2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【やりません】禁オナニーマラソンPart2【合格までは】

1 :氏名黙秘:04/01/02 17:49 ID:???
受験生諸君、君たちは勉強だけにすべてのエネルギーを投入すべきです!

前スレ
【やりません】禁オナニーマラソン【合格までは】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1040192752/

2 :氏名黙秘:04/01/02 17:54 ID:???
OK糞スレで2ゲット

3 :氏名黙秘:04/01/02 18:15 ID:???
ヴェテですが、女の私も参加していいですか。

4 :1 ◆inOsN.BAKA :04/01/02 18:17 ID:???
リセット。

素振りしてくる。

5 :氏名黙秘:04/01/02 18:30 ID:S5w9n8Nx
deta

6 :氏名黙秘:04/01/02 18:44 ID:???
おっ、今年も来たか。
このスレッドは良質の画像を張ってくれるからありがたい。

えっ?禁オナ?
んーなもん、俺はしねえよ。

7 :氏名黙秘:04/01/02 18:54 ID:???
ついに立てたか。

8 :氏名黙秘:04/01/02 20:00 ID:???
無駄な我慢は体の毒
やりたいときにやるのがよい

9 :氏名黙秘:04/01/02 20:12 ID:MKgfUZjC
俺は確か去年は3日が限界だった。
今年はやらない

10 :氏名黙秘:04/01/02 20:14 ID:???
今年はそういえばまだやってないな


11 :氏名黙秘:04/01/02 20:22 ID:???
オナ禁やってる人って夢精で済ませてるの?
そんなの布団がイカ臭くなるからいややん。

12 :氏名黙秘:04/01/02 20:32 ID:???
>>4素振り?
下半身バットの素振りかい?
強いねえ〜

13 :氏名黙秘:04/01/02 20:36 ID:???
座談会からの抜粋:
「生活面」〜性欲の解消〜
A:こういう話題って、オープンにしにくいとは思いますけど、みなさん、性欲
  はどうやって処理してましたか?
S:僕は、一年間禁欲しました。夢精はありましたけど(笑い)。
H:僕は、彼女がいましたから。同棲していたので、週に2、3回は・・・。
T:僕は、風俗ですね。日頃はテコキでしたが、月に一度くらいは歌舞伎町のソー
  プに通ってました。
A:僕も風俗で処理してました。風俗はいい息抜きになりました。
S:合格したので、最近は風俗で一年分の性欲を発散しています。実は、論文答練
  の採点を風俗の待ち時間にやっちゃったこともあります(笑い)。
A:受験生の皆さんへのアドバイスとしては、禁欲できる人はそれでもいいけど、
  無理だという人は自分へのご褒美として風俗に行くのもいいですね。優秀者に
  載ったら、ピンサロ、みたいな。
H:僕の場合、合格したら女のランクもアップさせるぞ、ってことを目標にしてい
  ましたから、彼女がいてもモチベーションは高かったですね。この彼女は最近
  になって捨てましたから(笑い)。
(一同笑う)

14 :氏名黙秘:04/01/02 23:28 ID:???
リセット

15 :氏名黙秘:04/01/02 23:46 ID:???
好き嫌いが分かれると思いますが、私は好きです。
http://www.fastball160.com/ura/02/kimyo/51.jpg
http://www.fastball160.com/ura/02/kimyo/31.jpg
http://www.fastball160.com/ura/02/kimyo/36.jpg
http://www.fastball160.com/ura/02/kimyo/20.jpg

16 :氏名黙秘:04/01/02 23:48 ID:pE4t8Gpz
待望のスレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

17 :氏名黙秘:04/01/03 00:14 ID:???
好き嫌いが分かれると思いますが、私は大好きです。
http://www.fastball160.com/ura/07/yumemi/04.jpg
http://www.fastball160.com/ura/07/yumemi/35.jpg
http://www.fastball160.com/ura/07/yumemi/37.jpg
http://www.fastball160.com/ura/07/yumemi/47.jpg

18 :氏名黙秘:04/01/03 00:18 ID:rrU1YFHS
>>15
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


19 :氏名黙秘:04/01/03 00:50 ID:???
おいおい、あんまりショボイ画像を張るなよ。

ここは強者揃いのオナ禁スレッドだぞ。

20 :氏名黙秘:04/01/03 01:29 ID:???
>>18
http://www.fastball160.com/ura/index2.html

21 :氏名黙秘:04/01/03 01:38 ID:???
二週間ばかり禁オナ中。
今にも溢れてきそうです。

22 :氏名黙秘:04/01/03 01:40 ID:???
>>21
よし。貴様を試してやる。
タイプの芸能人を言ってみれ。画像を用意してやる。

23 :氏名黙秘:04/01/03 01:40 ID:???
参加表明
01/03 0:00よりスタート

24 :21:04/01/03 01:44 ID:9rAkJnDb
>>22
おっぱいが好きでつ

25 :氏名黙秘:04/01/03 01:46 ID:IhwcErnG
>>22
西田ひかる
桜井幸子
中山美穂
高橋かおり
山崎浩子
小柳ルミ子


年代順不同

26 :氏名黙秘:04/01/03 01:47 ID:???
>>22
小池栄子です

27 :氏名黙秘:04/01/03 01:48 ID:???
>>25
もまい、年いくつだ・・・

28 :氏名黙秘:04/01/03 01:52 ID:???
>>27
ワロタ

29 :氏名黙秘:04/01/03 01:55 ID:IhwcErnG
>>27
頭狂大狸学部博士課程修了、果てしないPDに嫌気が差して今度下位ロー進学予定ですが何か?

30 :氏名黙秘:04/01/03 01:56 ID:???
>>29
漏れも理系だが(現行)法律学の糞ぶりにむしろあきれると思う。
学問じゃないってことを良く認識して入らないと失敗するよ。

31 :22:04/01/03 01:58 ID:???
わりー久々にお宝画像サイトをみたら落ちてた。
また見つけたら張っておくから、しっかり溜めておいてくれ。

眠いから寝る。

32 :氏名黙秘:04/01/03 01:59 ID:???
>>30
このスレでそんなこと言われても説得力ないぞ・・・

33 :氏名黙秘:04/01/03 02:03 ID:???
>>32
どこだって2chなら一緒だよ。
自然科学やってると法律学に最初猛烈に違和感を感じる。
まず説の対立ってことがよく分からない。
自然科学では学者(というか研究者)ごとの棲み分けができていて○○説ってのがほとんど無い。
言い出したらきりがないが。
そもそも法律ってのは「改正」ができるものだしね。

結局権威がすべての学問ごっこと割り切ってるよ。

34 :氏名黙秘:04/01/03 02:04 ID:???
で、それと禁オナマラソンの関係を論じてくれ。

35 :氏名黙秘:04/01/03 02:06 ID:???
>>34
いや>>29に対するレスの解説だよ。普段から感じてたこと。

36 :氏名黙秘:04/01/03 02:08 ID:???
帰省中だからオナネタがないよ〜

37 :29:04/01/03 04:56 ID:GcZEa3zX
>>33
レスあ〜んどアドバイスサンクス。
CSでガンダムめぐりあい宇宙見てて落ちてた(自嘲藁
ガンプラ作ったなぁ、とおもて。

法学はクソかもしれないが、基礎科学はもうビチビチのゲリウンコだな、門下
が科学立国を放棄したとしか思えん。座して滅亡を待つよりは打って出る。それ
以上ではないけどね。お互い頑張りましょう、っていうか、もう択一くらい受か
ってるんですか?


38 :氏名黙秘:04/01/03 06:31 ID:???
法学が学問ではないというご意見に対して一言。
哲学、とくに現象学の素養があると印象がだいぶ違って見えると思う。
哲学すら学問だと認めないような方に対しては、何も言うことはないですが・・・

39 :29:04/01/03 07:12 ID:???
>>38
いや、漏れは別に法学がクソとは思ってない…というか憲法刑法の基本書を
読んだ程度だから判断のしようもないが、上で法学が学問ではないといってたから、
たとえそうだとしてもという譲歩の意味で使っただけ。誤解を招いたら失礼。

40 :氏名黙秘:04/01/03 08:30 ID:???
夢精しそうになった。
何とかしてくれ。

41 :氏名黙秘:04/01/03 18:51 ID:???
>>36 どーぞ
http://www.fastball160.com/ura/01/hotaru/34.jpg
http://www.fastball160.com/ura/01/hotaru/36.jpg
http://www.fastball160.com/ura/01/hotaru/38.jpg
http://www.fastball160.com/ura/01/hotaru/42.jpg
http://www.fastball160.com/ura/01/hotaru/45.jpg
http://www.fastball160.com/ura/01/hotaru/46.jpg

42 :氏名黙秘:04/01/03 20:03 ID:???
>>41
" °・:,。★\( ´_ゝ`)♪ありがとう♪(´ι _` )/★,。・:・° "

43 :氏名黙秘:04/01/03 21:59 ID:???
>>42
http://www.fastball160.com/ura/index2.html
つーかここなら>>41を含め見放題だけど

44 :氏名黙秘:04/01/03 22:16 ID:???
  ○
  (
_|| ̄|○


45 :氏名黙秘:04/01/04 23:39 ID:???
(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

