2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民法質問スレ2

1 :受験番号774:04/02/26 20:12 ID:nhdEXKhm
民法質問スレです。

2 :受験番号774:04/02/26 20:15 ID:g8wRDZxE
なぜ2?

3 :受験番号774:04/02/26 20:27 ID:JsOUfqZo
2スレ目だからだよ。

4 :受験番号774:04/02/26 20:29 ID:g8wRDZxE
なるほどね。 
前スレでも貼っとくか。
【克服して】民法質問スレ【差をつけろ】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1063958334/

5 :受験番号774:04/02/27 00:47 ID:aUbWms4S
質問まだかよ

6 :受験番号774:04/02/27 00:58 ID:z2aBgZMl
Q.
かつて不動産の賃貸借代理権を与えられていたものが、代理権消滅後に
代理人と称して不動産の売買契約を行った場合の法律問題について論じなさい。

某予備校の某試験種の専門記述の対策問題なんだけど、これって何論じれば
いいんですかね?800字ぐらいの分量書かないといけないらしいんですけど。


7 :受験番号774:04/02/27 01:01 ID:EJxvV9fp
代理権消滅後の無権代理

8 :受験番号774:04/02/27 01:13 ID:39Bln/8U
>>7
不合格答案です。基礎からやりなおして2006年受験を目指しましょう。

9 :受験番号774:04/02/27 02:18 ID:Ulzyrpjc
おじはめいと婚姻できる…×

なぜ×なのでしょう?



おじ…自分の祖父・祖母の子供
めい…自分の兄弟姉妹の子供

おじとめいって、4親等じゃないんでしょうか?

10 :受験番号774:04/02/27 02:54 ID:zNYFYSGC
そのときのおじとめいは

    _______
    |          |
 めいの親       おじ
(おじの兄弟姉妹)
    |
   めい

という関係。
つまりあなたの勘違い。

11 :受験番号774:04/02/27 02:58 ID:UYlTT0ae
>6
権限消滅後の表見代理や無権代理人の責任を中心に書けばいい
>9
私(おじ)からするとめいは、親→兄弟→めいで3親等


12 :受験番号774:04/02/27 03:15 ID:Ulzyrpjc
なるほど、めいの「主体」はおじなんですね…
ずっと自分のおじと自分のめいが婚姻すると思ってました…

夜分遅くにありがとうございます

13 :山崎 渉:04/02/27 16:36 ID:vskx+5d5
(^^)

14 :山崎 渉:04/02/27 16:37 ID:AhHv4CUc
(^^)

15 :山崎 渉:04/02/27 16:39 ID:B7FgxmYR
(^^)

16 :受験番号774:04/02/28 01:01 ID:mTX+Kthv
Q.
かつて不動産の賃貸借代理権を与えられていたものが、代理権消滅後に
代理人と称して不動産の売買契約を行った場合の法律問題について論じなさい。

>6
権限消滅後の表見代理や無権代理人の責任を中心に書けばいい

↑下位の不合格答案です。論点もれがあります。基礎からやりまおしましょう。

17 :受験番号774:04/02/28 03:32 ID:o1436EH3
110条と112条の重畳適用

18 :受験番号774:04/02/28 03:32 ID:BGw+L+cQ
消滅アンド愉悦の重畳適用を書け。
余裕があるなら無権代理人の不法行為責任
とか書けば本番では点数はあがるかも


19 :受験番号774:04/02/29 20:36 ID:R76P/G8N
抵当権が未登記である場合、競売の申し立てはできますか?
スー過去にはできないと書いてあるし、Kマスターにはできると
書いてあるんですが・・・

20 :受験番号774:04/02/29 21:07 ID:6ej54wvg
>>19
競売の申し立ては可能(最判昭25.10.24)

登記は第三者に対する対抗要件だから、登記がなくても設定当事者間では有効。
だから設定者に対する関係では登記はいらない。

21 :受験番号774:04/02/29 21:20 ID:3ddlX3q1
>>20
サンクス!
スー過去の間違いですね

22 :受験番号774:04/03/02 02:29 ID:Oj4knHYC
債務不履行による損害賠償請求権の消滅時効期間は、権利を行使しうる時から
10年間であるが、不法行為による損害賠償請求権のそれは、被害者が損害を知った
時から3年間、または不法行為の時から20年間である。(国1)

この問題は「被害者が〜」ってとこで、「損害および加害者」ってのが抜けてる
から間違いなのでしょうか?

