2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

障害児の子供を入学させる親 その2

1 :元同級生:03/08/04 14:00 ID:4s8acCy6
 障害にも色々あり、それに対する考え方も人それぞれです。
 ここは障害(害という字を使うのは問題という意見もありますが、慣例として)を持つ児童を普通学級に入学させることに対する様々な立場(障害児の親、健常児の親、教師、生徒など)からの意見や体験談について語るスレです。
 あくまでも冷静に。

・荒らし煽りは無視が一番。反応したらあなたも厨房。
・擁護派のみなさんへ、あなたが接した子は幸運にも軽度だったかきちんとした躾がなされていたため社会に溶け込める知性を獲得していたからこそ、クラスで受け入れられていたと考えてください。障害児の全てがそういう子ばかりではないんです。
・排除派のみなさんへ、あなたが接した子は不運にも重度だったかきちんとした躾がなされていなかったため社会に溶け込める知性を獲得していないからこそ、たくさんの迷惑を振りまいていたと考えてください。障害児の全てがそういう子ばかりではないんです。
・親御さんへ、「親の欲目」という言葉を忘れないでください。

■前スレ
障害児の子供を入学させる親
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1012115764/l50

2 :実習生さん:03/08/04 14:06 ID:VX8IEkRT
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::o::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''
やった!!諸葛亮が2getだ!!おまえら臣にひれ伏せ

>>1 下手糞な戦してんじゃねーよ!所詮は田舎者だな
夏侯妙>>3イ 老人なんかに殺されてんなよ(ゲラゲラ
>>4ョク 俺様の足を引っ張んなよDQN野郎
>>5ウ権 魏に降るくらいなら死ねよ不忠者
>>6ョウ化 首と兜の違いの区別もつかねーのかよ(プププ
>>7-1000 死ねや死ねや漢朝の為にw

3 :実習生さん:03/08/04 16:52 ID:Eg1hyTnh
すごく難しい問題だよね。
でも特学がセンター化されてしまうと決まっている今、
この問題は普通学級で働く全教職員に関係のあることになると思う。


4 :実習生さん:03/08/04 17:06 ID:8/63Bc2y
 人が人であるための条件とは、知性だと思います。
 なにか欲求が芽生えたとき、それが正しい事なのかどうか『善悪の判断』をし、
 いけないことだと判断したら『理性』を働かせて『我慢』したり、
 『知恵』を働かせて問題を解決するものです。

 他動、LD、ADHD、自閉、DHA、DVD、炭団、ADSL、etc……病名は色々あるし先天性や後天性の違いもありますが、
人間として社会生活を営むために必要なこれらの能力が身に付かないのであれば、
身に付くまでしかるべき施設や学級での専門的な教育(というより調教というべきレベルだろうけど)が必要だと思います。

 ただ生まれてから6年経ったというだけで小学校でやっていけるようになるわけではないし、
普通学級に放り込めばこれらの『知性』が身に付くというわけではありません。

 親御さんにとっては、その子は本当に天使のような存在かもしれません。
 でも、同じクラスに編入されて世話させられる者にとっては赤の他人に過ぎないという事を忘れないでください。



5 :実習生さん:03/08/04 17:48 ID:I77xLld6
現状で障害児の子供を(普通学級に)入学させる‘親'についての問題と、
親の意思に関係なく障害児が普通級に入る特別支援教室の問題って
極めて関連深く似かよってはいるけれど、別の問題だよな。
このスレの趣旨としては、どっちが本題なんだ?
話題が政策の方にシフトして、内心ホッとしてる親がいそうな気もするんだが。


6 :いち関係者:03/08/04 19:25 ID:7WhBk/H1
>5 たしかにそれは別問題ですよね。
 前者は親の意志が強く出てくるけれど、後者は親の意志に関係なく
制度によって一律化するんですもんね。
 
 誰かが、厚生省と文部省がくっつけばよかったのに、、、と言っていたのを
思い出します。

7 :前スレ652:03/08/04 19:59 ID:YXJeUh0E
>>5
特別支援教室を考える別のスレを立てたほうがいいのかな?


8 :実習生さん :03/08/04 20:08 ID:MYajl7nZ
来年度から自信満々に普通級に送り込んでくる親、増えるんだろうな。
なんつったって「国」の後押しがあるんだから。
「アナタ(教師)の勉強のためにも!」とか言って。

たかだか、じゃんけんに負けて一時間も泣き続けている子を
普通級に放り込んだ母と、こないだあったんだけど、
鼻高々だったよ。あたしの選択は間違いじゃなかったとかなんとか。
はぁ…同じ人種と思われたくない…。

9 :前スレ652:03/08/04 20:23 ID:YXJeUh0E
>>8
早くても再来年度からです。
あと、必要な法整備等、国会での審議も始まっていません。
まだ決まったわけではないのです。
ただ、このまま何もしなければ導入は必至です。

衆議院選の一つのテーマにして欲しいくらいだけど、
もっと派手なテーマがいっぱいあるからなあ…
でも出来る限り問題点を指摘して、皆に知って欲しいですよね。

10 :実習生さん:03/08/04 23:22 ID:budIG3IE
>>7
前スレ1の意思を尊重するんならそうすべきかも。
だいいち、事の重大さで言ったら特別支援教室のほうが遥かにデカいでしょ。
ここで「関連事項」として扱うだけじゃどうかと。

11 :実習生さん:03/08/05 07:06 ID:pUpDI3Y9
誰か特別支援教室スレ立てて。
でもそうなったらここに訪れる人は減るだろうなぁ

12 :このスレの1:03/08/05 07:46 ID:nPhnOmTk
 そしたら特別支援教室についてもここでやるのはだめでしょうか。
 前スレ>>1には悪いけど、スレッドが分散するのもどうかと。 
 初めて立てたスレが廃れて速攻dat堕ちで過去ログ倉庫にも入らないってのは寂しいので……。
 (初スレならもうちょい楽しそうなネタを振れって? そりゃごもっとも……)

13 :実習生さん:03/08/05 08:34 ID:1l7i72dq
勘違いしてるようだけど、特別支援教育になったって
「判定制度」は変わらないよ。今より厳しくなるでそ。
10℃障害児は養護(特別支援学校)行きをお上からは言い渡される。
わーい!これで後ろ指指されずに普通学級に送り込める!
などと言って喜ぶ親は勉強不足だ罠。

14 :ななし〜:03/08/05 08:43 ID:DkooGh8z
生徒としての意見。
単純な子供の頃の感情として。
小学校のころ、知的障害の子供が、他の学年に二人いた。
別に特に意識もせず、嫌だとも思わなかったが、やはり、その子はまわりや先生から特別扱いをされていた。
(仕方ないのだろうが。)
普通はやってはかなり怒られる事も、その子にはおとがめなし。
教師が、その子のためにワザとこちらが負けるように取りはからった事も。
なんだか、羨ましいような悲しいような妙な感じだった。
いっしょにするのも良し悪しじゃないか。


