2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

裁判員は憲法18違反ではないのですか?

1 :氏名黙秘:03/06/06 19:51 ID:xkFDxNqL
徴兵制は18条違反なのに
なんで裁判員の強制労働は許されるんですか?
激しくやりたくないんだが。
しかも守秘義務に罰則まで付けられたら
ホントに冗談じゃない。やってられんよ。

そもそも国防は国家存続に不可欠だから
徴兵制は(絶対イヤだけど)まだ理屈として納得は出来るんだが
国家に不可欠でもない裁判員制度の為に
なんで意に反する苦役に服せられなきゃならんのだ。
納得すら出来ないよ。

ちゃんと断る権利は保障されるんだよね?

2 :無責任な名無しさん:03/06/06 19:56 ID:DpFV6nNY
2げっと

3 :無責任な名無しさん:03/06/08 20:41 ID:+XZv4vr4
>>2さんの半分はやさしさで出来ている。

4 :無責任な名無しさん:03/06/08 21:13 ID:CnH+szeY
>>1
そんなこといったら受験戦争も憲法違反だろ?

5 :無責任な名無しさん:03/06/08 21:23 ID:XbcapmG8
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

6 :無責任な名無しさん:03/06/08 21:57 ID:1676/pAt
>>1さん同意、絶対反対じゃ!
いまの案では、拒否すれば罰則もありだとか、
もっと先にやるべき事があるだろう!



7 :JUDGE:03/06/09 18:54 ID:94FMTC1v
その前に、裁判員は裁判官じゃなきゃ、違憲だよ。

8 :無責任な名無しさん:03/06/09 21:05 ID:4h9B6eoP
>>7
全員裁判官であることは要求していないのでは。

9 :無責任な名無しさん:03/06/10 00:44 ID:D2WihblS
アイコラを見たいならここがいいよ。
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idol_kora/
アニメのコラもイパーイあったよ。(*´∀`*)ハァハァ

10 :無責任な名無しさん:03/06/11 23:33 ID:sKcqXjt8
age

11 :無責任な名無しさん:03/06/12 12:15 ID:Lmeq1GUL
>>7
でも一般人を裁判員として参加させる制度が議論されてるんじゃないの?

12 :無責任な名無しさん:03/06/12 12:31 ID:oHobG5pw
>>1
拒否出来ます。

-終了-

13 :無責任な名無しさん:03/06/12 18:09 ID:Lmeq1GUL
>>12
完全任意なの?
正当事由とか要求されないよね。

14 :無責任な名無しさん:03/06/13 06:00 ID:7eE8htj/
>>13
完全任意にしたら希望者は特定の思想を持つ人間に偏る可能性がある。
そんなシステムが認められるとは思えない。

15 :無責任な名無しさん:03/06/13 07:06 ID:R/pTHH9V
>>14

実際に陪審制をやってる米国や英国では「特定の理由」に限って
拒否を認めてるんだけど、やりたくない人が「私は人種差別主義者
なので…」と偽って逃げるということも多いらしい。
で、実態は陪審員が「暇になりがちな人」(年金生活者・失業者・
主婦・学生など)に偏るんだそうだ。
(だから英国では「廃止論」も出てるとか)


16 :無責任な名無しさん:03/06/13 09:04 ID:q9rJm19d
>>13-14
同感です。ついでに、参審制でも定職を持っていない人に偏るらしいですね。
あまり人選が偏ると、
「一般市民は誰でも事実認定をこなせる」「一般市民の事実認定は裁判官よりも信頼できる」
という国民の司法参加の理念に反するのではないでしょうか。

仮に、「拒否したら罰金を科す」という制度にするとしても、
罰金が安すぎれば「少しぐらい金を払っても裁判員として拘束されるよりはまし」ってことで逃げるやつが大量に出てきそうです。
かといって高すぎれば過酷だし。

そもそも現代では国民を司法に参加させることに無理があるのではないでしょうか。

ちなみに、陪審制の問題点については、判例時報(確か2000年)に掲載された西野喜一「陪審審理の諸問題」という論文が参考になります。
大学の図書館なんかで探してみてはいかがでしょうか。



17 :無責任な名無しさん:03/06/15 22:38 ID:Rmznzq/P
age

18 :無責任な名無しさん:03/06/15 23:20 ID:JtvWpo0h
>>16さんの文献について、老婆心ながら、補足させていただきます。
西野喜一「陪審審理の諸問題(1)、(2)、(3・完)」
判例時報1714号、1416号、1417号 連載でした。
都道府県立図書館には必ずあると思います。
学生さん以外は市区町村立図書館で取り寄せてみては?

19 :無責任な名無しさん:03/06/17 23:47 ID:8tYPgf3k
api

20 :無責任な名無しさん:03/06/22 16:10 ID:oSEb3NMA
犯罪による処罰であれば苦役を科してもいいんだから、
いっそ懲役の一環として、受刑者を裁判員にするのはどうだろうか。
彼等なら元々犯罪者なんだから
刑事の事実認定に関してもプロなんじゃないか?(w

21 :無責任な名無しさん:03/06/22 22:18 ID:7BRNL+V2
ag

22 :無責任な名無しさん:03/06/23 02:27 ID:nnX2/0TR
最初見たときクソスレだと思った。
がしかし考えさせるものがあった。

まず納税は強制だが、その為の労働は強制されない。
これと同じように、裁判員受任は強制だが、その資格を得ることは強制されない。
ということはできないか?
そこで悩む。そもそもその資格とは何か。
そして、その資格は選挙権のように誰でも持てる性質なのか。
あるいは、課税対象者のように、一定の水準以上の者しか持てない性質のものなのか。

23 :無責任な名無しさん:03/06/25 23:28 ID:AuqqkZxx
appu

24 :無責任な名無しさん:03/06/25 23:57 ID:mrtanwLL
>>20
おもろい

25 :無責任な名無しさん:03/06/26 18:45 ID:EfiHyYFZ
>>20
受刑者の多くは、薬でもやってない限り、権力に過剰に従順。
なので、受刑者が裁判員になったら、検察官の言いなり。
検察の悲願である「有罪率100%」が、すぐにも実現するだろうね。

26 :無責任な名無しさん:03/06/27 00:49 ID:DLgeKg9+
つるつるオマ○コも見れました。(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idolnowareme/
ここまで美少女だと興奮しちゃう(*´∀`*)ハァハァ

27 :無責任な名無しさん:03/06/29 23:01 ID:Rtk52lBt
良すれ

28 :無責任な名無しさん:03/06/30 01:29 ID:asXe9PI/
裁判員の呼出がかかったった時誰か憲法違反で訴えてくれないかな〜

29 :無責任な名無しさん:03/06/30 06:24 ID:YAIiKF/F
裁判員なんて信用できん、きっと莫迦ばっかりだ

30 :無責任な名無しさん:03/06/30 09:23 ID:XvPN619B
検察審査会だって、断ることは事実上無理。
検審が問題にならないんだから、裁判員だって無問題といえなくはないか?
いいかどうかは別にしてさ。

31 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 21:22 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽ 
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

32 :無責任な名無しさん:03/06/30 21:26 ID:+cn0X2E/
>>30
ただ、検審に比べて裁判員は対象者の数が桁違いに多くなる可能性あり。
(まだ適用範囲が決まっていないが、仮に法定合議事件全部となった日には・・・)
必ずや社会問題化すると思うが。

33 :とも:03/06/30 21:29 ID:7BEjChXE
みてね〜♪
http://s-rf9.free-city.net/page008.html

34 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 21:31 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

35 :_:03/06/30 21:35 ID:jiVKDR5i
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

36 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 21:39 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽ 
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

37 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 21:47 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽  
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

38 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 21:56 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽  
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽ 
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

39 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 22:03 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽  
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽ 
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽ 
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

40 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 22:11 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

41 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 22:19 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽ 
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

42 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 22:27 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽  
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

43 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 22:34 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽  
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽ 
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

44 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 22:42 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽  
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽ 
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽ 
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

45 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 22:49 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽   
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽ 
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽ 
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

46 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 22:57 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽   
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽  
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽ 
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

47 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 23:04 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽   
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽  
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽  
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

48 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 23:12 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽    
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽  
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽  
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

49 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 23:19 ID:gDW/ML5z
▲資本共産法▽    
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽   
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽  
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

50 :無責任な名無しさん:03/07/02 23:23 ID:U35xDPIO
ap

51 :無責任な名無しさん:03/07/10 21:13 ID:iCzQLEgQ
痴漢とかで随分変な判決も出てるらしいから
あながち悪くないのかなとも思う。
一般人の常識を反映させる意味で。

52 :無責任な名無しさん:03/07/10 22:49 ID:jQtwsYrY
裁判官の質を向上させればいい事だ

53 :無責任な名無しさん:03/07/11 07:22 ID:eFYoArrH
>>52
どうやって向上させるの?
1回きりの事件で呼び出されてくるのだから、事前研修している暇はないし、
仮に研修するにしてもどこが担当するかで裁判所・検察庁・弁護士会が喧嘩するのは目に見えている。

54 :山崎 渉:03/07/12 11:21 ID:Cvft++gy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

55 :山崎 渉:03/07/15 13:09 ID:h3TMJ6dt

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

56 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:01 ID:1q0qR2IH
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

57 :山崎 渉:03/08/15 18:01 ID:p4GRzR2u
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

58 :氏名黙秘:03/08/16 15:47 ID:yCikPICZ
現時点では、基本的に病気等以外では拒否不可のようだね。

いつ国民がそんなこと望んだんだろう。
ってか、こんな制度やめちまえ!

59 :氏名黙秘:03/08/16 15:49 ID:yCikPICZ
具体的に裁判員制度成立を阻止するには
どういう行動をとればいいんだろうか。

これに反対してる政党とかある?

60 :無責任な名無しさん:03/08/16 15:58 ID:f44q1mol
死刑。終わり。

これでいいじゃん

61 :無責任な名無しさん:03/08/17 02:49 ID:itduanVz



忙しいときに 強制で呼びやがって  絶対 判決に上乗せしてやっから覚悟しとけ
この ヴォけども!!









62 :無責任な名無しさん:03/08/17 14:24 ID:vyVYGt0n
>>61
ひでえ八つ当たりだなw

でも、真面目な話ありそうで怖いな。

もう黒っぽいんで、有罪でいいですね?
ハイ、有罪。懲役は似た事件と照らして15年。
これでいいよね? よし、終わり。

・・・みたいな。

63 :無責任な名無しさん:03/08/17 14:45 ID:MLdxunC9
>>62
で、十数年後、「てめーいいかげんな裁判したなー」ってお礼参り受けたり。

64 :無責任な名無しさん:03/08/19 22:03 ID:4Xvlm1a5
age

65 :無責任な名無しさん:03/08/22 20:25 ID:6s35dO2S
司法制度改革推進本部に寄せられた意見が公表された。

司法制度改革推進本部
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/
裁判員制度及び検察審査会制度についての意見募集の結果概要
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/saibanin/dai22/22siryou1.pdf


66 :無責任な名無しさん:03/08/22 21:00 ID:1YUZm8ns
>>65
いつのまに募集して、いつのまに締め切ったんだ?

67 :しろうと:03/08/23 01:46 ID:9JwTnnH9
話変わるんだけど、憲法27条に すべての国民は勤労の権利を有する、
とあるが、失業率がガンガン上がっているのに何も対策立てない政府は、
憲法違反じゃねえの?国民の働く権利を侵害している。

68 :無責任な名無しさん:03/08/23 03:43 ID:RRIlWe19
勤労の権利(憲法27条1項)は、プログラム規定と解するのが一般的でしょう。
プログラム規定とは、政府に対する政治的な目標を定めたにすぎず、法的権利まで認めたものではない規定のことです。
仮に、法的権利と解したとしても、抽象的権利にすぎず、立法による具体化がなければ違憲性は争えないでしょう。

69 :無責任な名無しさん:03/08/23 17:02 ID:AGMRXK75
憲法の趣旨に反する暴政をする政府には暴動起こしたらええ

70 :無責任な名無しさん:03/08/23 20:23 ID:h3A+tTLJ
>>65
市民アンケートでも、強制には反対の声が圧倒的に多いね。

71 :無責任な名無しさん:03/08/27 22:41 ID:XVBFQ9dZ
a

72 :無責任な名無しさん:03/08/29 07:59 ID:k3s4fPL9
非常に恐ろしい制度ですね>裁判員制度

裁判員に選ばれた所為で人生設計が
台無しになってしまう人も居るだろう。
特に会社員や自営業者、農家は大打撃。
一応会社員の場合は解雇出来ないようには
なっているが・・・。

73 :無責任な名無しさん:03/08/29 08:10 ID:k3s4fPL9
もし、この制度を実施するのなら
専属ボディーガードと100万円以上の
日当は用意してほしいな。
そして今後の生活保障も忘れずに。

強制的に裁判員にさせておいて終ったら
「ハイさよなら〜」じゃ、あんまりだろ。

74 :無責任な名無しさん:03/08/29 08:40 ID:BYBnqyD/
>>65
ちゃんとこんな意見も載っているね。
>○ 拒否できないというのは、ふざけるな。そんなものに出ている時間はない。俺は一人
>で店をやっているが、信用問題で病気でも店を開けているのに、こんなことのために店
>を閉めることはできない。そんなことしたら店がつぶれる。お前らみたいに、有給だと
>か何だとかに守られているわけではない。親方日の丸がこんなことを決める前に、こう
>いうことを決める権限を与えろ。そっちのほうが先だ馬鹿野郎ども( 男性、3 0 歳。
>代)

75 :無責任な名無しさん:03/08/29 16:59 ID:Bl94n5X6
国民を自由に操れる制度が出来るわけか。
独裁国家への第一歩だな。

76 : :03/08/29 18:23 ID:nqX+K0Pc
アメリカでは陪審制のために、誤判、特にえん罪が増えている
というデータがありますけどね。
結局、弁護人より検察側の方が、証拠をそろえやすい(公権力を
使って様々な証拠を作れる)から、無垢な陪審員はだまされやすい、
ということらしいです。



77 :無責任な名無しさん:03/08/29 18:52 ID:bq4og4gn
裁判の質が云々というよりも
アメリカの真似が出来ればそれでいいんじゃないの?