23 :受験番号774:04/03/02 03:25 ID:srRKR668
そんなこともわかんないの?国1はやめた方がいいよ。市役所にしときなさい。

24 :受験番号774:04/03/02 20:33 ID:zZbpI0cp
>>22
そうだよ。
「加害者」が抜けている点で誤り。

25 :受験番号774:04/03/02 20:33 ID:SXKv5Vdz
>>22
そだよ。
それに20年は除斥期間だし


26 :受験番号774:04/03/02 20:50 ID:Oj4knHYC
>>24 >>25
有り難うございます。国1って結構細かいとこまで聞いてくるんですね。


27 :ムンムン ◆joNtVkSITE :04/03/02 20:58 ID:iHh2BEpf
文章整序追加更新しました。
どうぞおこしください。
http://mnmnkoumuin.hp.infoseek.co.jp/

28 :受験番号774:04/03/02 21:19 ID:/PNydtPY
>>27
スレ違い

29 :受験番号774:04/03/03 00:08 ID:ogX2TgpE
>>26
実際のひき逃げなんかをかんがえてみれば、
事件があったのは知ってるけど犯人がわからないって場合に
時効が3年になるのはあまりに不合理だってわかる

30 :受験番号774:04/03/03 00:39 ID:7Dw3nXdh
>>29
なるほど!そうですね!!
民法は常識で考えてみることも大切という言葉を
思い出しました。
有り難うございます。

31 :物権変動さん:04/03/07 07:01 ID:196OxbMt
物権の登記についての質問です。旧ゥ問を解いててなんですが登記に公信力がない(ゥ問31、問85)とか推定力があるとか(ゥ問82)ありますがそもそも公定力 推定力は違いありますか?また使い分けしないとダメなんでしょうか!お願いします

32 :受験番号774:04/03/07 12:32 ID:ru8AXYJY
>>31
登記の推定力ってのは登記に書かれてることは反証がなければ真実と推定されること

公信力ってのは公示を信頼した第三者には
公示が真実でなくても公示通りの法律効果を与えるってこと
登記にはこれがない

ちなみに公定力は行政庁の行政行為は違法であっても取り消されるまで有効って意味

公信力なんてのは本当に基本事項なので、使い分けられないとつらい
来年受験だとしても基本テキストなどで勉強したほうが効率的だと思う

33 :物権変動さん:04/03/07 22:10 ID:196OxbMt
どうもサンクスです やっと謎が解けました 今まで意味わからず暗記してたもんで ちなみに今年受験ですよー がんがりまつ

34 :受験番号774:04/03/09 15:14 ID:CE5jyP7b
邦人の ふりして盗む 知識かな

35 :受験番号774:04/03/10 05:41 ID:Q5SmGMEE
後見に関して、保佐と補助の区別がいまいちわかりません。
正直な話、この2つは知的障害者のための制度ですよね?
保佐の方が著しく、と書いてあるため、補助に比べて重度の知的障害と思います。

家庭裁判所は、一定のものの請求によって、被保佐人のために特定の法律行為について
保佐人に代理権を付与する旨の裁判をすることができます。
本人以外のものの請求によってこの審判をするには、本人の同意が必要です。

↑この本人って被保佐人ですか保佐人ですか?
前述の保佐と補助の違いもあわせてお願いします。

36 :受験番号774:04/03/10 05:55 ID:CKVDV1WE
>35
保佐、補助の定義はあなたのテキストに書いてあるとおりだとおもいますが
イメージとしていえば
(重い)被後見>被補佐>被補助(軽い)
の順で障害が軽度であるといえます。
35さんの言うとおりですね。

本人ってのは被保佐人です。
彼らのための制度なんだから当然そうなります。

37 :受験番号774:04/03/10 06:41 ID:Q5SmGMEE
>>36
なるほどよくわかりました。
後見人は未成年後見が頭にありましたので、精神障害は考えてませんでした。
ありがとうございました!


