2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

刑法論議

1 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 11:45 ID:c1ZJegiR
民事は入ってくんじゃねぇぞ!( ゚Д゚) ゴルァ!

2 :無責任な名無しさん:03/02/20 11:46 ID:2EAyHKtl
誰も2ゲトーしないのねん♪
2ゲトー!

3 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 11:48 ID:c1ZJegiR
じゃ漏れは3ゲトだ!( ゚Д゚) ゴルァ!

4 :無責任な名無しさん:03/02/20 11:52 ID:IZvHNwUP
>>3
とりあえず、ネタを提供してくれや。ネタ。


5 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 11:55 ID:c1ZJegiR
実はK察板から来たんだが答えがでないんです

この問題・・・

AはBに恨みを抱いており、Bに薬品を嗅がせることによって失神させた上で船に乗せ、海中に遺棄して溺死させようとした。
ところが、Bはその薬品に対して強いアレルギーを持っており、Aが薬品を嗅がせた時点で死亡した。
Aは薬品を嗅がせた後もBが生きているものと誤信して、当初の予定通りBを海に遺棄した。
AはBがその薬品にアレルギーを持っているとは知らなかった。
この場合のAの罪責について述べよ。

6 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 11:56 ID:c1ZJegiR
漏れは殺人のみで遺棄罪は問われないと思うでつが・・・違うんだそうで・・・

どぼちて???

7 :世直し一揆(コピペ推奨):03/02/20 11:58 ID:j4cEoCkD
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない、包容力がない)
●妙にプライドが高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

8 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:00 ID:c1ZJegiR
>>7
ウゼェぞ!( ゚Д゚) ゴルァ!
たまにはA以外のテンプレもつくってみやがれってんだ! 

9 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:04 ID:IZvHNwUP
早すぎた構成要件の実現ですか。論点としてはベタベタですよ。


10 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:05 ID:c1ZJegiR
方法の錯誤ってのは一致してるんでつが、遺棄罪が問われるかどうか・・・
手段としての行為でも遺棄目的も含まれるから併合罪っつーことですか?

11 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:06 ID:IZvHNwUP
ちょっとまて。遺棄も何も、海中に遺棄ってのはもはや遺棄罪じゃなく
殺人だぞ。


12 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:07 ID:c1ZJegiR
>>11
殺人は殺人なんでつけどね、漏れのワカンナイのは殺人と遺棄の併合罪だ
というのが大幅な回答なんでつ・・・漏れは殺人のみだと思うんだけど・・・

13 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:23 ID:IZvHNwUP
まずBに薬品を嗅がせた行為についてはB殺害の故意がないので
傷害致死罪が成立する。
次に問題になるのが、生きているものと誤信して死体を海に放り込んだ
行為である。つまり、殺人の故意(海に放り込む行為は殺人と言い得る)で
結果的には死体遺棄罪を犯していることになる。


14 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:25 ID:c1ZJegiR
>>13
え?そうするとアナタは傷害致死罪と死体遺棄罪の併合罪だと!?

15 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:26 ID:c1ZJegiR
う〜ん、故意の点で考えるとそうなるわけスか・・・
ややこしい事例ですなぁ 

16 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:27 ID:IZvHNwUP
ここから先は、どういう学説を選択するかによって結論が
分かれてくると思います。


17 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:27 ID:IZvHNwUP
16は、14-15を見ずに書きました。


18 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:30 ID:c1ZJegiR
しかし、殺人の故意で死体遺棄っつーのも変ではないでつか?
すでに死んでる人生きてると誤審して殺意ギラギラ心臓を刺したら殺人未遂でしょう

19 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:31 ID:c1ZJegiR
>>18>>16-17を見ずに書きました

>>16
やはりどこまで立証できるかとかで変わってくるということでしょうか・・・

20 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:33 ID:c1ZJegiR
では、似たようなものですが
自殺で有名な滝壺(死体があがってこないのを知っている)で突き落として殺した場合
死体遺棄罪は問われますか?

21 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:34 ID:IZvHNwUP
で、死んでいる者を生きていると誤信して海に放り込んだ行為を
どう評価するかですが、結論を言えば、具体的危険説を採れば
殺人未遂ということになるし、客観的危険説を採れば不可罰という
ことになる。
結局、傷害致死+殺人未遂(=前者が後者に吸収され殺人未遂オンリー)と
いう説と、傷害致死オンリーという説に分かれることになると思いますね。


22 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:37 ID:c1ZJegiR
>>21
う〜ん、死んでますが殺人未遂でつか・・・
いまいちワカラナイです・・・

23 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:39 ID:oiVRFN/h
既遂だ。嗅がせた時点で着手であーる。

 この板には バカ しかいねーのか。  

24 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:40 ID:IZvHNwUP
>>22
判例にも、「殺意を持って斬り付けたら、実は直前に、別の人間が
銃で撃ち殺していた」という事案で、殺人未遂罪を認めたものがあります。
まあ、なんで死んでるのに殺人未遂?というのを解説すれば、長く
なるわけですが・・・。


25 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:41 ID:IZvHNwUP
>>23
まあ行為が接着してる時はそういう評価も不可能ではないですけどね。


26 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:45 ID:c1ZJegiR
>>24
それはわかります
でも>>25で言われてるとおり接着してますよね
あと遺棄罪は場所の移動が必要ではないかと思うのですが・・・
例えば家に侵入して人を殺してそのまま放置して見つからなければ
遺棄罪は該当しませんよね

27 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:46 ID:oiVRFN/h
>>24
客体の錯誤。Aには未遂、Bには勿論既遂。       

28 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/20 12:47 ID:c1ZJegiR
ちょっと出かけるので、また晩にでも来ます
色々教えてくだはい

29 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:49 ID:/vugDt4Q
早すぎた構成要件の実現ってやつか。

>既遂だ。嗅がせた時点で着手であーる。
嗅がせた時点では犯人の主観では傷害の着手で、殺人の着手ではないな。
漏れも25に賛成。


上のほうで方法の錯誤なる記述があったが、これは因果関係の錯誤だな。


30 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:53 ID:oiVRFN/h
傷害を与える為の故意意思ではなく、あくまで目的を遂げようとした
手段であるから、着手は薬品を嗅がせた時点である。  

31 :無責任な名無しさん:03/02/20 12:58 ID:IZvHNwUP
結局、第一行為と第二行為の密接な関連性に対する評価の問題ですからね。


32 :無責任な名無しさん:03/02/20 23:49 ID:vO/UwSwS
海中にすてた行為について

殺人の恋で死体遺棄・・・法定的符号説だと保護法駅の同一性なさげに思ふ
 よって、不可×、と。

33 :無責任な名無しさん:03/02/21 04:52 ID:qeRqt99C
 さて、次の話題に移ります。従来マイナーな論点だが最近脚光を浴びているもの、
信用毀損罪における信用の意義です。

 元来、信用毀損罪における信用とは、人の支払い能力や支払い意思に対する
他人の信頼であるとされてきました。大審院判例も、特定の酒店の酒が腐って
いると言い触らした事案において、信用毀損罪の成立を否定しています。

 しかし、数年前に起こった「ローソン狂言異物混入事件」において、大阪地裁、
大阪高裁は、信用毀損罪の成立を認めました。この事件は、ローソンで買った
ジュースに自分で洗剤を混入させて、被害にあったとして警察に申告したもの
です。

 大阪高裁は「扱う製品の質、アフターサービスの良否、経営姿勢等を含んだ
人の経済生活上の評価と解するのが相当である」と判示していますが、名誉
毀損罪との整合性など、問題があるのではないでしょうか。


34 :無責任な名無しさん:03/02/21 04:53 ID:qeRqt99C
この事件は最高裁で審理中です。


35 :無責任な名無しさん:03/02/21 12:30 ID:oy6jvczH
確かにマイナーと言えばマイナー。
確かに高裁の見解は人の社会的評価の低下との境界があいまい。

36 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/21 13:38 ID:uGQpmSr+
むーん
戻ってスマソが漏れのヤシの結論

殺人罪のみ適用

・方法の錯誤でなく、因果関係の錯誤
・遺棄罪は殺人罪が立件できたら問わない(問う必要なし)
参考) 自動車で人をはねて重傷を負わし、病院に運ぶため車に乗せ病院に向かったが
    罪に問われるのが怖くなりウロウロしている間に死んでしまった→殺人罪

37 :無責任な名無しさん:03/02/21 18:19 ID:3pIKBUyf
いーや客体の錯誤だ。           

38 :受験番号774:03/02/22 12:44 ID:DuZsVr1M
>>37
客体の錯誤とは、たとえば甲が乙を殺そうとして狙った人を殺したが実はそれが丙だった
というように、狙った相手については錯誤がなかったものの、法益主体が異なっていた
ような場合をいう。

ちなみに方法の錯誤は、甲が乙を殺そうとしてピストルを撃ったが、狙いがそれて
隣にいた丙に当たり、丙が死んだ、というような場合をいう。

この問題は明らかに因果関係の錯誤。


殺人罪のみが適用になるのは、刑法38条1項(故意犯処罰の原則)からの当然の帰結
だと思うが…。

39 :無責任な名無しさん:03/02/22 16:17 ID:JUI9bYWW
>>38
釣れますた。併合罪だろ。送致する場合は送致書に両方記載するぜ。まじ。 

40 :無責任な名無しさん:03/02/22 16:35 ID:HYvno7Bd
じゃあ問題出すから解いてよ。

>>1>>38を殺すために銃で狙ったけど、弾はそれて>>39の肩に命中したとするでしょ?
その場合、>>1に適用される罪名は何でしょう。

41 :無責任な名無しさん:03/02/22 16:40 ID:aNEYr6gt
>>39は「人」と言えるか疑問なので客観面は器物損壊。
問題は殺人の故意と器物損壊の故意が重なってるか。
その先の議論は、もう忘れたw


42 :ゆのみ:03/02/22 16:47 ID:DRVuKx3j
皆さん勉強してるのですか?


43 :ゆのみ:03/02/22 16:48 ID:DRVuKx3j
弁護士みならいとか??

44 :ゆのみ:03/02/22 16:50 ID:DRVuKx3j
刑法の話でしょ??


45 :無責任な名無しさん:03/02/22 16:52 ID:HYvno7Bd
そんな事どうだっていいじゃん。
あんた邪魔。

46 :ゆのみ:03/02/22 16:59 ID:DRVuKx3j
なんで邪魔なわけ??結構ひどいんじゃね

47 :無責任な名無しさん:03/02/22 17:00 ID:HYvno7Bd
今日はからむなあ。

48 :ゆのみ:03/02/22 17:03 ID:DRVuKx3j
つーか一つだけお願い質問に答えて。
刑法は深くやるとダメってきいたんだけどどう思いますか?

49 :12:03/02/22 17:06 ID:DRVuKx3j
冷たくしてるね

50 :無責任な名無しさん:03/02/22 19:01 ID:JUI9bYWW
>>41
なんだと ゴルァ!?
そうです。僕は羊の皮を被った山羊です。
>>40
さつみ

51 :無責任な名無しさん :03/02/22 19:38 ID:GkBNzVij
>>40
あのさ〜、問題解けとかいったって、39は肩に当たってどうなったんよ?
死んだの?それとも怪我しただけ?


52 :無責任な名無しさん:03/02/22 19:52 ID:wqMobSpa
>>48
親切なおじさんが教えてあげよう。
「刑法」早口で何度も繰り返してみたまえ。

53 :無責任な名無しさん:03/02/22 21:10 ID:oZeJV/tG
>>32
次の話題に移った後で悪いんだが、海中に投棄は殺人と死体遺棄の観念的競合になると思う。
で、今回は殺人が成立しないから、俺は傷害致死と死体遺棄の併合罪だと思うよ。
傷害致死になる根拠は、>>25>>29の考えと同じ。

54 :無責任な名無しさん:03/02/22 22:09 ID:JUI9bYWW
>>53
馬鹿か? それでも法律板の住人か!警察板にこいや!

55 :わかるかな!:03/02/22 22:54 ID:WzwTXhKy
BとCが自動車窃盗している現場をAが目撃
運転席で見張っていたCには車で逃走されるも
車外で作業中のBと工具類を確保。
しかし、警察が工具類を紛失
「Cに車が故障したと言われたので修理を手伝っていた。」
「乗っていたCとは面識はない。」と供述。
自動車窃盗犯に間違われ現行犯逮捕された時に
怪我を負わされたとしてBはAを傷害罪で告訴。

証拠品が失われBの窃盗事実は証明できなくなっています。
AによるBへの傷害罪は成立しますか?

56 :無責任な名無しさん:03/02/23 00:08 ID:1vg/J4Qs
>>54
警察板の住人は失礼な奴ですね(・∀・)
馬鹿とか言うなら根拠くらい書けよ。

57 :無責任な名無しさん:03/02/23 00:23 ID:GqLcKTyH
>>56
観念的競合とへいごうざいとけんれんはんの差異もわからんのか

といいたいわけ。w

58 :無責任な名無しさん:03/02/23 00:26 ID:GqLcKTyH
>>55
成立しない。何故なら現行犯逮捕にかかる
正当行為。
違法性阻却事由。

59 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/23 00:28 ID:fYhiutYk
>>55
違法性の意識がないから成立しない!・・・と思うがわかんない、教えて!

60 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/23 00:29 ID:fYhiutYk
ちょっと言葉足らずだけど>>58のレスと同様ということで・・・

61 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/23 00:31 ID:fYhiutYk
>>57
交通違反なんかだったらわかりやすいけど、刑法犯は事例で色々変わらなくないすか?