15 :実習生さん:03/08/05 12:47 ID:FMbljrb9
>13
そうだよねぇ。
養護学校対象なのに親が無理して特学に入れている子どももいるから、
そういう子どもも普通学級に入るようになったら大変だよな。
今までよりも判定を厳しくして貰わないと、
TTも付かないって事なのでかなりきついと思う。

16 :前スレ652:03/08/05 12:57 ID:x2vLFjep
>>13
勘違いはしていないよ。でも…
その養護学校もリストラ対象なんだけど。
で、(養護学校の)分校を各小学校に作るとか、
そういう案もあるようだけど。
(現段階で決まっているわけではないみたいだが)

>10℃障害児は養護(特別支援学校)行きをお上からは言い渡される。

これ、法律の改正が必要なはず。

>わーい!これで後ろ指指されずに普通学級に送り込める!
>などと言って喜ぶ親は勉強不足だ罠。

だからそういう親は本当に少数派だって…。

17 :実習生さん:03/08/05 19:22 ID:jl8JXChS
養護はみんないっしょくたになるんだから
固定のリストラとは違うじゃん。
少なくなってる盲・聾の既存資源でOKなんだろ?
養護の分校は今の固定に通う10℃向けにしちゃおうかと画策中の話だな。
このスレとは別次元の話だろう。

少数派だろうと、とにかく>>8の知り合いみたいなDQNが現存する訳だ。
早くかわいそうな誤解を解いてやったた方がエエんでないかい?

>>16
法改正がなされても本格導入は再来年は無理だよ。

18 :前スレ652:03/08/06 06:38 ID:NhgfaZpY
オレが立てよう!
と思ったら立てられない…

誰かかわりに立ててくれないか? こんな内容だけど。

●●特別支援教室について語るスレ●●

特殊学級を廃止し、かわりに小中学校に設置される(現時点では予定)の
特別支援教室について語るスレです。

今現実に、親の意志で普通学級に通う障害児について
語るスレではありません。
しかしスレのテーマ上、避けては通れないと思われますので
禁止はしません。が、その事だけを問題にしたい方は、下のスレのほうが適切です。

↓障害児の子供を入学させる親 その2
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1059973241/l50



19 :前スレ652:03/08/06 06:39 ID:NhgfaZpY
資料です。

東京都心身障害教育改善検討委員会の中間まとめ(ダイジェスト版)
↓「特別支援教室とは」
ttp://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/gakumu/shinkaiken/18kyousitu.htm
>特別支援教室とは特別な教育ニーズのある子どもたちのために、
>心身障害学級に代わり、 小・中学校に設置する教室です。
>これまで心身障害学級の対象であった児童・生徒に加え、
>LD、ADHD、 高機能自閉症の児童・生徒も対象となります。
>児童・生徒は、通常の学級に在籍しながら、特別な教育ニーズに応じて、
>必要な内容・必要な時間だけ、小学校・中学校の中にある、
>「特別支援教室」で学習します。

文部科学省ホームページ
↓特別支援教育について
ttp://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/index.htm



20 :前スレ652:03/08/06 06:41 ID:NhgfaZpY
>>16
>法改正がなされても本格導入は再来年は無理だよ。

早くて再来年と聞いたが、実際は19年くらいだろう、
と言う予想が支配的ですね。

21 :_:03/08/06 06:43 ID:aBinYBqr
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

22 :実習生さん:03/08/06 07:02 ID:/U91okGd
>20
支配的って言うか、(w
お役人さまたちがそう言ってるんだからそうなんじゃないの?
17年度から導入ってのは世間の危機感煽るための特学組合教師の方便の一つでそ?
ちと考えればいくらなんでもそりゃ現実的には無理だってわかりそうなもんなのに。

しかし、本気で「17年度からみんな普通学級に!」って
何故か短絡的に楽観してるDQNが少数派ながらいるのは事実。
それらを煽ることになるから「早くて再来年」とかをここで書くのは
宜しくないのでわ?・・・と思ったわけ。
煽りたいなら別。

23 :前スレ652:03/08/06 07:13 ID:NhgfaZpY
煽りたいのだ。ただ煽る方向は反対だがw。

>何故か短絡的に楽観してるDQNが少数派ながらいるのは事実。

ほとんどいないと思う。前スレでもいなかったのでは?
都に、特殊学級を残して欲しいという署名は、10万人を越えたらしい。
運動の中心になっているのは、障害児の教育を考える人々なのだが。

24 :実習生さん:03/08/06 09:55 ID:84hkixp5
23は各地での説明会とか行ってる?
お父さんだから横のつながりがちと希薄なのかな?
説明会とか勉強会とか出てみ。そして参加してる人と
喋ってみ。そういうの、少ないけどいるから。
もちろん、いま、特学に通わせてる親の中ではほぼいないけど
就学前の親とか、普通級に何が何でも派とかの中には
勉強不足でバカな楽観論者はいる。
そして、反対派の中にも「17年度から変わるなんてどうしよう?」とか
思っちゃう純粋な人(プ)が正面切って役人に文句言うんだから
役人に「誰もそんな事言ってないのにバカが」とか思われちゃうんだよ。
そうすると論点が微妙にズレていくのだよ。

煽るのならもっと上手に。と思った次第。
本質はあなたに賛成ですから。



25 :実習生さん :03/08/06 10:17 ID:c+XU+YFj
>>18
立てたよ。
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1060132509/

26 :前スレ652:03/08/06 13:29 ID:NhgfaZpY
>>25 サンキュー。

>>24
うーん私は純粋な人なのか。w
説明会には2度ほど行ってるし、学校内の他の保護者の人とも
話しているよ。反対派が圧倒的でしょう。
ただ、公正なアンケートをした訳じゃないから本音はわからないけどね。
>>25のスレで上手に煽ってください。確かに俺は
2ちゃんのカキコの才能がない。

27 :実習生さん:03/08/07 18:50 ID:5qwi6rlI
【障害者側の言い分】

1、我々が何か困っているときは、お前ら健常者は手を貸さなければ
ならない。これは当然の義務だ。手を貸さない健常者は死ぬしかない。
よく考えてみろ。困っている人を助ける・・・これは法律としてわざわざ
制定しなくても良いくらい当たり前のことだ。最近、それができていない
健常者が多すぎるが。「ちょっと!手貸して」とこちらから呼びかけて
初めて反応する。まるで気付いていなかったかのような態度つきで 。
ああいうのは不快だ。

2、次に、我々が大して困ってもいないのに何かと世話を焼こうとするのは
迷惑だ。善人と呼ばれたいのかなんだか知らないがその演技に我々を
巻き込むな。手を貸すのは我々が困っているときだけでそれ以外は
普段どおりの生活をしていろ。何かあったら駆けつける用意はしておけ。
当然のことだが、困っているのか困っていないのかの気配は各々で察しろ。
もし判別がつかないときはとりあえず手を貸せ。それが余計な行動だったなら
こちらで「今回はいい」と言うから。「周りに感心されたいから」などという理由で
近づくな。余計なお世話ほど不快なものは無い。我々だって一人でできることは
一人でやる。お前たちが手を貸すのは我々が困っているときだけでいい。


28 :実習生さん:03/08/08 08:05 ID:OjnXXXgt
↑反論!!

