2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医歯二元制度における業務の分限

1 :口腔医師:03/06/30 12:37 ID:???
明治時代に二元化し、終戦後に医師の歯科専門標榜医制度が
廃止され、医師と歯科医師は完全に別資格となった。
現在、医と歯の業務分限はどこにあるのか。
口腔外科の担い手は、歯科医師なのか医師なのか。
この問題は二元制度が続く限り消え去る事はないのではないか?
医師および歯科医師、医学生、歯学生の意見をお聞かせください。


2 :2:03/06/30 14:07 ID:???
札幌の医師法違反はその後どないしたんだろ。

3 :名無しさん@おだいじに:03/06/30 15:09 ID:???
>>1
良スレ

4 :名無しさん@おだいじに:03/06/30 15:59 ID:???
>>2
歯科医師は起訴猶予
医師は起訴

地元の歯科医師会報で、検察警察の取り調べの酷さが出てた

5 :As.Prof.:03/06/30 16:00 ID:???
「歯」そのもののみを対象物として、治療などを行うのが「歯科医師」の独占業務。
又、診断名に「歯」という文字が表示されるものが「歯科医師」の業務範囲。

「蓄膿症」⇒「鼻性上顎洞炎」→医師(耳鼻科)領域
「歯性上顎洞炎」→歯科医領域

6 :名無しさん@おだいじに:03/06/30 21:50 ID:???
歯科医師による顎口腔領域の医療が発展進歩しているのに、歯科医は歯+歯周領域だけという認識の落差と先入観が人々に染み付いていると思います。

7 :通る:03/06/30 22:01 ID:???
>>6
歯科医師が歯科医師による顎口腔領域の医療を勝手に発展進歩させているのに、歯科医は歯+歯周領域だけという
基本的な法的な認識の欠如と誤った解釈が一部の歯科医の人々に染み付いていると思います。


8 :名無しさん@おだいじに:03/06/30 22:11 ID:dhgIqRBI
医師に顎口腔の医療を任せると現在の歯科医による口腔外科より進歩するのだろうか。

9 :名無しさん@おだいじに:03/07/01 12:27 ID:???
欧米と比較すると日本の歯科医師の業権は
かなり広いのではないか。
少なくても口腔外科治療のすべて、咀嚼器官の医療を完全に行う
ことが法的に可能である。また死亡診断書の発行も出来る。
詳しくは知らないので確かな知識ではないが、アメリカでは歯科医師は、
口腔外科の全てを行えず、癌患者に放射線治療をすることも違法。
抜歯を中心にした小外科に甘んじていて
この領域で活躍しているのは、ダブル免許所持者だとか。
フランスでは、医学部を卒業しその後口腔を専攻した医師と歯科医師の
2種類の医者が歯科治療を担当。
歯科医師の業務範囲はアメリカより更に狭いらしい。

歯科医師が死亡診断書を発行出来るのは、わが国以外にどこか?
知っている方教えてくださひ・・・

10 :通る:03/07/01 12:39 ID:???
日本国においての「死亡診断書」について、「医師」はその発行権限を国から
与えられた(付与された)ものであるが、「歯科医師」は国からその権限を
もぎ取ったものであると言われていて、さる歯科医師サイドはこれを「勝ち取った」
ものであるとしている。しかし、「死体検案書」は発行できないという何とも
矛盾している形態となっている。

11 :名無しさん@おだいじに:03/07/01 14:53 ID:???
アメリカの歯学部の口腔外科の教授は
ほとんど歯科医師で小手術しかやっていないらしい。
そもそも歯学部の付属クリニックは病院ではなく
入院はできない。

12 :名無しさん@おだいじに:03/07/01 19:51 ID:???
>>1
政治家次第じゃん

13 :名無しさん@おだいじに:03/07/02 02:02 ID:???
>現在、医と歯の業務分限はどこにあるのか。
>口腔外科の担い手は、歯科医師なのか医師なのか。

分限が分かりにくいせいで口腔外科が発展しづらいという事はないかな?

14 :名無しさん@おだいじに:03/07/02 11:10 ID:???
医師の歯科医師法違反というのもあるのでしょうか?

15 :通る:03/07/02 11:40 ID:???
>>14
明らかに「歯科医師」の独占業務である「歯列矯正」「補綴」を「医師」が
業として行うと、法理論上は「歯科医師法違反」となるが、「判例」がない。
従って、当局も動かないと思われ。

16 :名無しさん@おだいじに:03/07/02 12:14 ID:???
母校の歯科病院(東京御茶ノ水、私立)の
口腔外科ってあまり大きなオペやってないんじゃないかな。
病室も20床ちょい位で、結構空室が多かったような。
俺が実習中に逝った患者もゼロだったとおもふ。
他大学の歯学部付属病院はいかがですか?
入院ベット数とか・・入院患者数とか・・死亡患者数とか・・
情報モトム。

17 :名無しさん@おだいじに:03/07/02 13:21 ID:???
医歯1元制度に戻る可能性は今後は??

18 :名無しさん@おだいじに:03/07/02 14:18 ID:???
>>17
ないと思ふが・・・
「歯科は医科との関係を緊密に保ちながら別教育」という
先人の理論が正しいと思う。

19 :名無しさん@おだいじに:03/07/02 14:51 ID:???
現在、医師の口腔外科医っているんじゃろか。

20 :名無しさん@おだいじに:03/07/02 16:30 ID:???
>>18
もうちょっと詳しく論じて下さい。

21 :名無しさん@おだいじに:03/07/02 17:03 ID:8DG4NJk+
口の中は、耳鼻科。
歯医者は、歯は見ても、舌や口蓋は見れてない。
医学部の歯科や口腔外科の教授は、歯科、医科両方の資格(ダブルライセンス)を持っている人が多い。


22 :名無しさん@おだいじに:03/07/02 20:52 ID:???
>>21
そうでもねえ〜さあ〜(w

23 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 11:06 ID:???
ダブル免許で口腔外科やっている人は、
昔はたくさんいたけど今は少数派。
今後も減っていくとおもわれ。

24 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 11:35 ID:???

(歯科口腔外科の診療領域)
  標榜診療科としての歯科口腔外科の診療領域の対象は、原則として口唇、頬粘膜、
 上下歯槽、硬口蓋、舌前3分の2、口腔底に、軟口蓋、顎骨(顎関節を含む)、唾液
 腺(耳下腺を除く)を加える部位とする。

(歯科口腔外科の診療領域における歯科と医科との協力関係)
  歯科口腔外科の診療の対象は口腔における歯科疾患が対象となるが、特に、悪性腫
 瘍の治療、口腔領域以外の組織を用いた口腔の部分への移植、その他治療上全身的管
理を要する患者の治療に当たっては、治療に当たる歯科医師は適切に医師と連携をと
る必要がある。


25 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 11:40 ID:???
>唾液腺(耳下腺を除く)を加える部位とする。

口腔外科の本には耳下腺の病気も載っているだけどな・・


26 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 11:41 ID:???
歯医者はマトモに努力してから医者の真似事をしましょうね。
医学部に受かれず6年遊んでスーパーローテートもまわらない歯医者如きが何を偉そうに。
医者の仕事はアンタらが考えているような甘いものじゃないのだよ。
失礼ではないかね?

27 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 11:42 ID:???
>>6
歯科医師会そのものが、それに拍車をかけているよね。会主催の行事のタイトルが「歯の祭典」だろ。どう考えても、一般の人は歯医者は歯だけと思うよな。

28 :歯科医師:03/07/03 11:44 ID:???
>>27
おっしゃる通り。

>>26
逝ってください。

29 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 11:45 ID:???
>>25
耳下腺は、医科に譲ったみたいだね。講義は受けたけど。今は教えてないのかな?

30 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 11:48 ID:???
>>26
お前、底辺私立だろ。

31 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 11:52 ID:???
>>23
だから、せとちんが、これからはシングルの時代だって言ってるよね。

32 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 12:02 ID:???
バカな私立医学部と、有能な国立歯学部  どっちが  上?

33 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 12:11 ID:???
>>32
これで分かる?
http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/kokkoritsu/index.html

34 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 17:29 ID:???
こっちは私立編
http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/shiritsu/index.html

35 :名無しさん@おだいじに:03/07/03 17:53 ID:???
>>1
法曹関係者、政治家、そして国民のみが、その答えになろう。

36 :35:03/07/03 18:17 ID:???
国民世論の意ね!

37 :名無しさん@おだいじに:03/07/04 11:20 ID:???
>27
医学部と歯学部はどっちが偉いか、医師と歯科医師は
どっちが馬鹿か・・
という話ではないですので。(念のため)


38 :老歯科医:03/07/04 11:47 ID:???
わたしの父(歯科医 90歳)から聞いた話だが、
むかし歯科医専や歯科大学の附属病院の口腔外科は、
口腔外科というよりむしろ抜歯科だったと。
歯周領域の小手術でもむかしは口腔外科の大手術だったらしい。
1960年代の初めでも、癌の手術をやっていたのはダブルもしくは医師資格
の口腔外科医で歯科医師資格のみであまり大きな手術をやっていた人はいなかった。


39 :名無しさん@おだいじに:03/07/04 12:25 ID:???
>>38
今は、99.99%、シングルが全身管理を含めてやっていますよ。半年でもいいから、医学部の口腔外科でトレーニングを受ければまた見方が変わると思いますよ。

40 :老歯科医:03/07/04 12:31 ID:???
>>39
現在の口腔外科の状況はわかっております。
64歳ですのでトレーニングしたら半年後には入院してしまいます。

41 :名無しさん@おだいじに:03/07/04 12:48 ID:???
すみません。大先輩に言ったつもりではありません。誤解があったらお許し下さい。私は歯学部で卆後教育を受けていないので歯学部口外のことは不案内なのですが、医学部ですとそれこそガン病棟で毎日malignantにあけくれていたものですから・・・

42 :老歯科医:03/07/04 12:56 ID:???
>>41
全身管理、急変時の対応は医学部の口腔外科の
ほうが断然良いでしょうね。
歯科の単科大学で大きな手術をするのはやはりリスクがあります。
これからも頑張ってください。

43 :名無しさん@おだいじに:03/07/04 20:58 ID:???
昭和20年頃の口腔外科学書のなかには次のような文章があった。
古い記憶なので書名、引用文は正確ではないが次のような内容だったので
一部を記入する。

口腔外科学(金森虎男)
・・・・わが国では歯科医師は口腔外科の全てを施術することが出来ないことになっている・・
歯科外科学(同)
口腔外科よりも狭い範囲の内容で・・
   ・・・しかしここに記載されている全てを歯科医師が行うことは出来ない。
      歯科医師の施術の範囲は成文律、不文律に規定されている。
      死亡診断書の発行を認めれば歯科医師は医師と同じような業務をすることになる。
    
そして歯科専門標榜医の制度について、従来医師は全ての歯科治療を行うことが出来たのに
許可制にするのは許せないと言う発言もあったようだ。
昭和初期の先人の当時の口腔外科に対する発言で、現在では遠い昔の事に感じるが、
しかし現在にも歯科医師に対する偏見や>>1 の言葉にもある二元論は解決出来ていない。
医師、歯科医師ともに業務の限界があり、越境に対しては無資格者診療の法的制裁がある。



44 :名無しさん@おだいじに:03/07/04 21:32 ID:???
>>16
しかし国立歯学部と私立歯学部の付属病院は
規模、設備に大分違いがあるなぁ。
病床  国立40床から60床ぐらい
    私立21床から40床ぐらい

私立大はコバルトなどの放射線治療も出来ない病院もあるし、
CTはあるがMRIが無かったり。
国立の方が概ね充実しているとおもわれ。


45 :ズバリ:03/07/04 22:01 ID:???
>>27
そこが諸悪の根源!!