62 :無責任な名無しさん:03/02/23 00:39 ID:GqLcKTyH
警察板から出張でつか? 乙でつ。

63 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/23 00:43 ID:fYhiutYk
>>62
>>5にカキコしてる通りでつ

64 :無責任な名無しさん:03/02/23 00:49 ID:GqLcKTyH
佐津仁の実行行為でつ。既遂でつ。錯誤しただけでつ。
>>5

65 :無責任な名無しさん:03/02/23 00:51 ID:1vg/J4Qs
>>55
まず、傷害で告訴されたとあるが、怪我がどの程度か書いてない。
怪我の程度によっては、窃盗の現行犯逮捕であっても違法性が阻却されない場合がある。

次に、警察が工具類を紛失したことが証明できる場合(工具類があったことが明らかな場合)や、
状況から窃盗と見做してもやむをえないような場合であれば、相当な範囲内では違法性が阻却されると解する。

最後に工具類等や状況が証明できず、単に傷害の事実のみが立証できるような状況であれば、傷害の故意が立証できるかが問題となる。
この場合、現行犯逮捕の時に暴行罪に当たるような行為を行なっているのであれば、その結果的加重犯として傷害を認めるのが相当と考える。
(上記のレスは、犯人を拘束して捕まえるような一般的な逮捕劇を想定)
但し、窃盗事実の証明が出来ないというのは、窃盗事実が無かったことの証明とイコールではない。
暴行の悪意を立証できなければ、未だ減刑の余地は残る。

結論としては上の3つを組み合わせて、怪我の程度や逮捕時の状況(立証)次第。

>>57
(・∀・)ニヤニヤ
じゃあ、その3つのうちどれに当たるのか、君の構成を聞かせておくれよ。

66 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/23 00:56 ID:p/OhzFYD
>>65
なにを立証できるかでずいぶんと変わりますよね

67 :無責任な名無しさん:03/02/23 01:21 ID:TNAPiAdM


68 :無責任な名無しさん:03/02/23 01:25 ID:TNAPiAdM
無茶苦茶なレス炸裂だな。

69 :無責任な名無しさん:03/02/23 01:33 ID:GqLcKTyH
>>65
はい、どれも当てはまりません。

70 :無責任な名無しさん:03/02/23 01:34 ID:3rqJnK95
>>55
おまえは犯人だゴリャ〜
俺を傷害犯に仕立て上げるとは何事だ!
で、AがBを虚偽告訴罪で告訴したら?

71 ::03/02/23 01:36 ID:3rqJnK95
虚偽告訴罪は成立するのですか?

72 :無責任な名無しさん:03/02/23 07:46 ID:1vg/J4Qs
少し気になったので調べてみたんだが。スマソ。どうやら大ポカをやったらしい。
>>65
>次に、警察が工具類を紛失したことが証明できる場合(工具類があったことが明らかな場合)や、
>状況から窃盗と見做してもやむをえないような場合であれば、相当な範囲内では違法性が阻却されると解する。
前段は違法性阻却でも構わないと思うけど、後段は違法性が阻却されるとは言えないね。
この場合、違法性に関する事実の錯誤ということで、違法性は阻却されず、責任としての故意が阻却されると解するのが正しいと考える。
よって、傷害は下記の故意性がなければ不成立。過失がある場合にのみ過失致傷が成立する。

>但し、窃盗事実の証明が出来ないというのは、窃盗事実が無かったことの証明とイコールではない。
>暴行の悪意を立証できなければ、未だ減刑の余地は残る。
これも上記と被るけど、立証できなければ不可罰か過失致傷だね。

緊急避難と混同してたよ。


根拠を書かない一行レスは放置することにしてるが、今回は特別に聞いてやるよ。
>>69
船から海に遺棄して殺した場合、その後死体を回収、埋葬出来ないことは通常明らかであるから、殺人の為に遺棄する行為自体が死体遺棄の故意を含むと解する。
反論をどうぞ。

73 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/23 10:10 ID:mm0zhmHb
>>72
船から海にの場合だけど、これは第一行為(薬)と第二行為(海)と分けるの?
それとも一連の流れとしてひとつの行為ととらえるの?
遺棄は場所の移動が必要だとも聞いたけど・・・

74 :無責任な名無しさん:03/02/23 13:48 ID:fGZ7Wt2s
>>72
しょうがないな。君の意見は>>5の事例が観念的競合として、
併合罪は適用されないというわけだね。
簡単に言えば佐津仁に遺棄が吸収されるということだね。
反論どうぞ。


75 :表見法学部:03/02/23 15:36 ID:xQmbS+Ey
面白そうだからオイラもいれてね。
問題文によれば、船から海に投げ入れた時点ではAはBを生きていると思い込んでいる。
よって「死体」という認識がないから故意の包摂ということはない。
以上から成立するのは殺人罪のみ。

上のほうで送致するときは併記するとあったけど、そこまではシラーン

76 :無責任な名無しさん:03/02/23 16:18 ID:fGZ7Wt2s
問題は殺人と遺棄が包括一罪となるか。
ようするに死体が発見され、捜査着手するのは、
遺棄からで、後に佐津仁に移行する。
逮捕された場合で、はたして遺棄は、前釈となるか。
俺は二件一名送致だと思うよ。

77 :無責任な名無しさん:03/02/23 22:56 ID:1vg/J4Qs
俺は>>32に突っ込んだだけだったんだがなあ。

>>73
分けるという考えです。
ただ、傷害じゃなくて殺人の着手があったという説も説得力を持つと思うよ。状況次第じゃないかな。
因みに遺棄に関しては、殺して放置しただけでも死体遺棄と殺人の併合罪という判例があったと思われ。

>>74
最初からそう書いてるだろ。>>53
ところで>>74=>>69なら、君の意見では併合罪にすら当てはまらないらしいが、それについての説明はまだかな?

>>75
死体遺棄の保護法益は埋葬に対する国民感情だから、死体となることが明らかであり、死体が埋葬されない(ことが明らか)という時点で構成要件を満たすと思うのだが。(相当因果関係)

78 :無責任な名無しさん:03/02/23 22:57 ID:vpbCMPbJ
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・◆マル秘事件簿・緊急殺人現場◆・・・
<http://www.blacklist.jp/i>
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
<http://www.blacklist.jp/> 
リンク⇒危険な裏情報 http://www.123456789.jp/> 
----------------------------------------------------------
◆復讐・リンチ現場特撮24時◆危険!!!


79 :無責任な名無しさん:03/02/24 00:54 ID:MqCDN+AU
>>77
あの〜69ですが、事例が違うんですけどぉ。   

80 :あぽ〜ん ◆4asyd/9LlQ :03/02/24 08:00 ID:pn45VykP
>>77
あれからいろいろ調べてみたら殺人と遺棄は併合罪ととらえるのが判例では
通常のようです
学説では牽連犯との説が強いようですね

81 :表見法学部 :03/02/24 12:44 ID:hjI/+kYS
>>77
>死体遺棄の保護法益は埋葬に対する国民感情だから、死体となることが明らかであり(略)

少し事例から外れるけど、この考えをおし進めると、生きている人を、生きていることを
認識しながら殺して放置しても死体遺棄になってしまうような気がするんだけど。

82 :無責任な名無しさん:03/02/24 13:14 ID:mMJWzE4L
>81
禿同
問題は殺人の故意で死体遺棄をした場合の処理ですな。
両罪の構成要件の間で実質的な重なり合いが認められるかどうかが
ポイントかと。

83 :無責任な名無しさん:03/02/24 15:23 ID:kCrNt8gt
>>5
殺人罪ですな。
まず薬物をかがせる行為は客観的に言って殺人の実行行為にあたります。
次に故意があるのかどうかです。
加害者は確かに薬品をかがせる行為それ自体で殺すつもりはなく
失神させて海に放り込んで殺すつもりでした。
しかし実際は薬品で死んだ。すなわち死に至る因果関係が
加害者が想定していたものと異なるわけです。因果関係の錯誤ですね。
このような場合に故意が阻却されるのかどうかが問題になりますが
故意は犯罪類型を特定化し責任非難を根拠つける主観的要素である
ことからその内容は一般人ならばその犯罪類型を直接意識しうるだけの
事実認識があるといえれば足りるわけです。そして加害者が
現実の因果関係の認識をもたなくても殺すという認識があれば
殺人は特定され一般人の規範意識からみた非難可能性は十分
認められます。結局因果関係の錯誤があっても故意も阻却されません
から加害者には殺人罪が成立します。

なお殺人者は死体を海に放り込み客観的には死体遺棄罪の実行
行為を行ってますが故意がないのでこの点に関しては罪責を
問えません。抽象的事実の錯誤です。殺人と死体遺棄は構成要件
的に重なり合いを認めるのは苦しいでしょう。


84 :無責任な名無しさん:03/02/24 16:36 ID:kNtTQVvS
俺は>>80が正解だと確信した。

85 :無責任な名無しさん:03/02/24 23:55 ID:wahRgUeQ
>>84
なんで?

86 :表見法学部 :03/02/25 13:14 ID:HTKKUoyK
罪数についてはたしかに判例は併合罪とするみたいだね。
死体遺棄の構成要件は、死体を社会通念上埋葬と認められない態様で放棄すること、
であって、殺人犯が死体をその場に放置すること自体は遺棄ではない(通説)とする
と、殺人と死体遺棄は複数の行為であることは疑いなく、後はその複数の行為が犯罪
の手段・結果の関係(刑54条)にあるか否かが問題となる。

とすると、殺人犯は特に遺棄するために殺すわけではない(殺したいから殺すだけ)
であって、殺害行為と遺棄行為との間に手段・結果の関係を見てとることはできない。
その結果「確定判決を経ていない2個以上の行為」(刑45条)となって併合罪。

だと思うよ。オイラも判例に賛成。

もちろん、>>5の事例は>>75にも書いたとおり、殺人罪1罪のみだと思うけど。

87 :無責任な名無しさん:03/02/25 15:41 ID:xY/W3RvP
>>86
ごもっともですが、包括一罪ではないですよ。>>5の事例。
実務上の捜査着手は通常遺棄からであり、佐津仁に移行するのが常。
何せ海に放棄ですからね。
警察が検察に送致する場合、併記しますが何か?        

88 :83:03/02/25 16:06 ID:etcVwNf1
>>87
??86クンは包括イチ罪なんていってないだろう?
5の事例は殺人だけといってるだけ。

そりゃ捜査やるときは最初被疑事実を死体遺棄として
やるかもわからんよ。しかし取り調べの過程で5の事実が
浮かび上がれば殺人に被疑事実切り替え送検よ。

手続き的にどう展開しようが存在しない犯罪を
でっち上げることはできません。

89 :無責任な名無しさん:03/02/26 02:42 ID:KrHupfWn
良スレage

90 :表見法学部 :03/02/26 12:44 ID:ayJKbhdb
>>88
フォローさんきゅー。

91 :無責任な名無しさん:03/02/26 18:50 ID:UJvKjfEZ
納得しちゃう漏れ。

92 :無責任な名無しさん:03/02/26 18:51 ID:UJvKjfEZ
もっと
事例を
出して
くれ
解決しちゃうぞ。

93 :無責任な名無しさん:03/02/27 07:52 ID:KU9N3WfK
では。
本権説を採った場合、窃盗罪の成立には占有侵害の認識だけでなく
本権侵害の認識も必要はありますか?


94 :無責任な名無しさん:03/02/27 07:55 ID:KU9N3WfK
不法領得の意思とは別です。
例えばモララーが返済期限を過ぎて、いつまでたっても物を返さないので
モナーが怒って勝手に物を取り返した。しかしモナーの勘違いで、実は
返済期限はまだ先だった場合。
この場合、占有侵害の認識はあっても本権侵害の認識はありませんが、
結果としては本権も侵害しています。



95 :無責任な名無しさん:03/02/27 08:09 ID:Qv7zQrPy
故意をいかに解するかによりますが私は故意を犯罪類型
を特定化し責任非難を根拠付ける主観的責任要素と解するので
故意があるといえるためには
一般人ならその犯罪類型の違法性をに直接意識しうるような
事実認識があることと考えます。
そうだとすれば本権に基づく占有侵害があって初めて
窃盗罪の違法性が肯定される以上、本権に基づく占有
の侵害の認識があって初めて一般人は窃盗罪の違法性
を意識しうるといえます。
従って単なる裸の占有侵害の認識しかない場合には
窃盗罪の故意があるとはいえないでしょう。

96 :無責任な名無しさん:03/02/27 08:29 ID:KU9N3WfK
>>95
自説ではなくお得意の判例でいえばどうなるでしょう?


97 :無責任な名無しさん:03/02/27 08:34 ID:3kfutrPe
t

98 :95:03/02/27 09:35 ID:TEyKKySC
犯罪の成立要件の客観面は判例に従わず
主観面だけ判例に従えというのも面白いですが・・

判例は表面上、犯罪事実の認識あればオーケーとしてます。
しかし単なる犯罪事実の認識ではなくそこには違法性の意識
が可能となるような事実認識を要求している、というのが
前田の考えです。従ってあなたの仰る『自説』=判例
なのですがね。だから結論は変わりませんよ。

99 :無責任な名無しさん:03/02/27 15:26 ID:+i1Sdh8k
判例や抽象論はいいから、事例出せよ。

100 :無責任な名無しさん:03/02/27 15:30 ID:1x82gqcN
100get

101 :KIN:03/03/01 03:02 ID:hCUwPd0y
>>5
刑事は面白いですね。勉強家の方が沢山居られ大変勉強させて頂きました。

一部 >>83 支持ですが、故意を肯定する因果関係の錯誤(福田、大原)の
立場に立っても、この錯誤は死期を早めただけで結果否換(思い止まる余地
の存在しない)錯誤だから因果関係非遮断(判例)の立場を取っても殺人
の既遂は疑いないと思います。

海中への遺棄致死を殺人の為の手段と予定はしたものの場所が海ですから
当然ながら死亡後に遺体を回収する意思は存在しない訳で実際にも、その
まま放置しており、必ずしも死体になったことを認識した上で遺棄したの
でなくとも死亡後もそのまま遺棄しておく予定で海中に投げ込んでいます
し地上など元いた場所で別の方法で殺して、そのまま放置することとも明
らかに異なり当人の認識と犯行時の行為外形は少なくとも単純遺棄には該当
しますから罪質符合説(西原)や故意の構成要件関連性を否定しながらも
結論的には故意の符合を認める限度を越えないとする不法・責任符合説(町野)
により死体遺棄についても成立を認めて良いと思います。

よって、Aは殺人及び死体遺棄

102 :無責任な名無しさん:03/03/01 09:12 ID:aokUsKcV
>>101

客観的には死体遺棄の構成要件みたすも故意なし。
殺人と死体遺棄に構成要件的重なり合いを認められない。
平野などはこれを認めるが極めて例外的学説。
もちろん判例も認めたものなし。
犯罪類型がまるで違うやろ??生きてる人間の生命を
絶つ行為と死体を捨てる行為は。殺人は個人的法益に
対する罪である、対して死体遺棄は社会的法益に
対する罪だ。
従って殺人の認識を持ってるからと言って一般人は死体遺棄の違法性
を意識しえない。
よって殺人だけ成立。

103 :無責任な名無しさん:03/03/01 14:09 ID:rog1Ek2j
>>101
同意

104 :無責任な名無しさん :03/03/02 12:23 ID:1Mj7aEIw
どうどう巡りになってしまった(^^;

105 :無責任な名無しさん :03/03/12 12:29 ID:tRux6qGw
昨日(だったか)出た最高裁の判例って>>33が紹介してた事件なのかな

106 :山崎渉:03/03/13 13:53 ID:cIx8UKf8
(^^)

107 :山崎渉:03/04/17 09:02 ID:YFrllYjW
(^^)

108 :山崎渉:03/04/20 03:41 ID:fZ/BYmMP
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