38 :受験番号774:04/03/10 06:57 ID:Q5SmGMEE
>>36
すみません、本人って保佐人じゃなくて、被保佐人なんですよね・・
精神上の障害により事理弁識能力が著しく不十分な者が
本人以外の請求によってされる審判の、同意は出来るのでしょうか?
ましてや本人から代理権を付与する旨の審判を家庭裁判所に請求できるのでしょうか?

どのくらいの事理弁識能力があるのかわからない・・
後見人がいちばん重い精神障害と言うのに、利益相反行為って、利益不利益の分別は付くのでしょうか?
付いたら後見人なんて必要ないと思うのですが。
パニックになってきました。
この精神障害の程度が、「あうあー」としかいえない程度なのか
一般学校の特別クラスの知能なのか、全く想像できません、助けてください。。


39 :36:04/03/10 08:53 ID:BxA4wX9M
>35
同意はできます。「はい」とか「うん」とか言うだけですから。
それくらいできます。
代理権を付与する旨の審判は仮に本人から請求できなかったとしても配偶者、4親等内の親族、後見人
、検察官などに請求してもらっても構いません。ただしこの場合は
本人の同意が必要です。本人の意向を無視してかってに審判はじめられたら
困りますから。
被後見人は何もわからない重度障害者というイメージでよいと思います。
事理を弁識する能力を欠いていますので。
どっちかといえば「あうあー」が近いのではないかと・・

40 :受験番号774:04/03/10 13:19 ID:Q5SmGMEE
>>39
重ね重ねありがとうございます。
内容の真理がわからなくとも、単に「はい」と言えば同意したとみなされると言うことですね。
本人の意思表示とか強迫とか厳しいと思いきや、この辺はドライなんですね?

41 :受験番号774:04/03/11 01:19 ID:W8Wt8QkG
成年被後見人は何も出来ない白痴状態の人(いわゆるあうあー状態なのはこれ)
だから本人の同意があってもその同意は無意味(行為を取り消せる)
被保佐人は山下キヨシあたりを想像するといいと思われ
身の回りの事は出来るけど難しい話になると頭がボーンという状態
被補助人になると原則としてなんでも一人でやらせてもらえる
ただ一部の重要事項(相続の承認とか遺産分割とか)は勝手に一人ではさせてもらえないという感じ

被保佐人と被補助人は自分の判断で法律行為を行えるのが原則(ここらへんが一般的な知障のイメージと異なるので注意)

42 :受験番号774:04/03/12 01:19 ID:q1DUc0Jk
立退き料の支払が土地賃貸借解除における「正当事由」に該当する
としたら、いつまでに支払えばよいでしょうか?

43 :受験番号774:04/03/12 20:50 ID:RrD9CC0I
無権代理行為に悪意の相手方Aは
契約を取り消すことができないということなのですが,
この場合他人物売買として解除することはできるのでしょうか

詳しい人いたらお願いします

44 :受験番号774:04/03/12 21:23 ID:QT4ulyPy
>>43
相手方Aがどうしてもこの契約をなかった事にしたければ、115条か561条を
選んで取消、ないしは解除を主張すればいいっていう話じゃないのかな。
(561条では、他人物売買における相手方の善意・悪意は問わないはず。
但し書きの部分はちゃんと自分で読んでくださいね。)

45 :いつも:04/03/12 23:58 ID:lsNdUxFX
「抵当不動産の賃料債権に対する物上代位権の行使」と
「担保不動産収益執行」が競合する場合は「担保不動産収益執行」
の効力が原則として優先されることとし,「担保不動産収益執行の開始決定」
の前に物上代位による差押えをしていた債権者は「担保不動産収益執行手続」
の中で担保権の順位に従って配当等を受けるってことは
「抵当不動産の賃料債権に対する物上代位権の行使」の意味なくない?

46 :いつも:04/03/13 00:00 ID:5M8xzzD2
あと、新371条の果実は「天然果実」だけではなく
「法定果実」(賃料)も含むってちょっと理解できない。
頭いいかたいたら具体例ください。。

47 :受験番号774:04/03/13 02:18 ID:pUD5ZMeg
>>46
アフォですか?