46 :名無しさん@おだいじに:03/07/05 19:29 ID:???
>>42
当然、そうですね

47 :名無しさん@おだいじに:03/07/06 04:21 ID:???
「医療ミス」と国提訴 長大病院で手術 死亡女性の両親

 【長崎】 長崎大学歯学部付属病院(藤井弘之院長)で舌の腫瘍手術を受けた
長崎市内の女子大学生=当時(22)=が、植物状態になり死亡したのは病院
の医療ミスが原因として、女子大生の両親が一日、国を相手に約一億円の損害
賠償を求める訴訟を長崎地裁に起こした。

 訴状によると、女性は「舌リンパ管腫」と診断され、〇一年八月九日、がん
治療用の薬剤「ピシバニール」を患部に注入する手術を受けた。同十七日、
舌が腫れて呼吸困難になり、主治医は気管を切開したが、無酸素脳症による
植物状態になり、今年一月、多臓器不全で死亡した。

 原告側は「気管切開の遅れが原因」と主張。記者会見した父親(55)
は「病院は術後も明確な説明をしなかった」と訴えた。病院側は「訴状を
見ていないのでコメントできない」としている。(西日本新聞)


48 :名無しさん@おだいじに:03/07/06 05:09 ID:???
>>44
ちょっとちがうけどね。都心の私立と地方の国立、比較になりません。
そもそも国立病院の多くは10月から口腔センター^に格下げでしょ?

49 :名無しさん@おだいじに:03/07/06 06:13 ID:???
そもそも歯学部(国も私も)付属病院って要るのかな?
特定機能病院にもなり得ないのだし、10月からは国立歯病は軒並み
医学部病院へ吸収となりますねえ。

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :名無しさん@おだいじに:03/07/07 11:40 ID:???
>16
N歯科大学附属病院(東京) 病床46床 医科歯科混合病棟
            医科診療科 内科 外科 放射線科
            口腔腫瘍の治療にも力をいれている
            月間死亡患者数= わかりません

52 :名無しさん@おだいじに:03/07/07 12:15 ID:???
歯医者さん・・・死亡診断書書いてますか?

53 :名無しさん@おだいじに:03/07/08 12:31 ID:???
今は少なくなってしまったが医師の口腔外科医と
歯科医師の口腔外科医とでは診療内容が微妙に違うんだろうな。

54 :町歯医者:03/07/08 12:49 ID:???
>52
俺は書いたことなし。

55 :名無しさん@おだいじに:03/07/08 19:06 ID:???
医歯1元論

56 :さかい:03/07/08 20:24 ID:???
歯学部の登院実習は、一般歯科医院で7−8割、付属病院あるいは総合病院
が2-3割が適当と思います。私が、文部科学官僚あるいは厚生労働官僚ならば
そうします。あとは、一般歯科医院の中で臨床実習に適当な歯医者を
見つけるあるいは教育するのが大変だと思います。

57 :名無しさん@おだいじに:03/07/09 13:40 ID:???
歯科専門標榜医の復活。
歯科の有資格者でいわゆるダブルドクターと同等。

58 :通る:03/07/09 14:23 ID:???
法的に、戦前の旧法の既得権下にて認められている「歯科医業も行うことができる
医師」は生存(診療)されているか否や?

59 :名無しさん@おだいじに:03/07/09 14:28 ID:???
>>58
絶滅の危機にあり。
新時代は、医科専門標榜歯科医の誕生だ。

60 :名無しさん@おだいじに:03/07/09 15:39 ID:???
>>59
しかも、
歯科医師免許取得後→医学部入学・卒業→医師免許取得
だけで標榜できるというお得さ!

61 :名無しさん@おだいじに:03/07/09 20:51 ID:???
>>60
違うね、SingleLicenseでOK!

62 :名無しさん@おだいじに:03/07/09 21:11 ID:???
>>60
医者のSingle Licenseでつか?

63 :名無しさん@おだいじに:03/07/09 21:25 ID:???
>62
あんた、しつこいなあ〜

64 :名無しさん@おだいじに:03/07/09 21:29 ID:???
>>63
初ですが、何か?

65 :名無しさん@おだいじに:03/07/09 23:05 ID:???
医歯1元論に復古

66 :名無しさん@おだいじに:03/07/11 13:03 ID:???
N大学歯学部付属歯科病院(東京都)
病床 21床
  医科診療科 無し
  CTあり 放射線治療設備なし
  霊安室 不明
  入院患者数 12〜13名ぐらい/日のベット占有数とおもわれ

67 :名無しさん@おだいじに:03/07/11 13:25 ID:???
歯科医師が口腔領域^k移植の
目的で皮膚や筋肉、骨などを採取する行為は
合法なのか?

68 :名無しさん@おだいじに:03/07/11 13:30 ID:???
>67
合法

69 :名無しさん@おだいじに:03/07/11 13:33 ID:???
口腔領域^k移植の・・・誤
口腔領域への移植の・・正

70 :名無しさん@おだいじに:03/07/11 13:38 ID:???
国立大学の歯学部附属病院には医師の配置は義務ずけられていない。
したがって>67のような行為は当然、歯科医師の手で行っている。

71 :へぇ:03/07/11 14:54 ID:???
67-68>>
歯科医師による当該行為が「医師法」に抵触する(違法)という行政判断も司法
判断(判例)もなされていないだけで、合法であるという判断はない。
当然、当該行為は全麻下で行われ、歯科麻酔医により管理されている。

法的に合法というのであれば、看護師ではなく「歯科衛生士」が手術場の諸業務
を全て行う(行える)こととなってしまうが・・・


72 :名無しさん@おだいじに:03/07/11 14:59 ID:nFRRzjZX
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

73 :名無しさん@おだいじに:03/07/11 18:14 ID:???
>>71
日本語になってない

74 :へぇ:03/07/11 18:39 ID:???
>>73
そりゃ、あんたに読解力がないだけyo!


75 :名無しさん@おだいじに:03/07/11 23:54 ID:???
>>71
歯科衛生士が歯科の手術室で働いているところもあるよ。
それが違法なら、歯医者が手術することも違法になる。

76 :名無しさん@おだいじに:03/07/12 03:02 ID:???
歯医者も全身麻酔をして手術をする権限があることは知っているが、
漏れは正直、出来れば歯科医師に手術はしてもらいたくない。
特に全身麻酔のいるようなものは。
やっぱり、医師と歯科医師では最低レベルが違うんだよね。
歯科医師に命を預けるってのは、
指圧師に難病の治療を任せるようなもの。
中には医者顔負けの凄い人もいるけど、
最低限のレベルが医師に比べていかんせん低い。

77 :名無しさん@おだいじに:03/07/12 07:55 ID:???
MDだってとんでもないやついっぱいいるよ。


78 :名無しさん@おだいじに:03/07/12 09:56 ID:???
>>76
口の中の手術を医者にやってもらいたい?殆どの医者は経験ないんだけど。

79 :山崎 渉:03/07/12 10:54 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

80 :名無しさん@おだいじに:03/07/13 11:17 ID:???
東大の口腔外科の教授は歴代医師もしくはダブルだね。
歯科医師資格のみで教授になった人はいなかったようだ。
千葉大の教授もダブルが続いているし。
何か教授選考に関する伝統のようなものが出来ているのか。


81 :名無しさん@おだいじに:03/07/13 11:52 ID:???
口腔外科医は境界領域があるため、ダブル免許が理想との
考えは昔からあるが、口腔を担当するものだけに資格取得に過重な
負担を負わすのは肯定できない。

現在の医師教育における口腔外科の現状をみると、口腔外科医は現状通り
歯科医師が担当するべきと思う。

82 :名無しさん@おだいじに:03/07/14 12:12 ID:???
>81
でも口腔外科をやるために2つ目の免許を
取得した人は尊敬できると思う。
シングルの経験に付加される訳だから
弱点を補えるはず。
医師の弱点は、なんと言っても咬合の知識が低い点。
歯科医師の弱点は循環器系ではないか・・・


83 :名無しさん@おだいじに:03/07/14 14:16 ID:???
>>80
っていうか東大の場合は、臨床の教授は原則、東大卒と決まっているからでしょ。

84 :名無しさん@おだいじに:03/07/14 18:08 ID:???
やはり 医歯1元制がいいのでは??

85 :名無しさん@おだいじに:03/07/14 18:10 ID:i83LzyfE
http://www.geocities.co.jp/Milano/2813/2m.rocket.html


カウンターのこの差は何

86 :山崎 渉:03/07/15 11:42 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

87 :名無しさん@おだいじに:03/07/15 12:18 ID:???
口腔外科で死亡した患者の死亡診断書は
本当に歯科医師が発行しているのだろうか。
死亡時にはMDも立会い、診断書もMDが作成と
いう事はないのでしょうか。

88 :名無しさん@おだいじに:03/07/15 13:26 ID:f4gTM7rG
>87
なにをいまさら。
いるのだろうか。ってバカ!

89 :名無しさん@おだいじに:03/07/15 20:24 ID:???
>>84
カリキュラムが違い過ぎます。

90 :名無しさん@おだいじに:03/07/15 22:05 ID:???
さっきNHKで、医師の研修医が不足し、過疎地の医療が深刻な事態に陥っているという。
そこでどうだろう。歯科医師が過剰な歯学部を廃止し医学部に改組してはどうだろうか?
そして歯科医師になるためには、医学部を卒業して2年ほど研修したものだけが歯科医師
の免許を与える。
そうすると、医師不足は解消に近づき、歯科医師過剰も解決し、大学法人も維持でき、
医師・歯科医師の領域問題や法的問題もクリアする。
何と一石十鳥ではないのか。
ねえ!そう思わない?  