日本はアメリカのポ(ry

78 :無責任な名無しさん:03/09/02 22:29 ID:ZE+X6i09
ag

79 :無責任な名無しさん:03/09/02 22:46 ID:yE3lEexA
アメリカは陪審員制だよね。
でも,日本は参審員制に近い,裁判員制度だよ・・・。

アメリカより,ヨーロッパに近いかも。

80 :無責任な名無しさん:03/09/08 22:37 ID:/ua0TqUB
nage

81 :無責任な名無しさん:03/09/08 22:37 ID:io9s39Nz
 アルフォンス・ミューシャ。1860年、チェコスロバキア生まれ。フランス・アール・ヌーボー美学の形成に決定的役割を演じた人物と評価され、自然界にあるものを巧に抽象化・様式化して曲線と直線が織りなす装飾的フォルムを作り出した。
 ヴィクトリア朝的女性の理想を表現する芸術は、19世紀末のヨーロッパでは革命的であり、エレガントで流麗なデザインは、世紀末に花開いたアールヌーヴォーの饗宴の中で、「ミュシャ様式」というスタイルを確立した。
 http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=cool

82 :無責任な名無しさん:03/09/08 22:54 ID:e1VJXBYe
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------

●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://www.blacklist.jp/i 【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●  http://www.blacklist.jp/i  ●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●  http://www.blacklist.jp/   ●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
●リンク⇒ http://999999999.jp 出張OK【占術&人生相談】●●●
---------------------------


83 :無責任な名無しさん:03/09/14 21:45 ID:lNRw0ccw


84 :無責任な名無しさん:03/09/14 23:15 ID:oUPrzcnX
>>79
しかし、日弁連は極力裁判官を少なくしようとしている。裁判官1人で裁判員11人とか。
自民党内の有力案は、裁判官3人と裁判員3〜6人(この中でも6人が有力)

85 :無責任な名無しさん:03/09/25 04:26 ID:yP6d/GYY
自分や家族の人生がかかった仕事、試合、試験、危篤の親族の最期、・・・・
これのせいで駄目になったら、賠償、数百万どころか数億でも納得できないかもな。
裁判の内容によっては、自分どころか身内にまで危険が降りかかる。

誰 が 賛 成 す る ん だ こんなもの。

行政書士会とか、司法書士会とか、裁判に関わる仕事したがる連中はいくらでもいるはずだ。
せめてそいつらから選べばいいのに。

86 :無責任な名無しさん:03/09/25 09:43 ID:PfkrrRii
市民の声!? 投稿者:Lyric  投稿日: 9月24日(水)20時56分52秒

こんばんは。
>> 国民の7割以上がこの制度自体知らず
アメリカの陪審員制度とごっちゃになっている人もいそうな予感・・・。
裁判員をやりたくない人は6割ですか。やりたい私ってもしかして変わり者・・・?(^^;
やはり社会人にとっては「勤務先から不利益を受けない」これ切実ですよね。
あとは時間的制約。ただ重大事件の審理を短時間で終えるのは実質的に厳しそうです。
個人的には人数は、裁判官3人裁判員3人くらいがいいのではないかと思います。
市民の声を反映といっても、素人にとって法律論を無視した過度な感情論にならずに
如何にやるか、これって結構難しいと思うのですが、そんなことはないのかな。
う〜ん、司法制度改革(含ロースクール)で熱くなってるのは一部だけなんですかね(^^;



87 :無責任な名無しさん:03/09/25 09:44 ID:PfkrrRii
(無題) 投稿者:管理人  投稿日: 9月24日(水)21時55分01秒

Lyricさん,そうですね。裁判員制度を導入すると,審理期間は,現状よりも,さらに長くなるのは間違いないと思います。重大事件だと数年かかるのは当然です(現在でもそれだけかかっているのですから)。
また,費用の問題も避けて通れません。司法制度改革は,ものすごい費用が,恒久的にかかるものを作ろうとしていますが,この財政難の折りに,このような出費をすることが,国民の納得を得られるのかという問題もあります。



88 :無責任な名無しさん:03/09/25 09:51 ID:PfkrrRii
251 :無責任な名無しさん :03/09/25 02:14 ID:cfT5kUpx
裁判官を民主的な方法で選ばない、民主的な方法で監視できないから、
腐っていくんだよ。
例えば、陪審制なんかにして、入れ替わり立ち替わり一般の人が裁判を
見て考えさせられるようになんてしみたら、アホなこと言う裁判官は
あっという間に追放されてしまよ。


89 :^@kj7^@kj7 ◆VswWSpFPH2 :03/09/26 20:02 ID:9gY2GbDo
 
 裁判員・制度実現化を粉砕せよっ!


 勤務先の悪事・暗部を内部告発をすることができない連中に、まともな
判決を下すことができるわけがないんだろうっ!

 
 裁判員制度・粉砕っ!

 内部告発もできない連中が、まともな判決を下すことができるとでも
思っているのかっ!
 本業(本職)と副業(裁判員)のどちらを優先させるかと問われれば
ほとんどの人々は、本業と答えるに決まっている。
 安っぽい正義感を振りかざして、超短期間の裁判員の「職責」のために、
明日から、失業なんてことを覚悟することができる人間なんているのかっ!
 

90 :無責任な名無しさん:03/09/28 12:31 ID:vnouDRh+
>>88
司法権は非民主的な所に意義があるって知ってるよね。

民主主義一本で行くと危険だから、
人権不可侵の制約を課し
司法権という非民主的機関に
民主主義の監視をさせているわけなんだが。

91 :無責任な名無しさん:03/10/19 01:36 ID:oQZcFyjW
あげておこう

92 :無責任な名無しさん:03/10/19 15:19 ID:m0D1czdy
というか政府は相変わらず「強制徴収」の案を変えていないのか?

選挙も近いし、どの政党が裁判員の強制徴収に反対してるのか教えてくれ。

93 :無責任な名無しさん:03/10/19 23:38 ID:bx0Yxriy
このスレあんまり盛り上がらないが、
2ch住民もあんまりこの事に関心ないのか?

94 :無責任な名無しさん:03/10/20 08:14 ID:UDPzHWYp
制度が出来ても裁判員になる可能性は高く見積もっても5%程度。
自分の問題ではないと思っているのでは?

95 :無責任な名無しさん:03/10/20 10:34 ID:su9ba51M
5%ということは20回人生を繰り返して1回の確立か。

96 :無責任な名無しさん:03/10/20 13:44 ID:bsBCP4te
強制徴収って言う言葉おかしいよね。
強制徴集じゃないの?


97 :無責任な名無しさん:03/10/20 14:33 ID:4CXlZZAn
どうなるかね

98 :無責任な名無しさん:03/10/20 14:51 ID:ZYBnfkpb
この制度が制定されたら常に覚悟しておく必要があるな。

99 :無責任な名無しさん:03/10/21 20:58 ID:2D6ZNgqp
裁判員は国会議員や行政の官僚がやればよい

100 :無責任な名無しさん:03/10/22 01:20 ID:xb+KG+ob
あたしゃ、裁判員やりたい。

101 :無責任な名無しさん:03/10/25 22:48 ID:CIzWzA10
>>94
そいう考え方はいかんね。
人を助けなければ、自分も助けてもらえなくなる。

>>100
そういう人だけの登録制にすればよろし。

102 :無責任な名無しさん:03/10/25 23:01 ID:+6jjujRA
検察審査会も出席率低下が問題になっているらしい。
定足数を満たさず審査会が開けないこともあるとか。
裁判員制度はちゃんと機能するのかなぁ・・・

103 :無責任な名無しさん:03/10/25 23:07 ID:CIzWzA10
国民の生活に直接に関わることなのに(割合は少なくても)
法務省だか審議会は国民の声をほとんど聞くつもりも
配慮するつもりもない(みたい)と言うのが一番の問題だ。
なんだか国民不在の密室で勝手に話が進んでいる。

104 :無責任な名無しさん:03/10/25 23:27 ID:lOFPNykQ
>>101
登録制にすると良くも悪くも極端な思想を持った人々の集いになる可能性が
高いので,やばいと思う。
サヨク団体,主婦,年寄り,無職といった人々に裁判員が占領されたしまったら
それはそれでおもしろいかもしれんが,現実に裁判を受ける人にとってはたまった
もんじゃないぞ。

105 :時代は個人主義:03/10/25 23:30 ID:Y7gX7MEp
みなと同じように我慢して合わさん奴
みなと同じように我慢して合わしそうにない奴  に対して
一種のうらやましさからくる妬みの感情 が生じる

「ねたみは人間の最も卑しい品性である」

http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm
社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのですが、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されて
しまう。つまり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

要するに、とくに戦前はA型中心の集団主義が徹底してたわけ(全体主義)。
それが、悲惨な戦争の惨禍をもたらしたというわけだ。
そこで、戦後、新憲法は個人主義を定めた。

つまり、ダンゴ状態は良くない。できるだけ、個人がバラバラのほうが好ましいというわけ。
ノーベル賞級、青色発光ダイオードを発明した中村氏も、「エネルギーは分散しているほうが、
物質的には安定する」という物理のエントロピーの法則を引き合いに出して、本を書いてるよね。


106 :とくU ◆p3wZlkuFBk :03/10/25 23:38 ID:qAhoUkCH
素人がどうやって判定するんだろう。
偏見でものを見そうだが。

107 :無責任な名無しさん:03/10/25 23:46 ID:Wk0UaVuR
しかし、個人の事情は無視して強制参加とは
随分と酷い制度だな。
信用第一の自営業者や、一人で家畜の飼育を
している人にとっては、一番厄介なものになるだろう。

108 :無責任な名無しさん:03/10/25 23:56 ID:Wk0UaVuR
今後の生活も保障されている裁判官と
裁判員に選ばれたせいで今後の生活に影響があるかどうか
心配でたまらない一般市民。

金持ちならいいだろうが、それ以外の人にとっては
裁判どころじゃないな。

109 :無責任な名無しさん:03/10/26 00:37 ID:Q2i3BZ1r
>>104
その理屈はわかるようで、わからんなあ。
登録制にしなくても偏りの危険は生じると思うが。

110 :無責任な名無しさん:03/10/26 14:37 ID:2s1FQ1UA
>>93
知名度が無いだけだろ。

111 :無責任な名無しさん:03/10/29 19:02 ID:VQ7CR7yG
裁判官は買収されないよう高額な報酬貰ってるんだから、
裁判員にもガッポリ報酬与えれば文句も言うまい。

112 :無責任な名無しさん:03/10/29 20:18 ID:ULP6uIyB
座長試案が公表されたね。
相変わらず原則拒否不可、守秘義務違反は一生懲役みたいだが。
まあ反対派の委員もいるらしいのが救いか?

113 :無責任な名無しさん:03/10/29 21:49 ID:nsVuwxj0
買収はともかく脅迫されたらたまらんよな

114 :無責任な名無しさん:03/10/29 22:01 ID:2W6MxWiV
現情では「暴走族は産廃以下」とおっしゃった判事のような
良識派は、裁判官のなかにはごく希・・・・・
むしろ、裁判官の多くが犯罪者や悪徳権力者&企業
の回し者だから、欠陥が有るのは分ってても、裁判員
制度そのものは導入せざるおえない・・・・

115 :無責任な名無しさん:03/10/30 03:53 ID:2sJb8MON
んなわけねーーよ。

116 :無責任な名無しさん:03/10/30 08:25 ID:IGRdQW3C
>>113
一国民が脅迫されても国は痛くも痒くもないだろう。

117 :無責任な名無しさん:03/10/30 09:51 ID:ec7UgCef
選ばれても来ない奴ばっかりで社会問題化して
結局、数年で崩壊するでしょう。


118 :無責任な名無しさん:03/10/30 12:53 ID:wt1aa+1L
>>117
大丈夫、刑罰があるから
嫌でも行かざるを得ないでしょう。

119 :とくU ◆p3wZlkuFBk :03/10/30 21:25 ID:c5ddPZd/
米の裁判では冤罪がけっこう多発してるようだが。
それに、わけのわからない裁判でも勝てるし。
これは欠陥制度ではなかろうか。
米英より、EU諸国を参考にすべきだな。

120 :無責任な名無しさん:03/11/06 06:47 ID:1hBs0OCs
>一度も社会に出たことがないエリート裁判官の持っている社会正義の感覚で裁かれるのが

嫌だが、だからといって、実社会の人間を義務付けてランダムに裁判員に呼びゃいい、てのも、
これまた社会に出たことがなさそうな、浮世離れした意見なんだけどな。
社会を支える人達がどれだけ懸命に生きているか知らん奴の戯言としか思えんのだが。

そして、労働・子育て・勉強・介護などに懸命な本人達の都合で裁判員を断れるとすれば
退職者(老人)、引きこもり、(暇な)主婦、無職、プロ市民、裁判マニア・・・
こいつらの社会正義の感覚でなんて裁いて欲しかねえよなw

121 :無責任な名無しさん:03/11/06 21:37 ID:7y8pByhf
烈しく同意!