46 : ◆ma71unTWJc :04/01/08 15:02 ID:???
禁オナして集中力を高めるか。

47 :氏名黙秘:04/01/08 17:09 ID:???
リセット

48 :氏名黙秘:04/01/08 17:10 ID:???
明日は京都でソープ行こ♪

49 :氏名黙秘:04/01/08 17:15 ID:???
 僕はコンビニでバイトしながら、受験勉強をしている者です。バイトは午後6時か
ら12時までです。体力的にはけっこうきつい仕事だけど、生活にリズムが出てきて、
家で勉強ばかりしているときよりも、かえって健康面にも学習面にも、好結果が出て
いるような気がします。
 昨日の夕方、写真の焼き増しを依頼されたお客さまがいらしゃいました。可愛い女
子高生の方でした(画像)。
http://www.bakemon.com/1000vmomo/photo/momoka016.jpg
 今日その方の写真が出来上がってお渡ししたのですが、中に数枚不鮮明なものがあ
ったということでしたので、僕はすぐに業者に連絡し、その後ですぐにそのお客様に
電話いたしました。
 バイトが終わって家に帰ると、携帯の着信音が鳴りました。相手は、さきほどの女
子高生の方でした。店から電話しようとした時、ちょうど店の電話を店長が使用して
いましたので、僕は仕方なく自分の携帯で、お客様に電話していたのです。着信番号
が残っていたので、きっとかけ間違えたのだろうと、僕は思いました。

50 :氏名黙秘:04/01/08 17:15 ID:???
「さきほどは、ご丁寧なお電話、ありがとうございました」
「いいえ、仕事ですから・・・。で、何か?」
「・・・ええ、そのー、いま両親が旅行中で・・・、私一人で家にいるんですけど・・・、そ
のー、家の前に変な男の人がいて、恐いんです、わたし・・・」
「???。。。・・・それはー、僕に相談するより、警察に電話した方がいいんじゃない
ですか?・・・それに僕は、あなたの名前も知らないし、・・・家だってどこにあるのか分
からない?
「・・・ええ、夜中にぶしつけな電話して、よくないなって思ってはいるんです。でも、
警察は相手にしてくれないし、2ちゃんで相談しても『ハァハァ』っていうレスしか
返ってこないし、それに私、ボーイフレンドいないから、あなた以外に相談する人い
ないんです・・・。わたし、恐いのほんとうよ」(画像)
http://nagirinyukorin.hp.infoseek.co.jp/kabei01t.jpg
 僕は彼女のことがたまらなく心配になりました。いいえ、無理に心配しようとして
いたのかも知れません。自分の下心を抑圧するために・・・。


51 :氏名黙秘:04/01/08 17:16 ID:???
「でも僕にも、いったいどうしてあげればいいのか、分からないんです。あなたのお
家に行くってわけにもいかないでしょう?」
「いいんです、こうしてお話ししていただけるだけで・・・、優子一人だと恐いの・・・、
だから電話を切らないで」
「・・・まあ、それくらいのことなら、いいですけど・・・。明日は日曜で学校も休みだか
ら・・・」
「ありがとう。・・・ねえ、あなたのお名前、教えていたたけませんか?」
「文男っていいます」
「高校生?」
「浪人してます」
「彼女はいるの?」
「いいえ。いません」
「・・・私も・・・。ねえ、お友だちになってもいい?」(画像)
http://www.bakemon.com/1000vmomo/photo/momoka068.jpg


52 :氏名黙秘:04/01/08 17:16 ID:???
「・・・僕、難しい大学を受験しているものですから、会える時間とか余りないかも
しれないけれど、それでもよければ・・・」
「エッ!、もしかして灯台!?」
「・・・そうです」
「スッゴーイ。優子このあいだ『ビギナー』見たのよ。司法試験って、寝ても覚めて
も勉強しないと受からない難しい試験なんでしょう?」(画像)
http://www.bakemon.com/1000vmomo/photo/momoka099.jpg
「まあ、そんなこともないですけど・・・」
「頭いいのね。優子、頭のいい人好きなの。よかったわ、あなたとお友だちになれて」
 こんな話しをしているうちに、僕のおちんちんも、よくなってきたのです。
「ねえ、もう二時だから、寝巻きに着替えて、ベッドにいるんでしょう?」と優子が
訊いた。
「ベッドじゃなくて布団敷いてるけど、横にはなってますよ」


53 :氏名黙秘:04/01/08 17:17 ID:???
「パジャマ?」と優子が訊いた。
「ええ」ラクダの股引とは、答えられなかった。
「優子は、パジャマ着ないの。フワフワの毛布の中で、下着だけで寝るのよ」(画像)
http://www.bakemon.com/1000vmomo/wall/wall09.jpg
 僕は、ちょっぴりエッチな妄想に駆られてしまいました。
「毛の長い毛布でね、その毛が素肌に触れると、とても気持ちいいの。肩が寒くて、
毛布をスーッと引っ張ると、その毛が体を舐めるように這って、太腿とかお腹とか、
何だかいい気持ちなの」
 僕は、毛布の毛になりたいと思った。その毛は、優子のおっぱいや、その下のもっ
と恥ずかしいところも、スーッと刺戟するのだろうか?僕は、空いている片手でおち
んちんを握ってしまったのです。
「優子、少し眠くなっちゃった。文男君。優子のこと好き、って言ってくれる。優子、
誰かに『好き』って言ってもらわないと、眠れないの・・・」
http://www.bakemon.com/1000vmomo/wall/wall15.jpg


54 :氏名黙秘:04/01/08 17:18 ID:???
「好きだよ、優子ちゃん」と僕は言った。
「あたしも、文男君のこと好き」
 僕はおちんちんをしごきはじめました。
「ねえ、もっと『好き』って言って」と優子が言いました。「わたしが、今なにをし
ているか、文男君に分かる?」
「???」
「オマンコいじってるの。優子ってエッチでしょう?文男君が『好き』って言ってく
れたから、優子、エッチな気分になってしまったの。ウウーン・・・。ねえ、文男君は、
いま何してるの?」
「・・・・・・」
「ウフッ・・。言わなくても分かってる。・・・文男君、あたしの声、聞きながら、おち
んちん、こすってるんでしょう?わかるわよ。。ねえ、文男君、優子が、文男君のお
ちんちん、しゃぶってあげましょうか?」(画像)
http://www.bakemon.com/1000vmomo/photo/momoka024.jpg


55 :氏名黙秘:04/01/08 17:18 ID:???
 Gutya Nyutya Butya Kutya・・・、受話器が卑猥な音をたてた。優子があちら
の受話器を可愛い舌で、しゃぶっているのだろう。僕は興奮してしまいました。おち
んちんを擦るピッチが上昇しました。
「ねえ、こんどは文男君が、しゃぶって?」
「しゃぶるって、何を??」
「いやーん、いじわる。優子にそんな恥ずかしいこと言わせるの?」
「言ってよ、優子ちゃん。・・・言って!」
「ウフフ・・・。ねえ、文男君、優子の○○○○しゃぶって」
「よく聞こえなかった。もう一度、言って!」
「ウーン・・・。文男君のいじわる。文男君の舌で、優子のオマンコ、しゃぶって」
 オオオーー。僕の興奮は一気に高まりました。Gutya Nyutya Butya Kutya・・・。
「アアアー、いいー、文男君。。優子、とっても気持ちいいー。もっと、もっと奥ま
で舌を差し込んでちょうだい?・・・文男くーん。優子、もうビショビショ」(画像)
http://www.bakemon.com/1000vmomo/photo/momoka081.jpg


56 :氏名黙秘:04/01/08 17:19 ID:???
「ねえ、文男君。もっと、もっと、しゃぶってー。優子、いい、いい、いくー」
 Gutya Nyutya Butya Kutya・・・、僕も、しゃにむにおちんちんをしごきました。「ゆうこ、ゆうこ、ハァハァ・・・」脳裏には、優子のセクシーな水着姿が浮かんできました(画像)。
http://www.bakemon.com/1000vmomo/photo/momoka092.jpg
「優子、もうベトベトなの・・・、文男君。ねえ、文男君、おっぱいもしゃぶって」
 Gutya Nyutya Butya Kutya・・・、いくらか小ぶりな優子のおっぱいを、僕はしゃぶりました。
「アン、優子、もうダメ・・・、イちゃう、イちゃううわー」
「ハァハァ、僕も、僕も、もう発射しちゃうそうなんだ、ハァハァ」
「アアー、ウン、ウーン。イクーーー、イクーー」
「ゆうこ・・・、ハァ、ハァ、出る、出る・・・」
「文男クーン、アアアアーーーーー」

 仕上げ画像
http://www.bakemon.com/1000vmomo/photo/momoka067.jpg
http://www.bakemon.com/1000vmomo/photo/momoka086.jpg
http://www.bakemon.com/1000vmomo/photo/momoka098.jpg
http://www.bakemon.com/1000vmomo/wall/wall08.jpg


57 :氏名黙秘:04/01/09 00:43 ID:???
素晴らしい!