48 :受験番号774:04/03/13 04:36 ID:YLHpaxdM
>>45
担保不動産収益執行にいう「収益」の具体例を考えてみて下さい。
抵当権者が複数人いる場合を想定して下さい。
後順位抵当権者が先順位抵当権者に優先しちゃうような事実があるか
ないかを考えて下さい。
あるとして、妥当か否か考えて下さい。

>>46
改正前の「果実」は何を含み、何を含まないと判例上解釈されていたか
勉強して下さい。


49 :受験番号774:04/03/13 16:58 ID:Oqu31hGL
狂の産経模試明らかに法律科目ひねりすぎ。憲法で衆参の議決についての問題で
国会の休会中を除いてを
国会の開会中を除いて
なんて変えてるところを見てまじそんなのでないだろと思った。
民法も意味不明だったし

50 :受験番号774:04/03/13 18:51 ID:h7A0x2jb
受領遅滞の効果として、債権者は同時履行の抗弁権を主張できなくなると学びました。
しかし、BがAから物を買った事例で、Aの物の引き渡しをBが拒み受領遅滞になった場合。
Aが後に代金を請求した際には、Bは遅延損害金等を含めた代金と目的物引き渡しとの
同時履行を主張できる、とあります。
前者と後者が矛盾しているように思えるのですが、どなたか教えてもらえないでしょうか?

51 :受験番号774:04/03/13 19:06 ID:Zk1Cow2f
 矛盾してそうでしてない。

>受領遅滞の効果として、債権者は同時履行の抗弁権を主張できなくなると学びました。

 これをいうのは損害賠償請求や解除をするため

>しかし、BがAから物を買った事例で、Aの物の引き渡しをBが拒み受領遅滞になった場合。
>Aが後に代金を請求した際には、Bは遅延損害金等を含めた代金と目的物引き渡しとの
>同時履行を主張できる、とあります。

 解除しないでBの履行を請求する場合にはAは履行を継続しないとダメ。

 (まとめ)
 損害賠償・解除の場面→同時履行の抗弁なくなる
 引き続き履行を請求する場面→同時履行の抗弁まだある 

52 :受験番号774:04/03/13 19:14 ID:8R8SrDrU
民法、スー過去の重要ポイントを中心に、問題演習で地上国2に必要な知識を蓄えつつあります。
あともう少しで8割制覇出来そうなんですが、出来れば国1法律職レベルまで上積みしたいです。
スー過去のやり方を基軸に据えるとして、どんな方法がベストだと思いますか?

53 :受験番号774:04/03/13 19:15 ID:Zk1Cow2f
とりあえずにちゃん辞めるor減らす

54 :受験番号774:04/03/13 19:18 ID:+Ig3OOxF
スー過去の重要ポイントは知識が偏るよ
問題にでてる解答を集約したもんだからね。
国Tなら基本書を通読したほうがいいよ

55 :受験番号774:04/03/13 19:25 ID:8R8SrDrU
アドバイスありがとうございます。スー過去重要ポイントでは知識が偏りますか?
国1で今から基本書通読するなら何がいいんでしょうか?
民法の基本書はどれも分厚いですからね…。

56 :受験番号774:04/03/13 19:30 ID:TiqTp+Qw
内田だね

57 :受験番号774:04/03/13 19:41 ID:/5E/lARd
有斐閣Sシリーズでいいんじゃない

58 :受験番号774:04/03/13 19:45 ID:wt5bbcFy
ソレダ
今からだと内田じゃないね
スマソ

59 :受験番号774:04/03/13 19:47 ID:8R8SrDrU
Sシリーズですか。ありがとうございます。それは何冊あってどれくらいで読み終わりますか?