109 :無責任な名無しさん:03/04/21 11:37 ID:PwZPTVkZ
をい!
ウェーバーの概括的故意で普通に殺人が成立するだろう。
統一的に見れば「殺人の故意」で「殺人の結果」を生じさせた事例にすぎない。
因果関係の錯誤があるけど、行為者が認識した具体的因果経過をたどる必要はないわけだ。
橋から突き落として殺そうとしたけど、落ちる過程で橋げたにあたって被害者が死んだ場合と同じだよ。
薬品をかがせる行為と海中に遺棄する行為は一連の「殺人の実行行為」として評価できるだろう。

遺棄は成立しない。遺棄はあくまで殺人の手段であり、殺人に吸収されるからだ。

結論:Aは殺人既遂罪(刑法199条)



110 :無責任な名無しさん:03/04/28 10:02 ID:NNjBFf38
をいをまえら、刑法が改正されました。

第218条2項(パチンコ等による保護責任者遺棄)
 老年者、幼年者、身体障害者又は病者を保護する責任のある者がパチンコによりこれ
らの者を遺棄し、又はその生存に必要な保護をしなかったときは、死刑又は無期懲役に
処する。

第219条2項(パチンコ等による保護責任者遺棄致死)
 218条の2項の罪を犯し、よって人を死傷させた者は、引き回しの上獄門に処する。


111 :無責任な名無しさん:03/04/28 22:29 ID:Rat4O22a
>>105
大審院の判例、変更されたようですね。時代の流れだな。
ただ、名誉毀損罪との罪数関係など、問題は残る。


112 :無責任な名無しさん:03/04/28 22:31 ID:Rat4O22a
>>110
拡張解釈によってパチスロも含まれますね。ゲームセンターは
どうでしょうか。類推解釈でしょうね。


113 :無責任な名無しさん:03/04/28 22:49 ID:MA/hcmhO
>>110
その219条2項は、残虐な刑罰を禁じた憲法36条に違反するから、法令違憲だな。

114 :見せかけの善人:03/04/29 13:59 ID:6sZRxr2m
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


115 :無責任な名無しさん:03/04/30 10:53 ID:Ib5F33m8
>>113
何をもって残虐とするか判断の分かれるところだと思う。

116 :daie:03/04/30 12:31 ID:9DXecQf8
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

   稼げるサイト!
   「クーポン屋」 ビジネスパートナー募集

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

クーポン屋とは、お店の宣伝とクーポンの発行が出来る会社
であります。ビジネスパートナー様は自分のホームページに
バナーを貼るだけで、稼げるシステムであります。
誰でも出来るビジネスであります。ビジネスパートナー様には、
あなた専用のCGIフォームを用意させていただきます。
http://www.c-gmf.com/index3.htm


117 :無責任な名無しさん:03/04/30 21:04 ID:5vvhcVBz
>>111
http://www.okumura-tanaka-law.com/www/okumura/sinyoukison.htm
判決訂正も却下されて確定している。
名誉毀損とは観念的競合で二重に保護される。


118 :動画直リン:03/04/30 21:05 ID:pA17CjxY
http://homepage.mac.com/hitomi18/

119 :山崎渉:03/05/21 23:26 ID:Rhmn0OSj
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

120 :無責任な名無しさん:03/05/28 01:10 ID:akqZo9Ng
刑法では被告人に有利となる類推解釈はしてもよいと聞いたのですが...
具体的にどの様なことを指すのか教えてください。

121 :無責任な名無しさん:03/05/28 01:17 ID:xVCepR9C
>>120
35条

122 :山崎渉:03/05/28 13:55 ID:0CdyIuQr
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

123 :123:03/05/28 19:38 ID:cbOAfNPx
123get

124 :ごるびー:03/05/29 00:32 ID:XJ8gn/2n
知能犯の捜査って時間係るってどのくらい係るのでしょうか
詐欺か横領です誰か教えて。

125 :bloom:03/05/29 00:32 ID:YCaKpU5t
http://homepage.mac.com/ayaya16/

126 :無責任な名無しさん:03/05/29 05:00 ID:XJ8gn/2n
お邪魔します
商法で言うところの支配人の権限について教えて下さい。
ある店鋪に立ち退き依頼が代理弁護士より来ていましたが弁護士へ相談したら
正当事由が無いでで問題はないとのことでしたが、店鋪のオーナーが急遽入院
しました、その入院中にその立ち退き依頼はその店長へ向け行われました、
その店長は立ち退きの交渉に弁護士を介入させてに応じてしまいました、オーナ
ーはその支配人へ委任はしていません、その支配人は立ち退き料を着服し店鋪も
閉止して何処かへ行ってしまいました。当然これは刑事事件となりました、問題
はその相手弁護士のした行為は違法ではありませんか?相手弁護士はオーナーが
入院中でその店長としか交渉できなかったとの言分で、その店長も弁護士を見つ
け当初弁護士同志で交渉していましたがそのオーナーが退院し支配人の見つけた
弁護士へ事情を説明するとその弁護士は自ら辞任し、後はオーナーと相手弁護士
で交渉してください相手弁護士へは事情を説明して保留をかけておきますとして
いましたが、(支配人の見つけた弁護士から連絡が入った直後(2日後)に閉止、
オーナーは自宅療養中)その相手弁護士は店長と和解書を交わし和解金も支配人
へ渡してしまいました、支配人の見つけた弁護士はオーナーに紛議調停を申し立
てられ和解金を払いました、が相手弁護士は支配人だから問題無いとの主張、支
配人の見つけた弁護士の辞任は聞いたが詳しい事情弁護士は辞任は聞いたが事情
までは聞いていないと、その店長と直接交渉したとの主張です、現在日弁の懲戒
委員会で審議中です相手弁護士からオーナーへの事情の確認などは一度もありま
せん、この相手弁護士の行為は弁護士の非行つまり弁護士法に違反しないのでし
ょうか、店長は店を閉止するまでの権限を有するのでしょうか、教えてください。
※この店長は登記されていません。刑事さんは権限は無いと言います、ですから
その支配人の大家に対する詐欺と言いますが商法では支配人の権限はあるとなって
いますが刑事と民事ではニュアンスが違うのでしょうか?刑事は横領だとすぐ解決
できるが実態からして詐欺と言います。

127 :ところで:03/05/30 19:21 ID:jswFU5wp
本屋とかコンビニでエロ本を売っても何でわいせつ物販売罪に問われないの?
レンタルビデオ屋でAVを貸しても何でわいせつ物関係の罪に問われないの?
誰か教えてください

128 :無責任な名無しさん:03/05/30 21:41 ID:ZIvWRask
>>127
たまに捕まってんじゃん。

でも、ビデ倫通せばまず捕まらんな。絶対大丈夫なわけではないけど。

129 :無責任な名無しさん:03/05/30 23:40 ID:znGFwPmF
>>126
相手方弁護士が、立ち退き交渉を成功させようと思って、
「ちょっと危なっかしいけど、店長に金渡して一件落着させるか」
とかだったら、悪質だが。
弁護士が、店長の着服目的を、知っていたか知らなかったか、よくわかんないけどね。
そもそも、信頼できない者を支配人にしてたオーナーも悪い。


オーナーが、支配人に店舗閉止の権限を与えていなかったなら、商法にどう書いてあろうと、権限はないわな。
ただ商法では、実際には権限がなくても(権限に制限を加えていても)、善意(=権限がないことを知らない)の
第三者に対しては権限がない(権限を制限していた)と主張できなくなったりするけどね(商法38条3項とか)。
刑事では「実際に」どうかが問題になるのでしょう。

130 :無責任な名無しさん:03/05/31 19:25 ID:BjHWWB+X
>>129
難解な文章解読できた129超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

131 :無責任な名無しさん:03/05/31 19:46 ID:edpMksVQ
教えてください
刑事告訴権の放棄を入れた和解協定書などは
有効でしょうか?無効でしょうか?

132 :無責任な名無しさん:03/05/31 19:55 ID:PAdwT5XF
 >>131
 何で,私人が,国家の刑罰権の発動の要件を
勝手に定められるんだ?
 当然,刑事訴訟法的には無効。
 でも,民事上は有効。

133 :無責任な名無しさん:03/05/31 20:03 ID:BjHWWB+X
「告訴」すんのは私人だわナ。

134 :無責任な名無しさん:03/05/31 20:06 ID:PAdwT5XF
 >>133
 馬鹿でつか?
 死んだ方が良いよね。

135 :無責任な名無しさん:03/05/31 20:12 ID:edpMksVQ
>132
なるほどやはりそうですか。助かりましたありがとうございます。

136 :無責任な名無しさん:03/06/02 05:22 ID:NgCNHb9p
129さん 回答ありがとうございます
刑事さんは従業員の詐欺と言いますが相手弁護士はこのようになることは
事前に予測できたので、騙されたと言うのはいささかおかしい気がしますが?

137 :無責任な名無しさん:03/06/03 07:37 ID:Jj7FaM4N
えせ同和の名刺を使用して他人の財物を奪うのは何罪ですか?

138 :_:03/06/03 07:38 ID:oPB9mlWT
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz02.html

139 :無責任な名無しさん:03/06/03 10:33 ID:YHBRr0aH
>>137
恐喝罪

140 :無責任な名無しさん:03/06/03 13:06 ID:Tf//I16F
やさしい法律相談スレにカキコしたのですが、すれ違いだった
ようで申し訳なく思うと共に、恥を忍んでこちらで質問させて
下さい。これってどうでしょうか?

769 :無責任な名無しさん :03/06/01 10:28 ID:WqfX9yaC
先のイラク戦争でも米軍の友軍誤射が発生しましたが、
現在の日本の法律で、もし自衛隊が防衛出動して、あるいは
警察が事件現場に出動して、敵や犯人と間違えて味方や無関係
な人を撃って死傷させたら、撃った本人はどういう罪に問われる
でしょうか?

状況としては
1 敵を狙って撃ったが外れてその近くにいた味方に命中。
2 敵を狙って撃って命中させたが、弾丸が敵を貫通してその後ろ
 にいた味方に命中。
3 敵に命中した弾が弾道を変え予期せぬ方向に飛び味方に命中。
4 視界不良や敵味方混戦の中で、敵だと思って撃ったら味方だっ
 た。

業務上過失致死傷罪か、明確な殺意は無いものの相手が死ん
でもかまわないと思った(用語忘れました)故意による殺人罪
でしょうか?




141 :アダルトDVD:03/06/03 13:30 ID:I3C5m0Md
いつでも激安

安心して24時間お買い物ができる!
セルビデオ店が近くにないお客様も気軽にお買い物を楽しめます。
http://www.net-de-dvd.com/
安心確実

お支払は安心の代金引換です
振り込んだのに商品が届かない等
の心配は無用!
http://www.net-de-dvd.com/



142 :無責任な名無しさん:03/06/03 20:29 ID:hvipLVPm
>>140
戦闘中は人を撃ってもいいんだから(正当業務行為になる?違法性阻却?)、
通常の刑法上の議論とは違うんじゃないの(通常は人を撃つこと自体違法)。

143 :直リン:03/06/03 20:32 ID:FrkdsTj1
http://homepage.mac.com/yuuka20/

144 :無責任な名無しさん:03/06/03 21:05 ID:yQJ6LknF
2chの至る所にグロ画像を貼りまくっているヴァカを、法で裁くことはできませんか?
画像と全く違うコメントで誘導していることから、悪意を持ってやっていることだと思いますが。

もしできないのであれば、
以前、猫の惨殺画像をアップして逮捕されたディルディレンガーと
どう違うんでしょうか?

145 :無責任な名無しさん:03/06/03 21:26 ID:4yE86iUF
>>144
掲示板の適正な運営を妨害していると認められるような場合は
威力業務妨害罪又は偽計業務妨害罪に当たる可能性はあるのではないでしょうか。


146 :無責任な名無しさん:03/06/04 00:21 ID:f3+X5tf+
>>145
偽計では難しいんじゃないかな

>>144
猫の惨殺画像うp事件って、動物愛護法違反かなんかで立件じゃなかったっけ?


147 :140:03/06/04 23:17 ID:PYuHZXc7
>>142
ありがとうございます。
湾岸戦争だと友軍戦車を誤射してしまった攻撃ヘリ
パイロットが軍法会議で首になったそうで。
首になる=何らかの法令の条文に違反したとなるのかな?と
思いました。
ここまで書いて、そのパイロットは米国刑法でなく軍法で
裁かれたのだなと言う事に思い当たりました。
我が国には軍法が無いから刑法をそのまま使うのかなとか。


148 :無責任な名無しさん:03/06/05 08:08 ID:WQdr4FK4
>>147
要するに,戦闘時の軍人の行動に適用される,刑法の特別法である
軍法がない日本では,(一般法である)刑法の適用があると。
 >>142は,どっちにしても,主観的構成要件該当性とか
分からないヴォケだということだね。

149 :142:03/06/05 12:36 ID:mKBVMB25
なるほど。防衛出動時の戦闘行為であっても、通常の刑法が適用されるのね。
でも、具体的事実の錯誤についてクチャクチャ論じても、自衛隊法88条の防衛出動
である限り、ありとあらゆる行為の違法性が阻却されちゃうから、結局不可罰なのね。


で、一番言いたいことは、主観的Tbが分からないヴォケじゃないもーーーん!
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤     @CA
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

150 :無責任な名無しさん:03/06/12 16:36 ID:PrlDEt0z
129様
契約時に当社登記簿を相手へ渡していますので
相手はその支配人への登記は無いことは事前に知っているのですが?

151 :無責任な名無しさん:03/06/13 05:32 ID:hg1Y0l05
129様は何処へ〜〜
僕の先生ここへ来てちょ〜!