122 :無責任な名無しさん:03/11/06 23:33 ID:2zmzRj8l
>>1は強制労働と思わずに、選挙に参加する権利同様、司法に参加できる権利を得る
と考えればいかがか?

個人的には、法学部出てない人に司法権を与えることには反対


123 :無責任な名無しさん:03/11/08 18:01 ID:ubXf9Ahk
>>122
強制労働は強制労働。
権利云々を述べるのなら志願制にするべき。

124 :無責任な名無しさん:03/11/08 18:33 ID:SGEbT7t3
>なんで裁判員の強制労働は許されるんですか?

国民の司法参加は公共の福祉の範疇じゃろ('A`)-~

125 :無責任な名無しさん:03/11/08 19:32 ID:4m41SjOQ
http://www.jyouhou.ne.jp/j/index.cgi?anorio
情報の内容は
「人生生活において、知っていると得をする情報」
すべてです。
その他、多くの一般人が知らないこと、
裏情報、裏技をノージャンルでお送りします。
(内容は懸賞の裏技,携帯電話iモード裏技など多種多様。
 伊東家の食卓の裏ワザと比べ物にならない高レベルです)

126 :無責任な名無しさん:03/11/08 20:03 ID:zs8wRuPd
国民を「物」としか思ってないな。

127 :無責任な名無しさん:03/11/10 21:47 ID:9PMR/4aT
>>122
強制されるのは義務であって権利じゃない。

>>124
18条って公共の福祉の制約できたっけ?

128 :無責任な名無しさん:03/11/11 10:34 ID:Tuu60f64
国にいい様に扱われるのはご免だ。
只同然で(強制的に)呼んだ裁判員に被告の恨みを買ってもらって
職業裁判官は安全な所で高い給料を貰っていればいいんでしょう?

自民圧勝ってことは、裁判員制度も認めるってことでいいのかな?

129 :無責任な名無しさん:03/11/11 10:40 ID:Tuu60f64
これがだんだんエスカレートして
「徴兵制」の導入も有り得る。

130 :無責任な名無しさん:03/11/11 19:36 ID:vnCv7/qs
「起訴相当」に法的拘束力 検察審査会強化で座長試案
 検察審査会の権限強化をめぐり、司法制度改革推進本部の「裁判員制度・刑事検討会」座長、
井上正仁東大教授は11日、「起訴相当」の議決に法的拘束力を与え、裁判所指定の弁護士が
起訴と公判を受け持つことを柱とする試案を公表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031111-00000143-kyodo-soci

131 :無責任な名無しさん:03/11/19 23:38 ID:0Lcs4Gaf
保守

132 :無責任な名無しさん:03/11/27 21:26 ID:6B3WAqDA
自民党司法制度調査会から
政府の裁判員試案に対して批判が続出したらしい。
いわく、国民への負担が重過ぎる、
広範な辞退を認めるべきだ、議論が拙速すぎる等々。

すばらしい! ビバ、自民党!
中々頼りになるではないか!

来年の参院選自民に入れるから、
ぜひ彼らには頑張ってこの迷惑極まりない政府試案を潰して欲しいな。

133 :無責任な名無しさん:03/11/27 21:29 ID:6B3WAqDA
自民は必ずしも裁判員に積極的ではないのかな?

まあとにかく自民党には政府(法務省?)の横暴を許さないよう
しっかり頑張って欲しいな。国民代表として。

134 :無責任な名無しさん:03/11/27 23:42 ID:Giag2fWJ
>>133
というか、誰が裁判員制度導入に積極的なのかよくわからんね
まあ、日弁連はそうだろうけど

135 :無責任な名無しさん:03/11/28 01:51 ID:w9pOupFS
この制度って、昨今の凶悪な刑事事件で国民感情にマッチしない判決を下して、
矢面に立たさされるようになった裁判官の、社会的な責任軽減を狙ってるんだろうか。

いずれにせよ、司法に対して国民が積極的に関与できるような制度を構築してこなかった、
ツケのような気がしてならない。

136 :無責任な名無しさん:03/11/28 22:23 ID:4a+ygNhN
今日のTBSラジオ「アクセスのテーマ」【ただいま放送中】

 一般市民が刑事裁判に参加する裁判員制度を考える。
 「裁判員には死ぬまで守秘義務、漏らせば懲役・罰金」
 あなたはこの案に賛成?反対?

  A 賛成
  B 反対

投票はここから↓
http://www.tbs.co.jp/ac/

137 :無責任な名無しさん:03/11/29 13:50 ID:i9IS7/ui
裁判員って「便利」な存在だよな。

138 :反対する裁判官:03/11/29 14:21 ID:9QQg/Jsf
11月29日 土曜日
■ [司法]裁判員制度 自民党では,裁判官3人裁判員4人の案への賛成が多数
裁判員の人数をもっと多くするという案には,「選ばれたら困ると考える国民が多い」
などの反論が相次いだそうです。

管理人のいるような田舎では,誰が裁判員だったかなんて噂はすぐに広まっちゃいますから,
後々のことを考えると,なかなか裁判員やりたいという人はいないようにも思います
(もっとも,選ばれてしまうと,赤紙のように強制的に出頭させられるのですが・・)。
裁判官であれば,裁判所に警備員がいるなど,安全が守られているのですが,一般市民が,
暴力団組員の重大事件などに関与することになるのですから・・。

前にも書きましたが,裁判員に「守秘義務」を認めないと,その暴力団員の刑を重くしようとか
発言していた裁判員が誰であるかなどの情報が,全部ばらされちゃうことになります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031128-00000207-kyodo-soci


139 :無責任な名無しさん:03/11/30 06:20 ID:ZiyA0NLt
>>106
全ての証拠を吟味して、検察が立証責任を果たしているかをチェックすれば
答えはでるでつよ

140 :無責任な名無しさん:03/11/30 13:09 ID:WqobGjZs
>>138
だったら、そもそも裁判員制度自体を止めればいい。
そうすれば襲われる危険も、処罰される危険も絶対的に生じない。

141 :無責任な名無しさん:03/11/30 14:02 ID:zxevnCwE
意味も無く国民を不幸にさせる制度だなw

142 :無責任な名無しさん:03/12/02 00:16 ID:5SXvXK9I
違うスレにも書いたのですが、裁判員の人数はどのくらいが妥当だと
みなさんは思いますか?

143 :無責任な名無しさん:03/12/02 01:55 ID:IKszoVwD
素人に裁かれる被告もたまらんだろうな


144 :無責任な名無しさん:03/12/02 02:00 ID:FsZOT4wy
裁判員全員一致を基本にすると、
学説の信者同士の対決で埒があかなくなるぞ('A`)-~

145 :無責任な名無しさん:03/12/03 20:58 ID:8jJiasf5
憲法第18条は「意に反する苦役」を禁止しているが、たとえば、非常災害など
の緊急の必要性がある場合には、公共の福祉の観点から応急的な労務負担が課される
事がある(災害対策基本法65条、災害救助法24・25条等)。
これは緊急目的のために必要不可欠で、かつ応急的一時的なものであるとして、
憲法に反するものではないとされる。

146 :無責任な名無しさん:03/12/04 23:48 ID:C7RYMmR1
>これは緊急目的のために必要不可欠で、かつ応急的一時的なものであるとして

全く違うと思います

147 :無責任な名無しさん:03/12/05 15:53 ID:/Pnw5tbZ
>>146

どう違うのかをまず説明すべきでは?

148 :無責任な名無しさん:03/12/05 21:48 ID:SRS8bRS1
>>135
 やりたがってるのは日弁連。戦前の陪審裁判のように、導入すれば有罪率が下がると思ってるらしい。だから本当はアメリカみたいな制度を導入したがってるらしい。

 最高裁は本音じゃ消極だろう。今まで職業裁判官だけでやってきて、問題なかっただろ、と思ってるらしい。もっとも、日弁連より大人だから、制度を選択するのは国民、ともいっているようだが。

 アメリカじゃ、陪審が無罪といったら無罪、だから検察官は控訴できない、と割り切って考えていると聞いた。素人に判断させる以上、国民全体が、誰がなんといっても裁判の結果が真実なのだ、と割り切れなきゃ、うまくいかないと思う。

 こういう割り切りは日本人には無理と思うが。


149 :無責任な名無しさん:03/12/05 22:06 ID:WJX4y17i
>>148
日弁連という組織はやりたがっているのかもしれない。
ただしそれは中坊あたりから始まった
「司法改革」というお題目に日弁連が反対したという形を残したくないというだけのこと。
国民参加=民主主義という明大には反対する根拠がないからね。
普通の弁護士が今までのやり方を全面的に変えたいわけがない。
メンドクサイし、だいたい司法に国民が関与したからといってどうなるの、って思っている。

アメリカの場合は真実がどうであれ、国民が下した判断が正しいのだよ。
真実だって割り切るのではなく、それが民主主義だって割り切っているんだと思う。

むしろ民事の話を例にしたほうが分かりやすいかな。
子供が死んだことの責任は金額で判断する、と割り切って一銭でも多く金を取るのがアメリカ流。
金がほしいんじゃありません、真実が知りたいのです、という日本流は
これからはただの言い訳になるだろう。

150 :無責任な名無しさん:03/12/06 20:24 ID:lGz6y3BK
32 :無責任な名無しさん :02/06/26 23:32 ID:0uTcbSYI
陪審には、起訴するか否かを決める「大陪審」と、裁判において事実を判断する「小陪審」がある。
「小陪審」が固有の陪審。憲法は陪審についての言及はない。日本国憲法はアメリカ
合衆国憲法の精神によりつつも、司法権は裁判所に属し、その裁判所を構成する裁判官
の選任方法やその独立などについて定めていることから、陪審には否定的であるとする見解があるも、
起訴陪審である大陪審は可能であるとする。
とはいえ、日本国憲法の司法権はアメリカ流のものである以上、また陪審制度のそれなりの
合理性があると考えられる以上、陪審の事実認定が適正になるようある種の役割を裁判官が果たすように
するなどの一定の条件の下で、決定(評決)に拘束力を認められる陪臣制を採用するのは憲法上可能であると
解せられる。

参考・佐藤幸治『憲法[第三版]』(青林書院)


33 :無責任な名無しさん :02/06/26 23:41 ID:0uTcbSYI
憲法80条では下級裁判所に裁判官があることを予定しているが、裁判官によって
構成されるとはしていないので、少なくとも参審制は違憲とはいえないようである。
陪審も同様に解せないこともない。

参考・平野龍一『刑事訴訟法』(有斐閣)




151 :無責任な名無しさん:03/12/13 22:01 ID:sLlA8GkZ
どんなに世論の反対があっても
この制度は強引に導入するのだろうか?

152 :無責任な名無しさん:03/12/14 03:13 ID:6+4h8xok
>>151
世論の賛成を得られるように、これから裁判官がDQN判決を連発すればよい
とりあえず、麻原無罪!なんてやれば確実に世論は導入賛成に向かう

153 :無責任な名無しさん:03/12/16 01:50 ID:ZmaVmEdF
参審制って憲法76条からして裁判員の事実認定に裁判所は拘束されないんでしょ?
例えば裁判員達が「被告人は刺してない」と認定しても
裁判官は有罪の判決を下せる?

参審制って意味あるの?


