書の差は
理由が要旨だけの簡易でもかまわないという違いですか?

320 :313:04/03/12 18:20 ID:dfHU70RZ
ありがとうございます。
たしかに形は変わってはいるけど現存してますね。
実のところ、生活費は返還義務がある理由が良く解っていませんでした。
納得できました。


321 :無責任な名無しさん:04/03/12 18:56 ID:qCTg7t6M
>>318
検察庁法4条
 「検察官は、刑事について、公訴を行い、裁判所に法の正当な適用を請求し、
  且つ、裁判の執行を監督し、又、裁判所の権限に属するその他の事項に
  ついても職務上必要と認めるときは、裁判所に、通知を求め、又は意見を述べ、
  又、公益の代表者として他の法令がその権限に属させた事務を行う。」

刑事訴訟法293条1項
 「証拠調が終つた後、検察官は、事実及び法律の適用について
  意見を陳述しなければならない。」

322 :無責任な名無しさん:04/03/12 19:29 ID:6lDob58J
317さん>>説明不足ですいません
現在無職で短期バイトをしていたらしいのですが
1週間で行かなくなってしまったのです

323 :時間の無駄:04/03/12 19:55 ID:Ibm8fxoz
>>322 円満退職か?

324 :無責任な名無しさん:04/03/12 20:03 ID:29vmzIXr
>>319
多分実務上は、裁判官じゃなく書記官が書きゃいい
ってのが一番大きいだろう。
調書は書記官が作成するからね。
理論的に説明すると、判決言渡は、
1判決書正本に基づいて
2言い渡す
ことが必要なんだが、調書判決では1が不要。
調書は2の結果を記載しただけのもので判決書ではない。
つっても判決書に代えられるとされているからほとんど大差
ないんだけどねw



325 :ふと思ったんですが:04/03/12 20:44 ID:XcB6zaaQ
太郎君は14歳の時に殺人を犯しました。太郎君が逮捕されたのは、それから
14年後の28歳の時です。このような少年の時犯した犯罪で成人になってから
ばれて逮捕されたら、少年法で裁かれて少年院にいくのか、それとも成人と
同様の裁判を受けることになるのか、どっちなんでしょうか?


326 :無責任な名無しさん:04/03/12 20:52 ID:cfvNNq8V
>>325
行為時の法律による
すなわち太郎君は少年法により保護される

327 :無責任な名無しさん:04/03/12 20:57 ID:oQoq7xQO
>>325
成人と同様の裁判を受けるというか、もろ成人です。
>>326は少年法の2条、3条、19条2項あたりを読み直してください。

328 :325:04/03/12 20:57 ID:XcB6zaaQ
>>326
有難う御座います。って事は、太郎君は28歳なのに少年院に行くのですか?

329 :327:04/03/12 21:04 ID:oQoq7xQO
>>328
少年院に収容できる年齢の上限は、26歳です。
(犯罪者予防更正法43条2項)

330 :無責任な名無しさん:04/03/12 21:17 ID:iGmmRu2G
>>327
じゃあ太郎君は行為時に未成熟な子供であったにも関わらず
死刑や無期懲役になるの?

331 :325:04/03/12 21:20 ID:XcB6zaaQ
>>327有難う御座います。
つまり少年の時に犯罪を犯したら、少年の時に捕まった方が大人になって捕
まるより軽い処分で済むって事ですか?裁判になった時、少年だったということ
は考慮されるんでしょうか?また刑事責任能力が無い14歳未満の少年が成人
になって捕まった時も同様なんですか?
なんか妙な感じですね。


332 :無責任な名無しさん:04/03/12 21:52 ID:XcB6zaaQ
age

333 :時間の無駄:04/03/12 22:05 ID:lanEqemn
>>327 少年法による保護はあるかと・・

334 :319:04/03/12 22:07 ID:+LI2NcmQ
>>324
ありがとうございます
書記官が調書判決を執筆するとは初めて知りました。
当事者になったら受領するのは裁判官が作成した判決書がいいなと思います。



民訴法を勉強していると裁判制度はかつての奉行所と異なり
真実発見の為の制度ではない事を知ったんですが、
ということは事実を歪めて裁判所に認定させる事も裁判制度上許容される事なんですか?

335 :時間の無駄:04/03/12 22:24 ID:lanEqemn
>334 お見込みのとおり。

336 :無責任な名無しさん:04/03/12 22:30 ID:qCTg7t6M
なんか手続の問題と実体法の問題がごっちゃになってるみたいなので、
整理してみます。

まず、実体法上は、
(1) 14歳未満の時にした行為は、犯罪ではない。(刑法41条)
(2) 14歳以上になってした行為は、犯罪になる。(刑法41条)
(3) 18歳未満の時に犯した罪については、本来死刑又は無期刑を科すべき
     場合であっても、刑を緩和する。(少年法51条)

手続としては、
(a) 手続の時点で20歳未満の場合は、原則として少年審判による。(少年法3条)
(b) 罪状などによっては、刑事処分となる場合がある。(少年法20条)

したがって、
>>325 少年院には行きません。刑事裁判となります。
      ただし死刑にはなりません。(少51条1項)
>>331 少年審判と刑事処分は別物ですから、少年の時に捕まったほうが
      軽い処分だ、ということはできません。
      14歳未満の行為は犯罪ではないので、成人になってから捕まる
      ということはありません。