58 :氏名黙秘:04/01/09 01:29 ID:???
漏れ、禁オナ守ってまつ。
でも、今日はちかれた。。。
ロー入試前だってのに彼女と3回もやっちゃった。
ほんと、、、、ちかれたーYO

59 :氏名黙秘:04/01/09 01:58 ID:???
>>58
何やってんだ、おまいは

60 : ◆ma71unTWJc :04/01/09 16:51 ID:???
一日経過。みんなも禁オナやろーぜ。

61 : ◆ma71unTWJc :04/01/10 01:08 ID:WZHBOSfJ
age

62 :East ◆HWEastS17o :04/01/10 01:13 ID:???
木蔭|_・)

63 :氏名黙秘:04/01/10 01:30 ID:???
毎朝オナニーすることにより脳が活性化される。


64 : ◆ma71unTWJc :04/01/10 01:32 ID:WZHBOSfJ
>>63
それはない。

65 :氏名黙秘:04/01/10 01:33 ID:???
きもちいいのに

66 : ◆ma71unTWJc :04/01/10 01:34 ID:WZHBOSfJ
>>65
気持ちいいことばっかりしてちゃダメだよ。病み付きになるだろ。

67 :氏名黙秘:04/01/10 01:45 ID:ghvkxe6d
ナオタン(;;´Д`)ハァハァ
http://www.graphix.ne.jp/nao/gallery/13.html

68 :氏名黙秘:04/01/10 10:09 ID:???
5年ぐらい前東京に住んでいた時、朝5時ぐらいかな
女の喘ぎ声で目がさめた夕べみたエロビデオかと思ったが違うので
探したら隣の家との隙間で女が立ちバックでやってる最中だった
コラーっと言ったら男の方はチンチン出したまま逃げたけど
女の方はパンツを膝まで下ろしてたからすぐに逃げられなかったので
逃げる女のバックから尻をバッコンバッコンしてやった(真似だけ)
女は悲鳴を上げたのでやばいなと思いそのまま逃がしてやった。
あとでその女どこかで見た覚えがあると思ったら近所の吉野家でバイトやってる子
だった、吉牛食べたあと聞いてみたら顔真っ赤にしてうなずいたんで
店長に黙ってほしければ一回だけやらせてって言ったらあっさりOK
今度の家の隙間じゃなくて俺の部屋で一回だけやらせてもらった。
でもいずらくなったのか一ヶ月ほどで吉野家にもいなくなってしまった

69 :氏名黙秘:04/01/10 11:52 ID:???
おれも禁オナする

70 : ◆ma71unTWJc :04/01/11 02:52 ID:zQYwqf0q
二日経過。

71 :氏名黙秘:04/01/11 02:57 ID:???
抜いた直後の集中力をいかに持続できるかだ。


72 :シャア:04/01/11 09:17 ID:G85Y7IH8
20日間がまんしています。

73 :氏名黙秘:04/01/11 14:59 ID:???
あなたは馬鹿↑

74 :氏名黙秘:04/01/11 19:53 ID:???
みんな歳はいくつ
オナニーっていくつまでゆるされるの?


75 :氏名黙秘:04/01/12 03:52 ID:???
30過ぎると週1くらいでOKになる。
20の頃は毎日でないと駄目だった。

76 :氏名黙秘:04/01/12 04:18 ID:???
俺も合格までオナニしないよ
セクスやってるから我慢できると思う

77 :氏名黙秘:04/01/14 00:39 ID:???
今日は器用に勉強したなあ。
エロ動画ダウンロードしてる3、4分の間に
択一を一問解く。
一石二鳥とはまさにこれだ。

78 :氏名黙秘:04/01/14 23:22 ID:???
>>77
仲間じゃ!

あと、ソープの待合室は肢別本に限りますね。

79 :氏名黙秘:04/01/15 18:26 ID:???
>>76
交尾もやめれ

80 :氏名黙秘:04/01/15 21:48 ID:???
禁オナ1日目がんばるぞう!!

81 :氏名黙秘:04/01/15 21:59 ID:???
陰嚢内には一定の精子を確保しておかないと、やる気が出ないそうです。

82 :氏名黙秘:04/01/16 08:05 ID:???
NOBITA「ヘイ ミスタードラ、ミスタードラ!!」
DORAEMON「ホワッツ ノビタ?」
N「アイ ホープ ファッキン シズカ!!プリーズ ギブ ミー ナイス アイテム。ギブ ミー!! ギブ ミー!!」
D「ウェル・・・ オーケー ジャスト ア モーメント。ユー アー バッド ボーイ ノビタ!!・・・ウェル オー ディス ディス。
テケテケン!!
D「ピンク ローター アンド トゥー ハンドレッツ ダラー!!」
N「オー ローター!! グッド、グッド!!バット マネー!? ホワイ? プリーズ テル ミー。」
D「ハッハ、イエス イエス。ビコーズ シー イズ ソー ファッキン ガール!!」
N「イズ シー プッシー?????オー・・・トゥー ビー シュア。」
D「ユー ウィル ファッキン ハー トゥナイト。」
N「サンキュー ミスター。サンキュー。」
D「ユー アー ウェルカム。ドント フォゲット オン セーフティ スイッチ ユア トマホーク ハッハ!!」
N「イエス サー!!」

83 :氏名黙秘:04/01/18 00:14 ID:???
http://www.jpg-gif.net/bbs/4/img/8168.jpg

84 :氏名黙秘:04/01/20 21:59 ID:???
最近オナヌーもセクッスもしてないから、おれのスーパー・ドレッドノート級の
アレもおしっこをするためだけに使っているよ。なんかもったいないが。

85 :氏名黙秘:04/01/23 22:50 ID:???
http://www.dpj.or.jp/giin/show_giin.php3?id=302&lang=

86 :氏名黙秘:04/01/24 13:11 ID:???
だれも禁オナマラソンに参加しないの?

87 :ローカル線:04/01/24 16:46 ID:???
 都会の生活が長かった僕は、地方の電車がいまだに向かいがけの座席であることに
驚かされた。それは窓の外に見える大村昆のオロナミンCや由美かおるのアース渦巻
きの看板がなおも外されていないのと同じくらいの驚きだった。四人がけの向かい合
う座席は、見知らぬ乗合客どうしが気軽に会話を楽しんでいた昭和の名残りである。
座席に座ると同時に親指でカチカチとメールを打ち始める平成の人々にはなじまな
いような気もした。
 もっともミニスカートのお嬢さんが前の座席に座ったときなどは、思わぬ眼の保養
になる。つい先日の日曜日に僕が答練に出かけるときにも、そんなことがあった。立
っているときでさえ、内容物が見えてしまいそうな短いスカートなので、座席に座る
と、もちろん内容物が露顕した。


88 :ローカル線:04/01/24 16:46 ID:???
 白いパンティの中央に、黒いパンストの縫い合わせの部分が一本のラインを描いて
いる。そのラインはパンティの下のやわらかい肉を圧迫していたのであろう。ライン
の左右には、専門家でなければ認識しえないような丘陵が形成されていた。もちろん
その丘陵は、肉眼で識別しうるものであるから、その丘陵に朱肉をつけて手形に押捺
しても、決して手形の流通性を損うものではない。しかし、そんなことをする振出人
がいなかったのであろう。残念ながら最高裁の判例はいまだない。
 その日は、今年一番の寒い朝であった。僕は手がかじかんでしまっていて、答案が
うまく書けるかどうか不安だった。
「お嬢さん。あなたのムッチリした太腿で、僕のかじかんだ掌を暖めてもらうわけに
はいかないでしょうか?」


89 :ローカル線:04/01/24 16:47 ID:???
「はっ??」
 太腿の間に冷たい掌が侵入してきたお嬢さんは、少し戸惑いの表情を見せた。
「すみません。僕は今年の合格に賭けているものですから、ちょっと暖めさせてもら
いますよ」
「確かに、あなたが私の太腿の間にかじかんだ掌を侵入させることには、合格という
目的との間に合理的関連性が認められると思うの。それにあなたの合格と私の太腿の
温かさとを比較すれば、私があなたの冷たい掌に感じる不快感は、合格に伴う付随
的・間接性な制約にすぎないといえるわ。でも目的は正当かしら?」
「はい。合格することが目的ですから」
「でも、何か不公平な気がするの、わたし」


90 :ローカル線:04/01/24 16:47 ID:???
「こういうのはどうでしょうか、お嬢さん。さいわい僕は何年ものあいだ司法試験を
受験していて、もう嫌になるくらい答案を書いているものですから、中指に大きなペ
ンダコがあるんです」
 と言って僕は、真珠を埋め込んだペニスのような中指をお嬢さんに見せた。
「この中指をお嬢さんの凹に入れて、気持ちよくしてさしあげるというのは、どうで
しょうか?お嬢さんにとっても決して不利な取引ではないと思いますよ」
 お嬢さんが同意したので、僕はパンストに穴を開け、パンティのすき間から、ペン
ダコで脹らんだ中指を凹に挿入した。


