2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

倫理倫理倫理倫理倫理倫理センター対策 part II

1 :大学への名無しさん ◆r.BLv0AZ/Y :02/12/17 22:30 ID:uXCvDJFW
前スレ
http://school.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1026561732/l50

12月中旬ですが、倫理はまだ間に合います。
表面的な数式・語句の機械的な操作とは異なりますが、
逆に集中力を出して考えると、ある程度はすんなりと理解できるでしょう。

倫理に限らず、思想一般に関して見ても、
東洋西洋などを問わず広く学べるのは、高校の倫理くらいです。
だから、大学受験とか小さいことを言わず、よい機会と思って勉強しましょう。
ただ、本気で哲学をやりたいと思っても、高校倫理を逸脱することは、大学に受かってから。
一般的に哲学の入門の本は,高校倫理の編集方針とはあまり関係のないことが多いです。
理系の方も、大学で単位稼ぎのために受ける、一般教養の哲学の授業に繋げることができます。

>>2-6辺りに参考書を挙げます。
前スレにあるようなこともどんどん質問しましょう。
みんなの復習になりますから。
ちょっとした整理・メモの類も載せるとよいと思います。
では、ラストスパート頑張りましょう。

2 :大学への名無しさん ◆r.BLv0AZ/Y :02/12/17 22:31 ID:uXCvDJFW
【教科書】※例です
[倫理518]『現代の倫理』濱井修(山川出版社)
http://ikaruga.yamakawa.co.jp/textbooks/exec/browse.cgi?isbn=4-634-70330-0
[倫理517]『新倫理』菅野覚明(他)(清水書院)
http://www.shimizushoin.co.jp/books/1019181520.htm
[倫理525]『現代倫理 改訂版』小牧治(他)(清水書院)
http://www.shimizushoin.co.jp/books/1019181521.htm

【入門】※本試と比べてかなり抜けている部分があります
『実況中継シリーズ 大学入試センター試験倫理』川本和彦(語学春秋社)
http://www.gogakushunjusha.co.jp/catolog/log2.html
『センター試験Vブックス きめる! センター倫理』清水雅博(学研)
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_shihan/detdisp.asp?pos=1&id=2712036&sname1=%97%CF%97%9D

【知識の蓄積+確認】※ノート1種と問題集1種が標準
『倫理ノート』倫理ノート編集部(山川出版社)
http://ikaruga.yamakawa.co.jp/textbooks/exec/browse.cgi?isbn=4-634-05260-1
『レクチャーノート 倫理』清水書院編集部(清水書院)
http://www.shimizushoin.co.jp/books/1019181432.htm
『一問一答 倫理用語問題集』倫理用語問題研究会(山川出版社)
http://ikaruga.yamakawa.co.jp/textbooks/exec/browse.cgi?isbn=4-634-05290-3
『20日完成 スピードマスター 倫理問題集』村西龍(山川出版社)
http://ikaruga.yamakawa.co.jp/textbooks/exec/browse.cgi?isbn=4-634-05320-9
『センター試験短期攻略問題集 倫理』田中大介(駿台文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796122370/qid=1040127533/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-2188122-0645907

3 :大学への名無しさん ◆r.BLv0AZ/Y :02/12/17 22:32 ID:uXCvDJFW
【参考書】※参考書1種と用語集が標準
『新ひとりで学べる 倫理』御厨良一(清水書院)
http://www.shimizushoin.co.jp/books/1019181060.htm
『チャート式シリーズ 新 倫理』佐藤 正英、片山 洋之介(数研出版)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4410121812/qid%3D1040128800/249-2188122-0645907
『理解しやすい 倫理』藤田正勝:編著(文英堂)
http://www.bun-eido.co.jp/learning/kou/rikai/rikai11.html
『倫理用語集』(山川出版社)
http://ikaruga.yamakawa.co.jp/textbooks/exec/browse.cgi?isbn=4-634-05300-4