「障害者は独自の文化と独自の言語を持つ少数民族だ」などと
偉そうなこと言ってるヤツいるけど、
自分たちで国を作って暮らすことを薦めるよ。
この国は優秀な少数民族が満足できるような豊かな国じゃないんだぞ。

手助けするのは当然
働かないで年金でいい暮らしをするのは当然

いつからそんな偉い身分になったんだ!!

29 :実習生さん:03/08/08 09:18 ID:fvHjzb1R
障害を持つ子供の親は「私たちは社会の被害者」的発想を持つ人が多い。
学校にもスーパーマン教師を要求してくる。つまり障害児童生徒の目の前に
立っただけで障害児童生徒が良くなるような教師が求められ、それができない教師は
指導力不足教師として分限処分されるべきだ、と考える親も多い。
だから特殊学級を自らやりたがる教師はいない。いないので管理職は、伝家の宝刀職務命令を
出して特殊担当を押し付ける。問題があろうものなら「特殊ができない教師に普通学級なんてなおさらできない」と
どこまでも担当教師の責任にしてくる。
特殊学級児童生徒の指導ができるというのは、普通学級全員の小学生を灘中学や桜蔭中学に合格させるのに
等しい。

30 :実習生さん:03/08/08 21:50 ID:LPus9uVf
知的、身体的障害を問わず、学校で受け入れられる子供・保護者とそうでない子供・保護者の
違いは何だろうね。
前者でも必ずしも低姿勢とは限らない。(悪い意味じゃなくてね)
私は前者の子供と関わったことがあるが、決して卑屈な子供ではなかったし、
親御さんも「できるだけ、この子に苦労をさせてください。社会に出たら必ずしも
誰かが助けてくれるとは限らないのですから」という方だった。

要は、子供に障害があることをある意味「個性」としてとらえるか、
29の言う「被害者」としてとらえるかの違いだろうか?

31 :実習生さん:03/08/09 00:19 ID:GOP0s7qa
>学校で受け入れられる
普通学級で受け入れられる、って意味でなら、やっぱり
なぜ養護や特殊じゃダメであえて普通じゃなきゃいけないのか、の
「理由」次第でしょ。親のエゴや見栄のためだけならご遠慮願うべきじゃないかと。
少なくとも子ども本人の教育、成長という点で、決して理想論ではない
現実的な必然性が無けりゃ、わざわざ普通に入れる意味自体がわからなくなる。


32 :実習生さん:03/08/09 09:27 ID:92/oFPoa
これからは「普通」の定義がなくなるんじゃないの?
特学がなくなるのではなく「普通学級」がなくなるんだよ。
だから「なんで普通学級に来るの?」っていうのもナンセンス。
彼らはそこに行くのが『普通』だから。以上。


33 :実習生さん:03/08/09 09:32 ID:B3mIKh4l
★☆ 夏休みは GETDVD で満喫・満喫!! ★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go・Go!!   
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


34 :コピペ:03/08/14 21:44 ID:TVJ2yMkt
361 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/05/12 03:48
よくわからない話で、どこに書こうか迷いました。
自分にとっては死ぬほど怖かったです。
身体障害者の方々を茶化すつもりはありません。
僕は、彼らに対して何も思いませんし、健常者に対しても何も思いません。

私が、中学生だった時、クラスにちょっと頭の不自由な子がいました。
実際に、けっこう無理はありましたが、いちおう普通のクラスで普通に
勉強していました。親の希望もあって、ナントカ学級には行きませんでした。
でも、クラスでもちょっとおかしいところはありましたが、なんとかクラスに
とけこんでいました。が、時々理解不能な奇行をしました。その子と仲良くして
いた女の子が乱暴まがいの事をされたこともありました。
その他にも奇声やパニックなど茶飯時で、私のクラスにはある緊張感が漂っていました。
みんな、その子になるべく触らず、かつオミソにして機嫌を
損ねないよう細心の注意を払っていました。
 ある日の、国語の時間でした。先生が、「…は〜との潤滑油のように…」
というような文章を読んだあと、
「あー。えーと、潤滑油って英語でなんて言ったらいいかな…」
といいました、すると、あの子が、「グ…グ…グリ…」と斜めに頼りなげに
手を上げて言っています。ここで、みんなの頭の中には「グリス」という言葉
が浮かんでいましたが、その子が言おうとしている、言わせたほうがいいだろうと、
誰も言おうとしませんでした。
しかし、先生は「えー。なんだっけ。えー。」と言いながら、その子に気付きません。
ついに、「おい、●●(私)なんだっけ。言ってみろ」と言いました。

35 :コピペ:03/08/14 21:44 ID:TVJ2yMkt
362 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/05/12 03:49
よっぽどわかりません、と言おうと思いましたが、「…グリスです。」と言ってしまいました。
しかし、先生が「あー。そうかそうだったな。グリス。」と言っているだけで、
別になにもありませんでした。その子も、別に奇行もせずいつもどうりニコニコしていました。
よかったー。少し、心配しすぎだよな。俺ら。と思いなおし、授業の後もわざわざ
話題にもしませんでした。そして、その事は放課後にはすっかり忘れてしまいました。
次の日、学校に来て、俺は朝練のため教室にはいつも一番にくるのですが、いつも通り
教室には誰もいません。しかし、自分の机、教室の一番前の窓側の席を見ると、
なんか異様です。テカテカ光ってます。なんだ?と思って触ると、ヌルッ!とします。
…グリスでした。机も、椅子も、スチールの支柱まで、中の教科書まで、全てグリスで
ギトギトに塗ってあります。本当に、ゾーーッ、としました。
「あいつだぁ…」一発でわかりました。顔面は真っ白だったはずです。
その時、背後に気配を感じました。おそるおそる、後ろを向くと、あの子が、
いつもの何倍もの笑顔、もはや怒り心頭の顔に見えるほどの笑顔を、教室のドアから、
床とマジで平行!って感じで首だけ出していました。体勢が辛かったのか、プルプル
震えています。僕は、蛇に睨まれたカエルのように止まっていましたが、その子は
僕に見つかったすぐ後、「キャッ!」と、子供の笑い声のような物を出して走って逃げて
しまいました。僕は、朝錬に行かず、雑巾でグリスを拭きました。
クラスの奴らも、どうしたの?と聞いた後、それがグリスだとわかると、気付いて
手伝ってくれました。後日談とかいろいろありますが、書きません。
もちろん、その子に対していじめなどはありませんでした。諦め、に近いものは
ありましたが。卒業式まで同じクラスで過ごしました。その子は、母親が少し
変わった人のようで、今も8浪?して、高校受験をさせられているそうです。