60 :受験番号774:04/03/13 21:37 ID:/5E/lARd
5冊で2週間くらいかな

61 :受験番号774:04/03/13 21:58 ID:8/KxZBsi
民法馬鹿一代
基本書 ワロタ


62 :受験番号774:04/03/13 22:11 ID:2xNWizgq
>>55
モナーと学ぶ民法入門
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/6171/civil/mona_civillaw.html

63 :受験番号774:04/03/14 17:24 ID:lDoedhHy
>>55
川井健『民法入門』では駄目かな?
藤田宙晴『行政法入門』や芦部信喜『憲法』と同じく放送大学テキストに手を
入れたものだが。

64 :受験番号774:04/03/15 16:53 ID:hco0FmU+
Aが所有する動産をBに賃借していたところ、Cに占有を奪われた場合で質問です。
直接占有者Bはもちろん、間接占有者Aも占有回収の訴えを提起できるらしいのですが、
Aは所有権に基づく目的物返還請求もできますよね?
このような場合のAに1年しか効力のない占有回収の訴えを認めた意味ってあるのでしょうか?
目的物返還請求権だけあれば、Aにとっては十分ではないかと思うのですが。
勉強していてなんとなく疑問に思ってしまいますた。

65 :受験番号774:04/03/16 01:08 ID:RSDlwB+K
>>64
所有者Aが遠方に居た場合はどうですかね。
占有が侵奪された事を早く知る者は誰でしょう。

一般に、1年の除斥期間に意味はないのでしょうか?
動産は輾転流通する事が多いものですが。

66 :受験番号774:04/03/17 15:16 ID:tYqTblND
新ウ問NO.30より
「Xは甲土地が将来高速道路の建設によって値上がりすると誤解して、
甲土地についてその所有者Yと売買契約を締結した」
錯誤の問題なのですが、正解は、
「Xの甲土地を買う旨の意思表示は、動機の錯誤に基づくものであり、判例によれば
錯誤に陥ったことについてXに重過失がある場合、Yもその無効を主張することができない。」
だそうで、解説の趣旨は、
「動機が明示的あるいは黙示的に表示され、法律行為の内容となり、
それが要素に該当すれば無効となる」
ということらしいです。
これに疑問があるのですが、Xは、甲土地が将来値上がりするだろうと勝手に思って
売買契約を結んだわけで、どうして錯誤無効にできる可能性があるのでしょう?
解説の趣旨からすると、契約時にXが「甲土地は将来値上がりすると思うので買います。」
と、動機を明示的に表示していたとしたら、
後に「あれは勘違いだった」と錯誤無効を主張できるということですよね?


67 :仕事人@初仕事:04/03/17 17:46 ID:vErsFBD/
>>66
そのとおりです。(ただし表示は黙示でも可)
動機の錯誤の問題は、結局、表意者保護という静的安全と、取引相手の保護という動的安全を
どのように調和させるべきかという問題であるといえます。
判例によれば錯誤とは「内心的効果意思と表示行為の無意識的不一致」をいう(二元説)とされるため、
本来であれば「動機の錯誤」は95条によって保護されることはありません。
しかしそれではあまりに表意者保護にかけるため、
動機の錯誤の場合でも、動機が明示または黙示に表示された場合は、
95条が適用されるとして、表意者保護(静的安全)を図ろうとしているといえます。

わかりましたでしょうか?


68 :受験番号774:04/03/17 17:52 ID:OvQDOKF9
tes


69 :受験番号774:04/03/17 18:00 ID:OvQDOKF9
>>66
おそらく気になってるのは
後になってみて土地が値上がりしなかったときに
錯誤無効を主張されたら売り手が不利じゃないかって事だと思う

でも、要素の錯誤となるためには「その錯誤がなければそうしなかった」かつ
「普通の人でもそうしないだろう」っていう判断要素がある(因果関係と重要性)
だから、ただ単に
「俺は値上がりすると思ったけどだめだった」では要素の錯誤にはならない
でも
「高速道路がとおると思ってたら実は別の場所だった」なら要素の錯誤になるかも

70 :仕事人@初仕事:04/03/17 18:52 ID:vErsFBD/
>>69
そういう質問だったのね。
錯誤無効を主張するのであるから、当然その他の要件も満たさなければダメでしょう。
1、要素の錯誤であること
2、重過失のないこと
という要件を満たした上で、動機の錯誤である場合はさらに
3、動機の表示
という要件が追加されるということです。

要素の錯誤という要件を満たすか否かの基準は>>69のとおりでしょう。
あてはめはちょっとわからない。
どちらも要素の錯誤にあたるとした上で、過失認定で切るという展開もあるかも。
あんまり難しく考えないほうがいいよ。