337 :無責任な名無しさん:04/03/12 23:26 ID:qCTg7t6M
>>334
民訴法を勉強しておられるということなので、あえて厳しいことを申します。

>書記官が調書判決を執筆するとは初めて知りました。
これはおかしいです。民訴254条にハッキリ書いてあるでしょう。
調書判決について調べるのに、それを定めている条文を読んでいないのですか。

>当事者になったら受領するのは裁判官が作成した判決書がいいなと思います。
条文を読んでいないから、このようなことを言ってしまうのでしょう。
調書判決になるのは、全く争いが無く、原告が勝訴する場合です。
原告にとっては、すんなり言い分が認められるほうが望ましいのは明らかです。

338 :無責任な名無しさん:04/03/13 01:18 ID:+gqTrfP+
日本ではもちろん本人訴訟が認められてますけど
ドイツなどヨーロッパでは一般市民は訴訟をできず弁護士のみ訴訟追行が認められていますが、
低所得者などが裁判を受ける権利を侵害しているのではないでしょうか。

救済制度は訴訟上の救助のようにあるんですか

339 :無責任な名無しさん:04/03/13 11:38 ID:yAdzbFjj
民法相続のところで質問です.

単純相続を行ったのち相続人の知らない(不法行為などでの)債権債務が
見つかった場合、その債権債務も相続の対象になるのでしょうか.
(なるのなら、それもまた再度財産分与を行うんでしょうが)
善意悪意過失関係なく相続されるのですか?

340 :無責任な名無しさん:04/03/13 15:08 ID:mPv8pV2C

「不都合のあったときには新品と取り替える以外の責はご容赦下さい」

テープ・フィルム・カメラ・コンピュータ・等の取説・マニュアル(ライセンス同意書)には以上のことが書いてあるので
原告の じいさん には勝ち目がない様に思えますが、PL法だから何か違いがあるのでしょうか?

【裁判】「デジカメ欠陥」で写真台無し オリンパスに489万円請求…横浜地裁★2
★「デジカメ欠陥」で写真台無し=オリンパスに489万円請求−横浜地裁

 ヨーロッパ旅行で撮影した写真がデジタルカメラの欠陥で台無しになったとして、
横浜市内に住む男性(64)が、メーカーのオリンパス(東京都新宿区)に対し、
製造物責任(PL)法に基づき、写真データの修復費用489万円を求める
民事訴訟を横浜地裁に起こしていたことが11日、分かった。12日に第1回
口頭弁論が開かれる。男性側代理人は「PL法に基づき、デジタル機器の
データ修復を求める訴訟は珍しい」と話している。 

時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040311-00000572-jij-soci
前スレ http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079051242/


341 :324:04/03/13 15:36 ID:O4wlTnhB
>>334
わはは、厳しいこと言われてるね。僕じゃないよ。

ちなみに324では言い渡すことは調書判決でも必要と
書いたんだが、実際にはこの言い渡しすら行ってない
裁判官も結構いるはずだよ。当事者が来るときだけ
言い渡すって扱いしてるところも多い。
法律違反ではあるんだが、当事者が来ていない以上
これを立証できない。調書には言い渡したこととして
記載されちゃってるからね。

342 :無責任な名無しさん:04/03/13 22:00 ID:uP3Cf35u
>>321
被告人から見ても求刑が軽い、などという事は想定出来ないですか?
意見陳述で義憤や被害者への共感なども普通になされるので
法律の適用は、より厳しく、との印象を受けます。(無論それが信頼性ですが…
正義感など、いちいち明文化されるものでもないのでしょうか)

343 :時間の無駄:04/03/13 22:25 ID:lZTIkhPs
>>342 「被告人から見ても求刑が軽い」という場面は、
 「不能犯」を含んでいたときとかかなあ〜
 検察官であっても法に従わざるを得ないから、法定刑以上には求刑できないだろうし・・
 「正義感」ですか・・ ぜひとも定義化してもらいたい。


344 :無責任な名無しさん:04/03/13 23:24 ID:63JKeCcd
>>342
>被告人から見ても求刑が軽い、などという事は想定出来ないですか?
例えば、被告人が「このような罪を犯したからには、死刑となっても当然です」
というようなことを言って、真実そう思っていたとしても、検察官は、懲役刑が
相当だと思料すれば懲役刑を求刑します。

>法律の適用は、より厳しく、との印象を受けます。
刑事訴訟において検察官は被告人と相対立する当事者ですので、
一般的に、刑の量定について厳しい意見を述べるのは当然ですよね。
ただし、検察官は民事訴訟の原告とは違って、あくまで公益の代表者として
活動するわけですから、場合によっては被告人に有利に行動すべきこともあります。
この考え方を推し進めていくと、検察官の客観義務を強調することになる
わけですが、これは当事者主義との関係で難しい問題をはらみます。
松尾先生の教科書(上巻)の第7章に詳しい解説があるので、お読みになることを
お勧めします。

345 :某事務官:04/03/14 21:14 ID:HWq7G5cs
>>318
条文的な根拠については、>>321さんが書かれたとおり。
「法の正当な適用」のため。
刑事裁判の求刑において、刑を重くしようと考える理由、というようなものなら、
「犯人の改善、更生」「社会秩序の維持」のため、ということになろうか。
(例えば、犯罪傾向が進んでいるので長期間の矯正教育が必要、
情状酌量の余地のない連続的殺人者で本社会からの排除が必要...etc.)