内容の割に長くてごめんなさい。

36 :実習生さん:03/08/15 12:24 ID:sZiYUR1N
こんな話をかつて聞いたことがあります。
友人からのまた聞きですが、先天的な重度の身体・知的障害をもつ親御さんのひとりから聞いた話です。
私は以前から、「無理して普通学級に入るよりも、設備や体制が整った学校に行った方が
リハビリのような訓練もできて、ちょっとでも症状がよくなるんじゃないの?」って思ってました。
でも、ある親御さん曰く「学校で訓練したところで、今の障害や症状が軽くなることはない。
また、長く生きられたとしても私(親)より長くは生きられない。だから、好きなようにやるんだ」って。

これを聞いて唖然としたよ。「子供が」好きなように・・・じゃなくて「親が」好きなように、
って考えなんだね、きっと。
まあ、障害にも程度とか、その子の性格もあるだろうから一概にはいえないと思うけど。

37 :山崎 渉:03/08/15 20:07 ID:17gmP3f6
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

38 : :03/08/23 15:17 ID:WEO3kD8x
sage

39 :これを聞いて唖然としたよ。:03/09/14 18:30 ID:nnSD+ti1
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/2001071000005.htm

40 :実習生さん:03/09/15 10:58 ID:TaiSqfeJ
1980年代の岡崎のことだ。。

41 :実習生さん:03/09/15 10:59 ID:TaiSqfeJ
上田も・・・・。。

42 :miko:03/09/17 18:12 ID:aIuqW+oy
age


43 :実習生さん:03/09/18 18:00 ID:LbSNgmvj
(^∀^)弱いものいじめは無条件に面白い(^∀^)
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1062827470/


44 :実習生さん:03/10/03 10:45 ID:540Quqbi
あっさりと分ければいいよね。
・教育主体、エリート養成校。
・障害児を含めた統合教育を実践する学校。
で、障害の有無に関わらず、どちらかを選択できる。
すっきりしていいのに…寝言でした zzzzz

45 :実習生さん:03/10/05 05:51 ID:IXT6VGb0
こういうスレッドが立った以上、障害者のセックスについての問題から
逃げるわけにはいかないな

46 :実習生さん:03/10/09 19:30 ID:6Xi5tTVt
>45
で、あなたはどのようにお考えで?

47 :実習生さん:03/10/27 21:41 ID:81iS+Mx4
弱いものをかばいすぎて普通のものが一番いじめられている罠

48 :9週:04/01/17 18:21 ID:Rj1rL8gS
障害者の人、こんなサイトあったよ。
参考にしてみたら?
http://www.h6.dion.ne.jp/~kekkon03/


49 :実習生さん:04/03/06 17:59 ID:rdqLZp6g
まだこの刷れあったんだ。すげー


50 :実習生さん:04/03/06 18:23 ID:fFYFKjdN
いろんなタイプの障害を持ったお友達が出来ることは
いわゆる普通の子供にとってはとても良い体験だし
将来、建築とかいろんな分野で仕事をする時に役に立つと思います。
障害を持った子にとってはどうなんでしょうね?
視聴覚に問題のある子はやっぱり点字とか手話とか習わないといけないでしょ?
今の文科省の指導要領でいわゆる普通の学校で習えるの?
できればみんなに教えてもらいたいです。
だって言語はみんなが使えないと意味がないでしょ?
駅の券売機の点字を見ても私らには全然ワカラン
ワカランからと言って困りはしないが
ただ年老いて目が見えなくなってきたら読めたら便利かも?と
高齢化社会を見ると障害者って他人事じゃないと思います。
障害者の為の整備は年老いた人の為にもなる
つまりいずれ年老いた自分の為になると思うんです。

51 : :04/03/06 19:13 ID:P41KiMrq
自閉や知的障害の子どもをつれて外に出ると
ジロジロジロジロジロジロジロ見る奴がいる

お前だよ

そういう子への理解を求めるために小さいころからの交流教育は
ぜひ実施して欲しい。
そしてこのスレでおきるような問題の元凶は、DQN親というより
ろくに知識もない指導者が悪い

52 :実習生さん:04/03/07 18:37 ID:nqIDfBvU
入ってきてもいいんだけど、
それなりの介助員が付いてくれないと、普通学級では大変だよぅ。
介助員断る親もいるけど、そういう親を説得できない管理職は
もっとたちわるい。

53 :明星:04/03/08 08:44 ID:qTA1/BPr
>>52こういう奴らの親って言うのは、一人じゃ度胸がないから何一つ忌憚なく
話しなんかしない。だから、こういう親を支援するNPOに会費払って、団体として
物を言ってくる。一種のエセ行為だよ。校門に張り紙をし、「NPO法人○×」出入り
禁止とすりゃいいんだ。行政組織のなかでNPOを買いかぶっているのは教育と福祉だけ。
警察や消防はNPOをあまり、信頼していないしな。

54 :実習生さん:04/03/08 13:07 ID:DyN5CGd+
障害者に比べれば、あらゆる人間が幸福に見えてくる。
いまの騒ぎも白々しく見えてくる。
自分が障害者のために何ができるのか、それを考えてほしい。


55 :明星:04/03/08 15:38 ID:BplrXkMY
私が経験したのは、重度の児童。自分ちの住所もいえない。もちろん、その子に罪がないのは
分かっている。親の分別のなさ、世間の「ごね得」というものを、知ることができた。養護学校
に入れればいいのに。普通学級に、あらゆる手段を講じて入れる親(母親)っていうのは、ある意味
学歴コンプレックスだと思うよ。


56 :実習生さん:04/03/08 16:29 ID:lDsvMsMR
そうやって隔離することが子どもたちから
障害に関する理解の機会を奪っている。
…そして大人になって障害者を人間として見れなくなる

介助員さえいれば、何一つ迷惑はかけないのだ。
なぜ目の敵にする?

近所に養護学校ができるというだけで
反対運動を起こす自治体だってある…

反対する人は決まって障害の実態を知らない…
子どもが危害を加えられるわけないでしょう?

と思ったこの春
障害者は皆死ねばいいのだろうか?