91 :官僚:03/07/15 22:26 ID:???
残念だが、医学部設立のためには設置基準というのがあって、教官数(もちろん
医師で教育的資質。つまり学位をもったもの)、病床数、施設などさまざまな条件が
あるのだよ。それに研修医が不足するのは平成16年に研修医が義務化されてからの数年間
だけで、その数年後は現在の状態レベルになるんだよ。また医師数を増やすと医療費が増えるんだよ。
もっとも簡単な方法は、
1)今年の秋の国立医学部/歯学部付属病院の合併、来年春の独立行政法人化で
歯学部を医学部と同じ土俵にたたせ、少しずつ地方国立大学を兵糧攻めにあわせること。
そして、医学部歯学科とし、入学定員や歯学部の教官数を減らすこと。
2)今年の春の保険料引き上げでわかったとおもうけど、社会制度を徐々に
改善(悪)し、歯科の受診者を減らし、医療費を減らすこと。またレセプトのチェックを民間に委託すること。
これにより歯科医師会の影響力を減らし、
3)そうすると社会的な需要も減り、特に持久力のない私学のいくつかが
倒産すること。また私学の補助金も同時に削減していきます。

こうすることによりわれわれが特定の大学を自らつぶすことなく、
自らの自浄作用で歯科の生き残り作戦が行われ、強いところのみ生き残り
、歯科医師数は削減でき、医療費を削減でき、同時に圧力団体としての
歯科医師会の力も弱めることができる。
われわれ官僚も馬鹿じゃないだろう、ははは。



92 :官僚:03/07/15 22:40 ID:???
追伸:過疎地の医療が深刻な状態になっていても、ここのところは市町村合併
で、地方への権限委譲とすることで、僻地病院の管轄を完全に地方に委譲し、
たとえばA町とB村が合併しC町になるとしたならば、過疎地のB村の医療には
A町の公立病院にあたらせて、B村の存立病院は廃止してC町付属診療所とし、効率の良い経営をさせるのだよ。
君たちも大学で専門的なことのみを勉強するのも良いけれど、もう少し社会というものを斜めからみる習慣をつけたまえ、ははは。

93 :名無しさん@おだいじに:03/07/15 22:43 ID:???
ニセ官僚うざい

94 :名無しさん@おだいじに:03/07/15 22:43 ID:???
官僚ならまだ合同庁舎にいるはずだが。

95 :官僚:03/07/15 22:44 ID:???
すみませんでした・・・

96 :名無しさん@おだいじに:03/07/15 22:45 ID:???
>>95
ば〜か!お前はとっとと死ね!!

97 :名無しさん@おだいじに:03/07/15 22:48 ID:???
>>95
今から各階を巡回するぞ。
このような書き込みは国民への背信行為にあたる。

98 :官僚:03/07/15 22:52 ID:???
ちょっと官僚気分を味わってみたかっただけなんです・・・
あまりいじめないでください・・・

99 :91/92:03/07/15 23:03 ID:???
なるほど、すべてがよくわかりました。こういうからくりがあったのですね。
ところで、なぜ今回東京医科歯科大学と大阪大学の2校が
医学部付属病院/歯学部付属病院の合併を免れたのですか?
教えてください。官僚様。


100 :名無しさん@おだいじに:03/07/15 23:03 ID:???
>>98
うるせえ〜
早く死ね!!
偉そうに長々と長文書き連ねた挙げ句
、ちょっと指摘されるや、ころっと態度かえ
「すみませんでした」??

2チャンはこんな人種ばっかか???

101 :名無しさん@おだいじに:03/07/16 12:55 ID:???
医学部附属病院と歯学部附属病院のガッペに
ついて詳しく教えて下さい。

102 :名無しさん@おだいじに:03/07/16 14:43 ID:???
医学部の病院に吸収合併という訳じゃなく
統合でしょ。
医学部・歯学部附属病院となる。

しかし、病院長に歯科医師がなれるのだろうか?

103 :名無しさん@おだいじに:03/07/16 20:27 ID:???
>>102
力量次第じゃん!?

104 :名無しさん@おだいじに:03/07/16 21:04 ID:wi/Os9+C
>>76
禿げしく同意します。
医局でMDと話していて痛感するのは自分の基本的医学知識の足りなさとトレーニングの甘さ。
市井の開業医が不十分な知識と設備の中、衛生士の介助の元で外科処置を行っても構わないという
現状は非常に危険だと思います。せめてすべての歯科医師に麻酔科の研修を義務付け、全身管理の
基本くらいは身に付けさせるように制度を改定すべきではないでしょうか。

105 :名無しさん@おだいじに:03/07/16 21:10 ID:???
【未来の】歯科技工師スッドレ【さし歯】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/977831732/l50
こちらへのカキコもお待ち致しております。


106 :名無しさん@おだいじに:03/07/17 10:25 ID:???
>>104
開業医がやるのはせいぜい根切か水平埋伏くらいだろ。全身管理は必要ないとはいわんが、とやかく言うこともないだろ。

107 :名無しさん@おだいじに:03/07/17 10:26 ID:D5SZfFlA
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    開店セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


108 :名無しさん@おだいじに:03/07/17 10:52 ID:???
>>106
急変時の対応はどうでしょうか?有病者や高齢者は増える一方なんですよ。
いつぞやの小児歯科での窒息死にしても、もし挿管の技術があれば
救命できた可能性が高かったとは思いませんか?

109 :名無しさん@おだいじに:03/07/17 11:39 ID:???
>102
力量の問題でなく法的にどうかという事です。

医業を行う場合は医師に、歯科医業を行う場合は歯科医師に病院を
管理させなければならない。そして両方行う場合には、主として医業を行うか、
歯科医業を行うかで管理者が違う。

多くの歯科病院(歯学部附属)はたとえ内科、外科等の医科診療科が設置されていても
主として歯科医業を行う病院であり院長は歯科医師。
しかし、T歯科大学市川総合病院の院長は医師、副院長は歯科医師が就任している。

110 :名無しさん@おだいじに:03/07/18 02:11 ID:???
「医療ミス」と国提訴 長大病院で手術 死亡女性の両親

 【長崎】 長崎大学歯学部付属病院(藤井弘之院長)で舌の腫瘍手術を受けた
長崎市内の女子大学生=当時(22)=が、植物状態になり死亡したのは病院
の医療ミスが原因として、女子大生の両親が一日、国を相手に約一億円の損害
賠償を求める訴訟を長崎地裁に起こした。

 訴状によると、女性は「舌リンパ管腫」と診断され、〇一年八月九日、がん
治療用の薬剤「ピシバニール」を患部に注入する手術を受けた。同十七日、
舌が腫れて呼吸困難になり、主治医は気管を切開したが、無酸素脳症による
植物状態になり、今年一月、多臓器不全で死亡した。

 原告側は「気管切開の遅れが原因」と主張。記者会見した父親(55)
は「病院は術後も明確な説明をしなかった」と訴えた。病院側は「訴状を
見ていないのでコメントできない」としている。(西日本新聞)

これを見る限りではやはり力量の問題かと・・・

111 :名無しさん@おだいじに:03/07/18 02:32 ID:???
>>110
これは医師か歯科医師かの問題じゃないでしょう。
判断ミスならともかく、挿管や気切は卒後のトレーニングと経験。

112 :名無しさん@おだいじに:03/07/18 11:11 ID:???
>>108
先生は医学部か総合病院の口腔外科に在籍中? 俺も歯学部じゃないけど、MDと話していると確かに知識の差は感じるな。
ただし、内科、外科に限っての話し。俺は口外、麻酔両方の認定をとっているけど、minor科には負けていないと思う。
大体6ヶ月の麻酔のラウンドすら経験してないのが殆どだから。もっと自信を持っていいよ。
GPについていえば、地元の歯科医師会に呼ばれて話しをすることがあるけど、熱心な先生はほんの2割程度。後の8割はレセプトの数と売り上げにしか興味が無いって感じ。全身管理の話をしても馬の耳に念仏だよね。

113 :名無しさん@おだいじに:03/07/18 11:11 ID:jxXLFlSb
やばいくらいイイ(;´Д`)
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

114 :名無しさん@おだいじに:03/07/18 11:13 ID:ZPdeN8IY
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=ookazujp

115 :へぇ:03/07/18 11:58 ID:???
>>109
「医療法」上、医科と歯科の分類規定はなく、この事項は極めて曖昧になっています。
しかしながら、「歯科病院」という名称を選択する場合、「医科」の診療科はその病院内
に設置できません。従って、管理者(院長)は歯科医師でなくてはなりません。
「歯学部附属病院」の場合、表面上は「歯科」限定の病院として開設しているわけでは
ないのですが、「内科,外科」などの「医科」を設置する場合、歯科の管理者(歯科医師)
と医科の管理者(医師)を別個に置かなくてはなりません。
主に歯科だから歯科医師が管理者という事ではないのです。
院長と副院長はその施設の個別の事情により選択されます。


116 :名無しさん@おだいじに:03/07/18 19:04 ID:???
>>112
いえ、自分は口腔外科医ではなく療養型病院の歯科に勤務する普通のGPです。
全身管理については診療部長に頼んで研修医と一緒に勉強させてもらいました。
そんなわけでスキル的は一般歯科医とマイナー科医師の中間と言ったレベルでしょうか。
もっと若いうちにちゃんとしたトレーニングを受けておけば良かったと思う今日この頃です。

117 :認定医:03/07/18 19:58 ID:???
>>116
何歳?

118 :名無しさん@おだいじに:03/07/18 20:10 ID:???
>>117
40過ぎてます(;´Д`)

119 :名無しさん@おだいじに:03/07/20 13:59 ID:pQ/YIEpu
>115

医療法 昭和23年7月30日

第一章 総則

病院又は診療所の開設者は、その病院又は診療所が医業をなすもので
ある場合は医師に、歯科医業をなすものである場合は歯科医師に
これを管理させなければならない。

2.医業及び歯科医業を併せ行うものである場合は・・・・省略・・・・
主として医業をおこなうものであれば医師、歯科医業をおこなうものであれば
 歯科医師に管理させなければならない。
 


120 :そしーて:03/07/20 14:05 ID:???
歯学部付属歯科病院という名称で、
標榜科目として内科、外科が
院内表示として内科、頭頸部外科(耳鼻咽喉科)と表示されている。

121 :それーで:03/07/20 14:08 ID:???
したがって>109の疑問をもつますた。

122 :名無しさん@おだいじに:03/07/20 15:31 ID:???
>>109
医学部・歯学部附属病院は主に医業をするのか歯科医業をするのか
という事ですね。
むづかしい問題でつ。

123 :名無しさん@おだいじに:03/07/21 11:28 ID:???
>>120
それってもしかして日大松戸歯学部かな。

124 :名無しさん@おだいじに:03/07/21 15:41 ID:???
>>122
そもそも歯科医業と医業の区別が曖昧なのがイカンよ。
技術的に出来る出来ないではなく、歯科医師はここまで、
医師はここまでってのをまず明確にしないと。
出来る出来ないで議論するなら、
薬剤師だって薬剤の処方が出来るし、
歯科衛生士だって腕さえあれば歯科医の業務が出来ることになる。
実際衛生士に殆ど任せきりの歯科医院もあるしね。
でも、こんなの反対でしょ?