346 :d:04/03/14 22:16 ID:8rv+DqDG
著作権法違反は親告罪なのに違法コピーの摘発とかって
警察が単独でやってますよね?なぜでしょうか

347 :無責任な名無しさん:04/03/14 22:33 ID:+WVGraKY
>>346
告訴がないのに摘発した事例を具体的に挙げていただけますか?

348 :時間の無駄:04/03/14 22:45 ID:Vi8TbcFx
>>346 告訴なぞなくても強制捜査は可能ですが、何か?

349 :無責任な名無しさん:04/03/15 01:20 ID:ift+xXVj
財政立憲主義と租税法律主義の違いがよくわかりません

350 :無責任な名無しさん:04/03/15 02:42 ID:uIwV6j0F
現在の法律では平成元年に亡くなった手塚治虫の作品は平成何年になったら
誰でも手塚プロの許可なしで、出版やキャラクターグッズ販売を出来るようになるのでしょうか?
手塚以前に死んだ漫画家は、もちろんいますが需要がないから無問題っぽいし
手塚より年上の田河水泡や長谷川町子は手塚より後に亡くなっているから
漫画の著作権切れ問題は手塚が先例になると予想されるので。

351 :無責任な名無しさん:04/03/15 19:05 ID:MZ42KDWO
国外逃亡による時効の停止なんだけど
ドラマでは、逮捕前の海外勤務期間が時効停止期間になるとか言ってたんですが、これ嘘ですよね?



352 :無責任な名無しさん:04/03/15 21:15 ID:Q1rO6KIX
>>351
何で?

353 :無責任な名無しさん:04/03/15 22:00 ID:HwvnsE8H
昨日大阪ローカルのテレビ番組で橋下弁護士が「公務員には憲法を遵守する義務があるが、国民にはない」とのたまっていた。


これって正しい?

354 :無責任な名無しさん:04/03/15 22:09 ID:CEDj/5AO
95%正しい

355 :無責任な名無しさん:04/03/15 22:14 ID:F2TEsFeG
>>353
正しいかといえば正しい。
ただその表現は一般人の誤解を招くので
素人にはオススメできない諸刃の剣。

356 :無責任な名無しさん:04/03/15 22:21 ID:CEDj/5AO
消費者契約法は商人と消費者の間に適用される特別法。
憲法は公権力と私人の間に適用される特別法。

とでも言うべきか。

357 :無責任な名無しさん:04/03/15 22:44 ID:Av9Dhq/G
前半は正しい。
後半は私人間に直接適用される条文を除き正しい。

358 :無責任な名無しさん:04/03/15 22:50 ID:hdr+BqN/
司法権の限界で、統治行為論について
裁判所の審査が可能であっても、裁判所の審査権が及ばないってどういうことですか?

359 :無責任な名無しさん:04/03/15 22:57 ID:D3svLslb
執行力のある債務名義(確定判決・調停調書・刑事和解の公判調書・審判書・公正証書)とは
仮執行宣言付きまたは確定した債務名義の事ですか?

じゃあ、執行力のない債務名義とは何ですか

360 :無責任な名無しさん:04/03/15 23:04 ID:CEDj/5AO
>執行力のない債務名義
自然債務?

361 :無責任な名無しさん:04/03/15 23:14 ID:Av9Dhq/G
仮執行宣言のついていない確定前の判決とか

362 :無責任な名無しさん:04/03/15 23:19 ID:Av9Dhq/G
>358
「統治行為とは何ですか?」という質問ですか?それなら教科書を読む。
そうでないなら、もう少し質問の的を絞って。

363 :無責任な名無しさん:04/03/15 23:30 ID:hdr+BqN/
>>362
すいません、うまくまとまらなくって
審査が可能なのに、審査権が及ばない、とはどういうことなのかという質問です
審査が可能であるのは、審査権が及んでいるからではないのですか?

364 :無責任な名無しさん:04/03/15 23:56 ID:ZdBxcwug
>>359
執行力のある債務名義とは、民事執行法25条の規定により
強制執行を実施することができる債務名義のこと。
確定していても執行文が付いてなければ執行力はない。

365 :時間の無駄:04/03/16 01:21 ID:shB8BM4G
>>349 あたしもわかんない。
>>350 知的財産権スレ向き。 

366 :無責任な名無しさん:04/03/16 01:46 ID:yR9HKYPG
>>349
財政立憲主義は国家の財政(課税・支出などを含む)について国会の
統制下におく建前をいい、租税法律主義はそのうち特に課税・徴税の
側面については国会の法律によらなければならないという建前をいっている。

要は、国家の財政という重要事項について国会による民主的コントロール
を及ぼす、ということを総則的に規定したのが財政立憲主義(83条)で、
各論のうち支出にあたる部分について規定したのが租税法律主義(84条)。

367 :無責任な名無しさん:04/03/16 03:23 ID:URzzm72M
>>365
わからないことにまで首突っ込むな。

368 :366:04/03/16 04:30 ID:yR9HKYPG
ごめん、支出じゃなくて「収入」。<租税法律主義

369 :351:04/03/16 05:32 ID:Nru4UbjD
国外逃亡による時効停止というのは、逃亡する意思を持って国外に逃亡することによって時効停止するのではないのですか?
なぜ海外勤務や海外旅行でその期間時効停止になるのでしょうか?
教えてください