57 :明星:04/03/08 20:32 ID:Xe7BBB4w
>>56じゃあ聞くが、健常者の教育を前提にする学校に、自分ちの住所も、親の名前も、大小便も満足にできない
障害児(教科学習能力がある者、知的レベルが尋常の者を除く)を他の生徒と同様の条件で預かり、学校で起きたことを
何の思い入れもなく事実のみ説明したら、こっちが悪いように話を持っていかれた。以後、この子がぐずると押しなべて
私のせい。この親御さんの背景の団体とやらがややこしいから、管理職以下みな親御さんの見方。ありゃ、やってらんねぇと思った。
こういう親は、皆と同じようにと言いながら、一方で特別扱いを要求する。この親の自家撞着ぶりと言ったらないぜ。(介助員も拒否)
別に養護学校は変な学校でもなんでもないよ。教育の機会均等を実現する立派な教育機関だぜ。
 障害の実態を知っているから、養護へと言っているんだ。死ぬとか何とか、こうやって
教育委員会のセンセーにねじ込んでいるのかね。障害を持った子の親で子供をなんとかしたいのなら、なぜ死ぬという発想が出てくるのか。
障害にカコツケテ世間様に甘えているんだ。まあ、甘えていられるのは学齢期まで。もっと言えば公的扶助が有効な期間と思っていた方が
いいな。
 じゃあ、聞くが養護学校の設置で反対運動する自治体ってどこですが。

58 :明星:04/03/12 22:28 ID:q5RLquX1
到底学力の及ばない障害児を普通学級に入学させるための運動をして、事実上の事業を営んでいる
団体(NPO)に対し、正面きって「貴様らのやっていることはエセ行為なんだよ。」と、言う校長が
いてもいいと思う。
 仮に、不祥事扱いされても、こういう不祥事なら好ましいと思う。この類いの問題は、一種の言葉狩りの
要素を孕んでおり、誰かが突破口を開いて、虚心坦懐に話し合う雰囲気を作らなければならないとおもうからね。


59 :実習生さん:04/03/12 23:47 ID:YuJY6tpR
 一般健常児の親です。
小売業をしてまして、いろんな障害を抱えた人(子供から大人まで)に接しています。知的障害のばあい、
それぞれの障害が、外見で判断できない場合があるので、戸惑います。老人性痴呆の人とかもいます。
当然、対応はケースバイケースです。
でも職業上、来てくれるお客さんはすべて受け入れます。『外見で判断する』は、職業上、直感的に
そうするだけで、外見でその人を否定するような意味ではありません。

 学校の先生は、『公の奉仕者』ということが定義付けられているため、親が先生に対する
期待も大きいのではないですか。期待に応えられないからといって、バッシングされてはたまらないと思います。
でも『公の奉仕者』として、真剣にがんばってほしいです。一つの事例をすべてに結びつけると、
偏った考えになりますし、なにぶん相手は多数ですから。ケースバイケースですよ。
 短気を起こして、相手(障害者)に失礼だったと、自分がいやになったりします。
>>58のように、過激な意見のようですが、責任のある立場の人が真剣に議論しあって、お互いの
想いをぶつけ合わないと、犠牲者ばかりが増えていくような・・・気がします。


60 :明星:04/03/13 07:00 ID:FSZ7CUCX
そうなんです。ほんとケースバイケースなんです。私が一番忌み嫌い軽蔑しているのは
担当教師の判断した、その生徒の成績評価にクレームをつけてきたり、本人が遅刻しているにも
関わらず、「知的障害児だから遅刻はなかったことに」と、要請してくる保護者。
 普通なら、こういうメチャクチャなお願いは、受け入れる筋合いのものではないけれども、無碍に
断ると、こういう親から会費を徴収して事実上の事業を営んでいる「会」(NPO)が、学校に乗り込んでくる。
そして、このNPOに理解のある大新聞の記者が、NPOの趣旨に沿った記事を書きかねないからね。(学校側の言い分は
無視。)最悪の場合、こいつらのお陰で、職を失う講師連中もいるんだぜ。
 健常者の学校にごり押しして、入学しておきながら、親の欲目だけで恣意的な立ち居振る舞いをする保護者にかき回される
こと自体、教育基本法でいう「不当な支配」に十二分に該当すると思うがね。
 

61 :ヤンキー:04/03/13 11:15 ID:Eodk3fGj
 数年前か、ノーマライゼーション運動とやらをマスコミが後押しした。障害児
との共生から学ぶものもある、と。
 しかし、自分や配偶者の親との同居運動はおこらなかったし、マスコミも後押し
していない。親との同居こそ、究極のノーマライゼーションであり、共生である。
 共生とやら、ノーマライゼーションとやらの多くは、介護を他人に押しつける
運動でしかなかった。

62 :実習生さん:04/03/14 07:05 ID:4ANmkYm5
私の知っているこの類いのNPOの本部というのは、総大理石の低層の建物で、
どうみても客の入りが殆どない喫茶店を、営んでいる。他にも、別のNPOを主宰している模様。
NPOも事業の一つだから、障害を持つ親と学校との「仲介」(取次ぎ)というのは結構利益になるのかなあ
と思う。(会費をいくら徴収しているかはしらないが。)
 本当に、非営利で、障害を持つ親御さんの立場に立つ、「活動家」であれば、もっと清貧であると考えるのは
単なる思い込みであろうか。




63 :悩める父親 :04/03/16 00:32 ID:AKxLlzAS
うちの息子は軽度のADHDで、コミュニーケーションに問題があり、落ち着きもない。
ADHDの児童にありがちであるが、この子も異常な記憶力を持ち、知的レベルは低くない。
小学校入学前には次のことが出来た
 5桁足し算、引き算  3桁のかけ算、割り算  計算に関しては大人並みのスピード
 少数、分数の理解 負の数の概念を理解    最小公倍数、最大公約数の概念を理解
 読める漢字は300字以上、書ける漢字は100字以上
 漢字辞典の検索 部首検索、画数検索等
 ローマ字の読み書き 大文字、小文字、ブロック体、筆記体すべてOK 
 日本地図で、都道府県と県庁所在地をすべて覚える。  世界地図で、国名、首都名を覚える。 親でも知らないマイナーな国を知っている。
 エクセルでの数式入力とグラフ作成  Wordでの文書作成(幼稚園から父兄あての連絡を一字一句間違いなく入力する)
 Googleでの検索 
Googleを駆使し、インターネットの学習サイトに自分でアクセスして理解を深めていった。
負の数や、最大公約数なんかも全く教えていないのに、勝手にアクセスして勝手に理解していた。
算数サイトで問題を解き、ランキングに自分の名前を入力していたこともしょっちゅう。
世界地図もインターネットで自力で覚えた。最近では、日本史の年号にはまっているが、恐ろしいスピードで暗記している。
幼稚園の時は変わった子と言われながらも、周囲の理解もあり楽しくやっていたが、
回りの生徒に迷惑を掛けることもあり、学校側のすすめもあって、特殊学級へ通わすことにした。
この子には勉強よりも、生活習慣と社会常識を身につけてほしいとの願いから
親としても特殊学級での学習を望んだのだが、まさか、特殊学級に入れて他の親から
クレームが出るとは思わなかった。普通学級にいれてのトラブルなら当然起こると思ってたけど。
というのは、「あのこだけ一人で英才教育をうけさせてずるい。」と教育熱心な父兄から
文句を言われた。「マンツーマンの勉強やめさて、みんなと一緒にしろ。」だと。
つまりは、特殊学級で一人だけ同学年の生徒より進んだ学習をするのは不公平だから普通学級に入れろ。
ということだ。 色々難しいねえ。 とため息が出るよ。