154 :通りすがりの修習生:03/12/16 02:08 ID:yXzijP29
>>153
参審制は裁判所が拘束されるもなにも,
市民が裁判体を構成して事実認定および量刑を決定するものです。


155 :無責任な名無しさん:03/12/17 20:59 ID:w08qs9RU
>>154
修習生なら是非全力でこの制度をつぶしてください。
無力な、つうかチャンネルの全くない国民に代わって。
おながいします。

156 :無責任な名無しさん:03/12/17 21:20 ID:jYE4KVGW
反対運動は無いのでつか

157 :無責任な名無しさん:03/12/17 21:44 ID:CWA7XDiB
>>156
反対してるHPならあるけど。

ただ自衛隊派遣や年金改革を早急に決めてしまうような
政府だからなぁ。国民の声なんて関係ないだろ。

158 :153:03/12/18 00:04 ID:4hg3AeDS
>>154
参審制は裁判所が拘束されるもなにも,
市民が裁判体を構成して事実認定および量刑を決定するものです。

へーそうなんだ。
じゃぁ裁判官はなにするんだろ。。

159 :無責任な名無しさん:03/12/18 19:34 ID:KQd0EstB
>>158
市民が論議→裁判官が判決
じゃなかったっけ。

160 :通りすがりの修習生:03/12/19 00:44 ID:J3XbCJQZ
>>153=158
言葉足らずで誤解を招いたようですね。
市民と裁判官が一緒になって一つの合議体を形成し,
事実認定もすれば量刑も決めるというのが参審制です。
現在は裁判官と裁判員の割合や,対象とする事件といった細部の議論がなされてますが,
大枠のイメージならば,石坂浩二主演の裁判員ドラマを(確か)日弁連が作成したものがあり,
それを見ることで掴むことが出来ると思います。
なかなか見る機会はないかもしれませんが,興味があれば日弁連や近くの弁護士会のHPに
でもいって上映予定がないか調べてみてください。
僕も見ましたが,なかなかよく出来ていると思いました。
裁判官と裁判員の心が徐々に一つになっていく様は出来すぎてるとも思いましたが^^;

161 :無責任な名無しさん:03/12/19 07:45 ID:BuMELD3C
しかし拒否出来ないのは問題だな。

国民を便利な「道具」としか思っていない。

162 :無責任な名無しさん:03/12/21 18:31 ID:D3u4Yg6t
つうかよ、今は人数比だとか、偏見報道が議論の対象になってるが、
一体、拒否権の話はどこにいったんだ?
政治家はもっとしっかりしてくれよ。
ぶっちゃけ、表現の自由とかの議論より、拒否権の話をしろっての。

だいたいな、国民にはそれぞれ自分の生活があるんだよ。
勿論、裁判制度も社会公共のために大事な制度だが、
それを維持運営するために一般市民はちゃんと税金を払ってるんだろうが!
そして税金で、いわばプロの裁判官を雇って運営させているんだろ?
それをなんで俺らまで裁判員やらされなきゃならないんだよ。
必要性も全然分からんし、本当にふざけんな。

>>160
あと、おい、馬鹿修習生、お前だ、お前。
専門家だかなんだかしらねえが、
裁判員制度の専門的説明なんてどうでもいいんだよ。
それより、お前は強制についてどう考えてるんだよ。
なんだか裁判員に好意的みたいだが、
お前は国民は黙って強制されて当然って思ってねえか!?
これだからエリートは嫌なんだよ。本当に赤紙と変わらねえのに、
国民負担なんて何とも思ってないんだから。
少しは一般国民の生活権も考えろ! 生活の平穏権を侵害するなっての!

163 :無責任な名無しさん:03/12/21 19:24 ID:chqha6kk
日本も独裁国家になってしまいますね。
罰則で縛り強制出頭させるなんて
民主主義国家が導入する制度とは思えません。

164 :無責任な名無しさん:03/12/21 19:28 ID:chqha6kk
被告関係者の闇討ち対策や、報酬
任務を終えた後の生活保障はどうなるのだろうか。

こんな制度の議論を勝手に進めるくらいだから
全然考えていないのでしょうね。

165 :無責任な名無しさん:03/12/21 21:04 ID:hFTHu67e
>>163
民主主義国家には徴兵制がないとでも?馬鹿言うんじゃない。
強制出頭は当然の前提。志願者だけだと偏るのが目に見えるし
自衛隊と違ってそれが結果に直結するからな。
>>164
財政赤字の折り、裁判員にそれほどのコストは掛けられない。
我慢して貰うしかない。これも「痛みを伴う改革」の一環だ。

166 :無責任な名無しさん:03/12/21 21:27 ID:chqha6kk
「痛みを伴う改革」が独裁国家の第一歩。

日の丸掲げて君が代歌いながら裁判員をやりましょう。

167 :無責任な名無しさん:03/12/21 21:38 ID:chqha6kk
この議論はあまり盛り上がらないね。
もっと公になってからレスが増えるのかな?

168 :無責任な名無しさん:03/12/21 23:02 ID:hFTHu67e
>>167
そのときになって騒いでも手遅れ。
徴兵よりはマシと諦めて裁判員になりたまえ。

169 :無責任な名無しさん:03/12/22 23:26 ID:lEqE1D7i
>>165
むちゃくちゃだ。
そもそも、ここまで色々問題抱えながら導入する必要性がわからん。
ほとんど一部の積極派の趣味としか思えん。
それに付き合わされる国民の身にもなってくれ。

170 :無責任な名無しさん:03/12/22 23:30 ID:4AdSE1Do
>>169
煽りは放置しろ。

171 :無責任な名無しさん:03/12/22 23:39 ID:lEqE1D7i
>>167
前に法務省がやった国民アンケートでは反対派が圧倒的多数だったから
潜在的需要はあると思われ。まあ、気長にやっていこう。

(それにしても政府原案にアンケートの声が全く反映されてないのは何でだろう…)

>>170
ふむ、すまそ。

172 :無責任な名無しさん:03/12/27 18:29 ID:Fhixpwmr
死刑・無期が予測される事件の証拠が編綴された記録は、少なくても
電話帳2、3冊分の厚みがあるんですが(多ければロッカー1杯分くらい)、
裁判員はそれ全部読んでくれるんでしょうか。
職業裁判官は全部1字1句読みますが。

173 :別の修習生(172):03/12/27 18:32 ID:Fhixpwmr
裁判官は表立って裁判員制度を批判することはないですが、
本音は「無茶な制度だ」と思っているように見えます。


174 :無責任な名無しさん:03/12/27 19:40 ID:by18SXdC
日本共産党は罰則規定を含めて丸賛成しているところをみると、
左翼系による民主主義のオブラートに包んだ人民統制の一環だろうな。

175 :無責任な名無しさん:03/12/27 19:57 ID:V6stEce0
実はどっちの料理ショー方式。
有罪 or 無罪 判決はDOCCHI?!

176 :無責任な名無しさん:03/12/28 18:26 ID:6a1uT8H1
守秘義務についてだが、政府案では懲役つきの守秘義務を一生課す予定らしいが
これは明らかに重過ぎる。物事には何でも時効というものがある。
殺人の時効だって15年だ。まあ公訴時効は犯罪行為終了時から進行するわけだが
その考え方を守秘義務自体に援用しても良いのではないだろうか。
例えば、死刑相当事件の守秘義務は判決宣告時より15年で消滅するとか。
その方が常識に適うし、社会の利益にもなるだろう。

あと、裁判員に守秘義務課すんなら当然職業裁判官は
裁判員より重い守秘義務課さなきゃおかしいよな。
裁判員のは単純守秘義務違反罪でも、
職業裁判官のは業務上守秘義務違反罪とかにして
加重処罰しなきゃ絶対バランス取れない。
プロの守秘義務違反は素人のそれより重くなるのが社会常識なんだから。

177 :無責任な名無しさん:03/12/28 20:55 ID:7xLfgz0/
>>176
既に裁判官には秘密漏洩罪(国家公務員法109条12号、100条1項)で無期限の守秘義務がおわされています。
これと同種の規定が置かれるのも職務の重大性からは当然ですね。
法定刑も同じ役割を果たす以上は同じであるべきです。
そうでなければ、裁判員は裁判官に及ばないことを最初から認めることになります。

178 :無責任な名無しさん:03/12/28 21:44 ID:6a1uT8H1
>>177
でも秘密漏洩罪って公務員一般に負わされてる守秘義務のことだろ?
何も裁判内容に関して特別に負わされてる守秘義務ではないだろ。
だから対象範囲もいまいち不明確だし。

あと法定刑は変えるべきだろ。
業務者のやった犯罪は、素人のよりも加重処罰されるのが社会通念ってもんだ。

守秘能力・注意能力がプロに「及ばない」という点については
いくらでも認めていいよ。判断能力が「及ばない」とされるのは
裁判員制度の根幹にかかわることだから問題だろうけど。

179 :無責任な名無しさん:03/12/28 21:49 ID:6a1uT8H1
>>177
それに公務員が守秘義務等が負わされるのは、ある意味当然だろう。
彼らはそれを承知の上、自分の意志で公務員になったんだから。

でも、意志に反して強制的に駆り出されたのに
自由意志で公務員になった人と同等の守秘義務を
負わされるのは納得いかないだろ。

180 :エラソー:03/12/29 00:16 ID:ZWes8pIK
>179 で、あなたの私案では何年あたりが妥当かと?

 ところで、裁判員の中には、いずれアジシス並みの方も選任されるのでしょうネ

181 :無責任な名無しさん:03/12/29 00:53 ID:LGKB0NAB
>>177
おいおい、ちょっと待て。
秘密漏洩罪って罰金3万円じゃないか!
それで裁判員には懲役とは、国民なめるのもほどがあるぞ。

>>180
裁判員の守秘義務は時効をつける。違反は罰金50万。
裁判官のは無期限。違反は懲役5年以下。
不合理な格差ではあるまい。

182 :無責任な名無しさん:03/12/29 00:56 ID:LGKB0NAB
間違えました。
秘密漏洩罪は懲役1年以下又は罰金3万円以下だった。

183 :無責任な名無しさん:03/12/29 11:30 ID:11UO5XEV
法の下の平等の意味

184 :無責任な名無しさん:03/12/31 13:04 ID:QKz9uMhh
どうでもいいけど国家公務員法の秘密漏洩罪って
特別職公務員である裁判官には適用されないんじゃないのか?

185 :無責任な名無しさん:04/01/05 23:04 ID:Rc425xQi
>>184
適用を除外する規定ってあったっけ?
特別職であっても国家公務員であることには変わりないわけで・・・

186 :^@kj7^@kj7 ◆VswWSpFPH2 :04/01/06 21:25 ID:bXSpL3ya
 
 裁判員・制度は、要するに、学(がく)がないド素人でも、事実認定や
判決や評決に関わることができると言うことなのだろう。

 それならば、裁判員(裁判官)と同じく仲間(法曹)であると弁護士や
検事だって、司法試験に合格していなくても、検事や弁護士に任用し
ても、構(かま)わないと言うことにならないか?
 

187 :^@kj7^@kj7 ◆VswWSpFPH2 :04/01/06 21:29 ID:bXSpL3ya
 
 『裁判員・制度』実現化を粉砕せよっ!


 勤務先の悪事・暗部を内部告発をすることができない連中に、
まともな判決を下すことができるわけがないんだろうっ!

 
 裁判員制度・粉砕っ!

 内部告発もできない連中が、まともな判決を下すことができる
とでも思っているのかっ!
 本業(本職)と副業(裁判員)のどちらを優先させるかと問わ
れればほとんどの人々は、本業と答えるに決まっている。
 超短期間の裁判員の「職責」のために、安っぽい正義感を振り
かざして、明日から、失業なんてことを覚悟することができる人
間なんているのかっ!
 

188 :無責任な名無しさん:04/01/10 23:44 ID:htvedy9N
粉砕するには、もう政治家に訴えるしかない。

189 :無責任な名無しさん:04/01/11 00:28 ID:DyWGMFQJ
裁判員制度なんか現状と大して変わらないのにねえ

重大な刑事事件の第一審、ここで裁判員と判事の合議制となるわけだが
控訴審では裁判員制度はないからな

190 :無責任な名無しさん:04/01/11 09:51 ID:tZ9psgIs
無意味なものに時間をとられる市民の立場を考えてくれ!