370 :無責任な名無しさん:04/03/16 07:05 ID:4IyuyARU
>>369
刑訴法第255条第1項前段は、犯人が国外にいる場合は、そのことだけで、
公訴の時効はその国外にいる期間中進行を停止することを規定したものである。
(最判昭和37・9・18判決の要旨)

371 :時間の無駄:04/03/16 08:27 ID:shB8BM4G
>>369 外国にいる間は裁判権が及ばない。 検察が無為に放置していた期間とまでは‥

372 :無責任な名無しさん:04/03/16 12:19 ID:v7YVclLu
例えば、宇宙飛行士が出発前に交通違反をしてそのまま長期滞在で帰ってこない等、
領空外の場合は外国扱いになるんですか?

373 :無責任な名無しさん:04/03/16 12:28 ID:oFwFbuRV
飛行機・船舶・宇宙船の中は所属国の領域だと思うが。

374 :無責任な名無しさん:04/03/16 19:53 ID:o+qkT4le
>>366
dクス
納得です。

375 :無責任な名無しさん:04/03/16 19:55 ID:AZrYUla7
>>372
月面とか火星の地表とかなら我が国領土ではないから時効停止するかも

376 :無責任な名無しさん:04/03/17 01:32 ID:GEB/KIq2
所有権について質問なんですが、
不動産業者なり個人から土地を買い登記所で登記すると
公的に自分のものになりますが、日本国の領土には変わりないから
最終的な所有権は国家が有するのですか?

377 :無責任な名無しさん:04/03/17 01:37 ID:HkuB68k6
>>376
所有権ということについて回答するならば、所有権が国家に帰属することはない

378 :無責任な名無しさん:04/03/17 01:40 ID:PSww9uLl
>>376
相続人がおらず、遺贈もされないままにあなたが死んだ
場合は、無主の不動産となり国庫に帰属する。
つまり究極的には国家に所有権が属するといえないこともない。

379 :無責任な名無しさん:04/03/17 02:01 ID:rvKfS5To
民法192条の即時取得について質問します。

テキストの例には、Aの物を占有しているBをその物の所有者と信じたC(善意無過失)がBと取引をした場合、
物の所有権を取得できるとあるのですが、条文には「占有を始めたる者が善意無過失のときは即時に動産の上に行使する権利を有す」
とあります。「占有を始めたる者」とは、善意無過失ということから推測するにCのことをさすのですか?

あと、193条を上記の例に当てはめたとき、「被害者又は遺失主」がAだというのは分かるんですが、
「占有者」とはBとCどちらをさしているのですか?

380 :無責任な名無しさん:04/03/17 02:18 ID:PSww9uLl
192〜194条の「占有者」は、上の例なら全て取得者Cのことだよ。

381 :379:04/03/17 02:38 ID:rvKfS5To
>>380
ありがとうございます。

じゃあCが盗難物であることについて善意のときでも、AはCに対しその物の回復を請求できるわけですね。
Cは盗難物買い受けについて支払った代価をAに弁償すれば「その物の回復をなした」といえるんですよね?

ところで、盗んだ者(B?)に対しては何も請求はできないのですか?


382 :無責任な名無しさん:04/03/17 03:03 ID:PSww9uLl
Aが納得すればね。盗品等回復請求権が行使された場合は即時取得は
成立しないので、原則としてその盗品自体をAに返還する義務がある。
その場合は、C→Bに対し追奪担保責任の追及、結果履行不能になれば
契約解除して不当利得返還請求や履行不能に基づく損害賠償請求を
していくことになる。

383 :無責任な名無しさん:04/03/17 03:54 ID:/+spp8MU
>231 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう 投稿日:04/03/16 19:47 ID:Aa3G251d
>>225
>以前、違法駐車への制裁スレで見たのだが、
>「無断駐車にはボンネットで飛び跳ねます」
>というような事を書いている管理人がTVで紹介されたらすぃ。
>オンエアで実際ボンネットの上で飛び跳ねまくってベコベコにしたとか…

>漏れはそのオンエアを見てないので真偽の程はわからない。

無断駐車対策として上記のような事は可能なのでしょうか?



384 :無責任な名無しさん:04/03/17 04:04 ID:PSww9uLl
いやいや。そりゃ器物損壊罪。

385 :無責任な名無しさん:04/03/17 04:08 ID:oPJxNcei
素朴な疑問なんですが、

第二百五十五条 犯人が国外にいる場合又は犯人が逃げ隠れているため有効に起訴状の謄本の送達若しくは略式命令の告知ができなかつた場合には、時効は、その国外にいる期間又は逃げ隠れている期間その進行を停止する。
2 犯人が国外にいること又は犯人が逃げ隠れているため有効に起訴状の謄本の送達若しくは略式命令の告知ができなかつたことの証明に必要な事項は、裁判所の規則でこれを定める。

↑を素人的に解釈すると、犯人が逃げ隠れていたり国外にいたりした場合、時効の進行は停止するということになる気がするのですが、
「グリコ・森永事件」の犯人などはずっと逃げ隠れていたにもかかわらず時効は進行し、ついには確定してしまいましたよね。
これは何故なのでしょうか?