152 :129(自称):03/06/14 13:36 ID:AqgIzZSK
登記がなくても支配人は支配人だから、未登記の支配人を支配人扱いすることも
全く不合理ともいえない。
委任状もないのに信頼したとかなら、かなり怪しいけどね。

交渉を任されているって言ってる人間でも、勝手に登記したんじゃないかとか、
委任状も偽造したんじゃないかとか、疑おうと思えばいくらでも疑えるしね。


で、どうしたいの?
懲戒の申立はもうしてるっていうし、
弁護士を詐欺の共犯で告訴したいの?
警察に相談してみれば。

153 :無責任な名無しさん:03/06/15 07:23 ID:MBtl2gwI
129様
ちは〜
で、従業員へ委任状などありませんです、相手弁は委任状が無い登記もない
人物と和解してしまいました、相手弁も従業員との共犯で告訴したいです。
刑事へも訴えましたが、あやふやな返事です、捜査を円滑にしてもらうには
どうすれば良いのでしょうか?先生教えてください


154 :無責任な名無しさん:03/06/15 10:10 ID:ztVDWB1E
下記会社の被害者は、証拠物件(勧誘パンフ、HP印刷等)を揃えて、日本弁理士会に相談の上、
損害賠償請求+慰謝料請求訴訟(弁理士法違反教唆幇助、刑法の詐欺教唆幇助)を提起しましょう。
さらに中澤信子の脱税指南役である横井秀典を国税庁によって逮捕させましょう。
特に取引先である博報堂を中心に横井秀典、中澤信子、杉本和代に対して、
国税庁による査察をさせましょう。
尼崎日曜発明学校の杉本和代は、中澤信子のダイエットスリッパを無権利品の販売担当をしています。
なお、中澤信子のダイエットスリッパは、誰でも自由(契約金、契約書、ロイヤリティなし)で
自由に製造販売できます。
下記は、杉本和代の出願されたものです。
アイデアギズモhttp://www.i-sugimoto.com/index.php3
杉本商店(アイデア杉本)掲示板http://6129.teacup.com/sugi/bbs
http://www.i-sugimato.com
http://www.i-sugimoto.com/index.php3
http://www5e.biglobe.ne.jp/~idea-ama/
ここで、ダイエットスリッパの最終処分と称して、再び国民を騙す予定です。
急いで取り締まる必要があります。
1. 特開平11-042066 クエン酸を含む発酵食品及びその飲料水
2. 特開平05-189025 数値制御装置
1. 実開平07-001806 磁石連結保持具及び磁石イヤリング
2. 実開平05-004211 数値制御装置
3. 実登3026858 遠赤外線フィルムを用いた温熱衣料品
1. 特許3064974 クエン酸を含む発酵食品及びその製造方法
1. 実登2546966 磁石イヤリング
-----------------------
株式会社 アトランティス http://www.atlantis-web.com/
電話03-3795-5434 fax 03-3795-4276
h-yokoi@atlantis-web.com
http://www.atlantis-web.com
横井秀典の顔写真 http://www.kouenirai.com/magazine/yokoi08.html

155 :無責任な名無しさん:03/06/18 07:41 ID:Dy9ZHQNc
公安委員会への苦情申立(職務怠慢)は効果があるのでしょうか?
誰か教えてちょ。

156 :無責任な名無しさん:03/06/18 11:24 ID:Dy9ZHQNc
夫の経営する会社の物を奥さんが盗んだ場合窃盗になりますか。

157 :_:03/06/18 11:25 ID:/x6AtFgg
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

158 :無責任な名無しさん:03/06/18 20:28 ID:NhPRoz06
>>155
ティーヴィータコーで、元警官が、上司に言われるのが一番イヤだって言ってた。
その「上司」の一番上の本部長の上に公安委員会があるのだから(形式上)、効果はあるんじゃない。
どんな効果かは分からんが。

>>156
そりゃ「他人」(会社ね)の占有する財物を窃取したら、窃盗だろ。
でも、個人企業とかだったら、親族相盗例で刑は免除かな。

159 :無責任な名無しさん:03/06/20 02:37 ID:nyVZcRAt
158様
その会社は有限会社で役員は1名です。
その場合は?

160 :無責任な名無しさん:03/07/02 14:24 ID:cVpAgUk9
オウム報道を検証していくと、現在、
競売妨害容疑で逮捕、武○士恐喝で逮捕の
大○万吉!マスコミの間では
「裏社会の広報担当として名高い男」

この大塚万吉をオウムが頼り、一時期、
上祐や青山など幹部のテレビ出演のほとんどを
仕切っていたことは有名な話し。
オウムの東京総本部を家宅捜索した
捜査関係者は、大○万吉と直接係わりの深い
資料が見つかっている。

趙コト大○万吉はオウムの裏幹部の
筆頭であるとも言われていた。
その大○万吉が今度は、武○士の元社員
(中川○博)と共謀し、その武○士へ
恐喝ときたから、いい加減にしろと言いたく
なる。この中川も借金を5000万もしていた
(毎日新聞)とされその金欲しさの犯行!
金が必要だったらなんでもしてよいという
感覚は実に恐ろしい!

こういう人間をパクッタ警察はホント大手柄だと思う。
こんな奴らは厳しい処罰になればいいと強く思し、喜んでいる善良な企業も本当に多いと思う。



161 :無責任な名無しさん:03/07/07 16:11 ID:DeTwfHRS
>>140
正当業務行為として違法性が阻却されることを捨象し、
命中したものにつきすべて死亡の結果が発生したとするなら、

>1 敵を狙って撃ったが外れてその近くにいた味方に命中。
具体的符合説:殺人未遂罪+過失致死罪
法定的符合説:殺人罪

>2 敵を狙って撃って命中させたが、弾丸が敵を貫通してその後ろ
 にいた味方に命中。
具体的符合説:殺人罪+過失致死罪
法定的符合説(一故意犯説):殺人罪+過失致死罪
法定的符合説(数故意犯説):殺人罪×2


>3 敵に命中した弾が弾道を変え予期せぬ方向に飛び味方に命中。
弾道の変更に予見可能性がないとすると
全説:殺人罪(敵に対するもののみで、味方への打撃は問題にされない)

>4 視界不良や敵味方混戦の中で、敵だと思って撃ったら味方だっ
 た。
 「敵だと思って撃った」という文言は状況が限定されていない。
客体の錯誤なら、殺人罪
方法の錯誤なら、
具体的符合説:殺人未遂罪+過失致死罪
法定的符合説:殺人罪


162 :無責任な名無しさん:03/07/09 15:43 ID:oNGWH7so
今弁護士は共産党です。他のクレサラ弁護士『宇○宮○児』達も共産党です。
この弁護士達には大変、頭にきています。夫ともこの件で離婚しました。
実は『はまなすの会』の紹介で、釧路の今弁護士に債務整理をお願いしました。
これまで今弁護士の事務所の方の言いつけを守り、苦しい家計の中から毎月1万円
ずづを今弁護士指定の口座宛に振込んで来ましたし、現在もまだ払い続けています。
その間、今弁護士からの経過報告は一度もなく、現在の債務状況がどうなって
いるのか、あといくら残っているのか全く判りません。
ところが先日、ある金融会社から「全然入金がないので裁判を起します」
という通知(請求額200万)が来て腰を抜かしてしまいました。夜も眠れません。
今○美弁護士は、私が骨身を削る思いで送金をしているというのに全く整理を
してくれていない事が判ったからです。。
つまり今弁護士は私のような依頼者から返済資金として数百万円の送金を
受けながら、実際に金融会社への解決金として支払ったのは約半分以下に過ぎません。
差額の半分は一体どうなったのでしょうか?
私の頭の中で『今弁護士が着服しているのでは?』という疑念が次第に大きく
なって来た時、『業務上横領容疑』で今弁護士に対する告訴状が釧路地方検察庁に
提出され、弁護士会にも今弁護士への懲戒請求が出されている事を知りました。
考えられない実態なのです。
(自分はせっせと私腹を肥やす事に余念がないのに!)
更に驚いた事は、私と同様の被害にあった債務者が多数いるという事です。
今弁護士のやっている事は借金で悩む私達に言葉巧みに近づきカモになると思えば、
その生血を吸う悪らつ非道な吸血鬼と同じです。こんな弁護士は市民の敵です。
一刻も早く除名し、厳正な法の裁きをして貰いたい。なんとか出来ないものですか?
あたかも弱者の応援、正義の味方を装いながら、弱い立場の依頼人を裏切る
不義の弁護士。決して許すことは出来ません!

163 :山崎 渉:03/07/12 11:24 ID:zSxEHmF0

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

164 :山崎 渉:03/07/15 13:08 ID:h3TMJ6dt

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

165 :無責任な名無しさん:03/07/22 20:22 ID:Sk2LfgG9
占有離脱物横領罪と窃盗罪の共通点と相違点を教えていただけませんか?

166 :無責任な名無しさん:03/07/29 16:52 ID:OPwGrp0y
共通点:不法に他人の財物の占有を取得する犯罪である。
相違点:占有離脱物横領罪の客体には他人の占有がない。

167 :無責任な名無しさん :03/08/01 16:57 ID:1lD9zTuC
なんとなくあげ

168 :無責任な名無しさん:03/08/01 17:11 ID:n0c6FPNZ
大阪経済法科大学は






























                               馬鹿とクズとDQNしかいません。

169 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:47 ID:9w+p+YOV
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

170 :無責任な名無しさん:03/08/11 21:23 ID:gmCdwvkd
重篤な病気で入院している人物を(身体の自由が効かない程)
の病人を病院内の別室へ事前に何も伝えず連れて行き施錠してその場から逃げられない
状況にして、交渉を無理にさせる行為は監禁罪にはなりませんか?
その病院の看護婦も何も告げず車椅子へ患者を載せ別室へ連れて行く行為は
共犯にはなりませんか?

171 :無責任な名無しさん:03/08/12 03:42 ID:ZIPppDC5
ちょっと教えてもらいたいのですが・・・
私の友人が昨日(8/12早朝)タイーホされました。
同じアパートに住む友人、以前は同じ職場で働いていました。
タイーホ容疑は住居不法侵入、しかし窃盗目的の侵入みたいです。
侵入したところは元職場(現在も私が働いています)
3ヶ月前くらいから盗難が相次ぎ、防犯ビデオで検証した結果、友人に疑いが
かかり、マークされてたみたいです。
きのう深夜、友人が外出したとき、かねてからマークしてた会社の人間が
尾行し追跡したところ、元職場に忍び込み品物を運びだそうとしたので、会社の
人間が警察に連絡し、住居不法侵入の現行犯でお縄になりました。
・・
会社をやめたきっかけは、本人の体調不良(胃潰瘍)で、入院するまでもないが
休みがちになり、辞めさせられたのがきっかけです。
・・
本人がなぜこのような行為をする前に一言相談してくれなかったかのか、非常に
心が痛みます。
まあ、本人としてみれば私からだいぶ借金をして、まだ返していないので(借金の
返済を迫った事はありませんが)相談しにくかった・・というところでしょうか。
ちなみに彼には既に両親はおらず、親戚とは疎遠で遠くに住んでいます。
・・
自分は彼に何をしてあげられるのだろうか?
・・
ちなみに彼は私を名指しで「面会に来てくれ」との伝言をしました。
あす13日にならないと面会できないそうなのですが、いくつもりです。
・・
起訴され、裁判になるとして量刑はどのくらいになるのでしょうか。
執行猶予はつくのでしょうか。
ちなみに初犯で被害金額は100万円にはいかないと思いますが・・・
よろしくおねがいします。


172 :寝言:03/08/12 04:14 ID:RLUvNxSb
>>170 あっ! やさしい法律相談スレではみごとにスルーされてるね。

173 :寝言:03/08/12 23:46 ID:RLUvNxSb
>>170 なる。看護婦がどの程度事情を知っていたかによる。

174 :無責任な名無しさん:03/08/13 06:48 ID:+ZuwK6Gc
寝言様
やはり頼りになるのは貴方でした
看護婦は事前に打ち合せしていたようです。

175 :無責任な名無しさん:03/08/13 07:18 ID:q6aSsxXd
エロサイトのサンプル
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/sample/sample.html

176 :うんこ#:03/08/15 14:08 ID:g5+2/Vcj


177 :山崎 渉:03/08/15 16:50 ID:p4GRzR2u
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

178 :無責任な名無しさん:03/09/05 04:39 ID:z6Bvnafs
上告

179 :無責任な名無しさん:03/09/06 10:55 ID:pF+uHuz+
先日米国で発生した事件ですが、おじさんが何者かに爆弾
を着けられ、爆殺されたくなければ強盗をして来いと命じられ
おじさんは強盗をした。おじさんは警察にすぐ捕まり、「爆弾を
早く外してくれ、もう時限爆弾は作動している」と叫ぶ。
警察は爆発物処理班を呼んだが間に合わず、皆の目前で
おじさん爆死。

これは米国の事件でおじさんが死んでしまったのですが、
もしこれと同じ事件が日本で発生し、なおかつ爆弾処理班が
間に合って、おじさんが助かり、おじさんに爆弾を
着けた真犯人が捕まって、おじさんを脅した事が立証された
場合、おじさんの罪は何になりますか?

あくまで強盗罪で有罪か、緊急避難により無罪か?

180 :無責任な名無しさん:03/09/06 11:23 ID:OW7NIKXz
なんで,緊急避難なの?
故意がないよ!!
故意が!!

181 :無責任な名無しさん:03/09/06 11:56 ID:WPl+7rUn
警察は被疑者を送検する際に、起訴を前提として送検するんでしょうか
それともしてみないと解らないけど送検するんでしょうか?

182 :無責任な名無しさん:03/09/06 14:33 ID:NAbbxoLT
>>180
故意はあるでしょ。
おたく何説?

183 :無責任な名無しさん:03/09/07 13:10 ID:kloQYQ+v
>>181
特に軽微な事件以外は、全部送検しなければならない。

184 :無責任な名無しさん:03/09/11 21:36 ID:KIDS7IoC
以前、ニュース速報+板(だったかな?)のネタで

全く無実の人が凶悪犯罪の冤罪で逮捕起訴され、死刑判決
が確定した。ついに死刑執行が行われる事となったが、その
直前にその人は死刑執行人を殺して脱走。脱走中に事件を
解決し、法廷で冤罪を証明できた場合、その人の死刑執行人
に対する行為は法的にはどうなりますか?