91 :氏名黙秘:04/01/27 19:56 ID:???
今日からオナニーしないからな、わかったか。

92 :異邦人:04/01/30 19:24 ID:???
 アラビア人の男は私を見つけると、少しからだを起こし、シャツの下に手を入れた。
もちろん男は、シャツのなかで、私の乳房を握りしめた。それから、彼は、私のジー
ンズのボタンを外しファスナーを下げて、空いているほうの手をパンティの中に突っ
込んだ。私はすでに濡れていた。彼の半ば閉じた瞼の間から、時々ちらりと視線のも
れるのがわかった。でも、ひっきりなしに、彼の姿が私の目の前に踊り、燃えあがる
大気のなかに踊った。波音は正午よりももっと物憂げで、もっと穏かだった。ここに
広がる同じ砂の上に、同じ太陽、同じ光が注いでいた。もう二時間も前から、陽は進
むのをやめ、沸き立つ金属みたいな海の中に、錨を投げていたのだ。水平線に、小さ
な蒸気船が通った。それを視線のはじに黒いしみができたように感じたのは、私がす
っとアラビア人から眼をはなさずにいたからだった。


93 :氏名黙秘:04/01/30 19:50 ID:???
 自分が男を拒めば、それで事は終わると、私は考えたが、太陽の光に打ち震えてい
る砂浜が、私の後ろにせまっていた。アラビア人は手早く私の衣服を脱がせると、そ
の貪欲な凸を私の凹に挿入したが、アラビア人はそのまま動かなかった。それでも、
私は膣の肉襞で男のペニスに浮き出た動脈の血の流れを感じることができた。おそら
く、その顔をおおう影のせいだったろうが、彼は笑っている風に見えた。私は待った。
陽の光で、頬が焼けるようだった。眉毛に汗の滴がたまるのを感じた。それはママン
を埋葬した日と同じ太陽だった。あのときのように、特に膣の上部に痛みを感じ、あ
りとあらゆる血管が、皮膚の下でいちどきに脈打っていた。
 焼けつくような光に耐えかねて、私は顔を横に向けた。私はそれが馬鹿げたことだ
と知っていたし、両腕をアラビア人に押さえられて、太陽から逃れられないことも分
かっていた。男はゆっくりと動きはじめた。アラビア人は、私の腕を押さえていた両
手を私の腰にあてがった。それから激しく腰を前後させ始めた。その瞬間、眉毛にた
まった汗が一度に瞼に流れ、なまぬるく厚いヴェールで瞼をつつんだ。涙と汗のとば
りで、私の目は見えなくなった。額に鳴る太陽のシンバルと、男のペニスの先から迸
る液体を凹で感じるほかには、何ひとつ感じられなくなった。

94 :氏名黙秘:04/01/30 19:57 ID:???
 そのときすべてがゆらゆらした。海は重苦しく、激しい息吹を運んできた。空は端
から端まで裂けて、火を降らすかと思われた。男のうめき声と同時に、私の全体がこ
わばった。その刹那、私はアラビア人の上着のポケットに手を入れて、彼のピストル
を抜き取った。引き金はしなやかだった。私は銃尾のすべっこい腹にさわった。乾い
た、それでいて耳を聾する轟音とともに、すべてが始まったのはこのときだった。私
は汗と太陽とを振り払った。昼間の均衡と、私がそこに幸福を感じていた浜辺の異常
な沈黙とを、打ち壊したことを悟った。そこで、私はアラビア人の身動きしない体に、
なお四たび弾丸を撃ち込んだ。弾丸は男のからだに深くくい入ったが、そうとも見え
なかった。それは、私が不幸の扉を叩いた四つの短い音にも似ていた。


95 :ヴェテ ◆ndUCTauS5U :04/01/30 22:54 ID:???
オナニーダイスキ

96 :第二部:04/01/31 11:00 ID:???
 最初、私は予審判事の言うことを真に受けてはいなかった。私だって三振する前は
司法試験の受験生だったのだ。正当防衛と過剰防衛の区別くらいはできる。彼はカー
テンを下ろした部屋で私を迎えた。その机にはたった一つだけランプが載っていて、
私の座らせられた肘掛椅子を照らしていた。一方、彼はずっと闇の中に座っていたの
だ。以前こうした描写を書物の中で読んだことがあったが、すべてゲームのように見
えた。彼は「魚心あれば水心と言うではないか」と言って、私の上着の襟元から手を
差し入れ、乳房を握りしめた。ところで、じっと眺めると、この予審判事が細おもて
で青い眼は落ち窪み、丈が高く、灰色の口ひげを長く伸ばし、半白の髪をあふれるよ
うに波打たしているのに気づいた。彼はものわかりも良く、また、耳フェチという変
な癖はあったけれども、とにかく、退屈させないセックスをするように思えた。私は
彼に「結婚してくれるわね」とさえ言おうとしたが、丁度その時、自分が人殺しをし
たことを思い出した。


97 :氏名黙秘:04/01/31 12:07 ID:???
 私は肘掛椅子に座ったままの姿勢でいた。予審判事は巧妙な手つきで私の乳首を刺
激し続けた。彼の指先が乳首に触れるたびに、私の女が反応するのがわかった。尋問
が始まった。まず判事は、私が人から口数が少なく、内に閉じこもりがちな性格だと
見られていると言い、そのことをどう考えているか、と尋ねた。「言うべきことがあ
まりないので、・・・アッ・・・、それで黙っている・・・フーゥ・・・だけです」と私は答えた。
判事は最初のときのように微笑して、それはもっともな理由だとこれを認め、「それ
に、これは大したことではない」と付け加えながら、親指と中指で乳首をはさみ、コ
リコリとつまんだ。彼は黙りこんで、私のブラウスのボタンを一つ一つ丁寧に外しな
がら、「あなたという人は、面白い人だ」と早口に言うと、ブラジャーの肩紐を下ろ
し、私の乳房を露わにするやいなや、赤ん坊のように私の乳首を分厚い唇に咥えた。


98 :氏名黙秘:04/01/31 13:21 ID:???
 彼の言うところの意味がよく判らなかったので、私は何も答えずにいた。次第に予
審判事が興奮を昂ぶらせてゆくのが、彼の鼻息から理解できた。彼は、つけ加えて、
「あなたの行動には、私には分かりかねる点が多々あるが、あなたが私を助けて、そ
れを判らせてくれることを確信しています」と言いながら、スカートの中に手を入れ
てきた。彼は、私に両脚を開くように催促した。私は腿の筋肉を緩め、膝と膝が10cm
離れるくらいに股を開いた。彼の指が私の凹の上を這いずり回った。私も次第に興奮
してきた。そんなことをしつつも、彼は、事件当日のことを陳述するよう、私を促し
た。私は、既に彼に向かって話したことを、もう一度申述べた。レエモン、浜、海水
浴、アラビア人によるレイプ、争い、太陽、そしてピストルを五発撃ち込んだこと。
ひとこと話すたびに、私は「アア・・・、いい」とため息をもらし、彼も大きく息をし
た。横たわった死体のところまで話しが進むと、彼は「もうよろしい」と言って、私
の上半身を机の上に乗せ、それから荒々しくスカートとパンティをずり下ろすと、後
ろから私を貫いた。私といえば、こんな風に、同じ話しを繰り返すことに疲れきって
いた。今はただ彼の腰の動きがかもし出す快楽に、身を委ねていたかった。

99 :氏名黙秘:04/01/31 13:35 ID:???
 しばらくの沈黙の後に、彼は身なりを整えて、私はあなたを助けたいと思う、あな
たは面白い人だし、神の加護により、あなたのために何かしてあげられよう、と私に
言った。でも、その前に、彼はもう一度、別な場所であなたとセックスをしたいと言
った。
 その後、何度も予審判事に会って、私と彼はセックスをした。肌を重ねるごとに、
私の凹と彼の凸とは馴染んでゆくようだった。とにかく、少しずつセックスの有りよ
うが変わった。判事はもはや私の惹き起こした殺人事件には関心を持っていないよう
だったし、いわば私の事件はもはや整理ずみになってしまったかに見えた。彼はもう
セックスに必要な言語以外は何も語らなかったし、また最初の尋問の日のような恐い
顔を見ることもなかった。その結果、われわれの逢瀬は、だんだん打ち解けたものに
なった。
 それから数日後、私の身柄は監獄吏の手に渡された。

100 :第三部:04/01/31 13:40 ID:???
 断じて語りたくなかった事柄もある。刑務所に入って数日たつと、私は自分の生活
のある部分を語りたくないということがわかった。
 しばらくすると、こうした嫌悪の念に、私はもう大した意味を認めなかった。実際
において、最初のうちは、現実に刑務所にいたとは言えなかった。わたしは高級ホテ
ルのスイートルームのような豪華な部屋に軟禁された。
 すべてが始まったのは、脂ぎった顔の所長の訪問を受けてからだった。
「どうかね?ここの暮らしは?」と低い声で所長が言った。
「ええ、刑務所にいるとは思えないわ。部屋は大きくて綺麗だし、美味しい食事はい
ただけるし。娑婆にいたころよりずっと幸せよ」
 所長は微笑していた。それから私に近づくとセーターの下から太い腕を突っ込んで
きた。彼はもちろん私の乳房を握りしめた。