125 :名無しさん@おだいじに:03/07/22 17:53 ID:???
>>124
すでに(7年前に)はっきりと決まっていますけど。
(歯科口腔外科の診療領域)
  標榜診療科としての歯科口腔外科の診療領域の対象は、原則として口唇、頬粘膜、
 上下歯槽、硬口蓋、舌前3分の2、口腔底に、軟口蓋、顎骨(顎関節を含む)、唾液
 腺(耳下腺を除く)を加える部位とする。


126 :名無しさん@おだいじに:03/07/22 18:22 ID:???
>>125
それは診療領域の話だろ。
原疾患が口腔領域ならば歯科医師が何をやっても許されるという状況が問われているんだよ。
たとえば漏れは歯医者だけど必要と判断すれば向精神薬の処方をすることもある。
自分で言うのはなんだが、これはやっぱり危険なことのような気がするぞ。

127 :名無しさん@おだいじに:03/07/22 18:47 ID:???
じゃあするなよ。

128 :名無しさん@おだいじに:03/07/22 19:19 ID:???
歯医者が向精神薬を処方することはめったにないので害が少ない。
むしろ鎮痛薬を歯医者が出すほうが頻度が高く怖い。
アスピリン喘息も知らないし、coxも知らないし。

129 :名無しさん@おだいじに:03/07/22 19:28 ID:???
泌尿器科医がたった半年研修して、皮膚科も標榜するよりマシだと思うが。

130 :名無しさん@おだいじに:03/07/22 19:30 ID:???
>>128
同意。特殊な薬を出す歯科医はそれなりに勉強しているので心配は少ない。
それよりも何も考えずにジスロマックとか出す連中のほうが危険だ。


131 :名無しさん@おだいじに:03/07/22 19:34 ID:???
>>126
厚労省が診療領域をきちんと決めてくれたのだから、後は自己責任においてやるかやらないか考えればいいんじゃないの?歯科麻酔医だったら、マイナートランキライザーを静注する静脈内鎮静法なんてしょっちゅうやってるしね。

132 :名無しさん@おだいじに:03/07/23 00:08 ID:???
歯科医に処方権を認めるのは、薬剤師に処方権を認めるようなもんだね。
アブネーったらありゃしねぇ。
医者にキチンと疑義照会して欲しいもんだね。

133 :名無しさん@おだいじに:03/07/23 01:10 ID:???
医者でも危ないのはいっぱいいるし、歯医者でもわかってる人はわかってるだろう。
いわんや薬剤師のほうが薬についてだけならずっと詳しいはず。
問題は何か起こったときに責任を取れるだけの訓練と心構えができているかどうか。
やはり資格を得るための絶対的な知識量の差において権限の区別はされるべきだと思う。

134 :名無しさん@おだいじに:03/07/23 14:44 ID:???
人体に線を引いて完全に二分割することは
不可能だから医と歯どちらからでも診療できる緩衝領域がある。

135 :名無しさん@おだいじに:03/07/23 14:56 ID:???
>>134
その理屈で言えば歯科医師も医師同様の知識と権限がないとダメだね。
それでなければ単なる入れ歯師になってしまう。

136 :名無しさん@おだいじに:03/07/23 15:11 ID:???
権限は相応にあるんじゃない?

137 :名無しさん@おだいじに:03/07/23 15:40 ID:???
社会がそれだけの知識と権限を歯科医師に求めているかと言うことだな。
ほとんどの患者は命にかかわるような病気を歯医者に診てもらいたいとは思っていない。
歯だけ治してもらえれば十分だと言う認識だろ?
だから教育現場でも真剣に教えないんだよ。

138 :名無しさん@おだいじに:03/07/23 22:39 ID:???
>>137
確かに、歯科の教育現場は最近どうしようもないな。
国立の教育レベルもどんどん落ちていくし。
カリキュラムスカスカ。無理して6年もする必要性が感じられないね。
昔は偏差値と教育水準なんて関係ない!とかほざいてたけど、
今になって考えたらやっぱり偏差値と教育水準はある程度比例するものなのかもなって思う。
偏差値=学部の人気=学生の意欲=教育者の意欲
ではなかろうか?

139 :学生:03/07/23 23:00 ID:xliDThw4
教官は「全身を考えられる歯科医師になれ」とかいうくせに授業時間は減。学生も負け犬根性一色で自発性なし。
正直人の体を扱う職業の教育がこれでいいのかと思うこと多々。
歯科治療で命に関わることは何十年でいちどあるかないかだろうが、そのまさかに備える努力は必要ではないだろうか。
その時になって「知らないし」とか言い訳しかいえないような医療人の養成が国の目的なのだろうか?

とか書いたりして〜


140 :名無しさん@おだいじに:03/07/24 02:31 ID:???
授業時間減ってるんだ。初めて知ったよ。これも「ゆとり教育」ってやつかね?
ょぅι゛ょ誘拐とかするバカが出てこなければよいが。

>偏差値=学部の人気=学生の意欲=教育者の意欲 ではなかろうか?

なんだか落ちぶれた公立進学校みたいだな。
漏れの母校ってそんなのばっか。・゚・(ノД`)・゚・。

141 :名無しさん@おだいじに:03/07/24 08:23 ID:ch3OY5z5
所詮は歯科しか出来ないのは、補綴と充填くらいか?
あとは医科でもできなかったっけ?

抜歯とかなら、医科の方が点数高いので( ゚Д゚)ウマー

142 :_:03/07/24 08:25 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

143 :名無しさん@おだいじに:03/07/24 11:57 ID:???
医歯の制度や法的問題は、日本歯科大学の中原泉が本出してたな。
図書館で読んだ記憶あり。
過去の歴史からかなり詳しく論じていた。
書名はわすれますた。

144 :名無しさん@おだいじに:03/07/24 15:31 ID:???
抜歯やる医者なんかいるかよ

145 :名無しさん@おだいじに:03/07/24 15:33 ID:+Dpt0Wxu
みんなぬいじゃった★全部みえちゃうよ☆
http://www3.free-city.net/home/espresso/princess/peach.html

☆綺麗なおしりときれいなおっぱいがたくさん!
http://www3.free-city.net/home/espresso/bigapple/queen.html

146 :名無しさん@おだいじに:03/07/24 16:57 ID:1czVzXk+
>>144
挿管の時によくやってるじゃん。w

147 :名無しさん@おだいじに:03/07/25 00:41 ID:???
>>140
ゆとり教育は全小中学生に当てはまるけど、
大学でゆとり教育やってるのは歯科くらい。
あとは領域を広げようと必死だよ。工学部が薬学に手を出したりね。
歯科は資格職で、超専門職でもある(つぶしが利かない)から、
他分野に手を出そうとしないし、また出すことも出来ない。
だからむしろゆとりに向かうのだろう。
臨床歯科オンリーで教える範囲なんてたかが知れてるよ。
研究は独立法人化云々でマトモに続けられるかもわからんし。
しかし、教育レベルの低下は歯医者の質の低下、
ひいては地位や給料の低下を引き起こさないか?
正直心配だ・・・。

148 :名無しさん@おだいじに:03/07/26 14:40 ID:???
>>143
中原泉 著

現代医歯原論
現代医歯診療圏 

いずれも(株)書林 

読むべし。

149 :名無しさん@おだいじに:03/07/27 14:35 ID:???
↑にも書いてあったけど、昭和30年頃
の歯科大や歯学部の病院の口腔外科は基本的に
抜歯科だったようだ。口腔癌なども扱っていなかったし
そのような疾患の患者は医学部に送っていたそうだ。

150 :名無しさん@おだいじに:03/07/28 13:11 ID:???
>>149
アメリカの歯学部は今でも
小手術しかやってないよ。

151 :名無しさん@おだいじに:03/07/28 14:22 ID:???
>>149
だからなんなんだよ。外科医も昔は床屋が片手間にやっていたんだろ。

152 :名無しさん@おだいじに:03/07/28 14:41 ID:???
>>149
所詮、歯科医は、香具師(テキヤ)あがりさ。

153 :名無しさん@おだいじに:03/07/28 18:15 ID:???
医歯1元論へと。

154 :名無しさん@おだいじに:03/07/28 18:39 ID:???
>>152
実際そうなんだよな。
明治の頃までは屋台の金歯師とかがいたらしい。
よくここまで職域を広げたもんだと思う。

155 :名無しさん@おだいじに:03/07/28 19:06 ID:???
口腔外科なり何なりである程度研修を積んだ歯科医には
医師免許の受験資格を与えれば良い。
もちろん医師にも歯科医師国家試験を受験できるようにする。
そうすれば能力ある歯科医師はダブルライセンスが当然となり、
歯科医療全体のレベルアップが図れると思うが、どうよ?

156 :へぇ:03/07/28 21:31 ID:???
>>155
つーか、「歯科」を「眼科」「泌尿器科」と同様に、医科の一専門科とすれば良い。
よーするに、「歯科医師」免許を「医師」免許に取りこむわけだ。
将来的には絶対に必要な処置であろうと思われ。


157 :大和撫子:03/07/28 21:42 ID:cRSe7F2H
http://life.fam.cx/a009/





158 :名無しさん@おだいじに:03/07/28 22:42 ID:???
>>156
何の意味があんの?

159 :名無しさん@おだいじに:03/07/28 22:49 ID:???
>>156
歯学部の存在は?

160 :名無しさん@おだいじに:03/07/29 00:18 ID:???
>>156
まあ>>155は過渡的処置としての提案なわけで。
これだけ口腔に対する関心が高まっている以上、
今のままの制度で良いと思っている香具師はいないはず。

161 :名無しさん@おだいじに:03/07/29 14:53 ID:???
歯科医師の救急研修は続けるべきだ。
札幌の一審では有罪になったようだが、方法も含め
考えないといかんな。

162 :口腔外科:03/07/29 19:52 ID:???
私は医学部(国立)の口腔外科に在籍中の教官なのですが、どうもこの秋の
独立法人化、コアカリキュラムなどで医学部の口腔外科はやばそうな
雰囲気ですよ。確かに診療科がつぶされることはないようですが、教室(講座、
研究機関)としてはどうもやばそうな雰囲気です。
口腔外科学会がプッシュしても、多少の目減り(人員数、予算)などはやむを
えない見込み。
あ-あ。**大学(医学部)みたいに、チーフが医者で、COEがあたれば問題なかったのでしょうが。


163 :口腔外科:03/07/29 19:57 ID:???
追伸:でも歯学部の口腔外科よりかはましなきがします。
本当に歯学部の口腔外科で国立でCOEが当たらなかった大学は悲惨ですよね。
なんか、歯学部は烏賊しかと飯台の二人勝ちって感じ。

164 :名無しさん@おだいじに:03/07/29 20:02 ID:???
単科歯科大学及び歯学部附属病院は、要らないよね!