71 :66:04/03/17 20:44 ID:tYqTblND
解説ありがとうございます。
69の言うとおり、売り手が不利だと思いました。
つまり、
X「あそこは高速道路が通って値上がりするだろうから買います。」
と来たときに、他の誰もがそこに高速が通らないことを知っていたのに、
Yも忠告・助言しなかった場合、錯誤無効が主張できるということでしょうか。

洋服屋で、他の誰もが似合わないと思っていたのに、Xが似合うに違いないと言いながら
買っていった場合、後日錯誤無効は主張できるのでしょうか?
どうも、売り手が損するような気がして・・・。

72 :仕事人@初仕事:04/03/17 22:27 ID:ULTvmwot
>>71

Q1:前段について
1、高速がとおらないことは、要素の錯誤といえるでしょうし、
2、動機の表示もなされていますし、
3、仮に重過失があったとしても、95条但書は表意者保護と取引の安全の調和を図る規定であるところ、
  YはXが錯誤に陥っていることについて悪意であったのであり、Yの取引の安全は保護に値しない。

したがって、95条但書の適用はなく、95条本文が適用されて、錯誤無効の主張を認めてもよいのではないでしょうか。

Q2:後段について
1、そもそも服が似合うか似合わないかについての錯誤は、判例が示す>>69の基準にあてはめたとき
  要素の錯誤とはいえないと思われます。

したがって、この場合は錯誤無効の主張は認められないと思います。

先ほどもレスしましたが、この錯誤の問題は
結局は表意者保護と取引の安全の『調和』という問題に帰着するので、
錯誤無効を主張するための要件に照らしながら、
具体的事情についてうまくバランスをとることができれば十分かと思います。
つまり、売り手が損だと思ったら、損にならないような利益考量をしてあてはめればいいんですよ。
難しく考えるような論点じゃないと思いますよ。がんばってね

73 :受験番号774:04/03/17 22:29 ID:8WGNcvA+
>>71
服の場合は無理じゃないかな
錯誤はあくまでも意思表示をしたときを基準にしてるから
後になって似合わないとおもってもだめ。
はじめから返すつもりでわざと似合わないって言ったのなら悪意だからやっぱり駄目

あと高速道路のばあいはべつにYの助言の有無は関係ない
あくまで錯誤は意思表示をしたほうを守る趣旨だから
相手方の善意悪意はとわない

もちろん、錯誤を悪用して
値上がりするかどうかを見極めてから錯誤を主張しようとか考えてるのは、
明らかな悪意なので無理だよ
そんなこと考えてないかどうかを判断するためにも,
動機の錯誤には「表示」が必要。
表示があれば,当時から勘違いしてたって言う証明になる

74 :73:04/03/17 22:31 ID:8WGNcvA+
ありゃ、またかぶった。
けっこう更新して確かめたのに・・・
仕事人@初仕事の人とは書きこむタイミングが同じなのかな・・。
後出しすまんです

75 :仕事人@初仕事:04/03/17 22:33 ID:ULTvmwot
>>74
おっと、かぶりましたね。
いえいえ。意見は多いほうがいいでしょう。
私のはあてにならないしw


76 :受験番号774:04/03/18 01:02 ID:hVvwmh3A
抵当権についての質問なのですが、
「抵当直流(抵当権の私的実行)は有効とする判例がある」と手持ちの参考書に書いてあるのですが、
抵当直流とは具体的にどういうことでしょうか?

77 :受験番号774:04/03/18 01:50 ID:RhiN6mA3
>>76
抵当権って普通は裁判所の手を借りて競売にかけてそれを弁済に当てるのさ
でもそれじゃ手続きが面倒だし安く買い叩かれる
だから、抵当権者が直接、
目的物を自分のものにしちゃったり処分できたりする特約を結ぶことも
判例は認めてる
これが抵当直流(または流抵当)。直接自分のところに流れてくるわけだ。

あと余計なことだけど,「ていとうじきながれ」だからね

78 :76:04/03/18 02:06 ID:hVvwmh3A
>>77
なるほど!判り易い解説と読みの補足、有難うございましたm(_ _)m


79 :受験番号774:04/03/18 09:56 ID:SBwbVKv9
スルーされているようなんで
>>64
>Aが所有する動産をBに賃借していたところ、Cに占有を奪われた場合で質問です。
>直接占有者Bはもちろん、間接占有者Aも占有回収の訴えを提起できるらしいのですが、
>Aは所有権に基づく目的物返還請求もできますよね?