101 :氏名黙秘:04/01/31 14:34 ID:???
 彼のやり方は、それまでセックスをしてきた他のどんな男たちよりも直截で大胆だ
った。彼は私の両腕を縄で縛り上げ、ちょうど背伸びをするような恰好に私を吊るし
上げた。それからニタニタと卑猥な笑顔を見せながら、私の着衣を一枚一枚剥がして
いった。それから私の豊満な体を掌や舌で弄んだ後で、馬のペニスのような巨大なイ
チモツを無理やり挿入してきた。時には部屋に他の数人の男性を入れ、彼らの見てい
る前で私を陵辱した。そういう日は夜明けまで私の体は休ませてもらえなかった。数
人の男が入れ替わり立ち代り怒張を挿入してくる。口にも怒張を押し込まれた。二本
同時に咥えさせられたこともあった。前と後ろから強い力で押されて、私は呼吸する
ことさえ困難を感じた。
「ねえ、・・・auf、お願・・・い。もう、堪忍してください。・・・ouf」
 所長はありとあらゆる性技を駆使して、私を責めた。両腕を吊るし上げられて動け
なくなった私の背後に回り、乳房を愛撫した。指先で乳頭をつつく、力を加え乳房を
様々な形に変形させる。二つの盛り上がったお尻の肉の間にペニスを擦りつける。彼
はそれらの模様をビデオ・カメラに収録していた。
 あるときは皮手錠で緊縛された私を芋虫のように床に転がして、六人の男の舌で全
身を舐めまわされたこともあった。体の表面がナメクジに覆われたような不快感があ
ったけれども、それは次第に快感へと変わった。

102 :氏名黙秘:04/01/31 14:44 ID:???
 私は再び両腕を吊るし上げられた。所長は下卑た微笑を浮かべながら、太い注射器
を私のお尻の穴に押し込んだ。冷たい液体が大量に私の直腸を責めた。次第にお腹が
痛くなってきた。
「もう・・・、やめて・・・。出させて下さい・・・、アア・・・、堪忍、もう我慢できないんで
す・・・、お腹が痛い・・・」
 私の願いは聞き容れてはもらえなかった。所長は、タオルを丸めて、私の肛門を強
く押さえていた。全身から脂汗が噴きだしてきた。苦痛で視点さえ定かではなかった。
どういうわけだか、私は平成11年の択一試験を受験していたときのことを思い出し
てしまった。
 水のような排泄物は、噴水のように私の肛門から飛び散っていった。
「臭せえー」六人の男たちの哄笑が聞こえた。やっと排泄することを許された私であ
ったが、その開放感は、同時に屈辱へと変わった。自分でも部屋中に臭気が充満して
いるのが分かった。排泄物には韮とトウモロコシとが混ざっていた。
 所長は私の排泄物で溢れそうな洗面器を脇に押しやると、私のアヌスを背後から貫
いた。
「痛い!」私は一瞬目まいがするほどの激痛を感じた。すると、もう一人の男が前か
ら近づいてきて、私のヴァギナに挿入を開始した。前と後ろから突き上げられて、私
の皮膚の痛点はすべてその機能を停止したように思えた。それに、私は三十時間以上
も睡眠をとらされていなかった。とにかく、この地獄から開放されて、眠りたかった。

103 :氏名黙秘:04/01/31 15:50 ID:???
もう一生オナニーしませんから、許して下さい!

104 :第四部:04/01/31 17:27 ID:???
「痛みに耐えて、よく頑張った。勃起した。賠償については枢機卿と話し合ってくれ
ないか?」総領事は謝罪した。
「所長が和田大学出身者だとは担当部局のほうでも気づかなかったんですね。スーフ
リ出身であることを隠蔽してましてね」枢機卿が付け加えた。
「それって学歴詐称になるんじゃありませんか?」と私は尋ねた。
「まあ、出身サークルをごまかしただけですからね、学歴詐称には当たらないと思い
ますけど?あなたどこの社の方?」
 このとき、このときだけ、いわば私はその権利を持っていたのだが、第二の仮定に
近づくことを自分に許した。私の赦免のことだ。
 たまらないのは、ばかげた喜悦で私の凹をチクチク刺激する、あの所長のもたらし
た血と肉の衝動を、静めなければならなかったことだ。この内なる叫びを押しつぶし、
この叫びを説得することに骨を折らなければならなかった。


105 :氏名黙秘:04/01/31 19:05 ID:???
 教誨師である御用司祭が私を訪ねてきたのは、こうしたときだった。彼の姿を目に
すると、私はちょっと身震いした。司祭はそれに気づいて「恐れないように」と言っ
た。「いつもは違う時間に来るのに」と私が言った。司祭は「これはあなたの特赦請
願とは何の関係もない、まったく友人としての面会であり、特赦請願については何も
知らない」と答えた。私の粗末なベッドに腰を掛けて、彼は自分のそばに来て座るよ
うに勧めた。私は言われるままにした。
 前腕を膝に置き、うなだれて、彼はしばらくそこに腰を掛けたなり、自分の手を見
つめていた。その手はほっそりと筋張っていて、敏捷な二匹の獣を思わせた。そのう
ちの一匹が私の囚人服のボタンの間から侵入してきた。もちろん彼は、私の乳房を握
りしめた。


106 :氏名黙秘:04/01/31 19:07 ID:???
 突然司祭は頭を上げて、私を真正面から眺め、「なぜ乳房を握りしめられるのを拒
絶しないのですか?」と言った。「神を信じていないのよ」と私は答えた。彼は私の
乳房を揉みしだきながら、「その点、確信があるのか?」と尋ねたので、私は、「十三
歳の頃からいつもこうだったの。どの男もみんな私を見ると私の乳房を握りしめたわ。
そんなことはつまらない問題だと思わない?」と言った。すると彼は私のズボンを脱
がせて、私の腿に手を置き、「すべすべした美しい肌をしているね」と言いながら腿
をさすった。それから彼は「自分では確信があるような気がしていても、実際にはそ
うでないことがあるものだ」と呟きながら、パンティの中に手を入れて、私の凹を弄
んだ。私は何も言わずにいた。司祭は私の顔のすぐ近くにまで顔を寄せ、「どう思い
ますか?」と尋ねた。私は「そうかも知れないわね」と答えて、私の唇の間に押し込
まれてきた彼の舌に、自分の舌をからめた。とにかく、私は何に興味があるかという
点については確信がなかったが、進行しつつある肉の官能を拒むことができないとい
う点については、十分に確信があったのだ。そして、彼が法衣の間から露出させて挿
入してきた男根を、拒絶しなかった。


107 :氏名黙秘:04/01/31 19:47 ID:???
 彼は私に犬のような恰好をさせると、私から目をそむけたままで、抽送を繰り返し
た。そして「絶望のあまり、あなたはセックスをするのか?」と尋ねた。「私は絶望
しているわけではないわ」と説明した。私はただ気持ちのいいことが好きなだけだっ
たが、輪姦は嫌いなのだとも答えた。「それなら、神様があなたを助けて下さるでし
ょう。私の知る限り、あなたのような場合には、どんな人でも、神の方へ向かって行
きました」と司祭は言いながら、さらに激しく腰を前後させた。それは、その人たち
の権利だということを、私は認めた。しかし、私は誰にも助けてもらいたくなかった
し、また自分に興味のないことに興味を持つというような時間はなかった。
 このとき、彼の華奢な体が私の背中に覆い被さってきた。そして床に向かって垂れ
下がっている私の乳房を両手ですくい上げるようにして揉んだ。いっそう彼の動きは
早くなり、五分ほど後に果てた。
 彼は体を起こして、その法衣の皺を直した。やり終えると、彼は私を「友よ」と呼
んで、話しかけてきた。彼は「私がこのように話しかけるのは、あなたが死刑囚だか
らではない。我々はすべて死刑囚なのだ」と彼は言った。しかし、私は彼の言葉をさ
えぎって、「それは同じことではないわ。のみならず、それはどんな場合にも慰めと
はなりえないのよ」と言った。「確かにそうです」と彼は同意した。「しかし、あなた
はじきに死なないとしても、遠い将来には死ななければならない。そのときには、同
じ問題がやって来るでしょう?この恐ろしい試練を、それまでいかにして耐えるつも
りなんです?」と言った。私は法衣の中にしまわれた彼の男根を、法衣の上からさす
った。しだいに彼の男根は活力を回復してきた。「現に、私が死に近づいているよう
に、正確にそれに近づいていけるんじゃないの?」と私は答えながら、彼の勃起した
ペニスを口に咥えた。

108 :氏名黙秘:04/01/31 19:51 ID:???
 この言葉を聞くと、司祭は立ち上がって、私の眼の中をまっすぐに見た。そして、
「それではあなたは何の希望も持たず、完全に死んでゆくと考えながら、司法試験を
受け続け、ひまがあれば乳房を握りしめた男とセックスをしているのですか?」と彼
は尋ねたが、その声はちんこの気持ちよさが影響して震えていた。「そうです」と私
は答えた。
 すると司祭はうなだれて、また腰を下ろした。「あなたを気の毒に思う」と彼は言
った。そのように生きることは人間には堪え難い、と彼は思っていたのだ。そんな彼
のちんこがさっきからガマン汁を発し続けていることに、私はうんざりした。
 司祭は、あなたの特赦請願は受理されるだろうが、しかし、あなたは下ろさねばな
らぬ罪の重荷を背負っている、という彼の信念を語った。人間の裁きは何でもない、
神の裁きがすべてだ、と彼は言った。「私に死刑を与えたのは、人間の裁きじゃない
のかしら」と私が言うと、「それはそれだけのものであって、あなたがいま行ってい
る私との行為の罪を洗い清めることはない」と彼は答えた。「罪というものは何だか
私には分からないわ」と私は言った。「ただ私が罪人だということを人から告げられ
ただけじゃないの?。私は罪人であり、私は償いのためにあなたにこうしてフェラチ
オのサービスをしているのよ。誰もこれ以上私に要求することはできないのじゃない
かしら」
 このとき司祭は、また立ち上がった。この狭い独房では、採りうる体位が限られて
しまうから、他の場所でセックスしようと司祭は言うに違いない、と私は考えた。

   完

109 :氏名黙秘:04/02/01 22:01 ID:???
http://www.jpg-gif.net/bbs/4/img/19789.jpg
http://www.jpg-gif.net/bbs/4/img/19936.jpg


110 :資格の鬼(1日目):04/02/02 20:36 ID:nJAKnpAs
ここにもあったのか・・・俺が司法試験板のチャンプになってやる!