191 :無責任な名無しさん:04/01/13 00:38 ID:UVRNfyEe
日本の場合、警察(検察)への不満は、
行き過ぎに対するものよりも怠慢に対するものの方が多いからな

192 :無責任な名無しさん:04/01/29 04:28 ID:fb+RSOi9
司法書士とか、行政書士とか、法廷の仕事欲しがる香具師は、いくらでもいるだろうに。
市民の感覚を持ち、民間で働き、法律知識も有って、賃金も安くつくw

しかし、何でこんな非生産的かつ危険なことに国民を徴用するかねえ。

193 :無責任な名無しさん:04/01/30 14:58 ID:OytPPiVq
家族にも誰にも言えない、言ったら罰金って守られるんだろうか?
家族には話してしまいそう…誰にも言えないって苦痛…

194 :無責任な名無しさん:04/02/04 00:48 ID:x3JNGJwu
>192

> しかし、何でこんな非生産的かつ危険なことに国民を徴用するかねえ。

徴兵制の下準備と考えてるんでしょうな。RMAの時代に頭数集めても何の役にも立たないんだが。

正直、時効なしの永久守秘義務であればそれに見合った対価を支払わない限り「参加拒否」「出頭
拒否」「無断欠席」のオンパレードになるんじゃ無かろうか。知らない秘密は喋りようがないわけだし。
個人的には裁判員の報酬は1000億単位でもまだ少ないと思う。プロでもないのに秘密を抱えて
生きていくには、一生生活に困らないだけの報酬がないと。

195 :無責任な名無しさん:04/02/04 02:05 ID:x3JNGJwu
速報+にもスレがあるな。
【社会】「年間12万人が裁判員候補に」守秘義務違反は懲役・罰金−政府推
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075377085/
こんなカキコも。
520 :名無しさん@4周年 :04/02/03 23:05 ID:PleetMG0
● あなたが裁判員を避ける方法 ●
裁判員になると裁判への強制参加を義務付けられ、裁判の日の予定を全て
キャンセルして裁判に使わなければなりません。
また凶悪犯人に顔を覚えられ怨まれる恐れがある他、一生の守秘義務を負わされ、
それに違反すると懲役刑が課せられます。
そして、報酬はたったの日当8千円です。
あなたはこれだけのリスクを負って、裁判員になりたいでしょうか?
でもご安心ください。裁判員は、ただ呼ばれるだけでは決定ではありません。
最初にその適性を判定する審問が最初にあります。
この審問に意図的にひっかかればいいのです。
この際に、裁判に関わる人間としては、事件についてあまりにも強い偏見と
先入観があることをアピールすれば、あなたは裁判員を免れることでしょう。
例えば…。
・感情的に判断し、まず判決ありきの姿勢でいることをアピールする。
・関心が希薄であることをアピールする。
・ワイドショーやゴシップ雑誌で仕入れた余計な知識があることをアピールする。
・司法制度そのものに否定的であることをアピールする。
とにかく、こいつに裁判員を任せたらとんでもないことになる、と
審問官に思わせれば勝ちです。自分の自由は自分で守りましょう。
-------------------------------------------------------
裁判員の苦役から免れる一番いい方法は、呼び出されたときに
「私は貧乏なんですが、この裁判の被告の家族に連絡は取れないでしょうか。
 被告の家族が私に『誠意』を示してくれればそれに見合った判断をしたい
 と思います。」
と明言することかも。

196 :無責任な名無しさん:04/02/04 22:08 ID:7IS1GEsv
>>192
マジでわからん。
つか、これやる前に法曹一元ってやつを進めろよ。
民間の感覚を持った弁護士を裁判官に登用するやつ。
今、年間数人しかやってないんだろ?
本当に同じプロであり、かつ民間感覚も持った弁護士や
司法書士等の裁判官登用の方が先だと思う。

>>194
プロの裁判官は、公務員の中でも桁違いの高給取りで(買収されないように)
守秘義務も無いんだから、不公平極まりない。舐めてんのか。

197 :無責任な名無しさん:04/02/05 00:55 ID:PoETuLRX
>196
だいたいこの守秘義務っての、どこまで追求する気なのかな。ヤクザがらみの犯罪で
裁判員させられて、んで裁判所から出てきたところを拉致されて拷問受けても守秘義務
のほうが優先するんかな。

米軍なんかでは、捕虜になる危険のある任務につく兵士やパイロットは、重要な機密事
項を知ってはならないとされる。もし知っていたら前線の任務から外される。捕虜になっ
た際に機密を知っていると思われると、無用な拷問を受ける危険が高まるからだな。

たぶんこの案作ってるのはそういうギリギリの状況とか想像すらしたことのない平和ボケ
の能なしなんだろう。



198 :無責任な名無しさん:04/02/05 00:56 ID:MmaXpnAw
=======2ch史上、一番マヌケでアホな自作自演現れました。=========
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1052906008/
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1053458042/

本当すさまじい。IDずっといっしょで名前だけ変えて自分を
擁護してる馬鹿が現れました。釣りではなくマジ。
ちなみに今日はくりぃむしちゅーの上田晋也に、、、。
全部ID、メール欄いっしょなのに,,,,,,,,釣りじゃなくマジ,,,,,,,,
ID lFFoXVYm です。

199 :無責任な名無しさん:04/02/06 23:36 ID:t2c7DBtO
衆愚司法。

200 :無責任な名無しさん:04/02/07 00:13 ID:Yr0+qUmU
>199
正直言って、施行したとたんに拒否者が大量発生してあっという間に制度崩壊のヨカン

201 :無責任な名無しさん:04/02/07 09:46 ID:c9R/BAOQ
やっぱりみんなそう思うよね。
何でマスコミは指摘しないのだろう。知らないから?
裁判員制に賛成のマスコミは、記者が召集されても黙って受け入れるのだろうか。

202 :無責任な名無しさん:04/02/07 11:23 ID:FFkQI68H
>>201
そうなったら記者に記事書かせるから大喜びなのでは。
もし守秘義務違反で処罰されたら一大キャンペーンも張れるし。

203 :無責任な名無しさん:04/02/07 13:55 ID:aresEoeG
>>181
殺人罪の合議内容の守秘義務が15年間だとすると,
ちょうど被告人が無期懲役になって仮出獄してくる頃に,
堂々と合議内容や裁判員の氏名が公表されることになり,
娑婆に戻った元被告人がそれを見て,
「俺はあいつのせいで有罪になった」
と御礼参りに行くだろうね。

204 :無責任な名無しさん:04/02/07 13:58 ID:aresEoeG
>>193
すごく苦痛だよ。本職であっても。
証拠で上がってくる供述調書には衝撃的(笑劇的)な内容が満載だし。
プライバシー情報も満載。ワイドショー垂涎の内容が盛りだくさん。
喋ったら大ウケの内容だらけだし,金にすることもできる。
そんな誘惑とたたかわなきゃいけないのは,大変な苦痛。


205 :無責任な名無しさん:04/02/07 23:05 ID:HUOggGCF
>>203
お礼参りによる傷害等は重罰化すればよい。
それよりも合議内容を喋っただけで
刑事罰を食らう方が問題。人権侵害も甚だしい。

悪いのは、喋ったやつではなく、逆恨みして復讐にきた奴だ。
そこのところを勘違いしないように。

そもそもお礼参り防止のために、喋った奴に刑事罰というのは本末転倒だし
目的と手段の均衡も失している。過剰規制による人権侵害の度合いの方が
大きいだろう。そんな理由で守秘義務の正当化はできない。

206 :無責任な名無しさん:04/02/07 23:11 ID:HUOggGCF
現実的に考えても、お礼参りが頻発するとは考えにくい。

現行でも大多数の事件は裁判官が一人で懲役を下してるわけだし
当然、判決書に裁判官の氏名は堂々と記入されている。
だが、それで裁判官がお礼参りされた、
という事例があるのだろうか。

お礼参り防止論は、甚だ説得力に欠く詭弁と言わざるを得ない。
少なくとも現行、顔も名前も晒している裁判官たちが
お礼参り被害受けたという事例を出してから言って欲しい。

207 :無責任な名無しさん:04/02/07 23:29 ID:FFkQI68H
>>206
松本サリン事件・・・

208 :無責任な名無しさん:04/02/07 23:36 ID:HUOggGCF
>>207
年間の新規受刑者数が何万件あるのか知らないが、
その中で顔も名前も晒し、あまつさえ判決の最後に
くどくど説教する裁判官たちがお礼参り被害を
受けるのは何%なのか、説明願いたい。

お礼参りが怖いなら、現行の職業裁判官も覆面しなきゃ仕事できないはずだが?
現行裁判官は、そんな心配はまずしていない。
それだけありえないし、稀なケースだからだ。

209 :無責任な名無しさん:04/02/07 23:40 ID:HUOggGCF
お礼参り防止なんて、ただの建前論に過ぎないだろう。

情報統制、マスコミ等による裁判内容の詳細な検討、
舞台裏からの裁判批判の防止等が
無期限の懲役付き守秘義務の本当の目的だろう。
およそ民主主義的な思考回路とは思えないが。

210 :無責任な名無しさん:04/02/07 23:43 ID:Yr0+qUmU
>209
考えれば考えるほどクソな制度だな。

裁判員に選ばれたりしたら、事件の内容いっさい見ないでサイコロで決めるってのを
マスコミに公言してやる。裁判の内容を知らない以上秘密を漏らすことにもならない
だろ。

211 :無責任な名無しさん:04/02/09 18:42 ID:bRVEPNPB
ロースクール制度は大金を払えば法曹資格が貰えるのと同じ制度。
現にロースクール経由でしか受けられない新試験の合格率は3倍程度。
合格率3%の現行司法試験の約10分の1。

ロースクールへ行くには金が1000万円程度かかるため、普通の所得の人はなかなか行くことができない。
親の介護をしている人なども、家を離れられないためロースクールへ通うことが出来ない。
努力家で実力があっても金がない人間は弁護士になれず、能無しのボンボンでも金さえ払えば楽に弁護士になれる。

あまり知られていない事実だが、そもそも、ロースクールは大学の復権のために作られた制度で、
全く必要性のない制度。↓を見てもらえばそのことが明らかに分かる。大学教授の権威を復活させるために
大学関係者が無理やり成立させたものだ。ローができれば大学は受験料や入学料・授業料でウハウハだ。

司法制度改革審議会会長・法科大学院創始者の佐藤幸治先生と民主党の枝野・中村議員
との法務委員会での質疑応答 (1時間9分から)
http://www.shugiintv.go.jp/rm.ram?deli_id=13925&media_type=rn

これを見て少しでも怒りを感じた方は、このコピペをコピペするか、↓に文句を言ってやりましょう。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/goiken.html



212 :無責任な名無しさん:04/02/09 20:41 ID:IzNPyniq
TBS「アクセス」のテーマ

「裁判員制度が6年後にも導入」で考える。
一般の市民でも裁判員って、ちゃんと務まると思いますか?

 A 思う
 B 思わない

投票
http://www.tbs.co.jp/ac/index-j.html

213 :無責任な名無しさん:04/02/09 20:44 ID:qls9jdkM
>211
苦学して弁護士になる人がいなくなるのは「在野の精神」からしてどうかと思うのだが。



214 :無責任な名無しさん:04/02/21 23:34 ID:rq0WI5c8
徴兵でさえなければ徴用はいいんだ>日本共産党

そういえば平日の昼間に都庁までデモする徴集かけられるもんな。
「平日の昼間からご苦労なこって。おお、広島から
三重からの幟も見える。」と彼らが通るビルの一室から
みたっけな。
裁判員をする一般人像ってああいう人たちか?

いつでも どこでも 参上します

215 :無責任な名無しさん:04/02/23 20:59 ID:MGX7lgAA
これだけ国民に負担をかけ
しかも導入の必要性も必然性もない制度なのに
反対する政党はいないのか。

首相官邸のメールは、賛成メールもそこそこあるが
その10倍くらいの勢いで反対メールが行ってるが
国民の声はちゃんと届いてるんだろうか。
これだけの制度を国民不在で進めようとする
小泉政権とアメリカ大好きの妄想学者、佐藤幸治には怒りの鉄槌を下したい。

216 :無責任な名無しさん:04/02/23 21:32 ID:bat3B4wY
オウムが裁判官を標的にテロをたくさんしたの忘れたのか?

217 :無責任な名無しさん:04/02/24 10:01 ID:Gk/KkOgo
強制裁判員徴用は合憲という判例が出たら、
最高裁判事国民投票で×の嵐の予感。

218 :無責任な名無しさん:04/02/24 21:34 ID:VDGHeUQr
国民審査はともかく、もし成立したら
夏の参院選は間違いなく自民党には入れねーな。

国民に無意味で必要のない負担を課す政党に
誰が入れるんだっつうの!

219 :エラソー:04/02/24 22:24 ID:UfHR4Tsq
>218 夏の参院選 「も」 投票所に行かない、の間違いでは?

220 :無責任な名無しさん:04/02/24 22:29 ID:aY53MqZu
現時点では氏に制度だからそんなに必死にならなくても・・・

221 :無責任な名無しさん:04/02/25 01:09 ID:vkF8Q95I
判員制度の本当の狙いは死刑制度廃絶にある。
あなたが実際裁判員となったとき、
死刑判決を下せるだろうか?
ほとんどの人の答えはNOだろう。
なんせ自分の手を血に染めることになるのだ。
まさにそれが今回の制度改革の本当の狙いである。
死刑廃絶を叫ぶ公明党の意向であることはいうまでもない。

こんな制度導入を許してはいけない!