185 :無責任な名無しさん:03/09/11 21:56 ID:dWopqTqY
緊急避難の成否が問題になりそうだけど、
認められる余地は極めて少ないんじゃないかなあ。

186 :無責任な名無しさん:03/09/11 22:46 ID:gQq7l1ZF
えん罪なら、正当防衛でもいいやん。

187 :無責任な名無しさん:03/09/11 23:16 ID:QUbY1mde
正当防衛は違法行為もしくは違法状態に対して成立するものです。
死刑執行人が死刑を執行するのは正当行為です。
従って、正当防衛は成立しません。

188 :無責任な名無しさん:03/09/12 00:47 ID:QAGOLDIR
無実の人に対してする死刑は違法と判断してもいいと思うが。
ま、そうだとしても反撃が第3者に向けられた場合なんじゃないかって気はするが。

189 :無責任な名無しさん:03/09/12 00:55 ID:QAGOLDIR
んー、違うわ。やぱ、反撃が第三者に向けられた場合じゃないや。

190 :無責任な名無しさん:03/09/12 20:24 ID:aoAJJQRv
>無実の人に対してする死刑は違法と判断してもいいと思うが。

だとすると冤罪の人間に死刑を執行した人間には殺人罪が成立するな。

191 :無責任な名無しさん:03/09/12 21:34 ID:QAGOLDIR
まあ、違法性阻却事由に関する錯誤があるけどな。

192 :無責任な名無しさん:03/09/13 13:15 ID:rLLVNund
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1062513244/

欧米の抗議運動では、『相手国の国旗を“洗う”』っていうデモのやり方がある。
 大っきなタライを出してきて、板に貼り付けた国旗を浸して、相手の見ている前で、デッキブラシでジャブジャブ洗う。
 別に日を付ける訳でもないし、汚辱するわけでもなく、それどころか綺麗にしてあげているので、文句の付けようがない。
 それでいて、抗議の意志だけはシッカリと伝わる。

ここで、「国旗を洗うのは外国国旗国章損壊罪に問われない」とありますが、
本当に問われないのでしょうか?(ここでは、外国の請求があったとする。)
他のスレでも聞いたけどよく分からないので、お願いします。




193 :無責任な名無しさん:03/09/13 14:46 ID:8V9F6JHk


194 :無責任な名無しさん:03/09/13 14:53 ID:P2sJMF57
>192
だって損壊も除去も汚損もしてないじゃない。
外国国旗国章損壊罪にあたらないよ。

195 :無責任な名無しさん:03/09/13 16:14 ID:LxW0ipHj
失礼します。

横浜市の深海直樹さん。

連絡が取れません。
盗撮した写真を返してください。

           H



196 :無責任な名無しさん:03/09/14 21:41 ID:s1z0l3W5
http://homepage2.nifty.com/TOKUKEI/

197 :無責任な名無しさん:03/10/12 21:20 ID:EnlukuQN
映画セブンをご存知でしょうか?
あんまり書いてネタバレになるといけないですが、

日本の刑法・判例で考えた場合、あのラストシーンの後
の刑事裁判の結果はどうなると予想されるでしょうか・

198 :寝言:03/10/13 00:50 ID:TA12Fpi9
>197 誰の罪責のことやら・・
 新米刑事?

199 :無責任な名無しさん:03/10/13 01:05 ID:sz9L0V+f
>>192
自分の旗だったら難しいだろうなぁ。
他人の旗だったら除去に当たるのは明らかだけど。

200 :無責任な名無しさん:03/10/13 01:28 ID:veVWadMN
>>192
関係ないけど、いわゆる象徴的表現だね。

201 :197:03/10/13 20:35 ID:RbcXrj+l
>>198
そうであります。

202 :無責任な名無しさん:03/10/13 21:13 ID:o3ggx6GH
黒人刑事の方が撃つべきだったと思う。
能書きばっかりたれて、行動力のないヤツだ。

203 :無責任な名無しさん:03/10/13 21:39 ID:+bIWaS4f
懲役4年

204 :無責任な名無しさん:03/10/15 19:51 ID:KxOEohiG
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031015-00000150-kyodo-soci
この事件で、正当防衛・過剰防衛は成立しますか?

「被告が交際相手の女性とけんかになったいら立ち紛れに、
たまたま見掛けた被害者の友人に因縁をつけ、現場に呼び出したのが
けんかのきっかけになった」

「被害者ら10数人が現場に来たところを被告が「皆殺しだ」と叫びながら、
被害者を刃物で刺した」

ということなんですが・・・

205 :204:03/10/15 20:39 ID:KxOEohiG
補足すると、
・「現場に呼び出した」と言うより「話をつけよう」
と駐車場に移動、その間に被害者の友達が
仲間を呼んだ。

・仲間の中には暴力団幹部も混じっており、金属
バットを使った傷害の容疑で逮捕されている。

206 :無責任な名無しさん:03/10/15 21:26 ID:AINK+izl
>>204
結論から言うと、”防衛の意思”がない(「皆殺しだ」との言質、自招
行為であること、など)と事実認定されれば、正当防衛又は過剰防衛は
成立しないと思われます。。
但し、当該状況(一人の人間に難癖をつけたら十数人に囲まれた?)から
して、さらに、「皆殺しだ」と発言して、暴行におよんだことから、
恐怖心を原因とする心神耗弱が主張出来ます。
わたしが受任すれば、その線で行きますけど。


207 :あさり ◆r4/dp7fvCU :03/10/16 11:55 ID:ckSA9tQQ
おしえてください。
1年半前くらいに、旦那の暴力で110番通報した事があります。

そのとき、旦那さんが犯罪者になってもいいなら逮捕しますみたいに言われました。
その時は犯罪者にはすることは、旦那と言う事もあって出来なかったのですが
今さら、逮捕してもらうと言う事はできませんか?

110番通報の履歴はまだ残っているそうです。
でも怪我の診断書も取ってなくて、証拠が不十分かと思われますが。



208 :あさり ◆r4/dp7fvCU :03/10/16 12:37 ID:ckSA9tQQ
スレ違いですか・・・

209 :寝言:03/10/17 21:39 ID:fAnuc8MS
>207 1年半前じゃ、警察も迷惑かと・・

210 :あさり ◆r4/dp7fvCU :03/10/18 14:15 ID:X9lqWrlV
>>209
迷惑だとは思いますが、出来るかできまいかと言うことで
いったら、できないんですよね・・・?

211 :無責任な名無しさん:03/10/20 14:44 ID:UGOkwogn
>>210
基本的に、「逮捕してもらう」というのは被害届けを出すかどうかの問題なのでしょう。

今も暴力が続いていますか?
それとも、一年半前に振るわれた暴力を今訴えたいだけ?

怪我の診断書というからには、傷害行為があったものと思われます。
よって、刑法の傷害罪を適用し、純粋に理論だけでいけば、逮捕は可能でしょう(あなたの被害届けの有無にかかわらず)。
しかしながら、実際は被害届けを(捜査の端緒として)重視していますし、一年半前の家庭内暴力で、現存する証拠もない案件について
警察が捜査を開始することはないと思われます。
「解決済み」扱いでしょう(正確には、警察が受理していないので、犯罪として認知されていない。犯罪にならないレベルの処理)。
ですから、実際上逮捕してもらうのは無理です。

もちろん、細かい事情がわかりませんので、新たな暴力があるなどの事情があれば状況は異なりますが。


212 :あさり ◆r4/dp7fvCU :03/10/21 03:43 ID:P1kcLU0n
>>211さん
ご丁寧に有難うございます。

今は別居している為、暴力はありません。
別居したのは3ヶ月前で
別居するまでは、2年半前から日常的に暴力がありました。
旦那がはさみを持ち出してきて、
はさみで脅して、家具にはさみを刺し
それに命の危機を感じた私が家を出たのですが、
被害届が重要なのですね・・・

1年半前のことは、怪我しても病院にいかせてもらえずでした。
別居してから病院に行ったら、骨が剥離したと思われる、変形がありました。
これでは逮捕は無理ですよね。

やっぱり旦那のところへ戻るしかないのでしょうか。



213 :無責任な名無しさん:03/10/21 06:35 ID:Ax/0EMrc
告訴して相手は書類送検されました。
検察の捜査時間はどのくらいなのでしょうか?

214 :211:03/10/21 20:18 ID:p8m+h6wz
>>212
別居まで暴力が継続的に続き、命の危険を感じるほどならば、
地域の家庭内暴力相談センターか弁護士に相談することをおすすめします。
常習的な暴力であり、骨が剥離したなどの事情があるならば、警察も被害届けを受理するかもしれません。
いずれにせよ、夫の逮捕を考えるよりも、まず身の安全を考えてください。
逮捕、起訴、刑事裁判というのは、あくまでも犯罪の事後的国家的処遇ですので、あなた自身のためになるとは限りません。
ぜひ、大事に至る前に話し合い等で解決することをおすすめします。
まず、頼りになる相談者を探してください。


215 :無責任な名無しさん:03/10/22 09:03 ID:hkr8fmSN
今日の午前1.00頃自転車の盗難に遭い、その被疑者を捕まえました
そのまま警察を呼び被害届を作成しました自転車は15000円でした
相手は18の男の子でした。相手は友人らと4人で行動していました
一緒にいた彼女は外でがやがやするさいに風邪をひきました
相手への損害賠償はいくら出来ますか?

216 :無責任な名無しさん:03/10/22 09:14 ID:qi1bjz4/
>>119
マルチ。
同じ内容で三箇所目。

217 :無責任な名無しさん:03/10/22 09:15 ID:eTinQhbs
>>215
そもそも損害賠償は民法であって刑法ではありませんが、
窃盗と風邪をひいた因果関係が証明できないかぎり、損害賠償、慰謝料はほとんどとれないでしょう。
謝罪と、あとは相手方の親が数千円包んでくるかどうか程度です。基本的には一円ももらえない場合が多いでしょう。

218 :無責任な名無しさん:03/10/22 14:12 ID:eTinQhbs
>>216
マルチって、山崎渉じゃね〜か。
三箇所目じゃないだろ。三百箇所目くらいだろ。もう山崎渉は2ch用語辞典にも登録されてるくらい有名だよ。
いまさら、そのつっこみはないだろう。

219 :無責任な名無しさん:03/12/12 17:30 ID:CSZZgSh7
もしは責任能力の一般規定である刑法39条を削除したら、
それは刑法の前提である責任主義を否定することになって、
車で人を過失で轢き殺しただけで殺人罪に問われることになるんですか?

220 :113:03/12/16 08:12 ID:/L+JbF2j
職場に置いてある自分の雇用契約書を
その場で勝手にコピーするとどういう
罪になるんでしょうか?ちなみにその
書類はファイルの中にいれてあり、
そのファイルはカギとかは一切なく
従業員なら誰でも閲覧できるような
状態なんです。コピーした理由は
自分の雇用契約書をなくしたためで
あって悪用するつもりはないです。
こういう場合はどういう罪になるの
か教えていただけないでしょうか?

221 :エラソー:03/12/16 08:46 ID:WNH3eF5p
>220 窃盗罪。

222 :エラソー:03/12/16 08:47 ID:WNH3eF5p
>220 窃盗罪。

223 :113:03/12/16 09:01 ID:/L+JbF2j
やっぱり書類のコピーでも窃盗罪になるんですね、
有給を取る証拠のためコピーしようと思ってたんですけど
やめときます どうもありがとうございました


224 :無責任な名無しさん:03/12/16 16:31 ID:EHVObTpH
>>113
自前のコピー用紙を持参の上、
書類を会社から持ち出さずにコピーすれば
判例上は窃盗罪にはならない。

カメラ持参で社内で撮影した場合も同様。

225 :113:03/12/16 17:50 ID:/L+JbF2j
>>224
解答ありがとうございます
じゃあ僕の職場はコンビニなんですけど
休憩中にお金を入れて職場の店舗内で
コピーするぶんは大丈夫ですかね?
ちなみにその判例のソースってあります?


226 :無責任な名無しさん:03/12/16 18:26 ID:EHVObTpH
年月日を忘れた。
情報窃盗が不可罰であることについては、
http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g20904bj.pdf
経済産業省 産業構造審議会 知的財産政策部会 配布資料
このあたりを読んでもらえればよいかと思う。

227 :113:03/12/16 18:51 ID:/L+JbF2j
>>224
どうもです さっそく読んでみます。
何度も情報ありがとうございました。

228 :エラソー:03/12/16 21:09 ID:8oqvdl02
>>223 >>221での窃盗罪の客体はコピー用紙(と電気)。複写元の情報ではない。
>>225 店舗内とはいえ、微妙に1票。
 客用と社用との両用であったとしても、社用として使用していない段階で、
そのコピー機での私的複写行為の時には、
会社による雇用契約書の占有を侵害しているとは言えないのだろうか? >ALL



229 :113:03/12/17 03:01 ID:fiQgmj9H
>>228
社用として使用していない段階で、
そのコピー機での私的複写行為の時には
会社による雇用契約書の占有を侵害しているとは言えないのだろうか?

つまりコピー用休憩中にお金を入れて職場の店舗内で
コピーする事により紙(と電気)に関してはセーフ
だけれども雇用契約書の占有を侵害してるという段階で微妙である。
と言うことでしょうか?
情報窃盗は罪にならないと言われたんですけど
占有を侵害するって言うのとはまた別の次元の話なんですかね?
ちなみにコピーしようと思ってる雇用契約書は基本的に僕が持ってた
奴の写しなんで言うほど店側の占有の実態は強くないと思うんですけど
ヤバイですかね?でもほんと何度も答えてくれて申し訳ないです。

230 :無責任な名無しさん:03/12/17 10:25 ID:MxCkDAK+
>>219
いや、39条の削除だけでは、故意・過失の区別がなくなるとは考えられない。38条がある限りは。
しかし、責任主義の抜本的見直しが必要になってくることは間違いないだろう。
責任段階における論理構成の変更を迫られることは間違いない。
そもそも、「規範の壁をあえて越えた」という責任非難、非難可能性の問題に変更を加えられてしまうから。

しかし、故意・過失を主観的違法要素として違法性におき、責任を答責性(可罰的責任)として構成するならば、
大きな問題は生じないと思われる。

231 :無責任な名無しさん:03/12/17 14:36 ID:G2Z6LOZJ
現実的な問題としては、
紛失したからコピーさせてくださいと言えばよいと思うのだが。

>>228
店舗内から持ち出さないという前提である以上、
既遂に達する意思が全く認められないから、
仮に軽度の占有の侵害が認められたとしても
窃盗罪を成立させるには至らないと思うのだが。

232 :無責任な名無しさん:03/12/17 15:25 ID:MxCkDAK+
使用窃盗は不可罰だよ。

判例・通説とも、窃盗罪成立のためには不法領得の意思(自分のものにする故意)が必要

233 :無責任な名無しさん:03/12/17 16:07 ID:G2Z6LOZJ
>>232
使用窃盗は不可罰というのは前提として、
保管契約書のコピーは所有者以外には許されない行為であるから、
なお不法領得の意思が認められるのではないかを聞きたいのではないかとおもわれ。

234 :無責任な名無しさん:03/12/17 20:05 ID:40bpSI0T

これは何と言う罪でしょうか?

AA 有限会社で、
@ 社長が出鱈目な社員名簿(株主名簿)を作成して
A 自ら代表取締役の印鑑を押印し配布した。

BB 有限会社で、
@ 社員がが出鱈目な社員名簿(株主名簿)を作成して
A 無断で代表取締役の印鑑を押印し配布した。

AA BB 実行犯は別です。




235 :無責任な名無しさん:03/12/17 20:14 ID:MxCkDAK+
>>233
そもそも一般的な使用窃盗だって本来所有者(占有者)以外には許されない行為じゃない?

他人のチャリでグランド五周とかw

236 :無責任な名無しさん:03/12/17 20:33 ID:G2Z6LOZJ
>>235
不法領得の意思のうちの排除する意思を、
所有者以外に許されない行為をする意思とする説明があるから、
一応、これと区別しうる何かがあるんでないかい?