111 :ONAPETS:04/02/02 21:07 ID:???
>>110
俺がいる限りそうはさせん

112 :資格の鬼(2日目):04/02/03 00:52 ID:???
今現在俺がこのスレのNoだっ!

113 :ONAPETS(1日) ◆IZiRDVidFs :04/02/03 01:25 ID:???
>>112
勝負だ、資格の鬼。
ちゃんとトリップつけろよ。

114 :資格の鬼(2日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/03 16:23 ID:???
絶対に負けないからな!覚悟しておくがいいっ!
言っておくけど、前回俺は2週間も持ったんだからな。
今回もかなり自身ありありって感じよ。

115 :ONAPETS(2日) ◆IZiRDVidFs :04/02/04 01:27 ID:???
>>114
オレも自信たっぷりあるぜ。
禁オナは勉強にいいというからな。
夢精することを目標にがんばるぞ〜。

116 :資格の鬼(3日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/04 02:32 ID:???
生存!禁オナが勉強にいいのかは分らんが、精神を鍛えるのに少なからず役立つと思う。
俺も夢精を目指すぜっ!因みに禁オナサイト貼っておく ttp://yellow.ribbon.to/~todoroki/

117 :氏名黙秘:04/02/04 07:39 ID:???
ttp://garyo.yi-web.com/yomoyama/masturbation.htm
オナニーを続けると・・・

118 :資格の鬼(4日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/05 00:22 ID:???
半角板覗いてちょっと後悔・・・今夜辺りヤバイかも。
でもいまんとこ俺様がNO1!!!

119 :ONAPETS(3日) ◆IZiRDVidFs :04/02/05 02:56 ID:???
>>118
なんだもうオナりたくなってきたの?
ダメだね〜
不動の精神ってことば
わかる?

120 :資格の鬼(4日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/05 19:38 ID:???
>>119
わりぃわりぃ、もう大丈夫だ心配はいらねぇ。
ま、俺がいまんとここのスレのNo1ってこたー事実だな。

121 :資格の鬼(5日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/06 01:54 ID:???
生存。へへん。

122 :ONAPETS(4日) ◆IZiRDVidFs :04/02/06 02:06 ID:???
性損
今の俺の精神力なら、何でもできそうな気がする

123 :ONAPETS(5日) ◆IZiRDVidFs :04/02/07 03:06 ID:???
セイゾン

124 :資格の鬼(6日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/07 23:59 ID:???
せーぞーん。最近朝立ちばっか。

125 :氏名黙秘:04/02/08 01:01 ID:???
http://www.jpg-gif.net/bbs/4/img/21574.jpg

126 :ONAPETS(6日) ◆IZiRDVidFs :04/02/08 03:20 ID:???
生存。俺は朝立ち、昼立ち、夜立ちだ。

127 :資格の鬼(7日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/08 10:08 ID:???
よぉ、オハイヨ州。今日もビンビンだったぜBROTHER。

128 :氏名黙秘:04/02/08 11:11 ID:???
http://sample.caribbeancom.com/carib/moviepage/sample/tyu09/sample/peepbo15.wmv

http://www2.pinkeyes.com/p100.jpg

129 :氏名黙秘:04/02/08 11:31 ID:???
          ,,..r''"'"´~´ ̄``ヽ、,_
        ,r''´r〃〃彡 彡::::::::::::::::゙ヽ、
      r'"ノ ノノノノノ 彡::::::::::::::::::::::::::::\
      ,f´ )丿ノノノノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      i' (( ! ((ノ:::::::::::,rー''''''ヾ、::::::::::::::::::::::::ヽ
    j( ミ ミW/:::::::,ノ"     ヾ,::::::::::::::::::::,f'''ヽ、
    (ミ( ;:;:;:;:;::::;:;ノ′      `ー:、:::::::::::l lヽ ヽ
   (彡r''^"~` ´            >,<::::t ヒ 〉゙i   お前ら、やらないか?
    't:::゙i,          ,.:ィ‐==ヽv'ィ′ゞ-ゝ、/ j:、
     ヾヽ       ,.ィ'´: : : : : : :ヽ.    : : 、 人)
      ゙t゙t   _,,.ィ"(: : : : : : : : : : i     : : Y  i\
       ゞ>=''"'''''ヽ^'ゝ、: : : : : : :ノ     : : :゙i, .l j \
         f´ : : : : : :゙i  `゙`''''''''''"      : : : :゙i l !j' `ヽ、
        ヽ: : : : : : :.l゙:.  ,r-:、        : : : : :li,!,!     ゙ヽ、,_
         ゝ、: : : ,ノ t  ,;:::;ノ;,,,,;;:::::;;;,,  . : : : : ノ,/  ,.::--――--=:、_
          ``ヾ′ `ー,.r;;;;;;;;::-‐'ヲ'''' . : : : : ://i ,r'" ,.r-ー――-=::、,_ヽ、
             `ヽ、:;;;;;;r''_,,.ィ',ノ′ : : : : : /イ i,/ ,/´         ``ヽ
              ゙ヾ:;:'‐-=''"_,,_  : : : :,/'// / /
                ヽ、 '´ .`  :,:ノ  //',/
                  `ヽ、  ,.,.ィ'´   / /
                      `~´  ヽ、 /ノ


130 :氏名黙秘:04/02/08 19:07 ID:???
http://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1076233738.jpg

131 :ローカル線U:04/02/08 19:13 ID:???
今日の帰りの電車では、
四人がけの椅子で三人の女子大生に囲まれた。
ちょっと創作意欲わく。
ネタまとめるので、しばしご猶予を。

132 :資格の鬼(7日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/08 19:30 ID:???
かかってこい!。お前に俺の禁欲生活を止めることができるのかっ!
全力でかかってこいっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

133 :氏名黙秘:04/02/09 01:53 ID:???
下半身が疼いております

   ハァッハァッ    モゾモゾ
  ∧_∧ ノ⌒⌒⌒`〜、_
ε(・∀・  )//⌒   ノ  ヽ)モゾモゾ
⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

134 :ONAPETS(7日) ◆IZiRDVidFs :04/02/09 02:40 ID:???
精存。
やっと1週間か・・・

135 :氏名黙秘:04/02/09 06:09 ID:???
こんなのどうでしょう
http://pink.jpg-gif.net/bbs/11/img/16736.jpg

136 :資格の鬼(8日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/09 15:43 ID:???
>>135
恐いからみないよ。ONAPETS確認ヨロ。

137 :資格の鬼(9日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/10 01:16 ID:???
せいぞーん。

138 :ONAPETS(8日) ◆IZiRDVidFs :04/02/10 13:20 ID:???
せいぞん。
>>135はきれいなおねえさんが裸で寝ている写真だYO
めちゃカワイイ

139 :ONAPETS(9日) ◆IZiRDVidFs :04/02/11 21:35 ID:???
セイゾン

140 :資格の鬼(10日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/11 22:21 ID:???
俺も勿論せぞーん。

141 :氏名黙秘:04/02/12 18:51 ID:???
頑張ってるな。

142 :氏名黙秘:04/02/12 19:30 ID:???
オナってなんぼの司法試験

143 :ONAPETS(10日) ◆IZiRDVidFs :04/02/13 10:11 ID:???
セイゾン

144 :氏名黙秘:04/02/13 17:12 ID:???
少し寒さが緩んできたな。
女の子の着ているものも
薄くなってきたぞ。
ダイナマイト・バディの姉ちゃんの胸や腰のくびれが気になるなー。
頑張れや。

145 :氏名黙秘:04/02/14 04:44 ID:???
http://ranobe.com/up/updata/up0679.jpg

これならどうだ?

146 :ヘタレ:04/02/14 05:57 ID:???
今日、五発やりました。
今日五時から22日までやらねえぜ。

147 :氏名黙秘:04/02/14 09:17 ID:???
最近しこってないな。

久しぶりに出すとドロッとしたのが
出るんだよな。

液体でなくて固体のような塊が。

148 :氏名黙秘:04/02/14 17:00 ID:???
吉岡美穂の新画像でも、見ろや。

http://www1.nisiq.net/~lala/idol/yosioka32.jpg

149 :資格の鬼(13日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/14 17:06 ID:???
生存してるぜ。相棒!
>>145>>148そんな画像じゃぴくんともしねぇや!