64 :明星:04/03/16 21:29 ID:HaxTUy3T
障害者への対応は大変難しい。障害の状況も十人十色だから。養護教育のベテランの
先生でも、根を上げることがあるくらいだから。もちろん、健常児だって難しいけれども。
 どうも解せないのは、重度の知的障害児の親の一部に、過度な教師への期待(甘え)があるということ。
例えば、表向きは健常児と同じようにと主張しておきながら、裏にまわれば、「長期休業中、子供を学校で
預かってほしい。」とか、「地域のスポーツサークルに参加するから、お迎えが遅くなる。」とかさ。
 その間、どうしているかというと、先生方が職員室で満足に会話もできない子の他愛もないお喋りに付き合って
やっている。気に入らないことがあると、先生方の備品を破壊してまわるからね。
 ちなみに、この親。わが子が暴れるのは、特定の先生の責任にして、壊した備品の弁償代も払わない。
 言っちゃ悪いが、入学させる親の良識。バックで動いている会(NPO)の見識のなさにあきれ果てたよ。
まあ、NPOは学校の側に立てば一銭の利益にもならないからね。
 養護学校は、学校にもよるが7〜8人の児童、生徒に対し3人の先生が面倒みてくれるからね。ある意味、非常に
人件費を費やしているありがたい存在だということを、皆わすれていると思うよ。

65 :実習生さん:04/03/16 23:08 ID:toynMJ8f
>明星さんへ
 
 最近の健常者の学校は、子供同士、保護者同士のトラブルに積極的に関わらない事
が普通で、先生を聖職者などと期待する自分が、バカのように思えることが腹立たし
いです。
 障害者の保護者の苦労は判りませんが、その人たちは、我が子のしあわせのために、
なりふり構わず、社会に訴えているのではないですか。自分たちの味方として学校の
先生を信じる思いが強い半面、裏切られたと言う思いが強くなるのかもしれませんね。
 NPOにつては知識がありませんが、攻撃的な第3者が話しに加わると、話し合いが壊
れてしまうのでね。しかし、NPOや保護者にストレスを感じても、その『子供』のこと
は、教育者として大事に考えてあげてほしいです。大変難しい状況だとは思いますが・・・

66 :実習生さん:04/03/17 01:11 ID:yJWvXjVW
障害児を抱える親御さんにとっては就学って一種のお受験だからね。
押しの強いママが出てくるのもむべなるかな。
しかしこの明星とやらはなぜそんなに障害児の親御さんを忌み嫌うのかね。
まあ、気持ちは多少はわからんでもないのだが。明星が教師だったとしたら
昔いじめられたんだろうね。しかしそれはお前さんの力量不足だよ。
その上ネットで気晴らしじゃあいけないよ。そのうち障害もった子供さんに、言葉の暴力
を吐きかねない。ふい、と口をついて出てしまうもんだよ、本音って物は。
NPOや、親の会を批判するのもいいが、どうせあんたが変えられっこないのだから
一教育者として真剣に親御さんや子供と向き合って見なさいよ。
世間知らずじゃあ、いけないよ。

67 :明星:04/03/17 05:50 ID:3vYh02Ei
>>66じゃあ、何も書くな。言うなとな。黙って機嫌とりをしてろとな。世間知らずかどうか
あんたが一方的に決め付けることでもなかろう。しかも、「一教育者として真剣に親御さんや子供と向き合って見なさいよ。」
と言うが、その度合いもあんたは見たわけじゃないからわからんだろうが。
これぞ、まさしく一面的、一方的な教師批判だと思う。


 私が、挙げたのは程度問題も無視して普通教育を受けさせようとする姿勢についてである。
70年ほど前のように、ただ学校に、こういう子を「客人」として迎え、好き勝手にさせて、
適当に評価をすれば良い時代でもないし。

なぜ、養護学校じゃいけないのか。何度話を聞いても理解できないんだ。理解不足かも知れないが。

まあ、教育の仕事の難しいのは、教育そのものが百家争鳴が常であるということ。>>66のような意見が出るのも当然だということ。

これだけは、最後に言っておく。お宅がそうだとは言わないが、こういう主張にに物分り良く対応することが、良い人であり、良い教師なんだ。
という風潮は、それこそ美辞麗句に包まれたウワベだけの人間関係が構築されてしまうだけと思うがね。

68 :明星:04/03/17 06:04 ID:3vYh02Ei
ちなみに、ここにかいてあることは、今現在の話じゃないぜ。これぐらいの
分別はあるから、一方的に教師を世間知らず呼ばわりをするのはやめていただきたい。
>>66もし、そちらが会社員であれば、「この宮仕え根性云々」と言われたらどうなんだ。
また、オマエが自営業者だったら「札束に頭を垂れ、生きている」なんて侮辱を込めて言われたら、腹が立つだろう。
 まあ、ここでいくら書いても、会社や広い意味での世間様とは異質、異文化の教師の世界を理解はできないだろうけどね。


69 :実習生さん:04/03/17 10:11 ID:xjK2odGk
今朝の朝日新聞によると教育特区制度によりNPOが学校を作り、障害を持った子を小中高校一貫教育をするらしい。
たしかに障害児を隔離してしまえば普通の学校は一見良くなるだろう。
しかし、さまざまな子がいて共に育つのが義務教育課程の良さではないか?
私立学校設置基準の緩和によりそれが困難になってしまう。
また、このような学校に行かされる子は地域の子と共に育つ機会を奪われる。
義務教育課程の学校の設置基準はむしろ逆に強化して、できるだけ私立を作れないようにすべきだ。

70 :通りすがりの研修生:04/03/17 11:12 ID:6NI+PKcS
障害児の子供を持つ友人が言った言葉が忘れられん
“俺と家内が死んだ後、誰がこの子を見てくれるんだ
        面倒を見てくれるんだ、死ぬに死ねん”
以後障害を持った子供や人たちと係わり合いを持つことが出来なくなった

71 :実習生さん:04/03/17 11:18 ID:jKowOPKg
>>63

「でしたらおたくのお子さんも特殊学級に来ては・・・・」と言い返しては。

72 :実習生さん:04/03/17 16:17 ID:TfO1gplO
>>71
ソレ言ったらきっと、「なんて失礼なこと言うんですか!」って怒ると思う…

73 :悩める父親 :04/03/17 19:55 ID:FHf9XfFr
>>71
それを言って相手を逆ギレさせたよ。
小1で個人授業が売りの有名学習塾へ行ってるんだってさ。
その学習塾と特殊学級を一緒にするなといって逆上。大噴火。
特殊学級をバカにするんだったら、そこで何をしていても
そっとしておいてほしいよね。