165 :口腔外科:03/07/29 20:08 ID:???
164さんへ

確かに歯学部付属病院は烏賊しかと飯台しか残らないかも知れませんね。
歯学部付属病院も上記2校以外はゆくゆくは(3年後の独立行政法人化中間報告以降)はわかりませんね。
完全に医学部に吸収合併するでしょうね。
ただし偏差値の如何にかかわらず、経営状態のよい私立2−3校は生き残るかも
知れませんね。

166 :名無しさん@おだいじに:03/07/29 20:12 ID:???
>>165
せいぜい、東歯大附属水道橋HP位でしょう。

167 :口腔外科:03/07/29 20:16 ID:???
165さんへ

東歯大附属水道橋HPのことは良く知りませんが、経営状態が
良いのですか?

168 :名無しさん@おだいじに:03/07/29 21:39 ID:???
眼科がすごいんだろ?
稼ぎが。

169 :名無しさん@おだいじに:03/07/30 12:52 ID:???
東歯の水道橋は病院自体はチンケなんだが。

170 :名無しさん@おだいじに:03/07/30 15:17 ID:???
>>141
それができなきゃ、つまり使えないと言うこと。

171 :_:03/07/30 15:24 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

172 :名無しさん@おだいじに:03/07/31 11:29 ID:???
海外の歯科事情に詳しい方、情報お願いします。

173 :名無しさん@おだいじに:03/07/31 22:56 ID:???
>>170
いや、マルメ病棟では歯科で請求できることは歯科にやらせたほうが得。

174 :名無しさん@おだいじに:03/08/01 00:46 ID:???
とりあえず今年の秋に大部分の歯学部をもつ国立大学は医学部と歯学部の附属病院を統合するんだよね?やっぱ歯学部は規模縮小に向かってるね。

175 :旧帝歯生:03/08/01 21:25 ID:???
>>174
今さら何を言う?
時代の流れですぞ!
いい傾向ではないか。

176 :山崎 渉:03/08/02 01:06 ID:???
(^^)

177 :名無しさん@おだいじに:03/08/02 11:53 ID:CUcvKxwZ
しかし医>歯、医主歯従という関係はよくないと思ふ。

178 :177さんへ:03/08/02 13:31 ID:???
確かに、よくないよね。
でも売り上げや社会への貢献度を考えると、発想の転換も必要な時期に
きているのかも知れないよ。


179 :名無しさん@おだいじに:03/08/02 15:26 ID:n5JlO4Xf
>>141
おいおい矯正も医師資格ではできないよ

180 :名無しさん@おだいじに:03/08/03 00:58 ID:???
>177
確かに社会は医は求めても、歯は忌み嫌うからね

181 :文部科学省:03/08/03 04:05 ID:???
本年度のCOEに採択された国立2校は、歯学部として存続させることに決定
いたしました。よって、研究を行いたい諸君は、上記2校に集まるように。
他の国立9校は、将来的には医学部歯学科として、生き残りを目指してがんばって
もらいたい。
私立は、補助金を現在以上に出さない予定なので、経営状態の良い大学が
生き残るだろう。
公立は、他大学の情報を分析し、地方公共団体と話し合って今後のことは
決めてくれ!

と考えているのでしょうね。

182 :名無しさん@おだいじに:03/08/04 15:28 ID:eKUma2bh
>>180
まさにその通りです。
歯科医師に対する偏見は行政にも国民にもあります。
これは歯科医師という名前にも問題があると思います。
一種の名称公害です。
歯科といえばやはり歯しか連想されません。
虫歯を治療するのが歯科医師と思っている人も多いと思います。
口腔外科は歯科医が担当しているのを知っている人も少ないのでは。
せめて口腔科医師、口腔科大学という名称であれば診療領域と一致し
業務も理解されるのではないでしょうか。

183 :名無しさん@おだいじに:03/08/04 15:32 ID:???
182さん、私は貴殿と全く同じ考え方です。そのようなしかるべき時代が来るまで、苦渋しつつも頑張りましょう!

184 :名無しさん@おだいじに:03/08/04 15:32 ID:???
>>182
同感です。


185 :名無しさん@おだいじに:03/08/04 18:48 ID:???
>>182
ん?漏れは今のままでいいと思うが?
だって、一般歯科医と口腔外科医じゃ、やってることのレベルが明らかに違うだろ。
それに、「口腔外科医です」、って自己紹介すれば大概の人は医者だと思ってくれるよ。
ただし、医師と同等とは言わずともきちんとした知識と技術を持っていたらの話だけど。
むしろ、一般歯科医が医者だ、と思われる方がおかしいと思うが。

186 :名無しさん@おだいじに:03/08/04 18:53 ID:g692r460
体験しましたか?『超過激&かわいいイエローキャブのライヴチャット登場』

生ライヴ中、あなたの命令で若い娘たちがヌレヌレモード&イクイクモード 

当然モザイクはありません・・・アメリカ西海岸発・・・・・☆

10分間無料で体験できるほか7日間会費無料・
http://www.gals-cafe.com

187 :名無しさん@おだいじに:03/08/04 19:00 ID:???
つーか現実は歯しか診てない香具師が大半なんだよな。そっちのほうが儲かるし。
歯科医から口腔科医へのアップグレード試験でもあれば受験したいのだが。

188 :名無しさん@おだいじに:03/08/05 12:55 ID:???
歯科医師はなぜ「死体検案書」の発行が出来ないのだろうか・・

189 :へぇ:03/08/05 16:02 ID:???
>>188
単に「死体解剖」が法的にできないからでしょ。

190 :名無しさん@おだいじに:03/08/05 16:21 ID:???
病理解剖も出来ないのか?
「死亡診断書」は、OKだな。


191 :へぇ:03/08/05 19:40 ID:???
口腔領域の剖検は可能だと思われだが、それでは「検案書」はかけんわな。

192 :名無しさん@おだいじに:03/08/05 23:51 ID:s/is679P
>>191
病理医なら、歯科医師でも何れの疾患においても剖検は可能なのではないの?
学生の時、病理解剖の見学では歯科医師が乳頭部癌の剖検をしてましたけど・・・。


193 :191:03/08/06 00:49 ID:???
>>192
確かに「死体解剖法」には剖検は歯科医師でもできるように記述してあるが、
歯科医師は歯科領域に関してのみ可能という解釈が妥当です。
⇒192のように「いずれの疾患」での剖検が可能なのであれば、無条件に「死体検案書」が
発行できるでしょ。


194 :192:03/08/06 12:20 ID:QmhXYTWK
>>193
学生時の剖検見学実習は、朝の5時頃だったかと記憶しています。
学生は6、7人が召集され、30代半ばの歯科医師(病理医・講師)が剖検をしました。
冬のこともあり、ご遺体からは湯気が立ち上り、
正常解剖実習と様相を異にしているのが、印象的でした。
テクニシャンが2名、病理医はマイクに向かって所見を録音しながら、
手際良く剖検が進められました。
死因は、十二指腸乳頭部癌からの出血に伴う気道閉鎖による窒息死であったと記憶しています。
癌そのものはプライマリーなもので、担当医(40代半ばのオーベンと、卒後まもない研修医)は、
病理医からの説明を受けながら、困惑気味な様子であり、
坦々と所見を述べる病理医が、とても偉そうに見え病理医っていいな〜って少しだけ憧れました。

このような経験があったので、「死亡診断書」はもちろんのこと、
「死体検案書」も当然歯科医師が書けるものと、思っておりました。
私は現在すでに開業したため、母校における病理解剖が、
どのように医学部と分担しているのか、知る由もありませんが、
おそらく曜日により分担がなされているものと、推測されます。




195 :_:03/08/06 12:21 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

196 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:35 ID:???
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

197 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:35 ID:???
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

198 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:37 ID:???
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

199 :名無しさん@おだいじに:03/08/07 15:06 ID:???
俺、歯学部の学生なんですけど
先月、扁桃腺が腫れて高熱が出て母校「歯学部附属病院」の内科で
診察を受けたら口腔外科に回されたんだ。
結局4日間入院したけど扁桃腺も口腔外科でみるのかな?と思いました。
ちなみに耳鼻咽喉科はありません。


200 :名無しさん@おだいじに:03/08/07 15:21 ID:???
200ゲト。

医学部や歯学部の病理や解剖の教授には、医学(歯学)専攻以外の
教授も稀にいるよ。獣医学科卒とか・・・
医師や歯科医師以外でも定められた施設で行えば解剖もできるし、
他の基礎系の研究や業務を行うのと同じ法的拘束は無いと思うよ。
但し法医学の教授には医師じゃないとなれないが助教授までなら
なれる。これは医師法で定められた文書を発行する必要があるため。
歯学部の法医学(法歯学)の教授は、ダブルか歯科医師だよ。
助教授以下の出身学部はさまざま。

201 :名無しさん@おだいじに:03/08/07 18:53 ID:???
>>199
(歯科口腔外科の診療領域)
  標榜診療科としての歯科口腔外科の診療領域の対象は、原則として口唇、頬粘膜、
 上下歯槽、硬口蓋、舌前3分の2、口腔底に、軟口蓋、顎骨(顎関節を含む)、唾液
 腺(耳下腺を除く)を加える部位とする。
これからすると、扁桃もOKだな。




202 :名無しさん@おだいじに:03/08/07 19:26 ID:a7rojMM5
>但し法医学の教授には医師じゃないとなれないが助教授までなら
>なれる。これは医師法で定められた文書を発行する必要があるため。

 警察医(開業医であることが多い)が死体検案が終わったあとにやっぱり司法解剖や行政解剖が必要だと言うことに
なった場合、通常は警察医の検案書はボツになって執刀医があらためて書き直すことになる。
 この場合、死体検案書は医師でなければ書けないので、法医学教室に最低一人は医師が必要ということです。
 一方、法歯学のほうは個人識別など歯や顎骨の鑑定が中心になり、死体全体の検案ということにはならないので医師は不要。
 まあそれでも、歯科大の法歯学教室が医師をとりそろえて医科大の法医学教室なみの司法解剖をやると名乗りを上げれば警察も頼みに来るかもね。


203 :名無しさん@おだいじに:03/08/08 13:19 ID:???
歯学部に法医学の講座ってあったっけ?