150 :氏名黙秘:04/02/14 22:20 ID:???
http://gold.jpg-gif.net/bbs/19/img/25707.jpg

151 :氏名黙秘:04/02/15 00:45 ID:???
http://free.jp18.com/13v/clips/jp18_com_c.mpg

152 :氏名黙秘:04/02/15 00:49 ID:???
おれ昼寝して夢精した
まいルームで良かった

153 :資格の鬼(14日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/15 02:05 ID:???
>>151
きもーーー!!こんなんじゃ抜けないよ。てか、萎えてかえって助かった。

154 :氏名黙秘:04/02/15 08:09 ID:???
俺は、こういうの好きだが。

155 :氏名黙秘:04/02/15 12:00 ID:???
禁オナしてると睡眠時間が少なくても大丈夫だな。
やはり抜くと体力が失われるのか?

156 :ONAPETS(reset):04/02/15 20:27 ID:???
昨日エチーしちゃった
今日からまたがんばるぞ

157 :資格の鬼(14日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/15 23:35 ID:???
>>156
14日も差がついたわけだが、これいかに?

158 :氏名黙秘:04/02/16 01:13 ID:zHFhveku
資格の鬼さん応援しますー。

159 :氏名黙秘:04/02/16 01:16 ID:???
禁オナしてると、髭が伸びにくくなるよ

160 :ONAPETS(1日) ◆nx6gtTJRF2 :04/02/16 20:35 ID:???
せいぞん

161 :ONAPETS ◆IZiRDVidFs :04/02/16 20:36 ID:???
トリップがちがうぞ

162 :氏名黙秘:04/02/17 00:18 ID:???
資格の鬼さん、今日まで?

163 :ONAPETS(2日) ◆IZiRDVidFs :04/02/17 20:34 ID:???
せいぞん

164 :資格の鬼(16日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/17 22:45 ID:???
>>162
生きてるにきまってんやろ。しっかし、峠を越えてからなんかむなしぃなぁ。
オナニーが恋しい。

165 :ONAPETS(3日) ◆IZiRDVidFs :04/02/19 00:33 ID:???
セイゾン
資格の鬼、ちょっと抜いてこいよ

166 :氏名黙秘:04/02/19 19:56 ID:???
頑張れよ!

167 :ぷろていん:04/02/19 22:30 ID:???
おれも参入するぜ!
もう4日目だぜ!

168 :氏名黙秘:04/02/19 22:36 ID:???
>>167
トリップつけてね

169 :資格の鬼(19日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/20 00:23 ID:???
お前らいきてるかぁ?

170 :ONAPETS(4日) ◆IZiRDVidFs :04/02/20 00:38 ID:???
セイ
ゾン

171 :ONAPETS(reset):04/02/21 00:55 ID:???
またエッチしちゃった
オナニーは我慢できても
彼女いる限り射精をやめるの無理だ

172 :氏名黙秘:04/02/21 11:58 ID:???
                 ヽ    ヽ
                ヽ    '.
                 ヽ   !l      _,. -‐ニニヽ
                  ゝ _!l     /;: '"´  _,.ノ
               ,. '´ -'",.、丶‐-' 、'" ,. -‐'"
               /     /       !,.'´
            /, / ,  .'  / ,.j   /'‐-、
             // / /  l.._ ィ' ,イ  //ニ''ヾ!
             ,'/!、l ! l /‐-メ、 / //ヽl l  !l
           / !|;. ! l  !コ:..ハ `'´ l/  .' l  !!    修行が足りんぞ!
             / /ヘ,. !l /  `   ,.-、ヽ !/ /      修行が!!
         /,イ /丶ヽ/      ヾ:;ヘ,〉´ , '
         ´//シ /ヽ ヽ  ‐-、´  `/ /
             ´ レ/レl 丶、      ,. 'l ,'
        _ ,...... -ノ;; ‐-丶--‐r ' l  !/
        , '´   ` 丶 、::;;;;;;;;;;;;;`l.._ljヽ! ´
     /        ` '' ---─'‐- 、
      !           _ _ _ _    i、_
    │         ,. '    `丶、  `ヽ、
     rj,.、,.、_   /   ,'         ヽ ,. '´丶
     l.::::::::::::゙ヘjヽ  ,. '        .:::..'´...  l
   │::::::::::::::/ ヾ'       ..:::.:.:::::. .::::::::.. |
    !.:::::::::::::/   丶     .::.:::..       !
   .' :::::::::::/     ヽ               、
   ,':::::::::::: i      ヽ             丶
  i .:::::::::::. l         丶             ヽ
  ! :::::::::::..`丶、      ヽ              ヽ


173 :氏名黙秘:04/02/21 16:53 ID:???
>>172
はぁはぁ・・・えっちぃでつね(*‘ω‘ *)

174 :ONAPETS(reset):04/02/22 01:09 ID:???
今日もエッチしちゃった
もう俺やめるわ
さらばじゃ

175 :資格の鬼(21日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/22 10:21 ID:???
>>174
このたわけがぁぁぁ!!

176 :氏名黙秘:04/02/23 11:13 ID:???
            _,.  ,.、,. r 、_
         r、r'゙  `|  〉  >゙´ヽr、
      ,.r'`´i  l i  ! i  /  / ソL..、
     r' \ _,.! r‐ ' ´ ̄`` 'ヽ、/   / リ
     Lr'_´三´  ̄ `` ヽ、  ヽ/ /ヾfヽ、
    /,ィ /  / // ,.ィ  \  `< _,. -'  /
  / / /  / // /}  l   ヽ  ヽ ,. -‐'ヽ_
   / //  /,./-r、/ /  リ .l l il l  ヽ  i´  _,. - }
   /,イ/  / // / iヽ!  / ,1,1 l l  !ハ レ'´  ノ、
   ,1/  ,1ァ'fヽlヽ!'  /l/ 〉ト、/リ /リ い-‐´ ̄ ノ      
   li l  l l ト{。:リ`   ノ メ/,1ヽ、/ !  l ヒニ ̄_ノ     気持ちがぐらついちゃ
   l li i{ 、i。ソ      ァ≧、/ ヽ/  l |!  `}      だめよ。
   |!l  ハ    ,.     ゝイ。:::}ヽ l/   リ ``ヽァ
   | ! l、ヽ  、      ヽ、。rノハ/    /   /
   ! li lヽ  、ヽ        ///  /   ソ
    } ハ ! ヽ         //  /    i{
    |リliトi   ト---- ─,イ/   /    ,1l
   ノ ハ! l _,..Lノl  _,.. -' ,!,./.ノ、  / /1 l
    ,r ' ´ 、   !    /ィ     ヽ //| ',
.   /    ヽ  ,. ァ'/ /       ヽ !  ヽ
  __,.l       '´    !         ヘ ヽ
. {ゝ l    }       rl        , l
/  \  /  ,.    7´` フ、─ 、....._ /  l
/,仆 >'   /    { /´,.ノ__   `ヽ、 }
/ l /    i   .:。:. r' / ノ    `ヽ、   ト、
./ /     {    ,、/レ /ヽ、      `ヽ、 \
  ,!:..     ',  / li レ' ノ‐- ニ=      \/
. ヽ   __ ,.ソ´   i! =ニ ヽ、    ヽ、     ヽ
   ヽ/        ト、    ヽ      ヽ、r'


177 :氏名黙秘:04/02/23 23:33 ID:???
直にえろい

178 :氏名黙秘:04/02/24 11:44 ID:???
「俊輔。あのアラビア人の様子、怪しいとは思わないか?」
 高杉は、LECを出て駅に向かって歩いていく若い司法受験生の女性を尾行してい
るアラビア人を指差して言った。
「それに俊輔。女性の左を見てみろ」
「アッ!もう一人アラビア人が歩いてますね。・・・高杉さん、あのアラビア人二人は
女性を襲おうとしているのではないでしょうか?・・・攘夷です。今が攘夷のときです、
高杉さん」
「待て、俊輔。夷人の強さは、先の馬関戦争で、お前も懲りただろう。それに、我ら
が造ろうとしている新しい日本は、法治国家でなくてはならん。怪しいというだけで
むやみに人を斬ってはならんのだ、俊輔」
「さすが、高杉さん。ところで、高杉さん。我らが現代の日本にいるのは、少し変じ
ゃないですか?」
「いいんだ、俊輔。みなさんが新作を期待しているのだから」


179 :氏名黙秘:04/02/24 11:45 ID:???
 美咲は、さっきから不審な足音を感じていた。自分が歩いて行こうとしている方向
に、歩調を合わせたような足音が二つ、張り付いているような気がした。美咲が立ち
止まると不審な足音も止まる。再び歩き始めると、その足音も歩き始める。
「なんだか、怖いわ」
 冬の短い陽はすでに三時間前に沈み、ラッシュアワーを過ぎた地方都市の駅前に人
影は少なかった。三人の足音だけが、降ろされた商店街のシャッターにこだました。
「なんだか、妖怪人間ベムのオープニングみたいで、気味悪いわ」
 美咲は、足早に商店街を通り抜けようとした。と、その時、黒い影が目の前をよぎ
った。それと同時に腹部に鈍痛を感じ、美咲はそのまま気を失ってしまった。