74 :実習生さん:04/03/17 22:20 ID:jKowOPKg
>>73

たぶん自分の息子は高い月謝払って個人塾に行かせているのに、
特殊学級で公で教育を受けられてるのが腹立たしいんでしょうね。
こうなったらADHDの大変さとかわかってもらうしかないですかね。
学校以外でもいろいろ大変だと思いますし。

えらそうですいません。


75 :悩める父親 :04/03/17 23:07 ID:FHf9XfFr
>>74 
たしかにその子どもは勉強が良くできるらしいが、
学力に関してはうちのADHD児の圧勝だからよけい腹が立つみたい。
ADHD児の特殊能力はある意味神憑っているから、親でも理解不能だ。

でもね・・・・・

うちの子は特殊学級で、横断歩道渡りかた、手洗いの仕方を習い、
呼ばれたら「はい」と返事をする。人のものを取らない。
そういったことを勉強している。一学期中はお漏らしもした。
  ※こういったことに対する指導はさすがプロの先生だと感謝してます。
   家庭で出来なかったことをちゃんとしつけてくれたからね。
難しい計算をしたり、漢字を書いたりするの自由時間にやってると言うことを
文句を言う人には理解してほしいのだが。

76 :実習生さん:04/03/18 09:29 ID:v1HTPnx4
大丈夫、大人になれば衝動性は収まり、世間的にも
普通の子供になるよ。ADHDの子は大体そうだから。






学力もね

77 :実習生さん:04/03/18 22:21 ID:dVNLXNMF
>>75 あーうちと似たようなお子さんですね嬉しいな。
 (うちはそんなに頭良くないけど)知能的には遅れがないといわれてるADHDで
  障級在籍です。うちもマンツーマンで、がーっと教科やってもらったあとで
  訓練入れてもらってます。
  お父さん、変な保護者の人に負けずに、がんがって〜。
  

>>76 成人になったら、衝動性は少なくなるかもしれんが、注意欠陥が増すんだよこんちくしょー。


78 :明星:04/03/18 23:55 ID:/o9gBEpX
実は、私も、小学生の中学年くらいまで、カタカナは全て覚えられなかった。
低学年まで鏡文字を書く癖があった。だから、特殊学級に入れかけられたことがある。
(誰も信じてはくれないが)

健常者と知的障害、自閉症のボーダーだったので小1のとき1日、知的障害者の施設に
体験入所させられたことがある。指導員の先生は遊んでくれて、施設には幼稚園児用
のおもちゃがたくさんあって、毎日通いたいと思った。

ところが、おやつの時間。私のお皿のクッキーを横取りした奴がいた。こういう目にあって
「俺はここまでばかじゃねえぞ。」(子供のころの感覚)と思い、以後、とんでもないところ
につれてこられたんだと思い、興冷めしたのを覚えている。

それからというもの、「他の連中と同じように振舞わないと」という思いを強くした。
だけど、中2になるまで立体図を書くことができなかった。また、算数の問題を
考えていたら、全身に蕁麻疹ができ、気絶したこともあった。カタカナを間違えずに、完璧
に書けるようになったのは小5のころだった。(そのときのことを今も覚えている)

だけど、思いつきやひらめきで、詩を作ったり、井上馨の伝記を読んだりしていたから
先生も含め、周囲に理解されず辛かった時期もあった。

まあ、私だけかもしれないけれど、何らかの障害のある子には、(体罰も含め)多少のショック療法は必要と
思う。そして、伸ばせる才能があるんだったらそこをウンと伸ばしてやる。こういう分野の専門家はやはり、養護系の先生方だと思う。

程度にもよるが普通学級に、(重度の)知的障害者を通わせるのは、精神科の専門医が、腹部動脈瘤のオペを担当するくらい無謀なことだと思う。
(中学生、高校生の年代を想定しての話)

79 :実習生さん:04/03/19 08:37 ID:j45u13Q1
>まあ、私だけかもしれないけれど、何らかの障害のある子には、(体罰も含め)多少のショック療法は必要と
>思う。

 新しいことに対する取り組みに対しての恐怖感を乗り越えさせる手段として
 健常者よりも教師側に指導する力が必要だという意味だと思うんですが、
 体罰は含めなくていいんじゃないですか。

 明星さんは、「体罰」について、どのへんまで想定されてるのでしょうか?

 

80 :明星:04/03/19 11:22 ID:ObKrUOHD
今は、体罰というと、響きが悪いですね。「脳幹教育」と、言い換えればいいのでしょうか。
もちろん、私は生徒に対してはやりませんが、「間違えたら竹刀で頭をコツン。」「ゲンコツ」
悪いことをしたら「しっぺ。」その程度なんですが。人間は、論理的思考力が育つまでは、体で
覚えさせることも必要だと思う。つまり、体で覚えさせることによって、脳に覚えさせるということ。

非常に感銘を受けた先生が小学生のころ、おしゃっていたが、「最近の子供は殴り合いのけんかをしない。先生方も
多くは、殴ったり殴られた経験がないからいざ、生徒にピンタを張ろうものなら、鼓膜に入っちゃうんだ。」と。

私も、上述のような児童だからその先生から、何度も殴られたことがあったが、そういうことを繰り返して、生活能力
を高めていった部分は否定できない。また、分をわきまえるということも覚えたし、鏡文字も意識して直すように徐々に
なっていった。その代わり、この先生は児童がいいことをしたら、うんとほめてくれた。

現在は親の学歴も高まっているし、教育の指導技術も高度になっているから、古典的手法ですよね。



81 :実習生さん:04/03/19 21:03 ID:au1wnmYK
>>80
学校教育法の体罰の定義って知ってる?