386 :383:04/03/17 04:15 ID:/+spp8MU
>>384
ありがとうございます。やっぱりダメですか(´∀`)残念

387 :無責任な名無しさん:04/03/17 07:47 ID:7rhuAr/l
グリコ犯が逃げ隠れしていたとどうしていえるの?
普通に暮らしていたかもしれないのに。
犯人が名乗り出たり警察に出頭するのは義務ではないでしょ。

388 :本当素朴な疑問なんだが:04/03/17 09:08 ID:BbSG5y33
サッチー騒動で、野村が海外旅行に行ってる期間が長いからその分時効までの時間が伸びるとかミッチーが言ってたけど
番組に出てた法律家は「逃亡じゃないから時効までの時間は延びない」とか言ってた
どっちがただしいの?

389 :無責任な名無しさん:04/03/17 10:58 ID:EklqoG/h
>>388
ミッチーが正しい。
海外の場合は、海外にいるだけで停止するという最高裁の判断がある。


390 :無責任な名無しさん:04/03/17 14:19 ID:cOuFNm4T
遺産分割は相続前にもできるんですか?

391 :宅建合格者:04/03/17 14:26 ID:up1zxwOE
相続発生前では遺産分割はできません
遺言で各取り分を指定します
遺留分に注意

392 :無責任な名無しさん:04/03/17 14:31 ID:W9M+wTCH
>>390
相続前(死亡前)には遺産(被相続人の財産)がないでしょ。
意図的に財産を譲りたいなら遺言があるけど。

393 :無責任な名無しさん:04/03/17 16:19 ID:oPJxNcei
>国外逃亡による時効停止
>外国にいる間は裁判権が及ばない。
これはつまり、犯人に外国に逃げられたらもう打つ手なしってことですか?

394 :無責任な名無しさん:04/03/17 17:18 ID:EklqoG/h
>>393
逃亡犯罪人引渡法により相手国に働きかけて引渡を求めることはできる。
戦後現在までで10数人の実例しかないらしいが。

395 :無責任な名無しさん:04/03/17 17:34 ID:oPJxNcei
>>394
あまりにも実例が少ないですね。
やはり殺人とかの凶悪犯罪者でもない限り、引渡を求めることは出来ないのでしょうか・・・?

396 :無責任な名無しさん:04/03/17 19:21 ID:POlvGiMq
>>343-345
レス有難うございました。客観義務、当事者主義の視点は突っ込んでみます。

397 :時間の無駄:04/03/17 19:53 ID:yR221BTx
>>395 逃亡犯罪人引渡法というキーワードが出ていますが‥

398 :無責任な名無しさん:04/03/17 20:03 ID:rRJO6uoS
>>397
オマエ、ウザイ
いろんなとこでテキトーなレスばっかしてんじゃねぇよヴォケ

399 :無責任な名無しさん:04/03/17 23:02 ID:oPJxNcei
>>397
すみません、ググってみたら分かりました。
なるほど、3年以上の罪でないと引渡は出来ない、と・・・。
ありがとうございました。

400 :無責任な名無しさん:04/03/17 23:05 ID:jWusyzr4
昨日キムタクのドラマで、傷害罪の告訴を取り下げる云々ってやってたけど、これって正しいの?
傷害罪って親告罪だっけ?

401 :無責任な名無しさん:04/03/17 23:05 ID:GEB/KIq2
刑事裁判をやってない民事専門の簡易裁判所はど田舎で
多々見受けますが管轄内で起きた刑事事件はどう処理するんですか

402 :時間の無駄:04/03/18 00:20 ID:UdPem+wC
>>400 親告罪でなくても告訴可能ですが、何か?

403 :某事務官:04/03/18 00:21 ID:dLaU2fV4
>>400
傷害罪は親告罪ではないが、
犯罪により害を被った者は罪名を限定せず告訴ができるし、その告訴を取り消すこともできる。
(刑訴230条、同237条1項.)

404 :無責任な名無しさん:04/03/18 00:32 ID:FigQxNeI
>>400
ただし告訴を取り消した場合は再告訴できない(237条2項)

405 :無責任な名無しさん:04/03/18 01:14 ID:9FbmeWsX
2chの叩きとか荒らしって訴えたら賠償金取れるんでしょうか。
やる気はないんですが法律上はどうなるのか興味ありまして。


406 :無責任な名無しさん:04/03/18 01:16 ID:Cbd6bhgG

日本の憲法書すべて、、、、、

「表現の自由は制限出来る」又は
「表現の自由には制約がある」等々であるが

それは、憲法を正しく解釈してない
司法関係者がのさばっているから、と
吠えている沖縄のおっさんが居るが、司法関係者か
学生でおっさんに反論できる者居るか。下記URL

http://www.ryucom.ne.jp/users/b




407 :無責任な名無しさん:04/03/18 01:34 ID:1jXEU3At
筑波大学の法学部のレベルッてどのくらいですか??

408 :無責任な名無しさん:04/03/18 01:39 ID:eIOnaDk4
>>407
学歴板に池

409 :無責任な名無しさん:04/03/18 01:41 ID:SRcw9dYd
ちょっと聞き捨てならないことを知り合いから聞いたのですが。
例えば東南アジアの某国等で性犯罪(児童買春強要)をやらかして
日本に帰ってきた場合、このスレのログからすると
・時効の停止
・引渡も不可(某国では性犯罪は軽犯罪(懲役3年以下または科料)らしいです)
ということになるようなのですが、
果たして本当にこれらを裁くことはできないのでしょうか?