180 :氏名黙秘:04/02/24 12:00 ID:???
ぬけ

181 :氏名黙秘:04/02/24 13:39 ID:???
「アーア、高杉さん、僕たちがグズグズしていたから、美咲ちゃんがアラビア人に暴
行されて、路地裏に引きずり込まれてしまいましたよ。急ぎましょう」
 高杉と俊輔が美咲が連れ込まれた路地裏へ行くと、美咲はすでに全裸にされていた。
口には猿轡をかまされ、一人のアラビア人が美咲の両腕を押さえつけ、もう一人のア
ラビア人が美咲の体に馬乗りになり、ズボンのベルトを外しているところだった。
「高杉さん。攘夷です。いまこそ攘夷決行のときです」
「待て!俊輔」
「高杉さん、あなた何時から佐幕派に鞍替えしたんですか?見損ないました」
「そうじゃない、俊輔。お前、ネットでエロ動画見て、毎月いくらぐらい支払
ってる?」
「・・・そ、そりゃー、月1〜2万は払ってますけど・・・」
「なっ、そうだろう?・・・アラビア人のやること見てるぶんには、タダだぞ」


182 :資格の鬼(23日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/24 14:53 ID:???
このスレにおいらの敵はいないようだな!
俺 が N o 1 !

183 :氏名黙秘:04/02/24 18:23 ID:???
かえって前率線に悪いんじゃないのか?

184 :氏名黙秘:04/02/24 18:47 ID:???
おまいら60過ぎると一ヶ月なんて余裕のよっちゃんだぞ!

185 :氏名黙秘:04/02/25 01:30 ID:???
>>174
このスレは「禁オナ」スレでつ。
エッチをしちゃっても、問題ありません。
http://www.jpg-gif.net/bbs/5/img/24144.jpg


186 :氏名黙秘:04/02/25 01:33 ID:???
【やりまん】禁オナニーマラソンPart2【合格までは】


187 :資格の鬼(24日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/25 23:53 ID:???
>>186
つまんねーおー

188 :資格の鬼(25日目) ◆oWl6nWdTws :04/02/26 23:33 ID:???
うおぉぉぉぉぉ。おまえら逃げんナー。これだけ俺ががんばってるのに!
やり甲斐が無いじゃないかーーーーー!!!!!

189 :氏名黙秘:04/02/27 02:03 ID:???
http://www.jpg-gif.net/bbs/4/img/23825.jpg

190 :氏名黙秘:04/02/27 23:52 ID:hG23uDUZ
age!!

191 :氏名黙秘:04/02/28 17:18 ID:???
>>181
ネタ

192 :こども?:04/02/29 09:45 ID:???
おいらもチャレンジしようかな

193 :氏名黙秘:04/03/03 07:01 ID:???
http://www.galleries4free.com/jordan6/30/pic12.jpg

194 :氏名黙秘:04/03/03 07:39 ID:???
今後はこのスレは女の人で、禁を破ってしまった人の投稿のみ受け付けます

195 :氏名黙秘:04/03/03 22:22 ID:???
おれ、飲みてーんだよ。
おぃ、酒くれよ。なぁたのむよ。なぁ。
酒のみてーんだよ。おれ一人でのむのいやなんだよぉ。
おぃ。おれおめーらと飲みてーんだよ。一緒にのもーや。

よぉ〜おれと一緒に飲んでくれよ。たのむ。なぁ。
もうほんとおれと飲もうよ。で、色々話そうよ。
だっておれはさこんなにがんばってるのに給料が
羊の角程度しかねぇんだぜ。なぁ、おれってどうよ。おれといっしょに
飲み明かそうぜ。おれいい飲み屋たくさんしってるからよぉ〜

196 :氏名黙秘:04/03/04 16:21 ID:???
2日目です!

197 :氏名黙秘:04/03/04 23:43 ID:???
ちきしょう!禁尾奈して何かいいことでも
あるのか?エッチな画像がアップされてるし。

198 :資格の鬼:04/03/04 23:58 ID:???
おまえら馬鹿!馬鹿!誰も来ないからトリップ忘れちゃったじゃないかー!
一応昨日しちゃったから1日目。

199 :氏名黙秘:04/03/06 12:17 ID:???
http://www.sm-skipper.com/clubs/mask/jyunna/m_photo.jpg

200 :氏名黙秘:04/03/06 12:19 ID:???
レイプしたいという自然の欲求を国家権力が禁圧することにいかなる正当性が
あるのであろうか。

201 :氏名黙秘:04/03/06 12:33 ID:???
>>200
正当性はない。
力のあるオスがメスをレイプし、
弱いオスが淘汰されていくというのが、
自然の摂理だ。
これを禁じたら、種の保存はない。

諸君、書を捨てて街へ出ようではないか。
そして、女を片っ端からレイプするのだ。
法廷では、刑法177条違憲論を展開しよう。

俺は今からやるぞ。
明日の新聞を見てくれ。

202 :氏名黙秘:04/03/06 12:58 ID:???
age

203 :氏名黙秘:04/03/06 12:59 ID:???
「高杉さん、会津藩の布陣が終わったようです。先鋒は春風亭賀三娘」
「前回にも増して、めちゃくちゃな時代考証だな、俊輔。俺の歴史知識が
疑われるぞ」
「大丈夫ですよ、高杉さん。あなたは化学で14点を取ったことがあるけど、
日本史はいつも100点だったんでしょう?日本史だけで大学受かったこと
ぐらい誰でも知ってますよ。英語は平均点スレスレだったし」
「それを言うなっちゅーに。ところで、賀三娘の顔地獄攻撃に対する対策は
万全だろうな?俊輔」
「奇兵隊全員に平成11年択一刑法の問題コピーを持たせました」
「でかした、俊輔。賀三娘の顔地獄攻撃に曝されても、あれを見れば泣きたく
なるからな。これで兵が笑い死することはない」


204 :氏名黙秘:04/03/06 13:00 ID:???
「兄者!長州のタコどもが動き始めたぞ。はよぅ、采配を振れ!」
「賀三娘〜。敵も顔地獄攻撃に対する対策を練っとるみたいよ。何回も
同じ手にゃ乗らん思うけど〜、In で Sky?」
「ナニヲ サラシコ フクラシコ。御公儀への奉公ぞ!」
「そりゃ、まぁ、そうですけど・・・。あんまり言うとボヤキ漫才になるから、
やめときましょ」
「心配せずともよい、兄者。昨夜、長州の陣に間諜を忍ばせ、平成11年択一
刑法の問題コピーを、誤植だらけのオープンの問題にすりかえておいたのじゃ」
「そりゃ〜ええ〜、賀三娘。そりゃ〜、顔地獄攻撃より強力じゃ。ほいじゃぁ、
わしはタニシを拾いに行くけぇ〜、あとは頼んだよ」


205 :氏名黙秘:04/03/06 13:01 ID:???
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                 |:::::::::|
    |:::::::::/                 |:::::::::|   
   |:::::::::/  -=・=-  |,  |  -=・=-  |:::::::::|      
    |::::::::/       /ノ  ヽ       ヽ:::::::|     長州には
   |:::::/        /  \       丶:::|        
   |:::ノ        (●_●)        |::|       天下は渡さん。
   |::|           l l           |::|     
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|
   |::|        -二二二二-        |::|
   |::::\                   /::::|
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::|


206 :氏名黙秘:04/03/06 14:16 ID:viLaHNrM
倉木麻衣が亀頭をパフパフ【左手は添えるだけ】
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1078320350/l50


207 :氏名黙秘:04/03/06 15:37 ID:???
http://gold.jpg-gif.net/bbs/1/img/19409.jpg

208 :資格の鬼9日目:04/03/13 04:38 ID:???
se-zon

209 :氏名黙秘:04/03/13 10:16 ID:???
http://www.kinkeri.co.jp/o-di.jpg

210 :資格の鬼10日目:04/03/14 01:23 ID:???
>>207
きもーーーーー!!
>>209
左から2番目がツボ。左から3番目は桃井望に似てるね(殺害されたAV女優)

211 :氏名黙秘:04/03/14 19:42 ID:???
http://sample.eroxjapanz.com/rojiura/040302/sample.wmv

212 :氏名黙秘:04/03/18 11:38 ID:???
スタンディングマスターベーション

213 :資格の鬼 5日目:04/03/19 01:40 ID:???
おまいら俺様の相手しやがれよ。つまんねぇ

214 :挑戦者 3日目:04/03/20 10:26 ID:???
ども、新参者ですがよろしく。

215 :資格の鬼 7日目:04/03/21 01:39 ID:???
あぁヨロスク。なんでこの板すくねぇんだ?誰かひと呼んできてよ。
チャンプである俺の立場がないんだよ。

216 :挑戦者 4日目:04/03/21 16:54 ID:???
ホント少ないなー。参加ヨロ。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)