237 :234:03/12/22 14:03 ID:TyA3aJlr

>>皆様

234は他へ移ります。
お世話様でした

238 :無責任な名無しさん:03/12/23 23:21 ID:T9TSydUi
あの〜すいません、私はまったくの素人なのですが
友達に問題出されました。これどうどう答えればいいですか?
専門家の方どうかよろしくお願いします。

問題\ (刑法編)

 次のうち、判例の見解を前提としてかっこ内の罪が成立するものはどれか? 
 理由もよろしく!

1 Aを殺害する意思で、Aに向けて拳銃を発砲したが 手元が狂ってAには当
たらず、近くにいたBに命中  させBを死に至らしめた。 (Bに対する殺人
罪)

2 Aを殺害する意思であったが、BをAと見誤り、殺 意をもって、Bに向け
て拳銃を発砲し、Bを死に至ら しめた。 (Bに対する過失致死罪)

3 Aを殺害する意思であったが、A宅に飾ってあった A所有の人形をAと見
誤り、殺意をもって、人形に向 けて拳銃を発砲し、人形を損壊した。(人形に
ついて の器物損壊罪)




239 :無責任な名無しさん:03/12/24 03:36 ID:xeQeUd91
>>238
友達はなんでまったくの素人であるあなたにそんな問題を出すのですか?
大学の課題なら自分でやってください。


240 :無責任な名無しさん:03/12/24 04:34 ID:CfpJWaYf
青少年育成条例違反というのはなんと理不尽な法律だと思いませんか?
向こうも同意の上でついて来ているのに、警察沙汰になれば男の方が変態
として軽蔑されおまけに逮捕される。俺はその女も同等の罰を与えるべきだと
思うんだけど。

241 :無責任な名無しさん:03/12/24 14:13 ID:OpfFUyrm
>>238


242 :238:03/12/24 16:19 ID:DIMLa+Ad
>>241
1が正解ですよね、ううっ、(嬉し泣き)ありがとうございます。



243 :241:03/12/24 21:05 ID:OpfFUyrm
>>238
どういたしまして。一応解説しとこうか。

1 Aを殺害する意思で、Aに向けて拳銃を発砲したが 手元が狂ってAには当 たらず、近くにいたBに命中させBを死に至らしめた。 (Bに対する殺人罪)

具体的事実の錯誤の方法の錯誤の問題。
具体的符合説ならばAに対する殺人未遂とBに対する過失致死が成立。
法定的符合説ならばBに対する殺人罪が成立。(判例)


2 Aを殺害する意思であったが、BをAと見誤り、殺意をもって、Bに向けて拳銃を発砲し、Bを死に至らしめた。 (Bに対する過失致死罪)

具体的符合説、法定的符合説ともにBに対する殺人罪が成立。


3 Aを殺害する意思であったが、A宅に飾ってあったA所有の人形をAと見誤り、殺意をもって、人形に向けて拳銃を発砲し、人形を損壊した。(人形についての器物損壊罪)

構成要件的な罪質の重なり合いがないので、法定的符合説によれば殺人不能と過失の器物損壊(ともに不可罰)で無罪。(判例)
抽象的符合説によれば、器物損壊罪が成立。
また、殺人未遂を成立させて科刑を器物損壊罪の範囲に限定する見解もあるが、きわめて少数。


244 :238:03/12/24 21:52 ID:DIMLa+Ad
>>241
さすが専門家さんです。
こんなに詳しい説明まで・・・よくわかりました。
これで答えがだせますよ〜ありがとう。
良いクリスマスを。。。

245 :学生:03/12/28 21:13 ID:WbcktvCz
ちょっと前に発表された警察庁道路交通法改正試案に呼気中のアルコール濃度
検査を拒否すると罰金が5万円以下→30万円以下にあがるとありました。
ということは今でも検査拒否に対して5万円以下の罰金が科される可能性が
あるということです。根拠は道路交通法67条2項と120条10号でしょう。
そこで気になったのが憲法38条1項「何人も、自己に不利益な供述を強要
されない」です。検査は供述に含まれるのかどうかわからないので、詳しい方
教えていただけませんか?
含まれるとした場合では違憲にならないのでしょうか?罰金を科してしまったら
実質的に強要されているのと同義になってしまうと私は思います。


246 :無責任な名無しさん:03/12/29 02:38 ID:FWrpFwvo
>>245
同一の論点についての判例が存在しており、
それについての判例評釈も多数存在する。
学生を名乗るなら、そのくらいは自分で探してくれ。

247 :無責任な名無しさん:03/12/29 03:18 ID:hATSDUE8
>>246
名乗っただけでそこまで言われるなら、名乗らないので
判例と判例評釈を教えてください。
自動車運転者の交通事故の報告義務についての判例しか見つかりませんでした。


248 :無責任な名無しさん:03/12/29 03:27 ID:FWrpFwvo
>>247
判例は
最判平成9年1月30日刑集51−1−335
この判例に対する評釈としては
刑事訴訟法判例百選[第7版]小早川義則がもっとも基本的。
これに付されている参照文献を読めばだいたいのことは分かるはず。

249 :無責任な名無しさん:03/12/29 14:40 ID:hATSDUE8
>>248
ありがとうございます。
検査は供述に含まれないのですね。
早速、文献を読み進めていこうと思います。

250 :無責任な名無しさん:04/01/04 19:58 ID:xjiCiQf/
検査が供述に含まれないってのは国語的にあたりまえだろ。ヴォケ。
供述の意味がわかってんのか? それじゃフェラチオも供述ですか?

251 :無責任な名無しさん:04/01/05 10:04 ID:kb5jfk9C
すいません・・・
削除された刑法73-76条の条文をネットで見ることはできませんか、
自分は本当に法律に疎くて専門書も持っていないし、しかしレポートの課題に
からむことなのでどうしようかと思ってます
誰か知ってる人いませんかー。

252 :無責任な名無しさん:04/01/05 12:59 ID:Ga6GnB/p
>>251
ほい。

73条
天皇、太皇太后、皇太后、皇后、皇太子又ハ皇太孫ニ対シ
危害ヲ加ヘ又ハ加ヘシトシタル者ハ死刑ニ処ス

74条
@天皇、太皇太后、皇太后、皇后、皇太子又ハ皇太孫ニ対シ
不敬ノ行為アリタル者ハ三月以上五年以下ノ懲役に処ス

A神宮又ハ皇陵ニ対シ不敬ノ行為アリタル者亦(また)同シ

75条
皇族ニ対シ危害を加ヘタル者ハ死刑ニ処シ危害ヲ加ヘントシタル者ハ無期懲役ニ処ス

76条
皇族ニ対シ不敬ノ行為アリタル者ハ二月以上四年以下ノ懲役ニ処ス

253 :無責任な名無しさん:04/01/05 15:04 ID:DCrGiI8q
251です。
252さん、どうもありがとうございます(^-^*)
使わせてもらいますー。

73条は凄いですね。速攻死刑ですか・・

254 :エラソー:04/01/15 23:37 ID:+CSFEw1D
 酷寒の候いかがお過ごしでしょうか。
 347様、こちらまでおいでいただき、ありがとうございます。
 こうしてふたたびお会いできましたことに喜びを感じております。
 信仰心を持たないわたしでも、ネットでの縁を取り持つ神を想念せずにはいられません。
 まずは当方の思い違いによる失礼をお許しくださいませ。
 法律板の方とはつゆにも思っておりませんでしたので、
もしや以前に、わたくしの浅はかな思慮によるレスにより
347様を不快にさせたことがあるのではなかろうかと、
いまさらながら心配になっております。
 さて、http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1072768412/422における
所信にいたく感服しております。
 当方においては、当初より御説を詳しくご教示いただくことを旨としております。
 もとより、確固とした意思をお持ちである方を待ち望んでおりましたので、
347様におかれましては、ご自身の信ずるところを十二分に
ご披露いただけるように努めさせていただく所存です。
 それでもなお、当方の浅学ゆえに苛立たせてしまうような場面もあろうかとは存じますが、
当方のお願いをぜひともかなえていただきたく、改めてお願い申し上げます。

255 :347です:04/01/16 00:05 ID:IcpVCgoi
とりあえずここにしました。
法学質問スレでは、あちらの>>373にかいたとおり
すでに格安航空券の話題はウザがられていると思っていました。
ですから、それ以降はあえて有意のカキコミはしていないつもりです。
不束者ですがよろしくお願いいたします。m(_ _)m

256 :エラソー:04/01/16 01:02 ID:FAFP8uY0
>>255 お受けいただき、ありがとうございます。
 さて、347様よりお話をお伺いする前に、
まず、どこの板またはスレであれば、
私たちの自由闊達な書き込みを確保するに適当であろうか、
ということが気になっております。

 海外旅行板の方だと思っておりました頃は、
地元板から距離を置いて、自由に話し合える場所として
法律板の適当な死にスレを活用しようと考えておりました。

 法律板の方とお聞きしましたので、これから
いろいろな板を見て回らなければと思っているところなのですが、
法律板および海外旅行板以外の板のうち、
法律板並かそれ以上の「過疎板」の適当なスレに
おじゃましようかとも考えております。

 お互いに法律板の出来事を一切忘れて、余人を交えず、
濃密なひと時を過ごせそうな板又はスレについての
ご希望がありましたら、どうぞお申し付けくださいませ。
(神社・仏閣板とか哲学板とか・・)
 いずれにしましても、今後もこれまでのとおりのまたーりな
時間の流れにまかせて書き込んでゆきたいと思います。
 それでは、本日はこのあたりで指を止めたいと思います。
 お先に失礼いたします。

257 :無責任な名無しさん:04/01/16 13:13 ID:LQu/+7uM
素人です。よろしく
組織体(企業)が行った犯罪において、会社員が会社社長の指示により
会社利益追求のために構成要件に該当するような行為を為した場合に
共謀共同正犯として社長が裁かれるというのは一般的ではないのですか?
テレビニュースで会社ぐるみの犯罪が報道されている時に、なかなか「共謀」
という言葉を耳にすることはありません。なぜでしょうか?


258 :エラソー:04/01/16 20:34 ID:5RjrjYn0
 今日は、お先にログインできたようですね。
 http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1072768412/379-
やりかけました問題設定を完成させたいところですが、
ここで少し、私が認識している347様の御説の概略を掲げさせていただきます。
(先の設題(案)と同様に、購入者と旅客会社との二者間の場合とします。) 

1 いわゆる「格安往復航空券の往路券放棄」は、詐欺罪に当たる。
2 本件詐欺罪の構成要件に該当する行為は、格安往復航空券の購入の際に行われる。
3 行為者の欺罔行為は、復路券を使用しない意思を有しているのに、
販売者に対してそのことを秘して格安往復航空券を買い求めようとする行為である。
4 販売者が、購入者の秘した意思に気づかずに格安往復航空券を引き渡したことにより、
本件詐欺罪は既遂となる。

 こんなあたりでしょうか?

259 :無責任な名無しさん:04/01/16 20:36 ID:VvAJtby+
>>257
共謀ではなく、三罰規定によって裁かれることがあります。

260 :347:04/01/16 21:17 ID:xTZppBsh
>>258
です。

261 :無責任な名無しさん:04/01/16 21:19 ID:xTZppBsh
いけね。あげちった。

262 :無責任な名無しさん:04/01/16 21:53 ID:Jpx32plL
復路を放棄する意志を持って航空券を購入
往路に乗った後気が変わって、復路にも乗った。
その後復路を放棄する意志を持って航空券を購入したのは詐欺に当たるかもしれないと知り自首して、起訴され裁判になった場合どう判断します?
この場合、放棄する意志を持って購入した事は本人が言ってるのだから明らかです。

1.詐欺が成立しているので有罪
2.詐欺が成立しているが可罰性が無いので無罪
3.詐欺に当たらないので無罪



263 :無責任な名無しさん:04/01/16 21:57 ID:WAjsF4Qy
架空の論議とはいえ警察が取り合わないに30万ペリカ
よって起訴されたという前提が間違い

264 :無責任な名無しさん:04/01/16 22:53 ID:urlp/0tz
ここは、架空も含めて刑法の話題なら許されるスレだ。
思考実験的な議論を実務はこうだからと蹴飛ばすのは論外。

265 :無責任な名無しさん:04/01/16 23:05 ID:Jpx32plL
>>263
当たり前な事を言ってどうする、0点

266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :無責任な名無しさん:04/01/17 01:17 ID:EN1SV5iN
思考実験的な議論・・・・・神学論争ともいう

268 :無責任な名無しさん:04/01/17 02:24 ID:L1ZNokMy
>>264-265
別の架空の設定下における警察が取り合わないと書いたのに
拒絶されるとは

269 :無責任な名無しさん:04/01/17 02:29 ID:cGPQxnm+
>>268
それは今回の論点ではないからな。

270 :無責任な名無しさん:04/01/17 02:52 ID:FoJNCmv+
ちとすまん。皆の意見が聞きたいので書き込みます。

不動産賃貸借の更新時に、契約書に定めがない更新手数料(不動産屋に支払うもの)
の請求が不動産屋からあった場合詐欺罪になるでしょうか?