82 :明星:04/03/19 22:12 ID:n+A2otVz
知ってるよ。

83 :鬱のミヤ:04/03/19 23:52 ID:mE+tlnGt
日本には障害者が600万人もいるそうな(身体障害者300万人、知的障害者45万人、精神障害者250万人)
どんぶり勘定だが、日本人の5人に1人くらいは家族に障害者がいるということになるわけだ。
もし、あなたの家族に障害者がいないのなら、あなたは幸運な人ということになる。

84 :実習生さん:04/03/20 01:24 ID:ocWA5BBB
ADHDを対象とした、国立付属小学校ができます。
ピカソもアインシュタインもADHDだったと言う説がありましたよね!?
障害児には、ある種優れた才能を持っている事があります。
社会性を身につけさせる為に普通級に拘る親御さんはその才能を埋もれさせるだけのように思うのですが。
何に才能を発揮するか、じっくり観察、見極める時間と余裕がいまの学校には無いでしょ。
集団のなかの社会性なんて、学校じゃなくてもサークルのような物でも出来るでしょ。
今の学校は、健常者でも才能を開花させてくれるような教育は望めません。
学校にしがみつく時代ではないでしょう。






85 :明星:04/03/20 09:52 ID:kwYJrDqy
>>84その通りかもしれないが、実際問題としてはそういう天才的な才能を見出し
育んでくれる指導者にめぐり合えるのはごく僅かだと思います。何かの幸運が重なり合って
山下清画伯のような方が生まれるのでしょうが。

まあ、学校にしがみつく時代じゃないというお考えには同意いたしますが。

86 :実習生さん:04/03/20 14:13 ID:RXNHypNf
>>85人間誰しも優れた才能を一つ持っていると言われています。
唯、その才能に気づくか否かだそうですね。
その才能を見つけ出すには、色々な情報を与えてあげる事じゃないですか。
こんなことも、あんなことも、経験させる。
その中で、子供自信が見つけ出すのではないでしょうか。
親は、まず情報を伝達するのが役目だと思います。
子供自信が、興味を持ち好きでなくては、才能も育たないと思います。
大学の教授なども、こんな研究して何になるの!みたいな研究に生涯掛けてる人もいます。
それも、極めればエキスパートとなる訳です。
良き指導者にめぐり会えるのを期待していても、時間の無駄だと思います。
こちらから、探して行かなくては!!っと思います。

87 :実習生さん:04/03/20 19:01 ID:RfA7eoDQ
(事例)

思春期を迎えた重度知的障害者。トイレなどで平気で自慰行為をする。気に入った男の先生
のぺ○スを握ろうとする。こういうことは、ビデオに収録して証拠を残しておかない限り、親御さん(母親)
に報告しても信じてもらえないし、話のもっていきようによっては、当事者を追い詰めてしまうことになる。
どうしたらいいのでしょうか。

こうなってくると、指導力とか向き合うという次元の話しではなくなる。本人を落ち着かせるために、
性器にかかわるものであやしておけばいいのか。(本来はしてはならないこと)

こういう被害に遭って泣き寝入りしている先生方(特に、若い男性の講師とか)が、気の毒でならない。

88 :実習生さん:04/03/20 22:29 ID:FR6HSY/c
文科省め
体制整ってないのに無理に入れないで下さい
みんなが不幸で障害者の親のみがちょっと満足です

89 :明星:04/03/20 23:06 ID:CgWpdTPo
>>87受け入れの態勢は、整っています。学校によっては、事実上の介助員を
講師が務めることによってですが。

ただ、「介助員」とすると、こういう生徒の保護者が不快感を露にするから、
講師をあてがっているのです。高校レベルであれば、こういう子が退学すれば
講師もクビでしょうが。だからというわけではないでしょうが、>>87のような
ことが起こるということも起こってしまうのでしょう。

また、最初に書類などで報告されている内容と実際の事例が全く異なる場合も
あります。まあ、本音は、親とトラブルを起こしたくない。こういう保護者を
支援する会などを敵にまわしちゃうからね。

私の主張に、まじめに向き合っていないとかおっしゃる方がいましたが(>>65)特に>>66
は、どの程度の障害を想定されているのでしょうか。私も、軽度であれば、普通学校に来ても
良いとは思うのですが。やはり、送り込む支援組織や親の良識も問われると思います。

90 :実習生さん:04/03/21 10:16 ID:TI3WPXlt
>>87
トイレの個室でなら良いんじゃない?
誰も見てない訳だし。

91 :実習生さん:04/03/21 10:23 ID:SD/rfYjS
>>90誰か見ていたらどうするの?

じゃあ、講師はこういう恥辱にさらされても、あんたは構わないとでも言うの?

92 :実習生さん:04/03/21 10:55 ID:0X2t+lQl
>>87 >>91
こういう事例を聞くと、男女差が歴然と存在する。
多分ね、男性講師のチ○コじゃなくて、
女性講師のマ○コだったら、大問題になるだろう。

>>90
トイレで自慰行為に励み、
気に入った女講師のマ○コに、指を突っ込もうとする。
そんな生徒だったらどう思う?

特に教育の場では、男女を逆に置き換えても
判断の基準が変わることのないようにすべきかと。


93 :92:04/03/21 10:59 ID:0X2t+lQl
>>90
一番大事なことを忘れてた。

見ている見ていないの問題じゃなくて、
公共の空間で私的享楽にふけることが問題なわけで…。

完全に分けろとは言えないが、
いくら知的障害があろうと、子供であろうと、
限度があるだろう。

94 :実習生さん:04/03/21 14:45 ID:SD/rfYjS
なかなか理解してもらえないんだよ。こういうのって、特定の先生の前だけで
やるし。管理職も関わり合いになりたくないから、無視するし。

教師集団が拙劣だと、「指導力」議論に持ち込もうとする馬鹿に流されちゃうし。

これが、講師なんかだと、相談の持って行き場がないということもあるし。

どうして教師は、ホストや風俗嬢のようなことをしなきゃならないのか?給料もらっているから?

95 :明星:04/03/21 18:03 ID:CssU04pM
どんなに重い知的障害児にも健常者と同様に思春期もあれば、生理もあれば、
欲情もある。もし、性的欲求を自制できない者を健常者の学校に通わせるので
あれば、障害者に理解のある風俗店や風俗嬢に、欲望を処理してもらう必要も
あるかもしれない。

障害者の性的欲情をどう処理するのかを、教育現場の人も、保護者も真剣に考えるべきである。

最近、風俗店や風俗嬢の仕事が、限りなく福祉に近いと思えてしょうがないのです。

96 :ある障害児の詩:04/03/21 19:50 ID:KXCU8Nbx
ねえきみ握手をしょう。
はずかしがることなんてないんだ
握手をしょうよ。
ね……
握手がしあわせをよび なかまをつくる
そして……
そして……
世界のみんなが仲良くなるんだ。
だからきみ 握手を 握手をしょうよ。

97 :明星:04/03/21 22:39 ID:ZikgPyid
>>96こういうのって、作った本人は非難しないけど、(あたりまえだわな)
とても優等生過ぎるような気がして、個人的には。障害者を美化しすぎているような気がして。
障害児と健常児の殴り合いの喧嘩があったっていいと思うんだ。(いじめじゃないよ)

それを繰り返していくうちに、健常児が「言ってはいけないこと」を学習し、障害児も
「自分の立場を知る。」そういうなかで、真の友情や優しさが芽生えてくるのだと思う。

でも、なかなかそんなことできませんものね。

子供のころの殴り合いは、実は学習なんだって思いますよ。

私が嫌なのは、障害児と健常児と、その取り巻く親と教師。なんか自然じゃないんですよね。

50 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)