【センター試験過去問】※年度別なら前者の教学社のもの、分野別なら後者の山川出版のもの
『センター試験過去問研究シリーズ センター試験 倫理』(教学社)
http://www.kyogakusha.co.jp/cgi-bin/print_data_b.cgi?610
センター試験への道 倫理編集委員会『センター試験への道 倫理 ―問題と解説―』(山川出版社)
http://ikaruga.yamakawa.co.jp/textbooks/exec/browse.cgi?isbn=4-634-05330-6

【模試の過去問】
[黒本]『マーク式総合問題集 倫理』河合塾公民科(河合出版)
http://shuppan.kawai-juku.ac.jp/shuppan/book/B/B15gh4_7306613bh.html
[白本]『大学入試センター試験実戦問題集 倫理』代々木ゼミナール教科編集部(代々木ライブラリー)
http://www.yozemi.ac.jp/books/sonota/shirobon-rinri.html
[青本]『センター試験実戦問題集 倫理』全国入試模試センター(駿台文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796157573/qid=1040124513/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-2188122-0645907
『大学入試センター試験完全対策 倫理問題集』センター試験問題研究会(山川出版社)
http://ikaruga.yamakawa.co.jp/textbooks/exec/browse.cgi?isbn=4-634-05940-1

4 :大学への名無しさん ◆r.BLv0AZ/Y :02/12/17 22:32 ID:uXCvDJFW
【どうでもよい本】
『現代思想の遭難者たち』(いしいひさいち:著)(講談社)※現代思想をそれなりに理解していないと笑えません
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062090031/ref%3Dsr%5Faps%5Fb%5F/249-2188122-0645907
『ソフィーの世界 ―哲学者からの不思議な手紙―』(ヨースタイン・ゴルデル(Jostein Gaarder):著)(NHK出版)
※内容的にはあまり良くはないみたいですが,倫理に興味を持つには良い本らしいです
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140803312/qid=1040128188/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/249-2188122-0645907(上巻)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140803320/qid=1040128188/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/249-2188122-0645907(下巻)
『エロスの涙』(ジョルジュ・バタイユ(Georges Bataille):著)(ちくま学芸文庫)※グロ画像が好きな方へ(w
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480086285/qid%3D1026823911/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F1/249-2188122-0645907

5 :大学への名無しさん:02/12/17 22:44 ID:C4l6HlX6
>>1

乙。

6 :大学への名無しさん:02/12/18 00:26 ID:Ds7F0IsF
>>3
過去問はでかさで駿台。

7 :ギリシア思想:02/12/18 11:21 ID:862vW+u5
人々は理解を超えた自然や世界を神々との関係を用いて説明しようとした。→神話(ミュトス)の誕生

詩人ホメロス…『イリアス』や『オデュッセイア』
詩人ヘシオドス…『神統記』
    ↓
やがて、自然や世界を神話ではな、理性(ロゴス)によって説明しようとする者たちがあらわれた。
    ↓
自然哲学者たちの登場…根源(アルケー)を求める。

タレス…哲学の祖。「万物の根源は水」。
ピタゴラス…数学者。「万物の根源は数」。
ヘラクレイトス…「万物の根源は火」であり、それによって世界は変化し続ける。→「万物は流転する」。
エンペドクレス…四元素が「愛」と「憎」によって離合・集散し続ける。
デモクリトス…原子論(スゲー)。「万物の根源は、それ以上分割不可能な原子(アトム)である」とした。

ペルシア戦争後、市民に政治技術としての「弁論術」を教える職業教師=ソフィストがあらわれる。
ソフィストとは「知恵ある者」という意味である。
    
プロタゴラス…もっとも高名なソフィスト。「人間は万物の尺度である」。

しかし彼らの活動は「相対主義」の持つ矛盾を引き起こし、論争に勝利するための「詭弁」をあやつる
風潮を生み出した。
    ↓
ソフィストたちの相対主義を批判し、人間に関する普遍的な真理を求めようとする者があらわれた。
    ↓
我らが「内面の哲学の祖」、ソクラテス登場。