271 :無責任な名無しさん:04/01/17 10:30 ID:qnTHaQmP
支払う必要があるか無いかは議論の余地があるでしょうが、商習慣として
慣例的に行われている事実があるものであれば詐欺に問われる可能性は低い
でしょうね。

272 :エラソー:04/01/17 22:20 ID:x+3qn55J
 347様、>>258に加えて、次のものはいかがでしょう。
5 3の欺罔行為により4の交付行為(処分行為)を経て
格安往復航空券の引渡しを受けた場合の本件詐欺罪は、
いわゆる「一項詐欺罪」である。

273 :エラソー:04/01/17 23:59 ID:x+3qn55J
 さらに、次のものはいかがでしょう。

6 券売機(存在するのかは知らないけど)で格安往復航空券を購入した「時」には、
詐欺罪ではないし、ほかの刑法犯にも当たらない。

274 :エラソー:04/01/18 00:11 ID:uZVopawU
 さらにさらに、次のものはいかがでしょう。
 「今は保留する。」「検討中」でもよいです。

7 復路券を使用しない意思を有しているのに、空港カウンターの係員に対してそのことを秘して、
券売機で購入した格安往復航空券を用いて搭乗手続をした場合には、
その時に詐欺罪既遂となる。

275 :347:04/01/18 20:22 ID:fCUbrP3e
>>エラソー
間違えてageてしまったので逃亡していました。
これくらい落ちれば大丈夫でしょう。
1 「復路」ですね。おおざっぱに言えばYes。
  ただより正しく言えば復路を破棄するつもりで格安往復券を購入する行為。
2 Yes。
3 Yes。
4 Yes。
5 Yes。
6 詐欺罪ではないですね。
  ただし詐欺罪成立説を極端にまで進めれば窃盗罪に問議することも可能。
  しかしいくら机上の空論とはいえそこまで言うのは気が引けます。
  まあ、復路破棄が実際に詐欺で起訴されるのが当たり前のパラレルワールドで
  券売機に「復路を破棄すると犯罪です」と注意書きが書いてあっても難しいでしょうね。
7 厳密にいえばその時点で役務を提供させており新たな法益侵害があると考えることもできますが
  不可罰的事後行為とすればいいと思います。

276 :347:04/01/18 20:47 ID:fCUbrP3e
海外旅行板のほうはもう落ちちゃったのかな?さすがに早いな。
海外旅行板の278のカキコミの抜粋だけど
アメリカン航空の約款 http://www.aal.co.jp/cust/cust_duty_11.html

>航空券は、すべての販売条件を遵守して使用される場合に限り、旅行に有効です。
>アメリカン航空はとくに、次のような行為を禁止しています。
>・ 片道旅行に往復航空券を使用すること

こういう約款も作ることが可能。
JALやANAはヘタレすぎ。

277 :エラソー:04/01/19 20:41 ID:HOeXZGvt
>>275 指摘されるまで気づきませんでした。
  短くまとめようとしたために、抽象的になってしまってましたね。
 長くなりますが3を流用して、
「1 いわゆる「格安往復航空券の往路券放棄」は、」 を
「1 復路券を使用しない意思を有しているのに、 販売者に対してそのことを秘して
格安往復航空券を購入した行為は、」 に訂正します。
 「いわゆるキセル乗車問題」のように、
これをうまく略称化できれば流行るかもしれないのですけどね。
 候補としては「復路放棄意思秘匿往復券購入問題」とか
(・・長すぎ、やはり「格安往復航空券問題」あたりで落ち着くのかな。)。

278 :エラソー:04/01/19 20:51 ID:HOeXZGvt
 7は、販売者の場合と券売機の場合に場合わけすればよかったかも?です。
 最初に読んだときは、7に対して「不可罰的事後行為とすればいい」とあるところから、
これは、6に対して窃盗罪が成立するとの前提のうえでのことであり、
逆に、6に対して窃盗罪が成立しない場合には、
7に定める段階に至ってようやく刑法犯が成立するとのお考えなんですね、
と思ったのですが、どうも微妙な感じに思えてきて自信がない・・
 そこで、6および7の「券売機での購入」の事例は、いまはこれくらいに留めさせていただき、
「販売者から購入したケース」が落ち着いてからでも改めて整理させていただく予定です。

279 :エラソー:04/01/19 21:21 ID:HOeXZGvt
 7を少々改めて、次のものはいかがでしょう。
(次にいう「1に定める行為」の「1」とは、上の訂正後の1をいう。)

8 1に定める行為をした者が、復路券を使用しない意思を有しているのに、
空港カウンターの係員に対してそのことを秘して、
1に定める行為により取得した格安往復航空券を用いて搭乗手続をした場合には、
その時に1の詐欺罪とは別に詐欺罪既遂となる。

 先に予想すると、
「厳密にいえばその時点で役務を提供させており新たな法益侵害があるので、
購入時とは別の新たな詐欺罪が成立するとの説も考えられますが、
私の説では不可罰的事後行為となります。」
・・ではないでしょうか(当たらずとも遠からず??)。

280 :347:04/01/19 21:38 ID:4HV8ljxa
>>278
なるほど。。。
7は券売機で購入した場合も含むんですね。
自分は窓口購入、詐欺罪成立を前提に不可罰的事後行為としたんですが
さぁて、どうやってつじつまをあわせるかな?
とりあえず復路を予約しているのだから
不正な情報をインプットしているわけであり
券売機で購入しても詐欺だ、としときます。
すっごい抵抗あるけどどうせここまで来たんだし。

281 :347:04/01/19 22:02 ID:4HV8ljxa
リロードしないで書き込んだら先にレスがありました。
>>279
そうですね。

ところで、券売機の話ですが
(A)のキャッシュカードを使って正しい暗証番号で金を引き出したとき
(A)と誤信させたんだから詐欺罪だという説がありました。
機械を欺罔しているわけじゃないだろってことで
もう殆ど賛成する人がいないんですけど……
しかし一口に機械といっても
マジンガーZを騙すことはできなくてもアトムなら騙せるんじゃないか?
ドラえもんならもっと簡単に騙せるんじゃ?

というわけで今の券売機はドラえもん並みなので詐欺罪成立に改説。
すいません。うそです。


282 :エラソー:04/01/20 21:24 ID:p1B1oo/z
>>276 そのアメリカン航空の約款ですが、
>航空券は、すべての販売条件を遵守して使用される場合に限り、旅行に有効です。
と、
>アメリカン航空はとくに、次のような行為を禁止しています。
とは、別段落であることから、上の「すべての販売条件」のなかに下の「次のような行為」は
含まれないと読みましたが、いかがお考えでしょう。
 この約款での「旅客の引き受け」の項では、
なぜ、「片道旅行に往復航空券を使用すること」を盛り込まないのでしょうかね。
 旅客運送の提供に至るあらゆるチェック段階において
「片道旅行に往復航空券を使用すること」を運送役務提供の拒絶事由として
逐一掲げればわかりやすいのに・・

283 :エラソー:04/01/20 22:54 ID:p1B1oo/z
 >>272の5の続きにあたりますが、次のものはいかがでしょう。

9 本件詐欺罪の被害法益は、航空会社の財物である「格安往復航空券」である。
10 本件詐欺罪の被害額は、「格安往復航空券」の価額である。
11 10であることから、4の既遂のときに航空会社は当該価額の損害を生じている。
12 9の「格安往復航空券」は、当然に刑法上の有価証券である。

284 :347:04/01/21 11:42 ID:j0dsAERX
9 格安航空券は航空会社は売らない。
  被害法益って言葉はあまり聞かないけど法益っていうなら
  被害法益は格安航空券に対する「占有」でしょう。
10 然り。
11 損害を生じたのは販売者でしょう。
12 刑法上の有価証券ではない。航空券を偽造しても有価証券偽造にはならない。
   民法上も有価証券ではないな。  

285 :エラソー:04/01/22 19:43 ID:FYw65xO5
9 >>258の3で、「販売者」の定義をはっきりさせておくべきでしたね。
 同レスで、「購入者と航空会社との二者間の場合」としたので、
私としては、「販売者」イコール旅客会社というか、
販売者は航空会社の雇われ人という設定でありました。

 この点についてお互いに認識の違いがあったことが、
いまさらながら判明したわけですが、
もしかすると、これまでのご返答が、これによって変わってくるのでしょうか。

 あっ・・ 旅客会社と航空会社の二通りの表現をしてました。
 いまは保留している設題(案)のほうでは「旅客会社」を、
御説概要のほうでは「航空会社」を使うようにします。

286 :エラソー:04/01/22 20:29 ID:FYw65xO5
12 「航空券」は、民事上は証拠証券である、との見解でしょうか。

287 :347:04/01/22 22:10 ID:lt0HXZEl
証拠証券ってのも定義がわからねー。
被害法益といい、最近はこういう言葉が定義されているのか?
それともおれが忘れているだけなのかな?
基本書を読んだのは15年以上昔のことだから。。。



証拠証券です。
航空券に対する除権判決ってないでしょ。

288 :無責任な名無しさん:04/01/22 22:13 ID:lt0HXZEl
しまった。
また
あげちまった。

289 :エラソー:04/01/23 00:11 ID:beF2060Q
>>287 預貯金通帳・証書と同じ性質という意味で、証拠証券を用いていました。

 被害法益は、ある刑法の本に使われまして、
目新しかったので、一度は使ってみたかったというたわいもない動機からでして・・。
 今後注意いたします。

290 :エラソー:04/01/23 00:22 ID:beF2060Q
 たぶんageても、もう誰も気にしないでしょう。

 いまさらカラんでくるズレた住人はいないし、
今後カラんでくるのはモグリかナガレでしょうから、話がループするだけですし・・

 むしろ、海外旅行板のスレのほうが、どっちの説を唱えるにしろ、
ツッコミどころ満載なレスがとめどなく付いててオモシロイ!!
 こちらは地味にゆきましょう。

291 :エラソー:04/01/24 00:54 ID:YtZQSqIp
 >>289の「ある刑法の本」は、短期集中詰め込み学習のときに読んだ↓です。
刑法における行為概念の研究 平場安治著 有信堂高文社 1966年1月刊

 これの「詐欺罪における被欺罔者の処分行為」のところの191頁で、
「騙取罪の主たる被害法益が財産であるに対し取引における信義誠実を
副司的な被害法益と認める最近の傾向は、このことを明確に示すものといえる。」
と「被害法益」という用語が用いられています。
 たしかに、ほかの本ではまったく見かけません。

292 :エラソー:04/01/24 22:56 ID:YtZQSqIp
 >>285でも触れたのですが、
「販売者は航空会社の雇われ人」と脳内設定していたのですけれど、
これによって、>>275ほかのこれまでの返答(9、11を除く。)に
変化がありますでしょうか。

293 :エラソー:04/01/25 01:38 ID:VhQVIhXG
 それと、
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1072768412/379
進めさせていただきます。 修正して再掲します。

1 AB間の路程の旅客運送を行っている旅客会社では、
 当該路程の片道旅客券と往復旅客券を販売している。
2 往復旅客券の販売価格は、片道旅客券の販売価格よりも安く設定されている。
3 旅客会社が定める旅客運送約款では、往復航空券に関して次の事項が定められている。
3−1 往路・復路とも、キャンセルしても払い戻しはしないと定めている。
3−2 往復旅客券中の復路旅客券を使用できる権利は、
 往路旅客券を使用した場合に限り行使できると定めている。
3−3 往復旅客券の購入者が復路旅客券のみを使用し、かつ、
 復路旅客券を使用しなかった場合には、
 片道旅客券の販売価格と往復旅客券の販売価格との差額を
 旅客会社に支払わなければならないと定めている。

294 :エラソー:04/01/25 01:52 ID:VhQVIhXG
 この問題設定の意図は、
御説である詐欺罪成立説が成り立ち得る必要十分条件を満たし、
かつ、無駄を省いた最小限の設題を考えることで、
御説の理解に資したいと考えています。

http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1072768412/383の提案も
ありましたが、必要になりますでしょうか。

295 :347:04/01/25 17:34 ID:N4AU4ScG
>>291
そういう使い方なんだ。ありがとうございます。
1966年。。。平場先生。。。
知らなかったけれど不勉強でした。
>>292
結論自体は変わりませんが、自説によれば
販売者の被害法益=航空券の占有であり
航空会社の被害法益=役務の提供ですから
被害者も被害法益も異なることになります。
私とエラソー氏とでは不可罰的事後行為の説明の理由が異なるでしょう。


296 :347:04/01/25 18:28 ID:N4AU4ScG
>>293->>294
理念だけで考えれば
1の場合は復路変更のできる航空券とできない航空券を販売していれば足り
片道旅客券を販売していることは必要条件ではないですね。
2の場合も私は航空券の占有を被害と考えますので
これも必要条件ではないですね。
ただし1及び2は設問の前提としては不可欠です。
そうでなければ誰も往復航空券とか買わないでしょうから。
動機の問題というべきですかね?


297 :347:04/01/25 18:53 ID:N4AU4ScG
さて3以下ですが
これは少し考えさせて下さい。
民事の問題となります。
詐欺罪が成立というためには
常識としての損害と利得が必要となります。
これが端的に言えば「復路を利用しなければいけない義務」ですね。
この義務を裏付けする民事上の契約をしているかどうかという問題です。
ただし自分は「契約」の問題であり「約款」の問題ではないと考えています・。

なお「契約」と「約款」の違いは
「契約」というのは当事者の合意で、それ故に当事者を拘束するものであり
「約款」というのは予め作成して公表しておくことにより合意とみなされるものと考えます。
つまり約款に定められていなくても当事者が合意して契約すれば当事者を拘束するのです。


298 :347:04/01/25 19:16 ID:N4AU4ScG
AAの約款のことですが
片道旅行に往復航空券を使用することの禁止が
販売条件に含まれるか否かはさておき(自分は含まれると思います)
明示的に禁止されている使用方法が有効な使用方法とは考えられません。
言い換えれば使用方法として無効なわけです。

で、これを表現するのがせいぜい3−3ですね。
ただ「往復旅客券の購入者が復路旅客券のみを使用し」ってのは
「往路旅客券のみを使用し」の意味ですよね。

そしてこれを表現するのが「復路変更不可」の文言。
復路払戻不可はこれと同意の文言だと思われます。
往路・復路キャンセル不可も復路不可を往路不可と並べただけですね。


299 :347:04/01/25 19:32 ID:N4AU4ScG
もうひとつだけ。
復路を破棄した場合、差額の請求はどうなるのでしょうか。
約款にあればありうるはずです。実際にあるかどうかはともかくですが……

では約款になければ?
それでもありうるはずです。それはFIXの性質からです。
これこそが約款の問題ではなく契約の問題と考える所以です。

「復路は必ず搭乗して下さい」
「復路に乗らなければ往路の差額も請求されます」
「それでよければ購入して下さい」
と説明すればいいのです(約款に記載しなくても)。
契約は自由ですから。

そんな説明はないぞー、って声が聞こえてきます。
実際にはそこが問題なんですが
航空券を購入するならそれくらいは常識だろうといっておきます。


300 :エラソー:04/01/26 21:56 ID:ZMQUC/Q9
 ありがとうございます。
 少々考えさせていただきます。

301 :無責任な名無しさん:04/01/27 06:55 ID:qPpoQxKH
罪数に関した質問なのですがいまいち罪数の数え方がわかりません、
例えば>238番さんの1のようなAに対する殺人未遂、Bに対する殺人既遂
の場合は2と数えるのでしょうか?