222 :無責任な名無しさん:04/02/25 01:46 ID:ZKHEoXIN
私の周りにはホラー映画を怖くて見れない人がたくさんいる。そんな人達を抽選
で当たったからといって呼び出し証拠の死体写真を見せたり殺害状況を延々と聞かせる
のって人権蹂躪じゃないのか。何が司法を国民の手にだ。国民はそんなこと望んでいない。

223 :エラソー:04/02/25 18:53 ID:ZnonTHON
>>222 職業裁判官の判断に文句のない人なんですね。

224 :エラソー:04/02/25 18:53 ID:ZnonTHON
>>222 職業裁判官の判断に文句のない人なんですね。

225 :無責任な名無しさん:04/02/25 21:56 ID:R9y2ameD
しかし素人裁判官に本当に判断できるのかね。
刑法とか刑訴法って難しいじゃん。
訴因がどうのだとか、共犯に錯誤なんか絡んだら、
もうお手上げだと思うが、弁護人が法律論や法律解釈で争い出したら
裁判員はどう判断するんだ? ってか、妥当な判断できるのか?
いい加減な法律判断されたら、被告人の人権保障の観点からも問題ありだと思うぞ。

226 :無責任な名無しさん:04/02/25 21:59 ID:R9y2ameD
アメリカの陪審員ですら、素人には無理だからって法律論はやらないだろ。
彼等はただ、事実認定として被告人や検察官の事実主張について
あったかなかったか(信じるか信じないか)判断するだけで。
日本の推進派はなに考えてんだろうな。

227 :エラソー:04/02/25 22:13 ID:tUjo2qEt
>>225-226 選択肢がないから現状の職業裁判官しか・・、ってヤツですね。
 こうも投票率が低いと、
「ならば、国民投票だ!」というのも、はたして国民の意思を表しているかといえば・・

228 :無責任な名無しさん:04/02/25 22:29 ID:R9y2ameD
>227
司法試験受かった奴だけに裁判員なってもらうなら、まだいいけどさ。
そもそも今の職業裁判官だって、司法試験上位で受かって
何年も判事補として修行しなけりゃ裁判担当できいんだろ。
それをどこぞのおっさんやおばさんに裁いてもらいたくないぞ。マジで。

229 :エラソー:04/02/25 22:35 ID:tUjo2qEt
 ふむふむ。
 ところでところで、個別の事件はともかく、仮にの話ですが、
裁判員制度が始まったら、刑事事件の宣告刑は、軽めのほうへ揺れるだろうか?
重めのほうに揺れるだろうか?
 >>228のニュアンスを汲み取ると、重めに揺れるとの予測でしょうか?

 そろそろログアウト・・

230 :無責任な名無しさん:04/02/25 22:39 ID:2u1LDaf3

裁判員と陪審員と何が違うの

231 :無責任な名無しさん:04/02/25 22:41 ID:JF/yEt1D
>>229
マスコミ報道の傾向から予測するに、かなり重い方向に振れると思われ。
軽くなる可能性があるのは薬物の自己使用ぐらいか。

232 :無責任な名無しさん:04/02/25 22:55 ID:R9y2ameD
>>230
陪審員は事実認定(具体的にこういう事実があった、なかった)しかやらん。
裁判員は加えて、法解釈・適用、量刑までやるらしい。
刑法や刑訴法の法律理論や、法律学や、司法試験なんていらなくなるな。

233 :無責任な名無しさん:04/02/28 05:31 ID:x/hQrdRL
いわゆる陪審員制度の導入について、法務省と自民党がまとめていた原案は

・20歳以上の国民から無作為に選ぶ
・国会議員と警察官などは免除
・無期懲役か死刑が求刑されている裁判について、無罪か有罪か、有罪であれば
 どの程度の罪かを判断させられる

・指名されたのに参加しなかった者には10万円の過料(法令違反者に課せられる罰金)。
・裁判の過程で「職務上」知りえた秘密を漏らした場合には、50万円の罰金もしくは
 1年の懲役(!!)

と昨日の新聞に書いてありました。それも、三面記事の「スナックで喧嘩」のような
報道並みに、すごくすごく小さく。

この板の住民は半年以上も前から、このことをちゃんと知っていたんですね。
当方法律はサッパリサッパリなので、昨日初めて知って、驚いてこの板に来ました。
国民の多くは、ちゃんと知っていないと思われ。

……一体誰のため、なんのために、こんなことが!?
正直わけがわかりません。

234 :無責任な名無しさん:04/02/28 05:34 ID:x/hQrdRL
>>217
あ、そうそう、その国民投票も、自民党は廃止を目指していると書いてありました……
これもみんなは知っていたのかもしれないけど、驚きでした。
上の制度とセットで考えると、ちょっと恐ろしいです。

235 :無責任な名無しさん:04/02/28 06:07 ID:15wjouGe
当然ですが、裁判員制度でも法解釈は「裁判官の専権事項」と定められています。
裁判員が関与するのは、「事実認定」と「量刑」のみ。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/saibanin/pc/0130comment_kokkakuan.html

236 :無責任な名無しさん:04/02/28 09:29 ID:aZ736EMs
>>229
亀レスですが(すみません)

>裁判員制度が始まったら、刑事事件の宣告刑は、軽めのほうへ揺れるだろうか?
>重めのほうに揺れるだろうか?

民事裁判で陪審員が賠償額を決めるアメリカの例を見てみると、
「重めのほうに揺れる」でしょう。しかもそうとうぶれそうな感じ。

日本の現行制度(ていうか運用)では謝罪したり弁償したりすれば罪が軽くなるし、
量刑の相場もあるので、安定性では現状のほうが優れていると思います。私見ですが。
たまたま厳しい裁判員にあたって重罰を科されるというのはちょっとねえ。

まあ事例に照らして「相場」が果たして妥当かという問題はありますが。

237 :無責任な名無しさん:04/02/28 09:42 ID:a4Aesnhe
>>233
>・指名されたのに参加しなかった者には10万円の過料(法令違反者に課せられる罰金)。
今日の新聞とかみると、思想・信条を理由に辞退可とのこと
なので、単にやりたくありませんといえば辞退できますね。
(なんでやりたくないか思想・信条を詳しく表明する
義務なんてないはずだし。)

238 :無責任な名無しさん:04/02/29 15:25 ID:n6ZWiNFP
>>233
京都大学に佐藤幸治先生という憲法学の大御所の先生がいるんだが
その人の趣味と思われ。佐藤教授は大のアメリカかぶれで
アメリカ流の司法制度を日本にどんどん導入しようとしてるから。
アメリカ型のロースクールの導入とか、陪審員(裁判員)の導入とか
については、かなりこの人の意向が働いたんだろうね。

しかし国民不在のまま、一部のエリート学者の机上論を進められるのは迷惑極まりないが。

239 :無責任な名無しさん:04/03/02 19:33 ID:ZBVr39ee
他板で質問したあとでこのスレを知ったのでマルチになってしまいますが

・面接で嘘をついたら罰金刑ですが、>>195の方法を取ったとき
言った内容が嘘だということは簡単にばれますか?(実際は偏見を持っていないなど)
・出頭拒否や面接で嘘などの罰金刑は前科になるのですか?
それとももっと重いor軽いのですか?

240 :無責任な名無しさん:04/03/02 21:06 ID:gk6e4nbd
さっきNHKのニュースで初めて知ったが、
まさかクジ引きで決めて拒否したら逮捕とは驚いた。
これじゃまるで北チョソじゃないか・・・

241 :エラソー:04/03/02 21:19 ID:JKoHrMN0
>240 「逮捕」のソースはどこ?

242 :☆裁判員制度を阻止しましょう!☆:04/03/02 22:09 ID:D1Y6JfWU
世紀の悪法・裁判員制度に反対の声をあげていきましょう! !

(1)素人を無理に裁判に参加させることで、判断の誤りが続出し、
  冤罪や、(逆の)不当無罪が激増する!!
(2)市民の感情的な判断が反映されるので、量刑が異様に重くなったり
  軽くなったりして、事件によりバラバラになり、不公平になる!
(3)裁判員をつとめる人の情報が洩れて、暴力団や犯罪組織に脅迫や
  買収がなされ、身の危険が迫る!!
(4)都合の悪い人が辞退できる制度になったら、結局、宗教団体や
  極右極左の政治団体が裁判員になり、政治的に悪用され、暗黒裁判になる!
(5)逆に辞退不可能な制度にしたら、日常生活が破壊される!!

裁判員制度は百害あって一利なし!! 断固阻止しましょう!!

★自民党への意見メール
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
★民主党への意見メール
info@dpj.or.jp

243 :無責任な名無しさん:04/03/02 23:43 ID:s/XQfONz
高額宝くじに当たるようなもんだろ確率は

244 :無責任な名無しさん:04/03/02 23:53 ID:hW7DiVvr
>>243
もう少し高い。裁判員候補者は
年間12万人。700人に1人ぐらい。
実際選ばれるのは25000人ぐらい。

245 :無責任な名無しさん:04/03/03 00:01 ID:qDQ4gFFy
評決は全員一致のほうがいい。 お酒はぬるめの燗がいい〜♪ 

246 :無責任な名無しさん:04/03/03 17:00 ID:Nb2VmEB5
そーか、ぶすやぶ男は裁判でも不利になる時代が来るのか。
現代的ダネ

247 :無責任な名無しさん:04/03/03 17:19 ID:og47kwA4
● あなたが裁判員を避ける方法 ●
裁判員になると裁判への強制参加を義務付けられ、裁判の日の予定を全て
キャンセルして裁判に使わなければなりません。
また凶悪犯人に顔を覚えられ怨まれる恐れがある他、一生の守秘義務を負わされ、
それに違反すると懲役刑が課せられます。
そして、報酬はたったの日当8千円です。
あなたはこれだけのリスクを負って、裁判員になりたいでしょうか?
でもご安心ください。裁判員は、ただ呼ばれるだけでは決定ではありません。
最初にその適性を判定する審問が最初にあります。
この審問に意図的にひっかかればいいのです。
この際に、裁判に関わる人間としては、事件についてあまりにも強い偏見と
先入観があることをアピールすれば、あなたは裁判員を免れることでしょう。
例えば…。
・感情的に判断し、まず判決ありきの姿勢でいることをアピールする。
・関心が希薄であることをアピールする。
・ワイドショーやゴシップ雑誌で仕入れた余計な知識があることをアピールする。
・司法制度そのものに否定的であることをアピールする。
とにかく、こいつに裁判員を任せたらとんでもないことになる、と
審問官に思わせれば勝ちです。自分の自由は自分で守りましょう。
-------------------------------------------------------
裁判員の苦役から免れる一番いい方法は、呼び出されたときに
「私は貧乏なんですが、この裁判の被告の家族に連絡は取れないでしょうか。
 被告の家族が私に『誠意』を示してくれればそれに見合った判断をしたい
 と思います。」
と明言することかも。


248 :無責任な名無しさん:04/03/03 17:25 ID:PGJZ9yUG
自民党が、「人を裁くのはイヤ」という思想・信条に基づく
拒否も認めるように改正されました。

したがって、他の拒否事由なくても、断ることができます。
ということは、裁判員になるのは、
@ゴシップ好きな暇な主婦
A日当8000円もらいたい無職
B裁判員として権力行使したい欲望のある人間
くらいでしょう。
実際、アメリカでも陪審員は貧しい人間ばかりです。


249 :エラソー:04/03/03 17:55 ID:ZcaKYrm5
>>248 これでこのスレッドもお役御免ですね。 やれやれ・・

250 :無責任な名無しさん:04/03/03 21:27 ID:NrccVbCu
イヤまだまだ問題点は山積みでつ

251 :無責任な名無しさん:04/03/03 22:02 ID:VzzXywQ7
つーか裁判員の召集がかかったら、ホントたまんないよな。
まあ呼ばれたときにDQNな発言をして参加を回避するのは当然としても、
呼ばれた日の予定がぐちゃぐちゃになるのが痛い。
自分だけでなく周りの人間やお客にまで迷惑かかるし・・。
召集令状に拒否用の24時間対応のフリーダイヤルでものっけておいて欲しいよ。


もっともそれでも呼ばれたら最初から最後まで寝てるけどな、退廷処分になればすぐ帰れるし。

252 :無責任な名無しさん:04/03/03 22:44 ID:Bf9Tr/Gi
もしかして遅刻は罰金・科料なし?

253 :エラソー:04/03/03 22:58 ID:ZcaKYrm5
>>251は、>>248を読み飛ばしたのか? 

254 :無責任な名無しさん:04/03/03 23:30 ID:jC4VLRBq
>>253
拒否するにしても呼ばれたら
初日は出頭する必要があるのでは。

255 :無責任な名無しさん:04/03/03 23:55 ID:f6Pt4tx7
>>248
改正されたのか?
政令で拒否自由を追加できるとかいう条項を加えただけだろ?

それって政府の裁量で、国会の議決もなく簡単に変更じゃないか。
実際問題、それで裁判員制度が円滑にいかなかったら
政府はまっさきに政令改正やるだろうし。法律で明記れなきゃ意味ないぞ。
政令なんて、政府の手の内にある簡易な手続きにすぎんだろ。

>>254
そういう問題もあるしな。

256 :無責任な名無しさん:04/03/03 23:59 ID:f6Pt4tx7
国民の義務が法律の原則みたいだし、
思想信条による拒否は、格下の政令で恩恵的に認められるだけ。
問題が起きたら、即攻で政令改正されそうだし
いずれにせよ、危うすぎる制度だ。
こんなんで誤魔化されたら絶対足下をすくわれる。

257 :無責任な名無しさん:04/03/04 09:24 ID:By5IvAFU
裁判員法・外国人選挙権付与法
お願いだから廃案になってくれ。


258 :無責任な名無しさん:04/03/04 11:25 ID:8uipt5VF
裁判員制度の名前だけは知ってたけど、特に関心がなかったので
国民の義務であり強制される性質、永久的な守秘義務を破ったら
懲役刑が用意されてるなんて、おとといの報道で初めて知って驚いたよ。
一般市民は実体をほとんど知らない。でも、もうじき報道も賑やかになる
だろう。
にしても政府与党は、イラクの時と一緒で、今度は参院選終わるまで、
義務や強制について積極的に説明するとは思えない。さすがに現在の
骨子のまま通るとも思えないが。余談だけどサマータイム導入って
どこいったんだろ。

259 :無責任な名無しさん:04/03/04 12:12 ID:5EODm+7V

裁判員制度の対象になる犯罪の詳細が報道されていて、また驚いた。
収賄は含まれないらしい。なんかすごく恣意的だ。

あと、けん銃関係の犯罪には適用されるのに、暴力団関係者の裁判は
全部免除だって! なんじゃそりゃ。
法の下の平等に、ここまで挑戦してしまって良いの?