8 :中国思想:02/12/18 11:21 ID:862vW+u5
中国思想は頻出。何らかの形で問題に組み込まれている場合が多い。
儒家→孔子・孟子・荀子(これを知らなきゃ中国思想はお話にならない)
道家→老子・荘子(老荘思想ってやつだ)
が中国思想の大きな二本柱だが、その他にも扱われる思想は多い。例えば、
法家→韓非子(信賞必罰の法治主義)
墨家→墨子(倹約主義・兼愛の立場から儒家批判。兼愛・交利の立場から非攻説)
等がそうだ。それ以外にも、儒家に基づきながら形而上学的な要素を取り込んだ学問が生まれた。
朱子学→朱子(理気二元論・「性即理」・「居敬窮理」・「格物致知」)
陽明学→王陽明(朱子学批判・知行合一「心即理」・「到良知」)
等のことだが、これらの学問は後に日本にも伝わり、日本の思想史に大きな影響を与えている
から要注意。

またその他の諸子百家についても、代表的なものは前提知識として問題に組み込まれて
いたりするから、名前と専門分野くらいは知っておいた方が良いかも(兵家・名家・縦横家
・農家・陰陽家あたりだ)。


9 :国学1:02/12/18 11:27 ID:862vW+u5
国学を分かりやすく言えば「中国から入って来た儒教や仏教に影響を受ける以前の、日本古来の精神性
(古道)を取り戻すために『古事記』や『万葉集』など日本の古典を研究しよう」っていう思想だ。

中心人物の流れは単純で、「契沖→荷田春満→賀茂真淵→本居宣長」となる。
契沖が祖で、彼に学んだのが荷田春満、その弟子が賀茂真淵、更にその弟子が本居宣長だ。

国学の祖と言われるのが、契沖(けいちゅう)。著書は『万葉代匠記(まんようだいしょうき)』。
儒学や仏教の影響を受けた解釈をしりぞけて、古典の実証的研究の基礎を築いた人物だ。

次は契沖に学んだ荷田春満(かだのあずままろ)。重要な著書は特に無し。テストでは、契沖と賀茂真淵の
橋渡し役くらいにしか扱われていない、ちょっとかわいそうな人物だ。しいて言うなら、彼は古儀学の
伊藤仁斎にも師事していたということくらいか。名前くらいは覚えてやろうな。

その次は、荷田 春満に学んだ賀茂真淵(かものまぶち)。著書は『国意考(こくいこう)』
真淵は『万葉集』の研究を通して、儒学や仏教のように説教くさくない日本古来の素朴で力強い精神性
=「高く直き心(たかくなおきこころ)」と、男性的でおおらかな歌風=「ますらをぶり」を見出した。
人為的な理屈に走ってせま苦しくなった儒学・仏教とは異なる、古代日本のおおらかで自然な思想を尊重
すべきだ、と真淵は考えたわけだ。

とりあえず、ここまで。

キーワード(『』内は著書)
契沖…国学の祖、古典の実証的研究、『万葉代匠記』
荷田春満…特に無し(「国学は古学からも影響を受けている」ことは覚えておこう)
賀茂真淵…万葉集の研究 高く直き心 ますらをぶり 『国意考』


10 :国学2:02/12/18 11:27 ID:862vW+u5
最後は、賀茂 真淵の弟子であり、国学の大成者でもある本居宣長(もとおりのりなが)。
著書は『源氏物語 玉の小櫛(たまのおぐし)』と『古事記伝』。

大成者だけあって、どうしてもボリュームがあるけど、がんがれ。

まず、賀茂真淵が『万葉集』のうちに「ますらをぶり」を見出したのに対して、
宣長が『古今集』や『源氏物語』のうちに見出したのが、女性的で優しく繊細な歌風=「たをやめぶり」。

宣長が『古今集』・『源氏物語』の研究を通して見出したものは他にもある。それが「もののあはれ」だ。
宣長は、人の心が外界の事物に触れるとき心に生じるしみじみとした感嘆を「もののあはれ」と名付けた。
もっと分かりやすく言えば「人間の自然な情」のことだな。

宣長は「もののあはれ」を未練や愚かだと言ってしりぞけたり、抑え付けたりする、理論や理屈で物事を論
じる儒学・仏教に感化された心のあり方を「漢意(からごころ)」と呼んだ。そして、それは人間本来の自
然な情を見失ってしまうことだとして、「漢意」を批判したんだ。(「漢意」に対して、和歌などにあらわ
れる日本固有の民族精神を「大和心」や「大和魂」という。国学で強調されるものだぞ。)