410 :無責任な名無しさん:04/03/18 02:09 ID:TK+4XRlZ
>>409
「買春強要」というのが、客としてか、斡旋をしたのか
また相手の年齢(13歳未満かどうか)も分からんが、
児童買春にせよ、斡旋にせよ、強姦にせよ
国民の国外犯は日本の刑法で処罰可能。

411 :無責任な名無しさん:04/03/18 02:21 ID:SRcw9dYd
なるほど・・・だから引渡が行われることが極めて少ないのですね。
ありがとうございます。
日本の刑法ということは、時効等も日本国内のものとして有効になってしまうのでしょうか?
知り合いが海外で日本では有り得ない方法で女性を買っていると聞いて、非常にショックです・・・
しかもその人と、半年前まで親しくしていたのです。
告訴等をするつもりはありませんが、その人には罪の重さを知ってもらいたいです。
度々どうもすみません。もしよろしければお願いします。

412 :無責任な名無しさん:04/03/18 02:47 ID:rBgnPs58
>>401
基本的に刑事事件を扱っていない簡裁はありません。
たまたま起訴される事件がないだけ。
どちらかというと検察庁の都合で他の管轄を有する裁判所に起訴されている。

413 :無責任な名無しさん:04/03/18 11:05 ID:qvR3QoKC
刑の消滅事由
刑の免除の言い渡しを受けた者が、その言い渡しが確定した後、罰金以上の刑に処せられないで2年経過した時
というのは具体的にどういうケースのことを言うのですか?
ご教授願います。

414 :無責任な名無しさん:04/03/18 11:25 ID:hABPvvEd
>>413
刑36条2項、37条1項、43条、80条、93条、105条、113条、170条、171条、
173条、201条、211条2項、228条の3、244条1項、251条、255条、257条1項

415 :無責任な名無しさん:04/03/18 11:32 ID:hABPvvEd
訂正
37条1項→37条1項但書、 43条→43条但書、 93条→93条但書
113条→113条但書、 201条→201条但書、 228条の3→228条の3但書

416 :無責任な名無しさん:04/03/18 11:39 ID:rBn92rgh
391さん。400さん。
どうも!相続前に遺産分割は出来ないんですか?
でも、前に法律ドラマで被相続人が危篤状態の時に
あの建物は俺のもの、いや私のものと言っていましたけど
どうなのでしょうか?

417 :無責任な名無しさん:04/03/18 12:04 ID:qvR3QoKC
>414さんわざわざ詳しくすいません
最後に一つだけ教えてください
微罪処分はこの事由に当たるのですか?
いまいちわかりません

418 :無責任な名無しさん:04/03/18 12:33 ID:hABPvvEd
>>417
刑の免除というのは、立派な有罪判決です。(刑訴334条)
微罪処分は警察限りの措置なので、判決など出るはずがない。

419 :無責任な名無しさん:04/03/18 12:40 ID:qvR3QoKC
ありがとうございました。確かに微罪処分は刑ではないですもんね。
すっきりしました。

420 :イソ弁:04/03/18 13:40 ID:x4p+Ld97
>>400
親告罪でなくても告訴はできるし、訴訟条件でないとしても
告訴取り下げとなれば通常の傷害事件では起訴猶予処分で終わるんちゃうかな。
重大犯罪になってくると告訴取り下げとなっても起訴すると思うが。


421 :無責任な名無しさん:04/03/18 14:18 ID:JJJPivuk
>>416
相続前に相続人が自分の取り分を勝手に決める事は出来ないですよ。
主張するのは自由でしょうけど。

422 :無責任な名無しさん:04/03/18 14:56 ID:Yi5B8bze
421へのレス
取れないものを取ろうとする。w
紛争が起きる。
弁護士が儲かるわけですな。w
(驚愕の3段論法w)

423 :時間の無駄:04/03/18 21:47 ID:CicE11sK
>>405 取れたり取れなかったり・・

424 :無責任な名無しさん:04/03/18 23:45 ID:iwgZIV/3
BBSで使用するハンドル名が同じケースで、以前からつかっていた人が
さいきんおなじハンドル名をつかった人にたいして、権利侵害とかで訴えおこす
ことってできるのですか?

ttp://www.p-world.co.jp/cgi_bin/bbs.cgi
ここの[92]の名前がダブっていることで、[91]の人が

[91]ご自身のBBS
ttp://www2.ezbbs.net/33/crankycondor/
で損害賠償請求などと書いてあるのですが、こういったケースでは本当に
訴えられると一方的に[92]は敗訴するのでしょうか?

法律にかなり素人なので、意見くださいませ。


425 :時間の無駄:04/03/18 23:47 ID:eIOnaDk4
>>423
どう思う?

426 :無責任な名無しさん:04/03/19 01:18 ID:GQgUwJpp
根抵当権について質問です。

398条の2における「不特定の債権」とは、何が不特定なのでしょうか?
また、「極度額の限度において担保する」とは極度額分の債権は常に優先弁済が可能ということでしょうか?