204 :名無しさん@おだいじに:03/08/08 18:40 ID:???
>>203
普通は法歯学だけだと思う。

205 :名無しさん@おだいじに:03/08/10 11:10 ID:???
>>203
歯学部(歯科大学)は、日本大学、神奈川歯科大学に法医学教室が、
東京歯科大学に法歯学教室が設置されているのみで他の大学には無い。
医学部(医科大学)にはすべて設置されている。

206 :名無しさん@おだいじに:03/08/10 11:29 ID:???
>>199
口腔外科医に扁桃腺診られたくないな。
やっぱり扁桃腺は耳鼻咽喉科だよ。

207 :山崎 渉:03/08/15 13:09 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

208 :名無しさん@おだいじに:03/08/16 10:35 ID:???
都内の医学部の法医学教室では
司法解剖やってないところもあるんだよね。

209 :名無しさん@おだいじに:03/08/17 10:25 ID:???
歯科専門標榜医は何名ぐらいいるのかな。
絶滅は近いとおもわれるが・・・
昔、近所に歯科・耳鼻咽喉科○○医院というのがあったんだ。
俺も歯の治療と扁桃腺が腫れて熱をだして診てもらった記憶がある。
確かに一人で両方やってた。
その先生が歯科専門標榜医だったのかダブル免許だったのかは
知らないが一人で医科、歯科をやってるのは珍しいと思う。
開業医でもダブルの人はたまにいるけど診療はどちらかしかやってない。
やはり医科の診療のみの人が多いのだが。
ダブルの知識、特徴を生かして歯科口腔外科・耳鼻咽喉科と
いう診療所があってもいいと思う。


210 :名無しさん@おだいじに:03/08/17 14:50 ID:???
>>209
ひとりで両方というのは現在ではなかなか難しいが、歯科医と耳鼻科医が共同で
診療所を持つというのならありかも。設備もかなり共有できるし、専門知識や
テクニックを交換することでお互いの勉強にもなるし、何よりも患者にとってありがたい。
部分的にならば協力して診療も可能だろう。抜歯とかなら耳鼻科医がやったほうが
点数も高いしね。

211 :名無しさん@おだいじに:03/08/17 22:48 ID:???
>抜歯とかなら耳鼻科医がやったほうが
点数も高いしね。

点が違うの?
医師と歯科医師で!!

212 :名無しさん@おだいじに:03/08/24 19:09 ID:???
>>209
眼科と歯科を標榜していた診療所もあった。
10年前ぐらいに廃院となったが一人で両方やってたよ。
看板には、医師、歯科医師 ○○○○と名前が記載されていた。

213 :名無しさん@おだいじに:03/08/24 20:25 ID:???
>>212
トンボとチョウチョの合いの子か。w

214 :名無しさん@おだいじに:03/08/26 12:42 ID:???
ダブル免許取得者は年々少なくなっていくんだろうな。
不況だからしょうがないけど。
特にダブルの口腔外科医はいずれ絶滅では・・


215 :名無しさん@おだいじに:03/08/29 15:49 ID:???
昔は口腔外科の教授はダブルが多かったね。

216 :名無しさん@おだいじに:03/08/29 16:21 ID:???
いわゆるダブルライセンスというわけではなく、医師免許のみ保有していて
「歯科標榜」をしている香具師(旧法では可能であった、歯科を標榜できる
医師)は実際のところ現存しているのでしょうか?まじレスきぼんぬ!

217 :名無しさん@おだいじに:03/09/02 12:00 ID:???
昭和20年代に新歯科医師法が制定され歯科専門標榜医制度が消滅したんだから
まだ高齢だが存在してるとおもわれ。

218 :宮廷歯卒:03/09/02 13:41 ID:???
点数は同じになったでしょ。
昨年の改定で

219 :名無しさん@おだいじに:03/09/08 21:47 ID:???
確かに昔の口腔外科の教授はダブルが多かったね。


220 :名無しさん@おだいじに:03/09/08 22:45 ID:???
>>219
だから?

221 :名無しさん@おだいじに:03/09/09 14:58 ID:???
>>220
だから?とは何が言いたいんだ。

222 :名無しさん@おだいじに:03/09/09 19:20 ID:???
おまいにだけは教えないw

223 :名無しさん@おだいじに:03/09/10 01:41 ID:???
>抜歯とかなら耳鼻科医がやったほうが
点数も高いしね。
点が違うの?
医師と歯科医師で!!


224 :名無しさん@おだいじに:03/09/11 14:27 ID:???
違う訳ないだろ。

225 :名無しさん@おだいじに:03/09/11 22:08 ID:???
だよね〜

226 :名無しさん@おだいじに:03/09/12 00:37 ID:???
点数表で、「医科」「歯科」は別だが、抜歯の点は同一やろ(w

227 :名無しさん@おだいじに:03/09/12 00:49 ID:???

医歯科1元制(明治時代)に戻した方が、患者の為

228 :名無しさん@おだいじに:03/09/13 10:01 ID:???
おそらく後10年後にはそうなるでしょう。
まずは、頭ばっかで使えない国立歯学部を国立医学部にくっつけますし。
やがては新設私立歯学部もどこかの医学部に、統合されるでしょう。
そうのうち1元制になるんでは?
でも歯学部は私立の方が、圧倒的に強力だしな〜・・・


229 :名無しさん@おだいじに:03/09/15 17:19 ID:???
age



230 :名無しさん@おだいじに:03/09/15 17:33 ID:???
>>226
抜歯の点数はその通り
再診料は医科が高い
薬剤は歯科だと日数に制限があるが、医科だと相当緩やか(抜歯で抗生剤2週間出しても大丈夫)
また薬剤は保険病名の増やせる医科が有利。
いずれにせよ再診料含めれば、歯科より耳鼻科が高いと言うのは正しい。

231 :名無しさん@おだいじに:03/09/15 20:09 ID:???
>230
ふう〜ん。それが真実なら歯科医師はやってられん罠〜

232 :歯科医師:03/09/17 08:30 ID:???
やってられんけど仕事がありましぇ〜ん

233 :名無しさん@おだいじに:03/09/18 22:54 ID:???
●歯科医と医科医の希薄な関係 転送など連携必要

 歯科医と医科医療機関の連携が十分進んでいないことが、全国保険医団体連合会が
歯科医を対象に行った調査でわかった。
同連合会は「コミュニケーションをもっと充実させる必要がある」として、
長崎市で開かれている同連合会医療研究集会最終日の14日、
調査結果を報告した。

 歯科受診中の患者が、持病が原因でショック状態になった場合など、
歯科医による応急処置や医科への転送が求められる例も多いため、
 今年4〜5月、全国の歯科開業医3260人を対象にアンケートを行い、1256人が回答した。

 医科医療機関と連携を取っているとの回答は、「頻繁」「時々」「たまに」を合わせて87・9%、
 「全く取っていない」が11・2%だった。
 「取っていない」の理由は、「不明」(65・2%)、「その他」(26・1%)とあいまいさが目立ち、

 「その他」の中には、「面識がなく、連絡を取りづらい」
 

「病院、医院の医師らは歯科医師を冷淡に扱う」との意見もあった。

 また、連携を取っているとの回答でも、「患者を介して用件を伝えたり、電話で済ませたりすることが多い」が33%にのぼり、
 関係の希薄さを裏付けた。調査を担当した県保険医協会の塩塚理人・
 歯科部長は
 「連携を取っているケースでも、その内容は必ずしも綿密ではないようだ。
 
歯科医側が関連分野の医学能力を高め、
医科との『情報のキャッチボール』を行えば、互いの診療レベル向上につながる」と指摘している。

234 :名無しさん@おだいじに:03/09/18 22:56 ID:???
>「病院、医院の医師らは歯科医師を冷淡に扱う」

事実なのか歯科医師のコンプレックスからくる妄想なのか?

235 :名無しさん@おだいじに:03/09/19 12:52 ID:???
精神科の医療が分化するとの噂を聞いたが、真相は如何に。
医師、歯科医師、精神科医師(?)と3元化されるのだろうか?
精神科医師は医学部卒以外からも資格取得の道が開かれているとか・・
頭頸部の医療はすべて歯学部に移管するとか・・
教えてくださひ。

236 :名無しさん@おだいじに:03/09/20 20:40 ID:ZMvkFjXM
>>235

??

237 :名無しさん@おだいじに:03/09/22 12:39 ID:???
>>235
聞いたことある。医療構造計画案かなんかで検討されているのでわ・・
精神科医師は心理学等の専攻者からも資格取得できるが、
医療行為に制限があるらしい。


238 :名無しさん@おだいじに:03/09/24 00:52 ID:???
>237
となると「医歯1元化」も程遠くなるのか?

239 :名無しさん@おだいじに:03/09/25 14:41 ID:F/2BaGSV
>>235>>237
もっと詳しく教えてください。

240 :回顧:03/09/25 22:04 ID:???
明治時代に二元化し、終戦後に医師の歯科専門標榜医制度が
廃止され、医師と歯科医師は完全に別資格となった。
現在、医と歯の業務分限はどこにあるのか。
口腔外科の担い手は、歯科医師なのか医師なのか。
この問題は二元制度が続く限り消え去る事はないのではないか?

241 :名無しさん@おだいじに:03/09/27 11:02 ID:???
医師>薬剤師はありえるが、薬剤師>歯科医師だろ。
今時、歯医者になりたいやつなんているのか?
ん?自称歯科医さん等よ!W


242 :名無しさん@おだいじに:03/09/30 12:28 ID:???
>>241
今時、歯医者になりたいやつなんているのか?

もちろんいますよ。だから歯学部に入学する人がいるんでしょ。
来年の春にも当然入学者はいます。
まさか、歯医者になりたい人がいないと思ってたんですか?


243 :(^_^)v:03/09/30 14:31 ID:???
鹿児島は開業天国!!

244 :名無しさん@おだいじに:03/09/30 17:23 ID:???
石の場合はどうしても大病院指向だからな。一生、サラリーマン石で終わる可能性が高い。いいんだか悪いんだか。

245 :名無しさん@おだいじに:03/09/30 17:25 ID:???
そんだけポストがあるからねw

246 :名無しさん@おだいじに:03/09/30 18:09 ID:???
一千万くらいでありがたがるなよな=。

247 :名無しさん@おだいじに:03/09/30 18:13 ID:???
ここは「病院 医者スレッド」へ立てたほうがよかったんでは?

248 :名無しさん@おだいじに:03/10/01 23:23 ID:???
>>240
1元化へと復帰

249 :名無しさん@おだいじに:03/10/01 23:36 ID:???
>歯科医側が関連分野の医学能力を高め、
これ不可能。
今の歯学部の学部教育が絶望的だし。
週休3日って。。。文系かよ。

250 :名無しさん@おだいじに:03/10/06 21:28 ID:???
週休3日なんてありえません。
現在5日フルで出勤(強制・・・あたりまえだが。)
毎日実習。もうヘトヘト・・・・゚・(ノД`)・゚・
免許取るのも大変です。
地方の駅弁といっしょにしないでね。

251 :249:03/10/07 17:18 ID:???
>>250
(゜Д)何故地方駅弁だと分かった!?
あ、でも漏れ、2回生だよ。一応晒しておく。
月 教養2限
火 教養1限
水 休み
木 実習。。。
金 実習。。。逝
2年だから多めに見ておくんなましm(__)m
3回生以降は大変なんかなぁ。。。?
>>250は何回生?