302 :エラソー:04/01/27 21:35 ID:oYc3oHG4
>>301 お越しいただきましたところ、申し訳ございませんが、
現在の本スレは、特定話題に関する隔離スレ扱いとなっており、
多くの住人はこのスレを見ていないものと思慮されます。

 ご質問の回答を早期に得たいのであるなら、
法学質問スレへ書き込みなさったほうがよろしいかと存じます。

303 :エラソー:04/01/27 23:11 ID:oYc3oHG4
>>296の1関連 ふむふむ。
 たしかに「航空券の占有」が被害されたことを捉える立場であるので、
片道旅客券との価格差とかは必要ないですね。

 いままた気づきましたが、>>293の「3」で、「往復航空券」と書いてるのを
「往復旅客券」に訂正します。
 設題(案)では、旅客運送方法が飛行機なのか列車なのか船舶なのかを
わざと限定しないようにしてゆくつもりです。
 仮に、航空旅客独特の契約体系というか、その他の一般旅客運送になじまない事項で、
御説の存立に係わるものにお気づきになられたときは、
その時点でお知らせくださいませ。

304 :エラソー:04/01/27 23:28 ID:oYc3oHG4
 >>297の「常識としての損害と利得が必要」には、大いに賛同します。

 >>299でご指摘の「差額の請求」について考えている途中で思いついたのですが・・

 もしかしてもしかして、差額の請求に関する契約条項がなくても
(設題でいえば、「3−3」がなくても)御説の成立に支障が無いのでしょうか?
 販売時に詐欺罪が成立するとすると・・、なんだか、そんな気がしてきました・・
 それとも、差額でも違約金でもよいのですが、
復路不搭乗による違約に基づいて、旅客会社が復路不搭乗者に対して
金銭請求権(賠償?請求権?)が1円でも生じている必要があるのでしょうか?

305 :エラソー:04/01/28 20:59 ID:oL04bhS2
 「契約」と「約款」の違いにも関心を惹かれます。
 契約当事者間において、いったい何が合意できていて、
何が合意できてはいない、と言えるのかについての限界の線引きは、
本件の重要部分でしょう。

306 :347:04/01/29 21:06 ID:IyuGb/QN
>>304
もう本当に机上の空論のうえに空論を重ねますが
刑事だけで考えれば差額の請求権の契約条項は不要です。
しかしこの条項がなければ復路破棄が利用方法に反している根拠がひとつ失われます。
旅行会社ないし航空会社が容認していると取られられかねません。

また、金銭的な請求権が生じていることも必要ではないのです。
販売者には詐欺による航空券の返還請求権が生じます。

ただ296で書いたことと同様なのですが
「欺罔されなければ販売しなかった」という関係があるのが前提です。
金銭的請求権がないと「欺罔されなければ販売しなかった」という説明が困難です。

307 :347:04/01/29 21:30 ID:IyuGb/QN
>>305
おっしゃるとおりですね。
「約款」が何故拘束力を持つかという議論がありますね。
で、理屈はともかく「約款」を作成したことから
「契約」があったと看做すか推定するかするわけです。
「約款」は「契約」の立証方法になっちゃっているんですね。

で、299に書いたとおり
「復路は必ず搭乗して下さい」
「復路に乗らなければ往路の差額も請求されます」
「それでよければ購入して下さい」
を徹底すればいいのです。

しかし説明もしない。約款にもない。頼りは「変更不可」の文言だけ。
それでも海外旅行における「変更不可」って破棄は自由という意味になるとは思えないんです。

308 :エラソー:04/01/29 23:14 ID:fKGUij4N
>>306 いえいえ、ご謙遜いただかなくても、
もとより私は、詐欺罪成立論の核心を一糸も纏わぬ「究極」の姿に至るまで
削いで削いで削ぎ落としまくることも一つの目標にしております。
 論証においては、一つの確固とした論理で十分なのですから!

 そうですね。
 すでにご説明いただいていたとおり、1項詐欺による占有権の侵害なのですから、
約款において差額請求権や違約金請求権を定めていなかったとしても、
まずは、誤信して販売してしまった物件の占有回復たる物権的請求権(返還請求権)が
生じていましたね。

309 :エラソー:04/01/30 20:54 ID:SFzIp0Ji
>>306 議論をスリムにしたいので、極力、
差額の請求権その他の金銭的請求権についての契約条項を
スッキリバッサリ削ってゆこうと>>293の設題の修正を試みました(下のとおり)。
 いろいろ削ってみると、>>306
「復路破棄が利用方法に反している根拠」がなくなっていくようで、
逆にスッキリしないような気持ちになってゆく感覚が追体験できました。
 まずは、ご覧ください。 

1 AB間の路程の旅客運送を行っている旅客会社では、同路程の往復旅客券を販売している。   
2 (削除)
3 旅客会社が定める旅客運送約款では、往復旅客券に関して次の事項が定められている。
3−1 理由のいかんにかかわらず、路程の変更は一切できない。(新設)

310 :エラソー:04/01/30 21:05 ID:SFzIp0Ji
 旧3−1から3−3までの内容は、削りました。
 ほとんど2項目になってしまいました。
 「3−? 往路旅客券を不正な目的で購入し、又は使用した場合には、
当該往復旅客券を旅客会社に返還しなくてはならない。 」
を加えようかとも思いましたが、
販売物占有権回復の根拠の数を、約款条項でわざわざ増やしたくないのでやめました
(詐欺罪成立なら当然に販売物返還請求権が生じていることは>>308後段のとおり)。
 また、金銭請求権を生じさせるような契約内容を削りたかったので、
「3−? 理由のいかんにかかわらず、
 往復旅客券が表す運送役務を受けなかったことによる払い戻しは一切しない。」
を付けませんでした。
 なお、往復旅客券の購入者が、往路にしろ復路にしろ、
搭乗しなかったことにより旅客会社側に生じた損害を
当該購入者に対して賠償請求する権利については約款で定めていないことになりますが、
民事法の理論により賠償請求権が生じるものとの結論になれば、
当然のことながら、旅客会社は賠償請求できるものとします。

 これにより、詐欺罪成立説の核心部分ギリギリまで迫れたと思います。

311 :無責任な名無しさん:04/01/31 00:15 ID:P0D7QZpX
>>299
そんな常識はナイ!

机上の空論も結構だけど、「常識」なんて言葉を出してくるんなら、
もうちょっと現状を把握しときましょう。

312 :347:04/01/31 11:07 ID:+qilVYhV
>>311
そこをツッコムですか?

>実際にはそこが問題なんですが
>航空券を購入するならそれくらいは常識だろうといっておきます。
のニュアンスは汲み取って頂きたいものです。

現状は知ってますが
それもふまえたうえでこのカキコミをしています。

313 :エラソー:04/02/02 00:06 ID:+CAcykiN
 >>309は、なにも犯罪行為を示してませんでしたね。
 これでは犯罪が発生しようもない・・
 
 甲は、旅客会社乙が販売する往復旅客券のうちの往路旅客券を使用する意図はあるが、
復路旅客券を使用しない意図を有していることろ、
旅客会社乙の従業員で往復旅客券の販売の業務を行う販売者丙に対してそのことを秘して
往路旅客券を購入した。
 旅客会社乙は、その旅客運送約款において、往復旅客券に関して
「理由のいかんにかかわらず、路程の変更は一切できない。」と定めている。
 甲の罪責はいかに。
 

 これでようやっと、問題文らしくなりましたね。

314 :エラソー:04/02/02 19:02 ID:6ikqZyA5
 「・・を秘して、往路旅客券を購入・・」でなくて、
 「・・を秘して、往復旅客券を購入・・」でした。

315 :347:04/02/03 10:15 ID:VSHAB16u
最近ちょといそがしい。
といいつつ職場からカキコミ。

>>エラソー様
マターリと待ってて下さい。

316 :エラソー:04/02/03 20:46 ID:B9/8IOC6
>315 ラジャー!
 その間、ほかの人を誘ってみたりするかもしれませんので、お気遣いなく!

317 :347:04/02/08 22:23 ID:E8llFkco
旅客会社乙は往復旅客券を格安(FIX)で販売で販売しているところ
甲は
上記格安往復旅客券のうち往路旅客券のみを使用する意図で
復路旅客券を使用しない意図を有しているにも係わらず
乙の従業員で販売の業務を行う丙に対して
復路旅客券を使用しない意図を秘して
往路旅客券を購入した。

1 旅客会社乙が、その旅客運送約款において、往復旅客券に関して
  「片道旅行に往復航空券を使用することは禁止します」と定めている場合。
2 旅客会社乙が、その旅客運送約款において、往復旅客券に関して 
  「路程の変更は一切できない」と定めている場合。
3 丙が、甲に
  「復路は必ず搭乗して下さい」
  「復路に乗らなければ往路の差額も請求されます」
  「それでよければ購入して下さい」
  と説明した場合。

  と場合分けした場合
  甲の罪責はいかに。


318 :エラソー:04/02/08 23:04 ID:9OAxOjzc
>317 お久しぶりです。
 よりリアルな問題設定であるのはわかるのですが、
もっと絞れないでしょうか。
 たとえば・・

319 :エラソー:04/02/08 23:09 ID:9OAxOjzc
旅客会社乙は往復旅客券を販売しているところ
甲は
上記往復旅客券のうち往路旅客券のみを使用する意図で
復路旅客券を使用しない意図を有しているにも係わらず
乙の従業員で販売の業務を行う丙に対して
復路旅客券を使用しない意図を秘して
上記往復旅客券を購入した。

○ 旅客会社乙が、その旅客運送約款において、往復旅客券に関して 
  「路程の変更は一切できない」と定めている場合。

  甲の罪責はいかに。

320 :347:04/02/09 00:09 ID:QLZwbYpC
>>エラソー様
自説による結論はシンプルです。
1 2 3 いずれの場合にも詐欺が成立します。
私が基本と考えるのは実は3です。
1は3と同様なことを約款で定めた場合ですね。
で、1を絞れば2になるというのがエラソー様のご意見ですね。

おそらくここが一番認識が異なっていると思う部分なのですが
私は詐欺罪成立の根幹をFIXの性質によっています。
契約自由の原則を前提として、旅行手配契約において
復路の利用を義務づける契約もありだと思うのです。

もっと正直に言えば
1と3はFIXの議論をぬきに詐欺罪の成立の理屈が立てやすい場合です。
約款で「路程の変更は一切できない」と定めている場合はFIXの成立を表に出さないと
詐欺罪の成立は難しいと思います。


321 :エラソー:04/02/09 20:59 ID:enHYMwEK
 そのような関連があったのですね。

 私は旅行業の用語にうといのですが、私がいま理解するところの「FIX」とは
「旅行日の変更ができない条件としたもの」と、
漠ととらえていますがよろしいでしょうか。

 この理解でよいとすると、たとえば>>317の設題文の
「2 旅客会社乙が、その旅客運送約款において、往復旅客券に関して 
  「路程の変更は一切できない」と定めている場合。  」
を、本文中の「(FIX)」を移動させて、

「2 旅客会社乙が、その旅客運送約款において、往復旅客券に関して 
  「路程及び旅行日の変更は一切できない」と定めている場合。  」
とした場合と同義であると理解してよろしいでしょうか。

322 :エラソー:04/02/29 22:47 ID:qbWQaZwA
 お忙しいようですね。
 私のFIXの理解は、およそ間違っていないと思いますが、いかがでしょう。

 どうしても航空旅行を想定してしまうためにFIXが頭をよぎって
詐欺罪論議のための構成要件該当性のギリギリの詰めが困難であるのでしたら、
別の事例に変更してもよいです。
 たとえば、

323 :エラソー:04/02/29 23:01 ID:qbWQaZwA
船舶会社乙は船舶による旅客運航事業を行っており、
海外往復クルーズ運航券(以下「往復運航券」いう。)を販売しているところ
甲は
上記往復運航券のうち往路運航券のみを使用する意図で
復路運航券を使用しない意図を有しているにも係わらず
乙の従業員で販売の業務を行う丙に対して
復路運航券を使用しない意図を秘して
上記往復運航券を購入した。

○ 船舶会社乙が、その旅客運航約款において、往復運航券に関して 
  「路程の変更は一切できない」と定めている場合。

  甲の罪責はいかに。

324 :無責任な名無しさん:04/03/07 13:13 ID:ZPZgOUAG
とある企業の代表者Aが一般人であるBに対し詐欺行為を働いた場合、
刑法の責任主義の原則により、行為者の故意、過失をまず考えるとあります。
故意過失を考えるとAには故意がある場合、これはAの故意犯が成立します。
そして、法人の不法行為の場合に於いては両罰規定を規定している法により
法人も罰せられる事となります。
しかしながらここでも責任主義が出て来るために法人の過失と言うものが必要と
なり、これを推定し、法人を罰するというのが今の学説、判例です。
しかしながら、ここで実に初学者である自分は疑問に思ってしまいました。
法人が故意の場合どうなるんだろうかと。
法人が積極的に関与した場合は、過失ではないと思われます。
この場合について本に書いてないので疑問に思いました。

実に初歩的な質問ですみません。ご教授頂けたら幸いです

325 :時間の無駄:04/03/11 19:36 ID:yyx5sH5V
 まだお忙しいのでしょうか?
 いったん中断しましょうか?
 とりあえず、今月末までにご返答がないようでしたら、中断扱いとさせていただき、
このスレッドをタイトルどおりの自由な刑法論議として扱わせていただきます。
 お仕事がんばってくださいませ。

326 :347:04/03/12 20:32 ID:xaGNp4DJ
>>エラソー様改め時間の無駄様
実は本気で忙しいです。

まだ確定申告の書いてます。
この後お引っ越しします。
自分ちではPC開けられません。

ついでに
カミさんも子供もインフルエンザです。

自分の身長−体重が125くらいです。

中断してくれると、正直、助かります。


327 :無責任な名無しさん:04/03/20 10:43 ID:Ctqv6Ums
すみません教えてください。

マンションの上下階の騒音に抗議する意味で
わざと壁や物を叩いたりして、音を立てた場合
脅迫罪にあたりますか。
条文には「生命、身体、自由、名誉又は
財産に対し害を加える旨を告知して・・・」と
ありますが、本件が『害を加える旨を告知』に
あたるか、あたらないかわかりません。
例えば、壁や物を叩くその音を聴いて
ノイローゼになった場合はどうなるのでしょうか。

328 :時間の無駄:04/03/20 11:14 ID:EhwzxJtg
 脅迫罪にならない。 ノイロになったら傷害罪。
 ただし、なぜ壁を叩いているのかを相手が知っているときは、脅迫罪になりえる可能性がグンと高まる。

329 :無責任な名無しさん:04/03/20 11:52 ID:1AyIKJHx
誰か教えていただけませんか?

この前、警察署に詐欺罪として刑事告訴状を出してきました。
2時間以上経緯を説明して、資料等もコピーして渡してきました。
が、警察官が言うには、「これは受け付けましたが、受理とは違いますから」
と言われました。国語辞典では、「受理」は、「正式な手続きをして文書等を受け付けること」
とかかれていましたが、警察は、きちんと捜査をしてくれるのか心配です。
警察での「受理」の意味は、一般とは違うのでしょうか?

330 :時間の無駄:04/03/20 13:09 ID:EhwzxJtg
 検索サイトの法律カテゴリー行政手続法で受理を検索。

331 :327:04/03/21 22:47 ID:+B8EjGXQ
>>328
ありがとうございました。
犯罪者にならずにすみました。

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)