さて、国学の目的は「日本古来の精神性(古道)」を取り戻すことなわけだが、宣長は『古事記』の研究を
通じて、それを達成した。儒学の求める聖人の道とも、仏教の悟りの道とも異なる、古代日本における道
(古道)として、「推神の道(かんながらのみち)」=「神がみの心のまま人為を加えない自然で素朴な道」
を見出した。そして宣長は、この道は、作為や偽りのない素直でおおらかな心情=「真心(まごころ)」に
立ち返るところに見出されるから、人々が真心にのっとって生きるならば、天下に大過はなく、おのずと安
泰に治まっていく、と説いたんだ。最後に宣長の著書の有名なことばを覚えておこう。

「まことに道あるが故に道てふ言なく、道てふ言なけれど道ありしなりけり」

本居宣長…国学の大成者、たをやめぶり、もののあはれ、漢意批判、推神の道、真心、
     『古事記伝』、『源氏物語 玉の小櫛』


11 :国学3:02/12/18 11:28 ID:862vW+u5
追記

国学に古学の影響があったことは書いたけど、
それ以上に神道との関わりが深いことも覚えておこう。

例えば、平田篤胤の開いた復古神道は、本居宣長の求めた古道の考えを神道と
結び付けることによって、古道の体系化を試みたものだ。実際、復古神道は、
両部神道や儒家神道などに見られる儒学や仏教の影響を排斥し、古来の神道
への復帰(復古)を主張し、やがて時代の流れと共に国粋主義的な要素を強
め、幕末には国学として尊王攘夷論に多大な影響を与えた。



12 :鎌倉仏教(浄土信仰系):02/12/18 11:30 ID:862vW+u5
法然と親鸞、な。浄土宗と浄土真宗。師弟関係だからある程度は似てるよな。親鸞が法然の弟子。
法然は多念義。念仏だけで往生できるんだから何度も何度も唱えろ、と。
親鸞は一念義。一度唱えたらあとは何してもいいよってこと。
ただ、親鸞は法然を否定したわけじゃなくって、法然の専修念仏の考え方にも賛成してたんだけど
貧しさに忙殺されてる民衆のためを思って「一度でいい」って言ったわけ。
時間と余裕があるやつは何度でも唱えたらいいと考えていたっていうのも試験には出ないが軽く覚えとこう。

あと、親鸞が唱えた悪人正機説でいうところの悪人ってのは、今の世に言う悪い人じゃなくって、
迷ってる人とか苦しんでる人のことをいうんだな。
これで「善人なほもて〜」の意味も少しわかりやすくなったでしょう。

キーワード(『』内は著書)
法然・・・浄土宗 専修念仏 弥陀の本願
親鸞・・・『教行信証』 『歎異抄(弟子・唯円の著)』 非僧非俗 悪人正機説 絶対他力 自然法爾


13 :鎌倉仏教(浄土信仰系)の補足:02/12/18 11:31 ID:862vW+u5
「キーワードに親鸞・浄土真宗が抜けてた」だそうです。

14 :大学への名無しさん:02/12/18 11:35 ID:862vW+u5
前スレから使えそうなやつをコピペってみますた。
他にもベーコン・デカルトあたりを説明したやつもあったんですけど、微妙にどこを抜き出すのかをまとめにくかったし、
書き込んだ本人も「はしょりすぎたかも」と言ってたので挙げませんですた。

15 :大学への名無しさん:02/12/18 11:37 ID:862vW+u5
あと>>7のギリシア思想は「続く」だそうです。

16 :大学への名無しさん:02/12/20 01:19 ID:PdRDAbKO
センター試験への道はやったほうがいいよ!


17 :大学への名無しさん :02/12/20 13:41 ID:kiH1cF3i
>>16
まじでぇ?いま駿台の短期攻略センターやってるんだけど・・・
いまから黒本するかセンタ試験への道(かこもんみたいなもんだね)
どっちしようかな・・・


14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)