 はい。

>このような場合のAに1年しか効力のない占有回収の訴えを認めた意味ってあるのでしょうか?
>目的物返還請求権だけあれば、Aにとっては十分ではないかと思うのですが。

 オレが考えた理由
1 確かに,君が言うように所有権者=占有者のときは所有権に基づく〜だけ認めれば
 Aは物の返還という目的を達成できるのだから2つを認める意味がないようにも思える。
 だけど両者は要件が違う。Aの便宜のため一応両方認める必要はある。

2 そもそも両者は制度趣旨が違う。占有回収の訴えの制度趣旨は自力救済の禁止。
 所有権に基づく返還請求は物の直接支配を回復するため。「所有権者だから」と言って占有回収の訴えを
 認めないのでは事実状態である占有をそのまま法的保護の対象とした趣旨が没却される。

3 つまり,意味がないからと言って「所有権者は占有回収の訴えはできない」としてしまうと
 Cからの「本件占有回収の訴えは本権者Aによるものだから認められない」という抗弁を認めなくては
 ならないことになる。これでは社会秩序を維持するという占有回収の訴えの目的を達成できない。





80 :66、71:04/03/18 11:20 ID:wUv/+ai5
>72、73
レスありがとうございました。
しかし、私には難解で仕方ない民法を
人に解説できる程理解していらっしゃるなんてスゴイと思います。
また、お願いします!

81 :受験番号774:04/03/19 00:52 ID:ZhsU5XBU
すいません。
制限能力者の追認なんですが、応答がないと
原則は契約成立。
制限能力者のときは取り消し
と言うのはわかるんですが被保佐人って制限能力者じゃないの?
わかるひと、まとめてください
お願いします


82 :受験番号774:04/03/19 01:37 ID:nIEF74YW
>81
覚え方が間違ってますよ。
単独で追認できる者に対する催告→追認
単独では追認できない者に対する催告→取消ですよ。

そして、被保佐人は単独では追認できないので、取消。



83 :81:04/03/19 01:43 ID:ZhsU5XBU
ありがとうございます。
よくわかりました。被保佐人と保佐人が一緒になってました


84 :受験番号774:04/03/19 15:04 ID:kcCJ6RN1
>81
俺は単純に、
ちゃんと言えるヤツが何も言わなかった→追認
と思ってる。
自分が未成年だったときにバイクを買ったときとか携帯契約した時のことを
イメージするとわかりやすい。

85 :受験番号774:04/03/21 19:07 ID:NyiGa14D
相殺でわからないところがあるのですが、
自動債権→「これで相殺します!」
受動債権→「じゃあ、俺はこれで応じます。」
ということですよね?

仕事でミスしたとき、給料から天引きされたりするのって
賃金債権を受動債権として相殺されてるんじゃないでしょうか?

86 :受験番号774:04/03/21 19:14 ID:SCQDE6Hk
>>85
よくわからないですが,仕事のミスは
同種の目的を持つ債権ではないのではないでしょうか

87 :受験番号774:04/03/21 21:16 ID:SSQh66IY
意思表示で質問があります。
新スーパー過去問ゼミ 民法 第3版 P79の(1)詐欺に

 B第三者の詐欺によってなされた意思表示は、
  相手方が善意でなければ取り消せない。

との記述があります。つまり善意なら取り消せるということですよね。
善意なら取り消せない、の間違いではないのでしょうか。
よろしくお願いします。

88 :受験番号774:04/03/21 21:25 ID:xup+xw5k
>>87

>善意なら取り消せない、の間違いではないのでしょうか。

96条2項からその通り。解説が間違い。

89 :87:04/03/21 21:29 ID:SSQh66IY
>>88
ありがとー。
参考書も鵜呑みにしちゃいけませんね。。。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)