2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おい、お前ら

1 :無責任な名無しさん :02/06/18 10:34 ID:+rphN7PO
不動産賃貸借で困ったことがあれば俺に相談汁

2 :仕事人:02/06/18 10:38 ID:paJAQ1m6
不動産関係のスレが有るからそっちいけ。

3 :無責任な名無しさん:02/06/18 10:41 ID:HiLd3uvL
>>1 がボケってことで終了

4 :無責任な名無しさん:02/06/18 21:58 ID:CgH8QyAP
>>1
よろしこ。

 自営業者Aは,平成2年に投資目的でB銀行から5000万円の融資を受け,
賃貸に出して収益を得るという投資目的用の分譲マンションの一区分所有建物
部分(「甲建物」という)を買い受け,その担保として甲建物にB銀行のために
抵当権を設定し,同年3月1日抵当権設定登記を経由した。Cが不動産業者の
仲介により,同年4月1日,甲建物を期間2年,月額賃料30万円(賃料は前月
末払い),敷金60万円,礼金30万円で賃借し,家族とともに入居した。
その後,賃貸借は2年ごとに合意更新されている。

平成6年8月台風により吹き飛ばされた物体が甲建物のガラス戸を突き破り,
雨も大量に吹き込んで,甲建物の床・畳・壁が水浸しになり,その修理に90万円を
要することになった。
不況のため資金繰りに困っていた家主Aはその修理をしてくれないので,
やむをえず同年8月20日Cが90万円を支出して修理をした。B銀行に対する
Aの借金(残高は4000万円とする)の返済も滞り同年10月1日には期限の利益を
喪失した。AはCの修理代金90万円の請求に応じないので,Cは10月分と11月分の
賃料を支払っていない。

平成6年11月20日にB銀行の申立てに基づき,AがCに対して有する平成6年
10月分以降2年間分の賃料債権に対する抵当権に基づく差押命令が発せられ,
Cに対しても送達された。Cは,未払いの2カ月分の賃料債務および12月分の
賃料債務と90万円の修理代金償還請求権との相殺を主張し,B銀行の賃料の
支払請求を拒むことができるか。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)