簡単なテキストには、債務者X、A(一番抵当権者),B(二番抵当権者),C(三番抵当権者)がいる場合、
Aが抵当権を実行し、優先弁済を受けると、Aの抵当権は消滅し、
順位上昇の原則によりBが一番抵当権者に、Cが二番抵当権者になるが、
根抵当権とは順位が上昇せず、AがまたXと取引をする場合にもまた一番抵当の枠(極度額)に入ることができる。

みたいなことが書いてあったのですが。

427 :時間の無駄:04/03/19 01:23 ID:7t1rmrsU
>>425 キャッ!
 同じハンドルですね。

428 :エラソー:04/03/19 01:55 ID:spOxjQEP
こういうのはどう?

429 :無責任な名無しさん:04/03/19 01:58 ID:mjhOH1hm
確定判決は真実として国家が保証するそうだそうですが、
事実及び理由が原告である私が経験した真実と歪んだ部分があります。

明後日には判決確定なんですが、
全部認容判決でも事実及び理由を不満として訂正を求める控訴を
開いてもらうことは可能なんでしょうか?

430 :無責任な名無しさん:04/03/19 02:25 ID:Uf8/BWeF
>>426
債権の発生日時や金額等が不特定。抵当権の場合は、AB間の2003/3/19に発生
した1,000万円の貸金債権というように被担保債権が特定されている。
後段はイエス。

> 債務者X、A(一番抵当権者),B(二番抵当権者),C(三番抵当権者)がいる場合、
> Aが抵当権を実行し、優先弁済を受けると、Aの抵当権は消滅し、
> 順位上昇の原則によりBが一番抵当権者に、Cが二番抵当権者になるが、

こんなことを書いているテキストは捨てた方がいいと思う。

>>429
全部認容なら無理。

431 :無責任な名無しさん:04/03/19 03:09 ID:spOxjQEP
>>429
そのような認定をされる証拠しか出せなかったあなたの自己責任。

432 :429:04/03/19 05:21 ID:mjhOH1hm
そんな…

有利不利を問わずすべての書類と陳述書をを正直に出したんですが、
証拠の起訴状と公判記録をそのまま認定されてます。
確かに勝ったんですが新たに事実を作り出したのが
真実になるなんて裁判官はまるで神ですね

433 :無責任な名無しさん:04/03/19 05:30 ID:/ObhZlVR
>>432
裁判で認定されるのは絶対的真実ではなく形式的真実。
特に民事裁判において裁判所は当事者の主張する事実以外を
認定してはいけないので、両当事者が主張していれば例え
真実と正反対の事実でも事実として認定される。
民事裁判とはもともとそういう制度であるだけ。
別に裁判官は神でもなんでもない。

434 :無責任な名無しさん:04/03/19 05:31 ID:/ObhZlVR
あ、刑事裁判では形式的真実ではなく実体的真実ね。

435 :無責任な名無しさん:04/03/19 11:40 ID:x/1MGzm/
>>429
そもそも理由中の判断には拘束力が無いんだから
(その意味で「確定判決は真実として国家が保証する」というのは不正確)、
それを訂正することには利益が無い。

436 :429:04/03/19 12:35 ID:mjhOH1hm
なるほど…
被告は具体的な主張をせず私の経緯を採用してくれると思ってたんですが、
裁判でいう事実とは「あくまで当事者の提出した主張や証拠限りを調べて裁判官の感じた真実」
と理解して正しいんですか?

437 :質問です。:04/03/19 12:40 ID:C15LAmyR
某店員と口論になり、軽く蹴って(アザ無し・触れた程度)しまったのですが、
暴行で訴えられ調書を取りました。
罰金いくらくらでしょうか?
もう一度出頭しなければいけないのですが示談の話も出てません。

438 :無責任な名無しさん:04/03/19 13:10 ID:PJhOBOjr
蹴るのも(・A・)イクナイ!!が
マルチポストも(・A・)イクナイ!!

439 :無責任な名無しさん:04/03/19 13:50 ID:/ObhZlVR
>>436
そう。裁判官は神でもなんでもないからこそ、当事者の主張する
事実の範囲で、それを合理的に判断して事実を認定するしかない。
認定された事実の経緯が真実と違うというなら、>>431がいうように
あなたの主張立証が足りなかっただけ。


440 :無責任な名無しさん:04/03/19 14:11 ID:OeSxdv0F
421さん>>なるほど。主張はできるけど
決められないということですね。納得です どうもありがとうございました

441 :時間の無駄:04/03/19 19:55 ID:POtc9SQi
>>428 懐かスィ。 エロソーさんはもういない・・

442 :無責任な名無しさん:04/03/20 01:12 ID:UhX3ErVg
誘導されてきました。
↓について教えてください。

http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1079236504/595

443 :無責任な名無しさん:04/03/20 01:25 ID:4Ee6w36b
>>442
机を開けた人が火傷を負うかもしれないと思っていたのなら、
傷害罪。
火力が強くて、人間に燃え移って焼け死ぬかもしれないと思っていたのなら、
殺人未遂罪。
現住建造物放火未遂罪も付くモカ・・・


444 :無責任な名無しさん:04/03/20 01:32 ID:s8QHVxeo
再審は検察からも請求出来るんですか?例えば無罪が確定した後に決定的な証拠が出てきた場合。

445 :無責任な名無しさん:04/03/20 02:05 ID:xi4nbldW
>>444
請求権者に検察官も含まれるけど(刑訴法439条1項)、再審できるのは有罪の確定判決
に対してのみ(435条)。
無罪の確定判決に対する再審は、憲法39条に反する。

446 :無責任な名無しさん:04/03/20 12:09 ID:hoSDoqSQ
素人が民事裁判での訴訟代理人になれるんですか?
小額訴訟を除いて

447 :無責任な名無しさん:04/03/20 12:09 ID:IM/3YJ1Y
先週、簡易裁判所に少額訴訟の申込に行ったついでに傍聴してきたんですが
裁判官と下の真ん中の人が着てるお衣装は
なんでコートみたいなのを暖房がきいてるのに着てるんですか?