議員と右翼の犯罪だけは免除だなんて、話がうまく出来過ぎてる。

「思想信条による拒否」だって、誰がどうやって認定すんだか。

260 :無責任な名無しさん:04/03/04 19:20 ID:25hlRSMA
>>259
>「思想信条による拒否」だって、誰がどうやって認定すんだか。

思想信条による辞退は(政令で)認められるらしいけど、
単に仕事が忙しい、とかはダメらしい。
どうやって判別するんだ、ゴルア!!

『信念で人を裁きたくないんです!』
『マンドクセエだけでしょ? 却下』

こういう事態になるのは、火を見るより明らかじゃねーか!!

261 :無責任な名無しさん:04/03/04 23:39 ID:eiDx/C+t
こんなことしてる暇あるなら、まず国政選挙を義務化しよう.
ん?となると投票率が、うPし組織票に強い政党は・・

262 :無責任な名無しさん:04/03/05 00:43 ID:JZMEobuh
>>261
そりゃ、そうだ。選挙なんてどうせ一日、つうか一時間もかからねえし
義務化されても負担は全然軽い。近年の投票率低下の問題も解決できる。
でも投票義務化は自由選挙の大原則に反するから違憲らしい。
じゃあ、なんで裁判員はOK? こんな情熱をもって推進する理由は何?
まったくもって理解に苦しむ。

263 :無責任な名無しさん:04/03/05 00:57 ID:6+wUvXeK
裁判員制度なんて冗談じゃねぇYo
裁判関連の連中の給料はいくらだよ
高給は何のためだぁ?
貴重な時間を取られるのはごめんだよ


264 :^@kj7^@kj7 ◆VswWSpFPH2 :04/03/05 19:57 ID:l5sRUApH
 
 そもそも、人を裁く裁判員になる絶対条件として、物事の分別がある
ことは譲ることができないのではないか。
 何が分別があることかは、議論が分かれるところであろうが、少なく
とも、サラ金から借りて首が回らなくなったり、悪徳商法に引っ掛かった
人間には任(まか)せられないのではないか?
 

265 :無責任な名無しさん:04/03/05 20:42 ID:qSwDQpXF
>248
シンプソンズでは呼び出し状を速攻でごみ箱行きにしてた。

実際、来る覚えのある郵便物以外は全部DMと見なして無条件で捨てるという常識からすると
そもそも通知が来たことに気づかない可能性の方が高いな。

266 :無責任な名無しさん:04/03/05 21:32 ID:QF5WFPnv
日当たった8000円かよ。

267 :無責任な名無しさん:04/03/05 22:24 ID:NFQwt9Hf
呼び出し状は書留めで来るのだろうか?
普通郵便なら受け取ってないと言い張る
書留めでもあまり家にいなければ受け取れないよね
郵便配達が来ても徹底無視するか

268 :無責任な名無しさん:04/03/06 11:52 ID:0mxLP7Hn
裁判所からの呼び出しだから、特別送達でしょ。それか、内容証明&配達証明かと。

269 :無責任な名無しさん:04/03/06 16:42 ID:dubZIPkf
そうだな。裁判所からの通知が普通郵便とは到底思えないから、呼び出し状に気づかなかったというのは無理だろうな。

270 :エラソー:04/03/06 16:58 ID:6YiJdgJn
 100パー当たる大予言!

 なんだかんだわめきちらしながらも、召喚状が届いたら出席する、
に全財産!

 『い、いや・・ 敵情視察なわけで・・』
とか、苦しすぎる言い訳をしそうだな。

271 :無責任な名無しさん:04/03/06 19:02 ID:e+/CMWWX
誰か、マンドクセエから有罪にしといてください。
と言ってやってください。


272 :^@kj7^@kj7 ◆VswWSpFPH2 :04/03/06 21:27 ID:vT4grCAA
 
 裁判員制度が発足したら、どうなるかは、この書き込みを見れば分かる
のではないのだろうか。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 
■ 裁判員に応募したぐらいだ。
■常陸次郎(30) 投稿日:2004年3月5日<金>16時02分
道警、神奈川県警、労働基準署などの裏金つくり。またか、またかだ。
教育刑とか倫理では駄目。厳罰しかないな。それにしても日本の刑法
はあますぎる。かくなるうえは裁判員になって重刑をいいわたしたい
ぐらいだ。


http://www.idsmall.com/cgi/MKRES/mkres2.cgi?rt2t
 

273 :無責任な名無しさん:04/03/08 03:27 ID:hacKhMEd
国民参加すべきなんて脳内理論。何が義務だよ。
素人入れて裁判が上手くいく訳が無い。
国民をトラブルに無理に巻き込んで危険手当もボディーガードも無しかい。

裁判官に社会常識が欠けるなら、民間での研修を課すなり、
実務経験豊富で法知識もある弁護士・・・が高いなら、司法書士行政書士等にでも任せておけばいい。

大体、莫大な税金の無駄だ。大勢の召集にかかる事務、交渉、日当、諸々のコストに
必ず起こるトラブルの処理や調査、警察その他の出動・・・・
その金を綿密な捜査や被害者への補償にでも使う方がどれだけましなことか。
借金国家がやることじゃねえんだよ。何を考えてるんだ。

274 :時間の無駄:04/03/09 19:53 ID:0QhbwpWr
>273 とか言いながらも、いそいそと召集に応じるんだろうな・・

275 :無責任な名無しさん:04/03/15 12:53 ID:T9SV/Fjz
強制召集なんて裁判員制度じたい、国民の多数が望んで無いのに、結局、アメみたいに、カネ持ってるヤツが勝つようなふうにしたいんだろうな。ようするに、どうせ負けるだけだから、庶民やカネの無い民間団体は、黙っとけってゆー制度作りたいんだろ。

276 :無責任な名無しさん:04/03/15 21:40 ID:8zxtOfyx
まさに「現代の赤紙」民主主義の逆行
裁判員制度に断固反対!

277 :無責任な名無しさん:04/03/15 22:20 ID:1ItVnsUE
臨時裁判員召集令状

右臨時裁判員召集ヲ令セラル拠テ左記日時到著地ニ参著シ
此ノ令状ヲ以テ当該裁判所ニ届出ヅベシ

到著日時   平成弐拾壱年四月壱日
到著地     さいたま地方裁判所
召集部     さいたま地方裁判所刑事参部

                    さいたま地方裁判所事務局

278 :時間の無駄:04/03/16 01:32 ID:shB8BM4G
 なんて言ってるけどイソイソ(略
 なぜ、『俺は死んでも絶対に出頭しない!』と宣言しないのだろうか?

279 :無責任な名無しさん:04/03/16 07:10 ID:BbM7utBl
>>278
死にたくないから(w

280 :無責任な名無しさん:04/03/16 16:52 ID:b8bRxmI0
毎年12万余の1割でも裁判員徹底拒否や罰金拒否がいて逮捕されまくったら、
刑務所パンクの検挙率激減で国民の不満が爆発、自民・公明政権は終わりだね。


281 :時間の無駄:04/03/16 21:52 ID:ZWA9C70d
 だ・か・ら、「裁判員徹底拒否」しても罰せられませんが、何か?

282 :無責任な名無しさん:04/03/16 21:58 ID:aduX+l+5
アメでは「私は人種差別主義者だ」というのが陪審員逃れのキラーフレーズ
だそうだ。

公安に目を付けられるほど過激ではないが確実に逃げられるやつってあるのかな?

283 :無責任な名無しさん:04/03/16 22:53 ID:BbM7utBl
>>282
「俺は喪家学会員だ」と公言するのはどう?

284 :無責任な名無しさん:04/03/16 23:06 ID:xrCO/PLe
>>281
裁判員は『国民の義務』が法律上の原則であり
選定手続きへの不出頭、選定手続きでの虚偽回答には処罰が科されます。

また思想良心による辞退は認められても
仕事が忙しい等の理由での辞退は不可とされており
任意辞退に近い形になるのかは疑問です。

仕事が忙しいがダメなら、単にやりたくない、もダメだろうと考えられ
とすると、それと思想良心との区別をどうつけるのか不分明な上、
さらには思想良心の査定がものすごく厳格に行われ
事実上ほとんど認められない可能性すら考えられます。
(特に員数を確保できなければ、そのように運用してくるでしょう)

任意拒否可能、ではなく、国民の義務が原則、
ただし、例外的に思想良心による辞退を認める、というところがミソで
敢えてこのような形にしたのは、まさに弾力的な運用を狙ってのことだと思われます。
従って、ここで呑気にも満足してしまっては、
まさに政府の思う壺にはまった大間抜けになるでしょう。

285 :時間の無駄:04/03/16 23:15 ID:ZWA9C70d
>284 冷静で真摯なご返答の態度に感謝し、かつ、敬服いたします。

286 :無責任な名無しさん:04/03/16 23:37 ID:YHBO4W84
>>283

「その事件、ワイドショーで見ました。人として許せませんねえ」ってのは?
被告側の弁護人は裁判員を拒否できるからね。

287 :無責任な名無しさん:04/03/16 23:46 ID:Rvl6jBCl
>>284
>思想良心による辞退は認められても・・・

「私は人を裁けません。出廷しろというのならします。しかし
沈黙を守りますし、最後の票決も断固棄権します」
と言ったらどうだろう?

多数決で決めるものだからね。偶数票は嫌がるだろう。


288 :無責任な名無しさん:04/03/17 00:26 ID:NP69X0bo
私はオウム信者であり、尊師は冤罪だと思っている

といえば一発で除外でしょう

289 :無責任な名無しさん:04/03/17 00:32 ID:V3RwxWyK
>>288
しかし公安に目を付けられる…

290 :無責任な名無しさん:04/03/20 03:48 ID:+7+NsLNX
なんだろなぁ。みんなそんなに裁判員制度反対なの?
確かに守秘義務とか、縛りだと考えれば窮屈に感じるかもしれないけど
会社勤めの人にだって守秘義務があるんだし、慣れればそんなに苦痛では
ないと思うけど。しかも一生に一度、100人に1人の割合でしか選ばれない
んだし。
むしろ三権の一部である司法を、非民主的に選出されている
法曹関係者のみで独占している現状の方が本来は異常である気がする。


291 :無責任な名無しさん:04/03/20 07:11 ID:MXIXnxve
>>290
自分が当たらないと思っている人には、負担は気にならない。
しかも三権の中で司法が一番マシなのに、今何故敢えて
手を加えるのか? 某宗教団体による日本支配の一環に
思えて仕方ない……。

292 :無責任な名無しさん:04/03/20 10:23 ID:FoCDen/9
>>290
いやしくも国家の統治権行使を委任する人間には、みな最低限の要件が課されている。

三権の一。
立法権に携わる国会議員は、選挙での当然が要件となる。
決して、そこらの一般人を、無作為抽選で徴集して議員にさせることはしない。

三権の二。
行政権に携わる官僚は、採用面接のほかに公務員試験合格が要件となる。
決して、そこらの一般人を、無作為抽選で徴集して官僚にさせることはしない。

三権の三。
司法権に携わる裁判官は、採用面接のほかに司法試験合格が要件となる。

ところが裁判員は、無作為抽選で『偶然当たった』人を強制徴集して裁判に関与させる制度。
何の意志も能力もない人間を、『偶然当たった』という理由だけで、『市民である』という理由だけで、
しかも本人の意志を強制してまで無理矢理裁判にあたらせる制度。根本的な欠陥がある。

そんなに民主主義が好きなら、議員と官僚も無作為に選べばよい。
選挙なんか廃止して、国民全体から抽選。公務員試験も廃止して、これも抽選。
そんなことしたら、国家がどうなるかは容易に想像つくと思うが。
しかし、それを冗談ではなくリアルでやろうとしてるのが裁判員制度なのである。

293 :無責任な名無しさん:04/03/20 10:38 ID:FoCDen/9
国民側から見ても、裁判員を強制され自由意思を制圧される迷惑極まりない制度。
被告人側から見ても、素人に裁かれ公正な裁判を受ける権利を害する迷惑極まりない制度。
国家全体から見ても、三権の一角を崩壊させ公益を甚だしく害する制度。
しかも無用の財政負担までかかるというおまけつき。もちろん財源は血税だ。

294 :無責任な名無しさん:04/03/20 11:47 ID:+7+NsLNX
そういう意識を持っている人たちが裁判員になったら迷惑だろうね。
でもこの制度が走った後、いざあなた方が選ばれたとして、
制度に反対するためにわざといい加減な採決をしたりする?