252 :名無しさん@おだいじに:03/10/08 00:05 ID:???
250です。
249>>3回生でごわす。
都内の私立でごわす。
税金使ってんだからちゃんと勉強しなさい。
まぁ2回生ならノンビリしててもいいか。
ちなみに親父と同じ大学に強制的に入学。 (゚∀゚)アヒャ


253 :名無しさん@おだいじに:03/10/11 20:04 ID:???
歯科医の救命救急研修再開へ 厚労省が容認に転じる
歯科医師に気管挿管などの救命措置を教える救急救命研修が2年ぶりに復活しそうだ。
研修中の歯科医師による資格外の医療行為をめぐって告発があって以来中止されていたが、
厚生労働省が6日までに方針を修正して容認に転じたためだ。
歯科でも麻酔のショックなどで患者の容体が急変する場合があり、
医師、歯科医師らが再開を求めていた。
厚労省が研修のガイドラインを作り、同日までに日本医師会や日本歯科医師会、都道府県
などに通知した。厚労省研究班(主任研究者=前川剛志・山口大医学部教授)が
まとめたガイドラインでは、研修を受けられるのは歯科の臨床経験が1年以上あり、
全身麻酔を20例以上手がけた歯科医師。
気管挿管や気道の確保などの特別講習を受けたうえで、
病院の指導医に学ぶ。
研修は67項目で、実際に患者を処置するのは53項目。
触診や気道確保、心臓に電気ショックを与える手動の除細動、呼吸を確保するための気管切開などで、
難しさや必要度に応じてA〜Cに分類。
「指導医の監督下で自分で判断もできる」
「指導医に付き添われながらできる」
「指導医を手伝うのみ」と、項目ごとに指導医の関与を指定した。
内視鏡検査など14項目は見学にとどめる。
歯科医師の救急研修をめぐっては01年秋、札幌市立札幌病院で、
救命救急センター部長の医師が、研修を受けていた歯科医師に
資格外の医療行為をさせたとして医師法違反の疑いで保健所から告発され、
今年3月に札幌地裁で罰金6万円の判決が出た。医師は控訴している。
それまで20カ所以上の医療施設が独自の研修内容で受け入れていたが、
告発を機に多くが中止した。告発後、厚労省は
「歯科でない領域の疾病で、単純な補助的行為以上のことをするのは医師法違反」
としていた。今回その方針を修正、ガイドラインを定めて研修を認めた。
歯科でも舌がんやあごの手術などを担当する口腔外科では、
全身麻酔をするため、救命救急の必要度が高く、歯科麻酔で急性心不全などが起きる危険性もある。


254 :名無しさん@おだいじに:03/10/12 00:33 ID:???
>>253
やれやれ。。

255 :名無しさん@おだいじに:03/10/12 00:45 ID:???
(・∀・)イイ!ことですね。

256 :名無しさん@おだいじに:03/10/13 11:03 ID:???
>>253
告発後、厚労省は
「歯科でない領域の疾病で、単純な補助的行為以上のことをするのは医師法違反」
としていた。今回その方針を修正、ガイドラインを定めて研修を認めた。

厚労省は前回の通達に誤りがあり修正する旨のコメントを添付しなければイカンな。
しかしこれで安心して研修が受けられるのは大きな進歩と思われ。
もちろん控訴している松原医師も無罪だろうな。


257 :名無しさん@おだいじに:03/10/15 14:10 ID:???
歯医者は医者です。

258 :名無しさん@おだいじに:03/10/16 01:29 ID:???
なんで医学部歯学科にしなかったのかな?
つうかなんで歯だけ学部なんだ?
まあ目学部、耳鼻学部、肛門学部とか細分化されても困るが・・・

259 :名無しさん@おだいじに:03/10/16 02:04 ID:2mxv3QZA
歯学部って言いやすいからじゃない?

260 :名無しさん@おだいじに:03/10/16 12:26 ID:???
・歯科は、鎌倉期ー南北朝期ー室町時代初期には、口歯咽喉科となり、室町時代末期ー安土桃山時代に口歯科として独立しました。
口歯科を担当する医師は一般医師の修行を終えた後に口中科を専門としたので口中医と称しました。
室町末期から江戸時代にかけて、入れ歯のみを作る口中入歯師と医学の専門教育を受け抜歯や口中の治療を行う口中医がいました。
口中入歯師は江戸中期頃には一般民衆の治療を行うようになっていました。


261 :名無しさん@おだいじに:03/10/16 18:13 ID:???
厚生労働省が作成した歯科医の救命救急研修ガイドラインについて、医師法違反(医師以外の医業禁止)の罪で
今年3月に1審・札幌地裁で罰金6万円の有罪判決を受けた元札幌市立札幌病院救命救急センター部長(53)は
「習得すべき最低限が盛り込まれた」と評価した。
事件では、01年10月に同病院で研修中の歯科医3人が患者計7人に医療行為をしたとして、研修指導医だった医師が起訴された。
当時、厚労省は「研修は見学だけで十分」としていた。
事件では、歯科医が行った触診や気管内挿管が問題となった。
しかし、今回のガイドラインは研修指導医らの指導監督の下に実施できるとして容認した。
一方、患者に手術内容を説明し、同意を得たインフォームド・コンセントへの
歯科医の関与も罪に問われたが、
ガイドラインはこれについては「見学にとどめる」に分類した。
事件を受けて01年12月から研修を中止している
東海大学病院救命救急センター(神奈川県伊勢原市)は
「ガイドラインは学内で十分吟味されておらず、研修の再開が可能な段階ではない」としている。


262 :名無しさん@おだいじに:03/10/27 19:23 ID:???
( ・∀・)つ〃∩ ヘェー ヘェー ヘェー

263 :名無しさん@おだいじに:03/10/29 23:03 ID:???
まあいいじゃん
簡単に入れるから

264 :名無しさん@おだいじに:03/10/29 23:48 ID:???
>>260
口中医と入歯師かあー

265 :名無しさん@おだいじに:03/10/30 00:01 ID:???
歯科医はどっちなんだろ??

266 :名無しさん@おだいじに:03/10/30 00:02 ID:???
ニュース速報キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

23時30分現在、38人死亡、157人が重軽傷!新宿駅前騒然!!
【ヤクザ】抗争!!全面戦争の恐れも!マシンガン連射!!【手榴弾】
http://www.amezor.to/lobby/030721012938.html

267 :名無しさん@おだいじに:03/11/05 21:19 ID:???
AGE



268 :名無しさん@おだいじに:03/11/07 19:04 ID:???
このスレも終わりだな。

269 :名無しさん@おだいじに:03/11/08 10:16 ID:???
01年12月から研修を中止している
東海大学病院救命救急センター(神奈川県伊勢原市)は
「ガイドラインは学内で十分吟味されておらず、研修の再開が可能な段階ではない」としている。

270 :名無しさん@おだいじに:03/11/14 14:13 ID:???
医師でも歯科治療できます

271 :名無しさん@おだいじに:03/11/17 15:01 ID:???
歯科医師でも医科治療できます

272 :司法研修性:03/11/17 18:23 ID:???
>>271,>>270

医師も歯科医師も患者の為にの視点を忘れるなかれ

273 :名無しさん@おだいじに:03/11/17 19:51 ID:???
》272 お前は馬鹿か? 患者のために最善の治療を施すのは当たり前 そのなかでどれだけ自分が幸せなのか それが大切なんだ

274 :名無しさん@おだいじに:03/11/25 14:54 ID:59T+IrL1
医師の歯科医師法違反ってあまり聞かんな。
情報教えて・・

275 :名無しさん@おだいじに:03/11/25 20:11 ID:2HNXPn05
>>274
だーって、おいしゃさんはお口の中いぢくれるもの・・・
矯正と歩鉄・入れ歯つくりは出来ないとはゆうものの、口腔外科の一環だといえば、
抗弁できないだろ?

276 :名無しさん@おだいじに:03/11/26 14:54 ID:???
しかし医師が常時歯科診療を行っていて歯科医師から
告発された例があるぞ。
起訴されたのかどうかや裁判の結果はわからん。

277 :講師:03/11/26 18:47 ID:???
>>276
常時歯科診療をやったっつーことだが、歯科医師法上、医師が業務できない「歯科医業」
専業行為は、矯正と入れ歯や義歯作りであるとされている。
その他の歯科疾患は口腔内の疾患として医科保険の適用になるのだよ。
従って、いくら告発しても、検挙は難!

278 :名無しさん@おだいじに:03/11/28 14:37 ID:???
しかし医師はなぜ口腔の医療から手をひいてしまったのだろうか?
昔は医師資格の口腔外科医もたくさんいたと思うが。
ふたたび口腔外科に医師が参戦してくれば医と歯の共通の診療領域で
ある口腔外科が更に発展すること間違いなし。

279 :名無しさん@おだいじに:03/11/28 14:51 ID:???
やっと、口腔外科専門医が認可されましたね。まずは、めでたしと。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/11/tp1120-1.html

280 :名無しさん@おだいじに:03/11/28 15:01 ID:???
>>278
口外に残ったって関連病院無い 開業できない
俺から見たら、医者が口外やるのが不思議だよ


281 :名無しさん@おだいじに:03/11/28 15:10 ID:???
>>280
お前、バカ私立出だろ?

282 :280:03/11/28 21:14 ID:???
>>281
お前が国立か私立かは知らないが、何でバカ私立って言葉が出てくんのか
理解できんね
当たり前の事書いただけだろうが

283 :名無しさん@おだいじに:03/11/28 21:27 ID:???
厚生省のHPみてたら、歯科医師予備試験って医学部医学科卒だと
受験資格あるんだね。

 予備試験合格後、歯科大学などの附属病院で研修うけて、さらに
歯科医師国家試験合格しないと、歯科医師になれないけどさ。

284 :名無しさん@おだいじに:03/11/30 00:38 ID:???
>>280
関連病院イパーイありますが何か

285 :名無しさん@おだいじに:03/11/30 15:10 ID:???
>>278
医師が口腔外科から手を引いていったのは、口腔外科が
補綴、充填、矯正などの純粋な歯科医療との関係が深いからであろう。
医科教育の中にはこれらの教育が含まれていないため、口腔外科が
取っ付きにくい医療となってしまった。
現在の過密な医学部の教育の中で、歯科や口腔外科に時間を割くことは
難しいかもしれないが卒後教育の改善で、医師からも口腔外科医をめざせる
ようになれば、現在とは違った診療体系が生まれより発展が望まれると思う。

286 :名無しさん@おだいじに:03/11/30 16:13 ID:???
っていうか、歯学部を廃止すれば?
そして医学科の定員を少し増やして、歯科は医学の一部としたほうが
歯科を含めた医療全体の発展向上につながると思うんだが。


287 :名無しさん@おだいじに:03/11/30 16:21 ID:???
>>286
同感

288 :285さまへ:03/11/30 21:09 ID:???
私は、某国立大学医学部歯科口腔外科に勤務しているものですが、
お医者さんは残念ながら、歯科についてはあくまでも「はいしゃさん」
と考えていて口腔外科なんて眼中にありませんよ。
歯医者はあくまでも歯医者。残念ながら口腔外科といっていきがってみても
所詮歯医者なのです。口蓋裂は形成、癌は耳鼻科、粘膜疾患は皮膚科で十分
なのです。医学部で求められているのは、歯科および歯科外科なのですよ。

289 :285さまへ:03/11/30 21:15 ID:???
でも、インプラント、顎補綴、一般歯科治療、およびかみ合わせに関係する
上顎/下顎骨折の骨折、それに顎関節症の知識は医学部では必要とされているみたいです。
だから医学部では、講座は統廃合されても歯科は永遠に不滅です!!