それと暇そうな簡易裁判所でコンビニの袋下げて裁判官室に入っていった裁判官は
普段お部屋で何をしてるんですか

448 :無責任な名無しさん:04/03/20 13:31 ID:iH4Uleby
>>446
簡裁の場合は、裁判官の許可を得れば
弁護士や司法書士の資格がなくても訴訟代理できるけど、
純然たる素人だと難しいだろうね。
法的素養に乏しく、訴訟遅延になると判断されるんで。
地裁以上は弁護士代理の原則があるんで素人は不可。
特許訴訟に関しては、弁理士に、弁護士と共同代理を条件として訴訟代理権が
今年から認められたけどね。

449 :時間の無駄:04/03/20 13:36 ID:EhwzxJtg
>>446 素人の定義次第ですが。

450 :無責任な名無しさん:04/03/20 19:40 ID:jU8iafo1
ADR基本法はどうなるのでしょうか?
制定される予定はあるのか、
知っている方マジレス頼みます。

451 :時間の無駄:04/03/20 20:13 ID:EhwzxJtg
>>450 どっかのサイトで協議中なのを昔見た。

452 :時間の無駄:04/03/20 23:41 ID:EhwzxJtg
>>447 ウエディングドレスの色の意味あいを知ってる?
 職場で昼食をとるのが、何か?

453 :無責任な名無しさん:04/03/21 02:35 ID:jIJNtwKr
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20040309/K0009200708015.html
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0403/09b.html
UCLAで解剖献体のご遺体が不正売買された事件に関してなんですが、
所長には死体遺棄、業者には死体損壊罪が適応されると思うのですが、
↑のページやニュース等では窃盗、横領以外について一切書かれていません。
しかも保釈金を積んで自由の身とのこと。
これはどうしてでしょうか?

454 :無責任な名無しさん:04/03/21 02:53 ID:EwoKL2sZ
日本の刑法とアメリカの刑法が違うからじゃないの?

455 :時間の無駄:04/03/21 03:47 ID:tgcY6u9F
>>453 ん〜?
 どこの国の刑法の死体遺棄だって?

456 :無責任な名無しさん:04/03/21 07:45 ID:EWawmPyQ
>>452

純白は清純じゃない?

457 :無責任な名無しさん:04/03/21 12:07 ID:myOHouWJ
>>447
黒の法服を着るのは何物にも染まらないという象徴。
ウェディングドレスはまだ何者にも染まっていないという感じか(処女性の象徴)。

458 :無責任な名無しさん:04/03/21 12:09 ID:myOHouWJ
つまり、裁判官の公平性の象徴ってこと。

459 :無責任な名無しさん:04/03/21 14:18 ID:UHKRl5vM
いかりや長介さんが亡くなったことに関連ですが
ドリフの過去の膨大なVTRの中、現在ごく一部しか見ることができないのは
テレビ局+ドリフの所属事務所がOK出しても
少しだけ出演した人を含む出演者全員の許可を得ないと放映できないから
との記事を読んだことがあります。
法律的にはどうなんでしょ?

460 :無責任な名無しさん:04/03/21 14:58 ID:AXhtlJ/o
ちょっとした質問ですが
A宅に脅迫電話をかけた所、番号を間違えてB宅にかかりBを脅迫してしまった
場合はどういった罪になるんですか?

461 :無責任な名無しさん:04/03/21 15:07 ID:myOHouWJ
方法の錯誤は故意を阻却しないのでBに対する脅迫罪が成立。

462 :無責任な名無しさん:04/03/21 15:47 ID:XZ7DKhaz
例えば、Aの兄妹であるCを名指しして、強姦する旨の脅迫であった場合、
CはBとは何ら親族関係にないため、脅迫の実行行為を欠くことになります。

463 :無責任な名無しさん:04/03/21 22:30 ID:rvpfxoi+
死刑を執行された人には、人権はあるのだろうか。

464 :無責任な名無しさん:04/03/21 22:39 ID:cXREQlel
死刑というか、死者の人権一応はある。
ただし基本的には人権は生きている人間のためのもの。

465 :無責任な名無しさん:04/03/21 22:57 ID:IAco8n2R
以前、吉展ちゃん事件の被告人、O死刑囚の声が放映されようとした際、似たような議論があった。
放映されたその声は、真迫性に富み(笑)、O被告人(収録当時は容疑者)と、平塚八兵衛刑事との攻防が興味深く印象に残っている。

466 :無責任な名無しさん:04/03/22 03:49 ID:hHmoO+tQ
質問させてください。明確性の原則とかで出てくる
「通常の判断能力を有する一般人」ってどんな人なんでしょう?
いや、ネタじゃなく法学的な解釈をしようと思ったのですがわからず・・・
架空の存在であることはわかるのですが。

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)