295 :時間の無駄:04/03/20 12:06 ID:EhwzxJtg
 ここの人は、裏金作りとか機密費不正使用とかは、マスコミのヤラセだと思ってるんだろな‥

296 :無責任な名無しさん:04/03/20 12:14 ID:0sLvUdrA
おそらくこの制度は死刑の実質廃止が真の目的だろう。
プロ裁判官ならともかく、裁判員が死刑を出せるとは思えん。

仮に冤罪死刑があったとしても、国民の代表である裁判員が
量刑決めたんですよって言えるしな。道義的責任の転嫁。

297 :時間の無駄:04/03/20 13:26 ID:EhwzxJtg
>>296 裁判員制度反対論者は、反対にバンバン死刑判決が出ると思っているだろう。

298 :無責任な名無しさん:04/03/20 18:05 ID:+Zr5jgYL
「合理的な疑い」って何?と思ってしまう。多数決で一人でも「無罪」を言う人がいれば、検察官の立証は失敗だと考えます。

桃の木下で冠を直しただけで有罪にされたら、たまったモンじゃない。

299 :時間の無駄:04/03/20 20:30 ID:EhwzxJtg
>298 それは多数決ではない‥

300 :無責任な名無しさん:04/03/21 01:33 ID:qpoGze/B
おまいら、「私は貝になりたい」というTVドラマ知ってるか?
戦争から復員したあと戦犯として逮捕され・・・

裁判から10数年後、うっかり裁判についてしゃべってしまい→犯罪者扱い
ていう可能性もあるよね
裁判員のニュース見てそんなこと考えた

301 :無責任な名無しさん:04/03/21 01:40 ID:cXREQlel
12人の優しい日本人観れ。

302 :無責任な名無しさん:04/03/21 01:42 ID:FOvmZN31
裁判員Aが裁判員Bに威圧的態度(脅迫というほどではない程度)で
接して、Bが萎縮して意見が述べられなくなってしまうとか、そういう心配
があるよな。
威勢のいい者の意見が通り、おとなしい人、気の弱い人がほとんど発言できない
ということになると思うんだけど・・・

303 :無責任な名無しさん:04/03/21 02:06 ID:cXREQlel
>>302
その辺は同席の裁判官がある程度の配慮はすると思うけど、
危険性はあるよね。

304 :無責任な名無しさん:04/03/21 02:07 ID:6+qkXGK0
おとなしい人が場の雰囲気に飲まれて発言できなくなるというのは国会のセンセイ
たちには理解不能だろうねえ。
かくいう俺も2ちゃんでは威勢がいいが裁判員になったら借りてきた猫だな。
ネットの掲示板方式で討論するようにしてお互いに顔が見えないようにしないと
萎縮して発言できない人もでてくるだろう


305 :304:04/03/21 02:17 ID:RZpGxAp4
>>302
裁判員Aは体もでかく、声も大きく、金髪&ピアスのヤンキー風のファッションであった。
甲は、周囲を威圧する意図は全く無かったが、
裁判員BがAの風体や話し方を見て動揺し、萎縮してしまい意見が述べられなかった。

というような場合、裁判所はAに金髪を止めるように指示できるの?
あと、Bが恐怖のあまり次回からの出廷を拒んだ場合どうなるの?
 とか、考えてみると裁判員制度はかなり無理があるよなあ

306 :304:04/03/21 02:20 ID:RZpGxAp4
305は間違えた(‘甲は’を‘Aは’に訂正です)スマソ
>>302
裁判員Aは体もでかく、声も大きく、金髪&ピアスのヤンキー風のファッションであった。
Aは、周囲を威圧する意図は全く無かったが、
裁判員BがAの風体や話し方を見て動揺し、萎縮してしまい意見が述べられなかった。

というような場合、裁判所はAに金髪を止めるように指示できるの?
あと、Bが恐怖のあまり次回からの出廷を拒んだ場合どうなるの?
 とか、考えてみると裁判員制度はかなり無理があるよなあ


307 :無責任な名無しさん:04/03/21 02:42 ID:Bxq48B7Y
離島に住んでて裁判所まで通えない場合とかどうするんだ。
宿泊費も税金から出すつもりか。

308 :時間の無駄:04/03/21 04:02 ID:tgcY6u9F
 実費程度は出るかと。
 てか、既存の検察審査会との比較検討はしないの? これも守秘義務課されてますが、
秘密について悩んだりノイローゼになったり逮捕されたりという実例をたくさん掲げた方が
脳内被害妄想と叩かれずに済むかと‥

309 :無責任な名無しさん:04/03/21 08:47 ID:ksSppPRu
日弁連・自民・公明・民主・法務省・内閣官房・内閣府等に
裁判員反対のハガキ・メールを送りましょう。

もし裁判員に徴用されたら、(悪法も法なので)出頭はしましょう。
そして、本番の裁判では黙秘を貫きましょう。「黙秘します」


310 :無責任な名無しさん:04/03/21 09:59 ID:x+vVL1d+
>>307
都会には疲れたので、近い将来田舎に引っ込んで農業を
やりたいのだが、農閑期ならまだいいが忙しい時期に数日
にわたって休んでなんていたら生業にならないわ。

311 :無責任な名無しさん:04/03/21 10:10 ID:wvydAkWj
>>309
送り先はこんなとこでいいですか?
政党とか官庁は専用郵便番号があるから〒番号検索サイトでも探せますね。
マスコミにも送ったほうがいいかなあ
 ハガキが手元に余っている人もあまってない人も協力してくれーい
160-0012 東京都新宿区南元町17  公明党
100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23自由民主党本部
100-0014 東京都千代田区永田町一丁目11番1号三宅坂ビル 民主党本部
100-8977 東京都千代田区霞ヶ関1-1-1(中央合同庁舎6号館)法務省
100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1内閣府
102−8651東京都千代田区隼町4-2最高裁判所
100−0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館内 日本弁護士連合会広報室


312 :無責任な名無しさん:04/03/21 13:24 ID:2FH5iRVw
例えば、大阪で起こった事件を東京で起訴してくれないだろうか。先入観、風評など、予断を排除する意味で。

313 :無責任な名無しさん:04/03/21 13:57 ID:x88XN+AC
裁判員制度に反対する人は関係箇所へメール・ハガキを送ろう。コピペも推奨。
(文例)
裁判員の名前や顔は完全に匿名でなければなりません。
裁判員を引き受けた場合、勤務先をそのために休むと、裁判員をやっていることが勤務先の人たちに分かってしまいます。
その場合、裁判について人からいろいろ聞かれて、気の弱い人が守秘義務を守りきれない場合が発生します。
また、それは、裁判員を引き受けたという情報が外に漏れるということです。裁判員にとってそれは恐怖です。
また、裁判員が嫌がらせに脅えることなく自由に発言するには、完全に匿名でなければなりません。
裁判員を引き受けたこと自体を非公開にし、周囲の人に分からないような仕組みにすべきです。   
裁判員同士でも名前、顔が分からないようなシステムになっていなければなりません。
そのためには、インターネットや郵送による参加ができるようにしなければなりません。
それが不可能であれば、裁判員制度は中止すべきです。
裁判員が被告や他の裁判員とどこかで再会する可能性もゼロとはいえませんから、嫌がらせされる可能性が低い場合であっても完全匿名でなければ恐ろしくて裁判に参加できません。


314 :無責任な名無しさん:04/03/21 14:15 ID:PpIrNhnO
完全匿名なら引き受けてもいいが、現在検討されている案だと
勤務先の人たちに裁判員を引き受けることがわかってしまう。
人のくちに戸はたてられないから、裁判を引き受けたことがどこまで知れ渡るのかはわからない
 復讐・嫌がらせの可能性がある場合は裁判員は採用しないが、
嫌がらせが無いと裁判所が判断したからといって、100%無いという保証はない
もちろんどこかで関係者と再会するかもしれないという恐怖もある。
 たとえば、病院に入院したら、そこの受付の事務の人がかつての被告だったらどうする?
殺されることはないだろうが、気まずい思いをすることだけは確かだ。
 したがって、裁判員同士でも名前を分からなくするのは当然だし、被告に名前を知られるなどというのは論外である。
あと>>306が指摘しているとおり
裁判員同士で直接議論させるのはあまりにも危険
威勢の強い者の意見ばかり通ることになるだろう。
裁判官も、発言しない人が発言できるように配慮はするだろうけど
それでも、発言できない人はできないと思います。
ネットの掲示板のようなものを作って討論すれば発言しやすくなるとは思いますが。

315 :無責任な名無しさん:04/03/21 14:25 ID:EK0/oWMd
>>313
でも、完全匿名にしたら、今度は無責任な評決が多くなりそう。
どっちにせよ無理の多い制度だな。

316 :時間の無駄:04/03/21 16:02 ID:tgcY6u9F
 復讐・いやがらせって誰からよ??
 いったい毎年何十万件の犯罪が発生しているのか分かってない‥
 いやがらせ犯罪の発生率を何%だと見込んでいるのかをハッキリ示した上でしゃべらないと脳内被害妄想(略

317 :無責任な名無しさん:04/03/21 18:10 ID:yL3heY6C
>>316
最後までよく読め。復讐が無くても「復讐があるかも知れない」という
恐怖感が脳内から消えない、ということだろう。
復讐が実際になくても恐怖感はあるんだよ。

318 :無責任な名無しさん:04/03/21 19:06 ID:rBA77MvL
>>316
その脳内被害妄想が判決に影響を与えることがあると思われ。
実際の嫌がらせ発生の有無は関係ない。
裁判員の脳内に恐怖心が発生する可能性があるという問題を指摘したものと思われ
>>315
でも完全匿名じゃないと自分の意見を言えないという人も多いと思われ
(だから2ちゃんが人気があるわけだろう)

319 :時間の無駄:04/03/21 19:14 ID:tgcY6u9F
 おいおい‥
 そんなに被害届率が低いか??
 そんなに告訴・告発方法の話題は無かったか??
 いったい裁判制度の対象になりうる重大事件の被害届率を何%だと思っているのよ?
 そろそろ数値で語ったら? でないと脳内(略 >よく読め小僧

320 :無責任な名無しさん:04/03/21 19:30 ID:EK0/oWMd
>>319
どうして、被害届率が関係あるの?

321 :317:04/03/21 19:37 ID:8Rqwtc0F
>>319は日本語が読めるか?。ここで話題になっているのは
脳内の恐怖心であって、犯罪発生率とかじゃないんだよ。
まあ、脳内被害妄想の奴に言わせれば、復讐発生率が
0.0000000001%であっても恐怖感は持つだろう。
>>319はそんなの気にしてないらしいので、裁判員を引き受けたらよい
俺も、自分から希望する奴が裁判員になるのは反対じゃないよ

322 :317:04/03/21 19:41 ID:8Rqwtc0F
質問だけど、被害届率ってのは、
(被害届÷実際の犯罪件数=被害届率)ですか?

323 :無責任な名無しさん:04/03/21 19:55 ID:EK0/oWMd
>>319
犯罪被害者が、加害者から出所後などに嫌がらせを受ける
いわゆる「お礼参り」は有名。加害者の出所情報を被害者に
伝えるようになったのもそのため。最近もサカキバラが
出てきたことを公表したのを忘れたのか。
犯罪被害者が出所後の加害者に殺害された事件も実際にある。
裁判員になる人がそのことを心配するのを
そんなのはまれだといって終わらせるのか?

324 :時間の無駄:04/03/21 20:13 ID:tgcY6u9F
 アタシ、317さんとお話しした〜い。
 いま、書き込み環境が不自由なので月曜日午後八時まで待っててネ。

325 :時間の無駄:04/03/21 20:59 ID:tgcY6u9F
 見てた〜?
 テレ朝の欠陥住宅。ありゃヒドイね。>317

326 :無責任な名無しさん:04/03/21 21:24 ID:PMKy0Xwt
裁判員として徴兵(徴員?)されたら堂々と出向けばよい。
そして、反対なら「パプー」賛成なら「ハーイ」と言っていればよい。
簡単なことだ(藁
 冗談はともかく、対人関係に難のある人(ヒキコモリ等)のひとが裁判員になることもあると思うが
会話がなりたつのだろうか?だれか教えてくれ。

327 :無責任な名無しさん:04/03/22 00:06 ID:icaNPBF9
復讐を心配するしている人がいるが、大丈夫。
とりあえず、死刑が刑に入っている犯罪をやった奴は死刑にしておけ。
これで、絶対にお礼参りにはこない。解決。
そうでないやつでも、最高刑にしておけば、よりお礼参りに来る確率は
ひくくなるだろ。

328 :無責任な名無しさん:04/03/22 00:08 ID:YpbXyanU
893の舎弟は来るかもよ。

329 :無責任な名無しさん:04/03/22 02:27 ID:zzk9xleb
>殺人や傷害致死などの重大犯罪についての裁判が、裁判員制度の対象になるとされています。

・・・なら、痴漢冤罪やら、より一般常識を必要としそうな犯罪の裁判には関われんのか。
重大犯罪なら、それこそ、各界の専門家の徹底検証の出番だろうに。
いきなり重大犯罪に素人を呼び込んでお礼参りやらリスク背負わせて
呼び出しや交渉やらこの制度関連でのトラブルの処理やら、借金国家が金と労力の多大な無駄ですか。

デメリットが明らかなのに、メリットは脳内理論だし。何を考えてるのか。

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)