290 :280:03/11/30 23:32 ID:???
>>284
どこの口外だよ
関連病院なんて言っても、医学部におけるそれとは大違い

291 :名無しさん@おだいじに:03/12/01 00:31 ID:???
>>283
初耳。ってかかなりショック。
もしかして、今の医師研修の異常なきつさに愛想つかして、
歯科に来る人もでてくるってこと?

292 :名無しさん@おだいじに:03/12/01 04:00 ID:???
第11条 3.外国の歯科医学校を卒業し、又は外国で歯科医師免許を得た者で、
厚生労働大臣が前2号に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、かつ、
適当と認定したもの

第12条 歯科医師国家試験予備試験は、外国の歯科医学校を卒業し、又は
外国で歯科医師免許を得た者のうち、前条第3号に該当しない者であつて、
厚生労働大臣が適当と認定したものでなければ、これを受けることができない。

医学部卒業で予備試験が受けられるというのは本当なのだろうか

293 :名無しさん@おだいじに:03/12/02 12:09 ID:4JcGJCXk
>>286
一元論ですか。医学部の教育年限を増やせばできない事ではないですね。
現行の6年制では無理でしょう。

歯科教育改正案
@上記のように一元化し、医学部7年〜8年として歯科を組み込む。
 これにより歯科医師という資格はなくなる。
A医学部を卒業し医師の資格取得後、希望者は歯科のコースへ進み歯科医師の
 資格も取る。
B歯学部卒業で歯科医師の資格取得者は医学部の高学年に編入できる。
 一般教養と基礎は免除で2年間の臨床で医師資格が取れる。
 逆に医学部の卒業者も同様に歯学部の高学年に編入可能。
 6年+2年でダブルラスセンス取得。

問題点
@教育年限の延長。現行でも他学部よりも長いのに更に延長されるのは学費等の負担も
 大きな問題となる。
A収入を含め、歯科診療が相当に他科よりも豊かでなければ大半の人は医師資格取得後
 歯科には進まない。歯科医師の激減。
B各大学間の教育課程を同一にしなければ履修しない科目が出てしまう。
 そもそもダブルライセンスの取得が目的のようなコース。
 資格取得後の研修義務化で更に進学しずらい。

 


294 :名無しさん@おだいじに:03/12/02 22:27 ID:???
>>293
>@
医科→歯科は卒後研修からで充分なのでは?
現に、歯科系スレでは歯学部で受けた教育は全く役に立っていないという意見がよく出る。
>A
これは現状では全く問題ない。願ったり叶ったり。
>B
やっぱ歯科→医科は無謀では?
現在の歯学部の教育は本当に無駄。
医学系の講義も、あって無きが如し。
臨床で何をやってるかと言えば、暇つぶしの技工のみ。
そもそも歯科は6年も要らないよ。
歯科を4年にして、+4年で医師と言うのも案としては面白いかも。

295 :名無しさん@おだいじに:03/12/03 00:15 ID:???
>>294
4年にって、どこを削るんだよ
ただでさえ歯医者余ってるのに、4年だと?アホかっての

296 :名無しさん@おだいじに:03/12/03 12:18 ID:???
>293
しかし改正案の@〜Bは明治時代の医歯原論闘争でも論議されたのではないですか。
その結果が二元化になったのでは。
医歯の教育制度は日本だけでなく諸外国においても至難な問題なようだ。
たとえばフランスのように医学部卒の口腔医と歯学部卒の歯科医の2種類のいわゆる歯科担当
がいるよりは、今の日本の制度の方が良いと思うが。

297 :末法思想:03/12/03 20:55 ID:???
残念ながら、医学歯学一元論を論ずる前に
歯学の崩壊を憂うようになりました。
確かに歯学は烏賊しかや飯台などのCOE合格組あるいは
旧帝大医学部吸収組みや地方九節/新生国立組みのなかで成績のよい一部で
いきのこっていくとは思いますが、現在の状態は維持できないでしょう。
開業歯科医要請の歯科大も。本校/分光のある大学は一本化、地方大学では
他医療ビジネスやもともとの企業で言う出資金や経営状態のよい一部大学
のみ生き残るでしょうね。

298 :名無しさん@おだいじに:03/12/03 20:59 ID:???
>フランスのように医学部卒の口腔医と歯学部卒の歯科医の2種類のいわゆる歯科担当
>がいる

詳細レスキボーン

299 :末法思想:03/12/03 21:02 ID:???
追伸:
それでも歯科医師会は定員の削減を求めているし、文部省は経費削減を
求めているし、世の中は
医療費削減を求めているし仕方ないと思います。
大事なことは、こんな逆風の時代にいかに生き残るかだとおもいますよ。

300 :名無しさん@おだいじに:03/12/05 13:49 ID:wh9sI+L7
300

301 :名無しさん@おだいじに:03/12/07 23:30 ID:???
>>298
>フランスのように医学部卒の口腔医と歯学部卒の歯科医の2種類のいわゆる歯科担当
>がいるよりは、今の日本の制度の方が良いと思うが。
つまり、歯肉及び口腔内の歯以外を口腔医が担当して、その指示のもと、歯科担当が
歯を削るってことじゃないのか?
こっちのがいいじゃん。
アメリカなんぞよりこっちを見習え。

302 :名無しさん@おだいじに:03/12/08 01:03 ID:???
口腔医なんてあったって、食っていけねえだろ ほとんどは

303 :名無しさん@おだいじに:03/12/13 01:07 ID:???
>>302
喰っていけるようにすんのがこれからの俺等の役割なんじゃん?

304 :名無しさん@おだいじに:03/12/13 01:31 ID:???
>>303
うむ、確かに。
実際歯学部出て歯しか見れない香具師が多すぎるから、
その扱いも至当と思われ。

305 :名無しさん@おだいじに:03/12/13 10:54 ID:???
なんで以前は医も歯も同一免許だったの?昭和32年まででしたか?

306 :名無しさん@おだいじに:03/12/13 18:33 ID:???
>>283
すまんがURL教えてくれ。
医学部医学科出て歯科医師国家試験予備試験は絶対に受験できない。
>>286
定員は3割は増やさないとな。年間3000人の卒業生が出ているぞ、歯医者は。
余っているから2000人でもいいが。
それでさ、そこまで金かけて(医学部教育費+歯科標榜の教育費)結局大多数が
GPになるんじゃ、教育費(国庫補助)の無駄だろ。
>>294
そうだな。Aなら歯科は全て医師の業務、今の歯医者はもちろん医師ではないので
口腔の触れる技工士に格下げ。ええこっちゃ。


307 :名無しさん@おだいじに:03/12/25 15:48 ID:???
で結局、口腔外科は歯科医師・医師どちらがやるほうがいいのか?

308 :名無しさん@おだいじに:03/12/25 15:52 ID:YqnjVIRj
咬合が関係するなら歯科医。それ以外は医師で

309 :大講座賛成!!:03/12/25 19:22 ID:???
第三者的には、耳鼻咽喉科と口腔外科と形成外科をひとつにまとめて
大講座にしたほうが有意義に思います。
ひとつの診療科に聴力や嚥下、かみ合わせ、形成美容外科の知識が集約された診療科になれば
いいと思っています。


310 :名無しさん@おだいじに:03/12/26 00:27 ID:???
>>309
にしても医師免許と歯科医師免許の法律的な相違点はどーなるのかな?

311 :大講座賛成!!:03/12/26 03:57 ID:???
別に問題ないんじゃない。
たとえば、下顎・舌癌の患者さんがきたら、Mainの切除を耳鼻咽喉科と口腔外科
が行い、再建を形成がしたら。
どちらが主に執刀するかは、紹介を受けたサイドが行い、サブとしてどちらかが
アシストにつけば。
確かに、世間的にはあくまでも口腔外科医は歯医者だから風当たりが
強いかも知れないけれど、現行健保では青本でも頚部のオペは
歯科医でも認められているし。

312 :名無しさん@おだいじに:03/12/27 15:25 ID:???
>>310
医療法の医師充足率に歯科医師免許はカウントされる?されない?

313 :名無しさん@おだいじに:04/01/09 22:56 ID:???
>>312


314 :名無しさん@おだいじに:04/02/03 20:38 ID:???
>>1
分限?

315 :名無しさん@おだいじに:04/02/11 01:04 ID:???
いのちを救って頂ければいいんです

316 :名無しさん@おだいじに:04/02/19 00:13 ID:???
>315

正論。

317 :名無しさん@おだいじに:04/03/05 20:59 ID:???
>>305
米国の真似したんだよ

318 :名無しさん@おだいじに:04/03/06 00:30 ID:???
おい地馬第の医学部の形成か?
こんな手術したの?
顎関節が頬骨弓の下でぶらぶらしてんぞ!
いくら顎骨の半側除去して、再建したからってちゃんと関節窩にいれとけ!
ほんとに医者に顎骨関係の手術させるとたいてい術後は咬めなくなる。
咬合理論知らないやつは顎関節に手を触れるな!

下顎は上顎の内側にあることも知らんのか?歯が何本あるのかぐらいは
医者でも知ってんだろうな????

・・・・・医学部の形成で手術を受けた患者さんの後始末の手術をさせられた
私立の歯科口腔外科医より・・・・・・・

・・・・あんまり大変なんで八つ当たりでした・・・・
・・・・あんまり大変だったんで別のスレにもカキコスマスタ・・・・・

319 :名無しさん@おだいじに:04/03/09 19:44 ID:???
ドイツにしろフランスにしろアメリカにしろ、どこの国も全て
歯学部を卒業したら医師免許(MD)がとれるってことを皆わかってる?

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)